今日もどこかで・・殿様釣り♪

ほぼ毎週、熊本天草方面に主人と一緒にルアー釣りに出かけてます。

5連チャンを狙って、でもチョットその前に・・

2014年09月21日 | ルアー

こんにちわ、今日は息子の試験の送迎のため、朝夕のマヅメ時は釣行不可

でも最干潮は午後1時12分(三角港)なので、その前後なら何とかならないかな〜

昼間だから人も居ないだろうし〜

と無理矢理の午前9時前出発

渋滞も無く順調にドライブしてると、阿村トンネルを過ぎた辺りで、魚が跳ねてるのが見えました。

車を停めて、見ると「ボラ?」大量にジャンプしてます。

潮目もイイ感じで入ってるので、チョット投げてみることに

初めてのポイントなので、私は根がかり回避のペンシル

主人はジグで潮目のむこうまでキャストします。

すぐ私に

「かかったかな?」

「引いてるような?」

手前まで来て、突然暴れ出しました。結構大物ですヨ

釣れるとは思ってなかったので、タモを持ってきてません

頑張ってズリあげたのは

凶悪な顔のエソでした

主人にもアタリらしきものが

ピンボケですがサバフグ?

ジグと殆ど同サイズ(笑)

ボラのジャンプは右へ右へ流れて行きます。

その右にキャストした主人のロッドが大きく曲がりました。

 

ヒロスズキです。

潮目が遠いので、シーバスロッドに40gのジグで5mぐらいの水深をさぐる、と結構無茶な事をしてると

「ゴツッ」

走る訳では無いんですが、トルクフル

巻きながら、ドラグは出ながら、巻きながら、ドラグは出ながら・・・まったく寄って来ません。

ドラグゆる過ぎですね(笑)

ドラグを4度締め直し、ようやく寄ってきたのは

ヒラメには赤金って本当ですね!

51cmありました

もう満足です。

ガラ子がバイブレーションをロストしたところで、いつもの堤防に移動します。

 

お気に入りのマールアミーゴをロストしたガラ子です。

昼過ぎに着いた、いつもの堤防は貸切状態、誰も居ません

で、相変わらずの

ソルティベイト+ガルプ良く釣れます。5匹は釣りました。

 

しかし肝心のマダイは、スロージギングをしてた主人に

これでマダイ5連チャンです

でもカワイイサイズの為リリースしました。

 

その後は流れが速くなりすぎ、底が上手くとれずソルティベイトを2個ロストしたし、息子の迎えの時間なので終了です。

主人はヒラメとマダイ

私はエソとガラカブ、この差は何なの〜〜〜

 

明日、青物でリベンジです! ガラ子

 

 

コメント

ついに夏休み(^O^)/

2014年09月20日 | ルアー

おはようございます。

先程当直明けで帰って来ました、ヒロスズキです。

いよいよ、ようやく、ついに待ちに待った夏休みが今日からスタート!!

ここ最近は、青物が釣れるであろうこの時期に夏休みとってます。

もう子供たちが部活やらで、かまってくれないからですね(笑)

 

今日土曜日から25日の木曜日までの6日間

今日は娘の学校の文化祭なので行けず、明日は息子の送り迎えがあるし・・・

月曜日から本格釣行ですかね〜

23日の火曜日ノッポさんと4回目かな?の「男のロックフィッシュ」は決まってるんですが、心配なのは台風!

23、24日あたりに接近するようなので、心配です。

 

無理せず、安全釣行ですネ 

コメント (2)

またまたまたまた?&チョー大物?

2014年09月15日 | ルアー

こんにちわ、ヒロスズキです。

9月15日(月)3連休の最終日、気合い入れて釣行してきました。

 

その前に昨日の晩御飯、ガラ子が頑張りました。

マダイとヒラメの刺身、青物があれば尚良かったのですが

タイの半身は塩焼きに

ヒラメはムニエル

更に

唐揚げも

この料理で、ビールが飲めない・・・ちょっと辛かったです

それも今日の釣行の為、わずかな仮眠の後、深夜の出発

祝日でポイントが混雑する事を予想して、場所取りをします。

午前2時到着、無事堤防先端は空いてました

朝マヅメまでガラ子は車で爆睡、時間つぶしにワインドでタチウオ狙います。

ワインドにはアシストフック必需品です

 

そして朝マヅメ、のんびりガラ子が起きてきました

ガラ子はソルティベイトでマダイ狙い

私はジギングで青物を狙います

ガラ子にはやっぱりガラカブ、お約束です(笑)

 

ジグをシャクる私にヒット

ドラグが鳴ってラインがじゃんじゃん出されます

青物確定でしょう! カンパチかな?

激しく抵抗し上がってきたのは・・

マッダ〜イ!! 45cm、1.2キロ(MMジグ60g)

しかも

天然物でしょう?この尻尾!

これで4連続マダイゲットですヨ

カンパチじゃなかったけど、大満足

 

余裕で写真を撮り、魚を締める間、ガラ子は相変わらずガラカブを釣ってます

流れも緩んできたので、ジグを闘魂ジグ60gにチェンジすると

「ガツンッ」

「ジーーーーーーーーッ」

先程のマダイの時に締めたドラグが更に激しく鳴ります

今度こそ青物でしょう!カンパチ希望です!

巻いて出され、巻いて出されを繰り返し、見えた魚体は青色

カンパチでは無いようで

でも

「でかい」

「ブリか?」

でも何か細いな?

「サワラだし

ようやく寄せたサワラをネットイン、と思ったら・・入りません

でかすぎて半分しか入らないんです

抜き上げるのはとても無理

ガラ子と悩んでると、隣のワイルドなお兄さんが「タモ入れしましょうか?」

神の声です

ガラ子と変わってもらいますが、ネットイン、無理です

そこでお兄さんのタモとで魚を挟んで上げようとした時、するっと入っちゃいまして

 

どうもお世話になりましたm(__)m

83cm、3キロ 凶悪な顔です

自慢げに持ってますよ(笑)

でもサワラか〜、ブリならな〜ってのが正直な感想

良く引いて楽しかったんですけど

 

でも帰りに寄った釣具屋で、「サワラもそのサイズならキロ2,000円」と聞いて大喜び

3キロなんで6,000円だし

マダイとタチウオ合わせたら、10,000円稼いだんジャン!!

 

次はカンパチ釣るぞ〜

 

 

今日はガラカブしか釣ってません(泣)  ガラ子

 

 

 

 

コメント (10)

またまたまた、マダ〜イ(^^)v

2014年09月13日 | ルアー

9月13日(土)先程帰って来ましたガラ子です。

今日は息子の中学時代の野球部の親子同窓会なので、早めに帰宅しました。

釣果報告の前に残念なお知らせが、主人がヒラスズキ釣行用に買っていたデジカメが殉職されました(涙)

 

ヒラスズキで飛沫を浴びても、海水に落としても、そして子供と海水浴の写真でも、と思ってたのですが・・・

詳しくは本人から後ほど。

 

今日は最干潮が午前5時21分(三角港)なので、最干から上げの朝マヅメ、シーバスを狙います。

地磯の先端からキャストを繰り返していると、だんだん明るくなるにつれ魚の気配がしてきました。

すると主人の呼ぶ声が!

片手を海に突っ込んでます?

何やってんの??

取敢えずルアーを回収し、主人のもとへ

 

「早く〜〜」 ヒロスズキです。

ガラ子と5mほど離れてバイブレーションを投げていると、何度かバイトが!

ようやく掛かった魚は、ほとんど引きません。 

ガラカブ?余裕で巻いてると

「ヒラメです!」

でもソゲサイズなので抜き上げようとしたら、「ポロッ」すぐ足元で落ちちゃいました

しかし放心状態のヒラメはボーっと漂ってます

思わず手を出したら、ヒラメが手と岩との間に挟まりました、ラッキー!!

でも片手はロッドを持ってるし・・

ガラ子を呼ぶも、なかなか来ないんです。

魚は暴れ出すし、待ってる時間の長い事

ようやくガラ子にロッドを渡し、両手で

「ヒラメ取ったど〜〜!」

36cm、ソゲですけどね(笑)

その後もアタリ数回、ボイル多数ありましたが、キャッチには至らず、潮が満ちてきたため撤収します。

 

えっもう帰るの?

私は岩がヒットしただけなのに

お願い、もう一か所だけ・・・

でマダイの堤防へ

移動中は結構な雨がまた降り出しました

時間は8時ちょい、空いてないだろうな〜

と思ってたら堤防には、真ん中にエサ釣りの常連さんと先端に1人だけ

挨拶し、間に入れてもらいました。雨が降る前は5人ぐらい居たそうですヨ

私はソルティベイト、主人はシイラを釣る、と40gのペンシル投げます。

1mオーバー狙いですか(笑)

その迫力に圧倒されたのか、先端の方が場所を譲ってくれましたm(__)m

移動しようとルアーを回収するその時!

「グンッ」と強い引きが!!

もしかしてこの引きは??

33cmですが、マダイでした

1人で投げて、1人でアワセて、1人で釣りあげた正真正銘、私のマダイです

しかも

尻尾がピンッと尖ってます。これは天然ものですよネ?

 

その後何匹かガラカブを釣り、午前10時納竿

ヒラメとマダイで2人ともご機嫌で帰り支度をします。

マダイを締めて、もう一度写真を撮って、マダイを新聞に包んでると・・・

 

ふたたびヒロスズキです。

普段は堤防の下段で魚は締めるんですけど、今日は朝の雨で水溜り状態だったので、乾いてる上段でやってしまいました。

写真を撮って、新聞を採ろうと身体を起こしたその時

「ボチャ」

ズボンのポケットに入れてたハズの黄色いデジカメが水面を漂ってます(汗)

慌ててタモですくおうとしたのですが、間に合わず・・

しかし水深10mまで大丈夫なカメラです。

もしかしたらの期待を込めてフックを4本つけた特製リグで底を探るも、掛かったのは岩だけ(涙)

西海岸なら潜るんですけどね〜

結局2万円のマダイになっちゃいました

 

 

 

今日は飲み会なので、料理は明日。

でも明後日も釣行予定なので、タイとヒラメの刺身で日本酒を、とはいけませんね〜

贅沢な悩みです。ガラ子  

 

 

コメント (5)

またまたマダ〜イ(^O^)/

2014年09月07日 | ルアー

おはようございます、ヒロスズキです。

9月6日(土)

木曜日にも釣りに行ったばかりなので、さすがに朝マヅメには行けず

しかも今日、日曜日は娘の練習試合で天草本渡(もちろん釣りは無理)

なので子供を学校に送り出し、家事を終わらせた午前11時からの出発しました。

干潮から上げのタイミングで夕マヅメ、余り期待はしてません。

まづは、キャスティングサビキでいつもの奴を釣って、ガラ子と交代します。

主に、今日は青物狙いでライトジギングします。

ジグをシイラ?が追って来るもノラず

すると突然の大雨、しばらく車で待機、15分程で雨も上がり

きれいな虹が、良い事ありそうです。

ガラ子もいつもの奴を連発

 

ジグを底までフォールしてると・・おっつ根がかり

すぐにハズレたので、そのまま軽くシャクると

「ゴンッ」

アタリです

ガンガン走りますよ!青物でしょう!!

ドラグを締め、さあ勝負

締めたドラグが更に出され、なんか頭を振ってるよう、もしかして?

浮いてきたのは

「マダイ!!」

無事おニューのタモに収め

前より大きそう

コルトスナイパー42g、ありがとうございます。

まさかの2回連続マダイ、びっくりです

今日は昼の釣行だし、釣れるとは思ってなかったんですが、こういう事もあるんですね〜

この1匹で大満足

 

ガラ子のアシストにまわります。

ソルティベイトサビキをキャストしてガラ子に変わりますが・・

着底が分からない、と言うので底を取ってチェンジ

まさに殿様釣りですよ!

すると、まあまあのサイズのガラカブ

これじゃないんです

 

次!!

キャストして、底を取って・・・あっアタリ!

すぐガラ子にロッドを渡すと、イイ感じで曲がってます

もしかして??

木曜から4匹目なので、こんな写真を撮る余裕もありました。

 

一応写真は撮りましたが、ガラ子は満足しません

「自分で掛けてこそ!!」byガラ子・・・らしいです

その後もキャスト、底を取って交代を繰り返します

キハッソウでしたっけ?

 今日一のガラカブ

もう諦めてください・・・・

夕焼けを背に帰宅します。

大きいのは55cm

ガラ子の釣った?小さい方は帰り道ノッポさん家にプレゼント

釣師に魚をプレゼントって言うのは少し気が引けますが、もう釣れないかもしれない貴重なマダイですからね〜

 

そろそろヤズを狙うか、もう一度マダイか?次回の釣行悩んでます。

 

 

コメント (12)