十三仏の釣太郎

釣り、自転車、水泳、ランニング、トライアスロン
どれも中途半端な自分!

【病の進行は止まらない】

2018年09月14日 | 健康・病気

 上咽頭の癌から首筋のリンパ節へ転移、そのリンパ節は肥大してきた。
 胸水も腹水も増してきている。
 問いかけに頷いたり、ホワイトボードに文字を書こうとしたりとコミュニケーションは取れているが、以前より身体を動かすことも少なくなり、目を閉じることが多くなってきた。
 病の進行は止まらない。

 こんな母の様子を見るのは、大きなストレス。ネガティブになってしまう。
スポーツで汗を流し、少しでも気分を変えなければ…。

コメント

【その後の母の病状】

2018年09月04日 | 健康・病気

 その後の母の病状は、
「胃ろう」によって体重が増加し、体力は幾分回復したものの首筋の腫れは大きさを増している。
言葉を、声を発することも出来なくなってきた。
CT撮影により鼻の後ろに腫瘍があることも判明、首筋のリンパ節の腫れの原因がつながった。
パーキンソン病の症状に加えて、腫瘍まで発症するとはなんとも…。

コメント

「経鼻栄養」を経て「胃ろう」へ

2018年08月21日 | 健康・病気

 母のその後…
8月に入ってから、食べ物を口から摂れなくなり体重も30kgまでに減っていた。
自分たちが思うより病の進行は速く、待ってくれない。
「胃ろう」手術の予定日である8月16日まで待つのは厳しいと、主治医の勧めで8日から経鼻栄養を施された。
8月15日に転院、予定どおり16日に「胃ろう」を造った。内視鏡カメラでは食道、胃、十二指腸ともに病変はなかったとのこと。
経過も良好の様で、朝昼晩、300kcalを摂取する。
明らかに表情も良く丸みを帯びてきたところ。

 しかし、気掛かりなのは左首付近の膨らみ。
リンパ腫か、耳下腺炎か。両手に少しむくみもある。
油断出来ないことばかり。

================
20日
 OFF
21日
 SWIM:50分 1,500m≒28分45秒~ビルドアップ バタフライ:25m×20本
 BIKE:ローラー台~40分回転重視ビルドアップ Av:120bpm Max:131bpm

コメント

【答えが出ない!】

2018年08月08日 | 健康・病気

 

今の母親に「胃ろう」や「経鼻栄養」といった人工栄養を施すべきか。
ネットや医学冊子で情報を読み漁るけれども、明確な答えは出ない。
迷い、悩み、親父や姉妹、医学に詳しい次男に相談して、一応決断はしたのだけれど、
これで果たして良かったのかと、思い悩む日々が続いている。
そうしている間に症状は進行し、待ってはくれない。

================
5日
 SWIM:1,500mUP≒29分15秒 フィン潜水25m×30本
6日
 BIKE:ローラー台~60分 Av:115bpm Max:128bpm 体重:66.9kg
7日
 BIKE:ローラー台~30分 tabataトレーニング 
  10分UP~(20秒+10秒)×8本~10分DOWN Max:162bpm Av:119bpm
 Max:47km/h Av: 22.5km/h
8日
 BIKE:ローラー台~40分 Av:108bpm Max:119bpm
 RUN:20分スロージョグ 2km

コメント

【喉のリハビリが重要!】

2018年07月19日 | 健康・病気

 入院から4ヶ月近くになる母。
病院から出された食事をすべて食べれるようになったかと思えば、それは数日限りで、誤嚥性肺炎とみられる熱発や、胃から?の出血で絶食になったりと、一進一退の状況が続いている。全く油断できない。

 誤嚥性肺炎とは、喉の機能が低下することによって、飲食物や唾液などが菌とともに肺に入ることで起きる肺炎。
 少しでも誤嚥性肺炎の再発を防ぐために重要なのが「喉のリハビリ」とのこと。

   •ゆっくりと舌を左右に振ったり、舌の出し入れをする
   •上あごや舌の付け根に、冷たい水や氷をつけて刺激する
   •顎二腹筋(あご下の筋肉)をマッサージする
   •喉(のどぼとけ)を上下に大きく上げ下げする運動を繰り返す
   •喉(のどぼとけ)を上げた状態で10秒間維持することを繰り返す
 頑張ってほしい!

======================
17日
 BIKE:ローラー台~35分、集中しないライド。
 RUN:30分スロージョグ
18日
 OFF:食後、寝転んでいたら眠ってた。目覚めたら既に10時半を回っていた。
19日
 BIKE:ローラー台~45分 (130~140bpm:10分)×2
 RUN:30分スロージョグ 夜9時過ぎでも暑くて汗びっしょり。

コメント

【人間ドック、歳相応に・・・】

2018年06月13日 | 健康・病気

毎年恒例の人間ドックを日赤健康管理センターで受診した。

気になっていた血圧は1回目 141:90 2回目 147:98…薬を飲んだが良いと言われる。

体脂肪率:20.7%、体重:68.9kg…ランナーとしては太り過ぎ、RUNのタイムに影響してるはず。

上部消化管検査では、いつもの「逆流性食道炎」「びらん性胃炎」「食道裂孔ヘルニア」「萎縮性胃炎」、今回これに「パレット上皮」が加わった。胃がんの下地は十分あると先生に脅された。

腹部超音波では、胆のう結石が14mmから19mmにサイズアップしていた。「何ともないですか」と念押しで聞かれる!?

体力診断は「40歳代前半」…昨年は30代前半、全身持久力ではもっと頑張れたのに残念だった。

===============
12日
 RUN:30分~人間ドックのため江津湖周辺をリハビリ程度にJOG。
13日
 BIKE:ローラー台~40分リハビリライド。

コメント

【自宅での介護も限界に】

2018年04月05日 | 健康・病気

 3月の中旬頃から、急に起き上がりや立ち上がりが出来なくなり食事も徐々に細くなっていた。
週2回、お世話になっていたデイサービスにも行けなくなり、以前はヒリヒリするような背中から下腿にかけての症状が神経痛のような激痛に変わってきた。このままでは体力が無くなるばかり。

 毎日、母に付き添い献身的に介護をしてくれる親父にも限界がある。正に老々介護状態。
 
ついに、今日、入院となりました。

 本人にとっても専門スタッフによりお世話を頂けるのは喜ばしいことであり、家族としても安心です。今の状況から症状快復に向かい、自力歩行や食事が摂れるようになってほしいものです。

 家に帰ると、親父が居間に寝ころび「とぜんかなな~」とぼやいていました。
(とぜん≒徒然≒寂しい/退屈)

コメント

【StageⅢからStageⅣへ(´;ω;`)】

2018年03月21日 | 健康・病気

 パーキンソン病を患い10年以上になる母。
季節の変わり目や、気象の急変に影響されやすいとは感じていたが、
ここ一週間ほど、母の体調が思わしくない。
食事の量が減り、部屋の中での移動は勿論、自分で立ち上がることも出来なくなった。


StageⅢから
StageⅣ「起立や歩行など日常生活動作の低下が著しく、労働能力は失われる」へ移行しつつある。

介護を頑張ってくれている親父のためにも「車椅子」を使ってみようかと思う。

バリアフリー化も、早くするべきだったか。 

==============
19日
 BIKE:ローラー台~50分、軽いギヤで踏む。
 RUN:20分、スピード上げたくなるような、調子よく走れました。
20日
 OFF
21日
 OFF~雨降り&積極的休養日

コメント

【薬の増量:4㎎⇒8mgへ】

2017年12月16日 | 健康・病気

 今日は熊本市内から来られる先生の診察日でした。
すくみ足が以前よりひどくなり、親父の手を借りることが頻繁になってきていることを先生に話したところ、
それじゃと、レキップCR錠をこれまでの4㎎から8㎎に増量してもらいました。
 副作用が少し心配ですが、穏やかに生活してほしいものです。

 =============
15日
 BIKE:ローラー台~65分  ビルドアップ、エアロバーに上体をあずけペダルを踏む!

コメント

【母の「ケアプラン」の打合せ】

2017年12月14日 | 健康・病気

 今日は、81歳になる母の「ケアプラン」の打合せがありました。

 ケアマネージャーさんを中心にデイサービスセンターと福祉用具レンタル会社の方が、今の症状を共有し合いこれから1年間の援助の内容を決めていきます。
30分程で終わりましたが、具体的に細かく説明してもらえるので、こちらも納得出来るし安心感が生まれます。

 今「要介護の2」、症状改善は難しいでしょうが、少なくとも現状を維持してほしいものです。

=============
12日
 BIKE:ローラー台~65分  ビルドアップ
13日
 SWIM:60分~3,100m 1,500m途中LAP≒28分50秒
 BIKE:ローラー台~30分 ビルドアップ

コメント

【涼しくなってきたけれど…。】

2017年09月04日 | 健康・病気

このところ朝夕は涼しくなってきた。
気温の変化に敏感なようで、涼しさを通り越して「寒い、寒い」と訴える母。
歩幅は僅かに5cm程、屋内での移動も時間がかかっている。
季節の変わり目になると身体の動きが悪くなるようです。
穏やかに日々を過ごして欲しいものです。
============
4日 
 SWIM:50分~2,000m 1,500m≒27分30秒
    背面キック200m バタフライ25m×10etc

コメント

【缶ビールをもう1本】

2017年08月02日 | 健康・病気

 8時少し前に帰宅、母の食事の様子を観ながら缶ビールを開ける。
身体を大きく揺らすジスキネジアという症状がでて、食事には1時間近くもかかっている。
食欲はあるが体重は一向に増えない。体重減少もパーキンソン病の特徴だ。
 そんな様子を見ていると、不憫さにストレスを感じてしまい、缶ビールをもう1本開けてしまう。
写真は松島町教良木の「田んぼアート」・・・手前の二人は案山子さん。
===========
2日
 BIKE:ローラー台~35分 ビルドアップ
 

コメント

【母の定期の診察に付き合う!】

2017年07月22日 | 健康・病気

 パーキンソン病を患い10年程になる母。
1万円札を折り畳み、ティツシュに包んでこっそりと自分に渡す。
それも週に3~4回の頻度。
いつまでも子供だと思ってるのか。

「お金たくさん持ってるからいらんよ」
「昨日ももろたよ」
 と、断るけれどもしつこい。
 時には「仕事は何処にいきよっとか」
と聴いてくる。
 これも認知障害の一つに違いない…。悲しいかな。

 今日は2ケ月に一度の母の診察に立ち会った。
10時半頃に家を出発して診察が終わったのは1時半。
その後、すき家で鰻丼を食って、食材を買って、家に帰り着いたのはもう3時だった。
外食&ショッピングは気分転換に良いと思う。

===========
20日
 BIKE:ローラー台~40分 75rpm~95rpmへビルドアップ
 RUN:20分スロージョギング
21日
 SWIM:1,500m 25mバタフライ(ノーブレス)×10本
 水温が高くて距離を泳げず1,500m終わり。
 おそらく35℃ぐらいでお風呂に近かった。
22日
 ロード練習に出ようか迷ったが、気温33℃の表示に気が変わり室内でのローラー練習に変えた。
 BIKE:ローラー台~60分 75rpm~85rpm
 RUN:30分 スロージョギング

コメント

【MRI造影検査を受ける】

2016年11月14日 | 健康・病気

 今日の午後、振替休暇をもらってMRI造影検査を受けました。
ある部位にできた「しこり」に気付いたのは3週間程前。
ゴリゴリとした異物に気付き、もしかして!と念のために診察を受けました。
 点滴を施されながら狭苦しい検査装置の中に入り、
途中ウトウトとしながらも、びっくりするような大きな音と、強力な磁力の刺激を受け50分程の検査が終わりました。

 検査結果は『悪性なものではないと思われるが、原因は不明』とのこと。
一応、ひと安心です。
==================
14日
 BIKE:ローラー台~60分 Av:26.2km/h 軽いギヤから重いギヤへシフトアップする。

 写真は、十三仏公園から「赤岩」を望む。釣り人が一人。

コメント

【認知症が進行していく】

2016年10月16日 | 健康・病気

 「ほとんどすべてのパーキンソン病患者がいずれ認知障害をひきおこす。経過とともに認知障害の頻度が増加し90才までに80~90%に達する。」
とありました。

「お金の足らんとじゃかっかい?」
「この頃はアルバイトしょるとじゃかとかい?」
あるときは、
「この頃はなんの仕事ばしよるとかい?」
と神妙な雰囲気でこっそりと尋ねてくる母。

チリ紙で1万円札を包みこっそりと私に手渡す母、それも週一ぐらいで。
「俺は持っとる。千円でよか」と受け取らない。

元来、心配性の母だけど、更にエスカレートしてきてる。

パーキンソン病を発症して10年近くになる母、認知症の進行を抑えたいのだけれど…。

 

  写真は、鬼池港を出発する島鉄フェリーから撮影。

コメント