人・企業・地域を元気に!いでっちの奮戦記

イデアパートナーズ㈱の井手修身(おさむ)の地域再生、観光地活性化に関する人・企業・地域の様々なエピソードを紹介する日記。

百道小親子校内キャンプ①

2007年07月24日 | Weblog
7月21、22日に百道小親子校内キャンプ を開催しました。

何といっても校庭内でキャンプをやるのが目玉です。
福岡の都心部だから、、と思いでしょうが、百道小は松林
囲まれた自然豊かな学校です。

今年で5回目、今年は
子供150名、おとな120名 計270名
が参加しました。

例年、実行委員長として奔走していましたが、今年は、若いお父さんが
オヤジの会に新戦力として加入 されたので、
企画・進行は若いオヤジにお任せで、私は見守る側。

昼のアトラクションは バトルサーキット
校庭に出現したバトルステージで、みんなの力を合わせて、ハイスコア
を目指すゲーム。早速、若いオヤジの力発揮です。



校舎の中庭に、36張りのテントが立ちました。



キャンプと言えば、お決まりの飯ごう炊飯、カレーライスも
中庭でやりました。







百道小親子校内キャンプ②

2007年07月23日 | Weblog
百道小親子校内キャンプ 第2段

私は、今年はキャンプファイヤー・竹細工班になり、裏方となり
サポートしました。
下は、全国初?の五島うどん流し 用の竹細工です。
昨年の経験から、そうめんよりコシのある五島うどんが、流しには
適していることを発見。
今年も、新上五島町さんお協力を得て、
おいしい五島うどんを安価に提供していただきました。
下の竹は竹林から伐採したものなんです。



いざ!五島うどん流しのはじまり~
朝食なんですが、みんな大喜びでした。




こんなテクニックも披露してます。





百道小親子校内キャンプ③

2007年07月22日 | Weblog
百道小親子校内キャンプ第3段

キャンプと言えば、やはりファイヤーですね。
校庭に、イガタを組んで、本格的にファイヤー!

なんと、今年は懐かしいフォークダンス マイムマイムを踊りました。
これ、ほとんどオヤジの趣味ですが、大人はすぐにあのステップ
思い出しましたよ。

ホントは、オクラホマミキサ したかったー
でも今の子供はさすがにわかりませんものね、、



そして、夜の目玉がもう一つ
百道シネマパラダイスです。

8M×7Mぐrたいの大きなスクリーンを立てて、映像の上映です。

後ろのがそれです。これも専門業者さんとオヤジで立てました。


それはそれは、見ごたえがありました。
あ、昔はやったドライブシアターみたいなものですね、。



こうして、オヤジの夢の祭典は終わりました、。
寝不足と、疲労感はありますが、
子供の笑顔で、満足、満足。



イチロー マリナーズ残留!弥生時代からの年俸?

2007年07月14日 | Weblog
先日、米大リーグのオールスター戦では、7年連続出場の
マリナーズのイチロー選手
が球宴史上初のランニング本塁打を放つなど3打数3安打の活躍で
日本人初のMVPに輝きました。

個人的にイチロー選手の大、大ファンです
このイチローサイトはかなりマニアックでお薦め
 http://www.bluewave.nu/ichiro51/

武士、職人、アスリートであり、エンターテーメントですよね。

特に、WBCでの決戦で、王監督率いるJAPANチームのリーダーとして、
献身に活躍した姿が忘れられません
ソフトバンクの川崎選手や青木選手が影響受けていますよね、

さて、そななイチロー選手がマリナーズ球団と契約を延長することで、
ほぼ合意に達した。

5年契約で、総額1億ドル(約121億円)

イチロー曰く
『年俸が500万円だとしたら、弥生時代からプレーしないと達成できない数字。
 1000万でも、多分平安時代ぐらいですから、、」

給料では、天文学的報酬と評価ですね、、。



また、残留の理由は
「遠征から帰ってきて、『シアトルに残ってくれ、来年も』というその声が、
 僕にとっては一番重かった。これが一番の理由だと思います」と

ここが、イチローらしい良さですね。
決して、大きなものに媚びないし、自分の価値観を常に持っていますね。

自分たちの見本だし、誇りですねー。
オヤジもがんばりまっせ、

歌謡曲バー スポットライト 沸騰!

2007年07月09日 | Weblog
最近、私のブログで
歌謡曲バー スポットライト がよく検索されています。

我々オヤジ世代で人気が沸騰であります。

レコード盤によるリクエストがたまりません。

私は、中村雅俊、浜田省吾、オフコース、田原俊彦
先日は、榊原郁恵、リクエストしました。



あと、ベストテン等の映像放映もあります。

昭和50年代を聴きたい、 あなたにはお薦めです。

ケータイでワンドリンクサービスしてまっせ!
http://www.spot-light.jp/index2.html



長崎しま自慢観光カレッジ 開講中!

2007年07月08日 | Weblog
このところ、毎日曜日は長崎しま自慢カレッジ の講師で、
長崎県の離島にいます。

先週末は 壱岐、、今週末は 上五島 です。

離島の新しい観光業を担う
地域コーディネーター、ガイド、インストラクターの養成 です。

http://www.pref.nagasaki.jp/naisnet/shimajiman/mein/mein.html

上五島では、今年で3年目のお付き合いになります。
多くの島民と知り合いになりました。
しま自慢カレッジOB会も発足したり、
ふるさとガイドの会が立ち上がったりと、活動が目に見えてきました。

今年は、勉強、学習のフェーズから、1段階上がって、
実践、行動のステージ
にしたいと、具体的な長期滞在の商品づくり、誘客、受け入れを行います。

明日の世界遺産に逢える島・上五島 

として、教会群を情報発信していきます。
http://www.shinkamigoto.org/church/index.html

いつの間にか私自身が上五島にファンになっています 


福岡大学での講座 最近の学生は、。

2007年07月02日 | Weblog
先日、福岡大学商学部で観光産業学の講座 で講義しました。

しかも、昼の部と夜の部の2連チャン。
ちょっと、田村教授、コキ使い過ぎです
 http://blogs.yahoo.co.jp/kaorutamu

テーマは人・企業・地域が元気になるバリューアップ戦略

でも就職を控える学生さんでもありますので、サブテーマは、
これから求められる次世代リーダー

内容は割愛しますが、今地域再生に求められるのは、課題を自ら発見して、
解決していく人財と、活躍できる現場力のある組織の話をしました。



250名はいたと思いますが、みなさん真剣に聴いていました。

さて、その後に田村教授のゼミ学生さんと、喫茶しました。
いやーみなさん、真剣ですね、地域に勉強にも行ってるし、。
ちゃんと、自分のことをきっちりと話せる方々で。

学生さんも侮れませんなー。と言うより若い力を感じました。

私も刺激を受けました。