人・企業・地域を元気に!いでっちの奮戦記

イデアパートナーズ㈱の井手修身(おさむ)の地域再生、観光地活性化に関する人・企業・地域の様々なエピソードを紹介する日記。

9月26日(日)のつぶやき

2010年09月27日 | Weblog

22:12 from web
ソフトバンク優勝記念セール楽しみですね!どんな趣向をこらすのか、孫オーナーに期待します!
22:36 from web
今日は、立教大学で「観光地経営専門家育成プログラム」の講義で、志木キャンパスに行ってきました。なかなかおもしろい議論できました。http://blog.goo.ne.jp/idea-p/
by ideosamu on Twitter


立教大学 観光学部での講義

2010年09月26日 | Weblog

今日は、立教大学で
観光地経営専門家育成プログラム
の講義で、志木キャンパスに行ってきました。

これは、国内観光地が低迷する中、観光事業によって地域を活性化
するためには従来の施設競争型の経営スキルに特化した人材ではなく、
地域経営の視点から組織的に観光地全体を視野に入れて革新する
観光地経営のスキルを持つ専門家を育成する講座です。

昨年度からはじまり、
・観光事業の革新と再構築
・観光事業の企画と評価
・観光地経営のケーススタディーを学ぶものです。

 詳細はこちら

講師陣には、
・溝畑 宏さん(観光庁長官)、
・木村 宏(信州いいやま観光局、なべくら高原森の家・支配人)
・大社 充(NPO法人グローバルキャンパス・理事長)
・野々山 桂(㈱オデッセイ代表取締役) など多彩な経歴の方々です。

私は、九州における観光地の地域をコーディネートしている
組織(観光協会、NPO法人)で、経営が自立的に成り立っている
事例をもとに、どのような事業形態と組織そして人材が必要で
あるかをディスカッションしました。

生徒さんは、全国からきた社会人と立教大学生でしたが、
非常に活発な議論がなされました。

まだ、申込みできるかも


パ・リーグ、福岡ソフトバンクホークスの リーグ優勝!

2010年09月26日 | Weblog
プロ野球パ・リーグで、
福岡ソフトバンクホークスが、リーグ優勝しました。

最終戦は、楽天に負けはしましたが、西武ライオンズの
負けで決定

西武ライオンズ戦の奇跡の逆転3連勝
そして、杉内投手とダルビッシュ投手の投げ合いによる
日本ハム戦の勝利とすごかったですね、
あの両投手には、プロ野球の真髄を見せてもらいました。

日頃は、新聞やスポーツニュースで確認する程度ですが、
ここ数試合は、ネットのニュース、ツィツターのつぶやき
で、リアルタイムに思案状況を確認しましたもんね。
久々にに熱くなりました

前身のダイエー時代の2003年以来、7年ぶりの
福岡ソフトバンクホークスでは初めてのリーグ優勝です。
孫オーナーもツィツターでつぶやいていますもんね。
孫さん、優勝記念iPhoneカバー、応援隊長お父さんストラップが
 付けれる仕様を作るらしいです!
 http://twitter.com/masason


日本シリーズは、ヤフードームに観戦に行こうかな、。

また、大リーグのイチロー選手 10年連続200本安打
これもまた偉業です

実は大ファンで、毎日欠かさずイチローの安打や活躍を
ネットでチェックしています。

10年間、大きな怪我がなくフルに近い出場をして、走攻守のプレーを
しながらの200本安打ですから、ホント頭が下がります。

ベストなプレーは発揮するための柔軟や準備体操や、食事などの体調管理
はプロフェッショナルですね。

私たち、ビジネスマンにも当てはまりますね。





中学の同窓会にて

2010年09月20日 | Weblog
先般は、中学校の同窓会に行ってきました。

母校は、熊本県南阿蘇村の長陽中学校。

なんと毎年開催されておりますが、今回も敬老の日に
開催されました。
私、福岡から幹事を任されて、メールやら葉書やら送りました。

今回は、中学校時代の恩師の先生にもお越しいただきました。

二十数名が参加して、スタート

20数年来久々に再会した友、関西からわざわざ駆けつけた友、等
懐かしかったですね。

それで、1人1人と会話して思ったのが、

自分の記憶にあることと、
相手が記憶していることが違うこと、です。

私「あの時、先生に思いきりビンタ打たれましたよねー」

先生「あら、そう言えばあったかね~」

私「マジですか、こちらは鮮明に覚えていますよ。」


友「おさ(私のあだ名)とは、身長どっちが高いか(一番低かったので)
  競い合ってたよね」

私「えーーそうだったけ??、俺の方が高かったやろう」


そうなんです。
自分が感じた喜怒哀楽と他人が影響した、させた行為とは
ギャップがあるんだなぁーとヒシヒシと感じました、。

だから自分へのコンプレックスやイジメの言葉とかも
他人はさほど他意がないのに発言してるかもしれませんね、。

それでも久々に会って話すと、なんかみんな良い思い出
になりますね。

9月18日(土)のつぶやき

2010年09月19日 | Weblog
00:20 from web
バルウォーク福岡ついに開催が決定しました!11月3日。55店舗から5軒お好きな店を選んで、飲み歩き、音楽あり、1日福岡がスペインの街に変身!是非、参加ください!!http://blog.goo.ne.jp/idea-p/d/20100917 
00:23 from web
バルウォーク福岡は、NPO法人イデア九州アジアのメンバーが1人1人集めたお店で開催するまちづくりイベントです!1店舗 おつまみ+1ドリンクで700円、5枚3500円で55店舗から選ぶ楽しみがありますよ。
by ideosamu on Twitter

バルウォーク福岡いよいよ開催決定!

2010年09月17日 | Weblog
行く前にマップを見てワクワク。当日はまちでワクワク。 
バルウォーク福岡はおとなの宴足(えんそく)です。

◆「バルウォーク福岡」は、5枚つづりのチケット
 (前売り券:1冊3500円、当日券:1冊4000円)と
  マップを持って、掲載された店舗から、好きな
  店舗を5軒選んで食べ歩きを楽しむイベントです。



◆当日は様々な参画店で、生演奏やダンス、アートなど、
  福岡の文化を楽しめるのもバルウォークの魅力です。

◆福岡の中心的なふたつのまちである「天神」と「博多」。
 同じ福岡でも異なる顔を持つふたつのまち。
 バルウォーク福岡は「天神」「博多」を結ぶイベントです。

◆実施場所:国体道路・明治通り間を中心としたエリア

 大名、今泉 渡辺通り、西中洲、春吉、博多部
 の5エリアを結びます。

日時:2010年11月3日(祝) 15:00~24:00

◆参加店舗:55店舗

◆料亭きくしげなどの「料亭」、天勺・忠助などの「寿司屋」、
 かゆう・八番町などの「和食」、イビサルテ・カフェ・ド・キャンディ
 などの「スペイン料理店」、NEW COMBO・スポットライトなどの
 「音楽喫茶・バー」、レザンドール・オーバスクなどの「フレンチ」
 をはじめ、「バー」や「中華料理屋」、イタリアン」など。

◆参加者は、前売り1冊3,500円(1枚700円×5枚)、
      当日1冊4,000円(1枚800円×5枚)を購入し、
 マップに掲載された店舗の中から、自由に選び食べ歩き楽しむイベントです。
 店舗は、チケット1枚につき、ドリンク1杯+ピンチョス(おつまみ)セット
 を提供します。

 函館バル街の様子はこちら

◆【予約】 バルウォーク福岡HP  
◆【販売】 ・福岡市観光案内所(天神・博多駅総合案内所)、
      ・西鉄旅行天神店2階「旅プラザ」、
      ・NPO法人イデア九州・アジア事務局 ・参加店舗にて販売

是非、参加ください!予約はHPで!

荒尾梨でおもてなしマップで荒尾に行こう!

2010年09月16日 | Weblog
熊本県荒尾市みなさん、ご存知ですか?

最近は、世界産業遺産候補の炭鉱跡万田抗で有名になっています。

が、それ以前から有名なのが、荒尾梨です。

荒尾のジャンボ梨は特に有名で、新高(にいたか)という品種です。
ここには、200戸の梨農家があり、年間2000tの生産高があります。

今回、その内の12件の農家が集まり、
「荒尾梨でおもてなしMAP」が完成しました。

これは、梨直売所の場所を示すとともに、お客様が自由に
5所の梨直売所の試食をできる仕組みを
挿入し、より多くの方々に梨の季節に荒尾市に来訪いただき、
荒尾梨の美味しさと梨直売所の所在を知っていただくことを目的とするものです。



これまで梨直売所を紹介するマップがなく、今まで直売所が連携して
PRすることはありませんでしたので、画期的です!

このマップの入手先は、
荒尾市観光協会へ

10月31日までやっています!さぁ、荒尾梨食べに行こう!

直方市のレトロな地域資源探索!

2010年09月12日 | Weblog
今日は、直方市でレトロな地域資源のお宝
探検に行きました。

直方市を含む筑豊地域は炭鉱で栄えた町です。
明治時代から昭和30年代までは石炭産業で栄えました。
直方市は、筑豊地方の石炭の集積地と問屋的な機能の役割を
果たすようになり、富と人が集まったのです。

その面影で、直方市にもまさしく「レトロな建築物」が
あり、周囲の風景に溶け込んでいて、ゆったりと刻んだ歴史を
感じさせてくれます。

立派な町屋や病院の建物が残っていまね。
特に病院の建物が立派です。


直方市石炭記念館にある救護隊の練習坑道
これは、初めて見ました。


そして、炭鉱と共に栄えたのが、蒸気機関車SLやバスの交通機関。

その石炭産業に不可欠だった蒸気機関車を中心とした鉄道を、
文化財として後世に残す活動を行っているのが、
汽車倶楽部です。

その中心的存在が、江口さん。

ほぼ、個人に近い形で蒸気機関車SLやJRバスを所有・管理・維持されています。


その蒸気機関車を拝見。
(見学できるのは、第一日曜日の機関車磨きの日)
詳細は、>汽車倶楽部HPへ

この日は特別に、運転席に座って汽笛を鳴らしました
写真は、直方観光のモデルさん


そして、驚きは、国鉄仕様塗色バスです。


国鉄時代を彷彿させる一コマ。見事です。


これに乗って、直方レトロを探索するコース
今年中に、作成されます
こうご期待


2010年 おとなの長旅・九州スタート!

2010年09月12日 | Weblog
2010年「おとなの長旅・九州」の説明会が先日開催されました。

「おとなの長旅・九州」とは?
 
①九州内7地域と九州観光推進機構、JTB九州、JR九州、朝日新聞社、
朝日カルチャーセンター、イデアパートナーズでコンソーシアム
(連合体)を立ち上げ、日本のロングステイの先駆けとして実施。
今年で5年目を迎えます。



今年は7地域が参加しています。
【福岡(福岡県)、波佐見(長崎県)、阿蘇(熊本県)、綾(宮崎県)
別府(大分県)、臼杵・津久見・佐伯(大分県)、竹田(大分県)】


②1人1人の趣味・興味にあわせた滞在プランを用意しています。
様々な体験型のプログラムと宿泊施設をセットした、
3泊からの滞在プランです。

④地域の団体・会社が【地域コンシェルジュ】となり、
参加者の滞在をサポートし、地元との交流やフリータイム
の過ごし方などの相談に乗ります。

男性、女性の1人からも参加できる
個人型の「自分探しの旅」です。

滞在プランを少し紹介しますと、。

●福岡(福岡県)
「原鶴温泉、秋月を福岡のまちを楽しむ」

●波佐見(長崎県)
「やきものを極める田舎暮らしの旅、里山暮らしの旅」

●阿蘇(熊本県)
「パワースポット・免の石トレッキングと本格湯治体験」



●綾(宮崎県)
「照葉樹林と有機農業に親しむローカルでスローな
  生活ちょっと体験」



●別府(大分県)
「てくてく歩いて旅発見温泉名人が案内する別府、温泉満喫の旅」



●臼杵・津久見・佐伯(大分県)
「日豊海岸”浦々”で遊ぶ、猟師町体験」

●竹田(大分県)
「温泉療法医のアドバイス付き・長湯温泉でプチ湯治」

福岡説明会には100名近い参加者が来られ、大盛況でした。
今年も滞在型観光推進します!



「おとなの長旅・九州」デスク
 弊社が事務局をしています。
 http://www.nagatabi.jp/
 (受付時間 平日10:00~17:00)
 TEL:092-400-6141  FAX:092-739-6081

地域密着型観光の人材養成研修で小田原市へ

2010年09月07日 | Weblog
今日は小田原市で地域密着型観光の人材養成研修の講師に行って来ました。

これは、
観光まちづくりプラットフォームの事業化に向けた研修です。

私は、観光まちづくりプラットフォームの全国のケースを話ししました。
NPO、観光協会、株式会社と様々な形態で組織化され、運営されています。

今から全国でこの研修が開催されます。

当日は、箱根、熱海、湯河原温泉と有名観光地の関係者で一杯でした。
みなさん熱心で関心しました。

その前日に、リクルート地域活性事業部時代のメンバーと
飲みました。

懐かしい、その当時の奮戦模様を語り合いました。
みんな変わっていないですね~



少し前のみなさんと
http://blog.goo.ne.jp/idea-p/e/fa5c5edfd5a02df2a0b80a8b397e0fc8

熱い仕事を思いを込めて一緒にした仲間は、すばらしい

その後、せっかくなので小田原城に行きました。
秋空の天守閣



社会イノベーター公志園九州に参加

2010年09月05日 | Weblog
昨日、社会イノベーター公志園 九州
に参加してきました。

社会イノベーター公志園は、一人称で社会の現状を変革する活動に取り組む人たちを、
これまでとは違うチャネルとネットワークで紹介し、応援の輪を広げていく全国規模
のイベントです。

イデアパートナーズも協力団体として応援しました。

さて、会場は100名を超える参加者と発表者の熱気でムンムン。

社会イノベーター公志園の仕掛け人であり、運営統括責任者の
野田 智義さんの話がとても印象的でした。



おばかさんをリーダーに変える、フォロワーのリーダーシップ

以下、野田さん引用文

はじめの一人の志が、みんなの志になる。
そして、みんなの志が、イノベーションのうねりを創り出し、
私たちの明日を先導する。

一人では裸踊りはしないし、できないけど、裸踊りをしている
人の応援・支援なら少しはできるかもしれないし、したいと思われる方。。

共感と支援の輪に、是非加わっていただければ、幸いです。

この事が、よくわかるデレク・シヴァーズ 「社会運動はどうやって起こすか」
の映像です。

さて発表者は、

・株式会社 小川の家(長崎) 小川勇人(代表取締役)さん
 その家づくりの信念に驚きました。

・株式会社ホープ(福岡) 時津 孝康(代表取締役社長)さん
 まさにフロンティア精神のある若い起業家、応援したくなります!

・特定非営利活動法人まる(福岡) 樋口龍二(代表理事)さん
 アートによる障害のある人が、人や社会と共有できる場づくり。

・一般社団法人へきんこの会(鹿児島) 山地竜馬(代表理事)さん
  離島でのUIターン人材活用、頑張ってほしいです。

・佐賀県武雄市役所 樋渡市長のリーダーシップ
  やはり市長にプレゼンしてほしかったな~
  メンバーは仕事がカオス的に増えて幸せでしょう。

・有限責任事業組合(LLP)長崎eライフ 深澤さん
  長崎県波佐見町の、窯業と農業を生かしたツーリズムに取り組む組織


  
  私は、深澤さんをこの大会に推薦しました。
  当日は、ホントの深澤さんの履歴は伝わらなかったけど、68歳の挑戦に
  拍手です 詳しくは田吾作ブログへ

リーダーを認めて、応援する支援者の力
日頃の地域活性の現場の中で、これが大事な人の役割であると感じました。

PS. 田村先生楽しい会合ありがとうございました。
イノベーション九州の可能性感じました。
お会いしたかった野田さんとも出会えて、感謝です。

小値賀島 古民家スティに宿泊

2010年09月01日 | Weblog

先日は長崎県おぢか島に行きました。
古民家を再生した宿泊施設古民家スティがいよいよオープンします。

今、藤松邸の地産地消古民家レストランを中心に、他に4 戸の古民家を改修して
スティ(宿泊)できる施設ができています・

その前に、モニターで泊まりました。

東洋文化研究者の『アレックス・カー氏』のプロデュースです。

コンセプトは、

島に暮らすような旅をする

弊社も商品企画と販売の支援に携わっています。

藤松邸の古民家レストラン

豪商の家だけあって玄関も立派。


30M近くある1枚板のテーブル 


海から入るプロムナード
贅沢な気分になります。 



武家屋敷を再生した家です。



主人が寝ていたという寝室
確かにお殿様気分 


古民家スティは和洋の折衷、古民家とモダンの折衷でしょうか。

ここはアレックスのセンスなのかな。

お風呂とトイレはオープンです。


リビングの1つ


建物は、なかなか良く仕上がっています。

あとは、「暮らすような旅をする」もてなし方ですね。

9月12日いよいよオープンです。
一度、足を運んでみてはいかが。

予約、問い合わせは おぢか島旅コンシェルジュ
http://ojikajima.jp/