今日もどこかで・・殿様釣り♪

ほぼ毎週、熊本天草方面に主人と一緒にルアー釣りに出かけてます。

ブリ、美味しかった(^O^)/

2014年12月18日 | ルアー

いただいた情報には、即バイトのガラ子です。

今日の朝マヅメはN島にプチ遠征、寒ブリ狙っちゃいますヨ

午前2時出発、途中津奈木の峠で路肩に雪が積もってましたが、午前5時前無事到着

いつもルアーマンが居て、気になってた橋の下の激流ポイントです。

 

今日も車が1台停まってました。いかにも上手そうなお兄さんが1人。

主人が挨拶し、話し込んでます。

本日の先生になっていただいたみたいで、下り口から、ポイント、使用ルアー等、色々教えていただいてますm(__)m

素人2人、初めてのポイントは非常に不安なもので、とても助かりましたm(__)m

暗い内から、お兄さんと一緒に下りて行くと、爆風

激流と横風でルアーがドンドン流れて行きます

明るくなってからの写真ですが、川のようでしょう

朝マヅメのチャンスタイムにも何も起きず、主人が2個、私が1個ルアーをロストしただけでした・・

 

午前8時、お兄さんは諦めて帰りました。私達も風裏を捜して移動します。

風裏になるハズの2か所目も、やっぱり爆風、冷たい風が吹きつけます。

対岸の天草の山には雪が

主人はマダイ狙いでソルティベイト、私は寒ブリを諦めずジグをキャストします

主人に

マダイじゃなくてボウズ逃れに、狙ってたんじゃ?

 

私には強烈なアタリが

マダイって思ったけど、横に走る感じがありません。

でも良く引くから、アコウでしょう

主人が叫んでます「前の岩に気をつけろ!」

ありゃ?そんなこと言うからラインが掛かっちゃったじゃない

魚も根に潜り、もう巻けません・・・アコウだったのに・・・

 

でも主人が横の岩に渡り、ラインをハズしてくれました

で、あがったのは

えっへん!アコウでした

 

その後ガラカブを追加したところで、ジグをロスト

主人もお疲れのようで、リーダーを結んではくれず、自分のロッドを差し出し横に座り込みました。

あいがたく頂戴し、キャスト

キタ〜〜〜

大物??

これにて終了です

 

まだ12時前なので、お昼ごはんを食べて帰る事にしました。

竹島の魚協にある、鰤王

仕事上がりの漁師さんと並んでいただきました。

主人は鰤王定食

私は海鮮丼

とっても美味しかったです

合計2,300円、2人分でコレはお得でしょう

 

今度は自分で釣ったブリを  ガラ子 

コメント (8)

ヒラスズキ、ヒラスズキ、ヒラスズキ・・あ〜もっ!!

2014年12月14日 | ルアー

今日は娘のソフトボール講習会の送迎です

県内各地の小学生から高校生の男女、天草や球磨からも来てました

朝は3℃、昼になり、ようやく10℃

じっと見てる分には寒すぎです

 

今日の牛深地方、北西の風、波2.5後1.5m

朝、新聞を見てから主人は、「今日はイイ波やな〜」「釣れそうやな〜」

講習会の最中も、「今日ならヒラスズキ釣れそうやな〜」

昼ご飯食べてても、「あ〜今日行きたかった・・」

うるさ〜〜い!!

今度、平日にゆっくり行って下さい

ガラ子  

 

コメント (10)

今日の非番釣行は??

2014年12月13日 | ルアー

すっかり寒くなりましたね〜

今日主人は非番、明日は休み。

明日は波2m、風も落ちヒラスズキにイイ感じ・・・ですが娘の部活の送迎があるので、チャンスは今日だけ

夕マヅメの時間は北西の風1mとなってるので、4号橋下に行ってみようかな??

 

〇ットベリーでダンモさんに詳しい場所を聞きレッツゴ〜

でも1号橋を渡る時点で風速5m、チョット厳しいので風裏を求めて姫戸方面へ

午後5時にようやくの到着

風はやっぱり吹いてます。

しかし、もう移動は出来ない時間ですのでココで

私はひたすらジグを、主人は色々ルアーを替えてますが異常なし

日も落ちたので諦めます

 

戻って4号橋下へ、と思ってたんですが5号橋で風速8mになってます

しょうがないので三角まで戻り、タチウオを狙いに

こっちは風裏、静かです

が、海面も静か・・前回は魚がピチャピチャ跳ねてたんですけど・・・

ワインドをやるも、ノーバイト

主人がお土産にイカを狙うも、これもダメ

まったくの丸ボウズでした(涙)

 

前回のタチウオから、こんなんでました〜

 

シラスとサッパですか?キレイに出てきました

 

たった3日で海は変わるんですネ  ガラ子

コメント (3)

ようやくのアジング(^^)v

2014年12月10日 | ルアー

おはようございます。ガラ子先程T島から戻って、子供たちの弁当を作り終わりました〜

日曜日も行って、また今日も買い弁なんて流石に申し訳ないですから

 

なので昨日は夕飯のハンバーグを作って、夕マヅメ狙いから行ってきました。

先日15キロの情報を頂いた大田尾近くの地磯、前からルアーマンの姿を時々見かけるので気になってたんです

磯に下りると、鳥が4羽程海中に頭を突っ込んでますよ

ちょっと期待したんですが

結構荒れてて前に出られません・・

その分、鳥の居る所にもルアーが届かず、手前の岩場に根がかるだけ

しっかり天気予報見ないとダメです(>_<)

ヒラスズキの時はしっかり見るんですけどね〜

早々に移動します

 

ノッポさんの真似してタチウオ狙います。こっちは風裏でした。

まだまだ干潮ですが、魚っ気アリ

すぐ主人に

指2本チョイ、リリースです

ポツリポツリと4本、主人は釣りました。

私は1バイトあっただけ・・・

主人のルアーを借りると

腕じゃなくカラーの差ですか?

 

この1本でタチウオ終了、本命のT島アジングへ移動します。

風が強いのは分かってるんです。でもT島で釣りたいんです

もしかしたら平日で強風なので誰も居ないかな〜と期待しつつ・・

しかし残念、先端ではサビキでアジ釣られてます。

話を聞くと「今来たばかりで、さっきまで釣ってた人は100匹釣ったらしいですよ」

期待は膨らむものの強風が

キャストしてもルアーが何処を漂ってるか分かりません。

しかし

これは健在です

ムツ、ムツ、ムツ、ムツムツムツムツムツ・・・

引きは楽しいんですが、ハリスが切れまくります

主人は間違いなくジグヘッドを結んでる時間の方が長いです(@_@;)

さらにタチウオも居るようで、スッとラインが切られます。

ムツに嫌気がさした主人がワインドを投げると、即バイト、途中でバレたんですがタチウオの引きだったそうです

何度もアタッたようですが、サイズが小さいのかフッキングしないってです。

タチウオのアタリが無くなった後はエギングしたり、見えてるシーバスを狙ったり、色々やってます

 

地道にアジを狙い続けてた私に、ついに神が微笑みます

ギリギリ刺身が取れそうなサイズ

ムツの群が行っちゃったのか?アジがポツポツ釣れ始めました。

 

それを見て主人もアジングに復帰しますが、ムツムツムツ

最後にアジが掛かったんですが、抜き上げ時にラインブレイク・・ムツでラインが傷んでたんでしょう

気持ちの切れた主人は、堤防に座ってエギ投げてます

そこに、サビキの方が「もう帰るんでサビキ使いますか?」

「せっかくなので、釣って帰ってください」とちょ〜やさしいお言葉

撒き餌が無くても釣れてらしいので、ありがたく頂き、下に撒き餌カゴじゃなくジグをつけ、主人はジグサビキ

それからは豆アジですが、入れ食い。袋一杯に 

 

今日の夕飯は、アジの刺身、ムツはフライ、豆アジと小タチウオは唐揚げですかネ

アジの刺身は子供たちが喜びますから!釣れてよかった〜

サビキを下さった方に感謝・感謝です。

                          ガラ子

コメント (11)

牛深あかね市??

2014年12月07日 | ルアー

牛深あかね市に行ってきました。

ゆる〜い感じで盛り上がってましたヨ

美味しいものを探して歩くオレンジが私

ブリ5,600円、ヤズでも1,600円、歯鰹1,500円、500gぐらいのアオリイカ1,500円、そしてヒラセイゴも1,500円結構いいお値段です

結局買ったのは

今夜のビールのおつまみだけ

この後マダイ釣り大会参加費2,000円っていうのがありましたが、流石に御遠慮しました

ガラ子  

 

ってこれだけじゃないでしょ!ヒロスズキです。

昨日までの強風が治まり、波2mのち1m午前中の勝負ですよ!

現場に着くと風は無く、波だけ残った最高の条件。

今シーズン3度目にして、ようやく釣れそうな感じです

しかし釣れません

ベイトの姿が見当たらないです

あっちウロウロこっちウロウロ、ルアーを頻繁にチェンジしますがアタリません

そして遂には

波に足払いをされ、ウェーダー破れちゃいました

まだ4回しか使ってないのに・・・

しかも満潮で移動出来なくなり、その場に3時間釘付けです。

 

しか〜し

「キタ〜〜〜」

ガラ子が沈黙を破ります

大きくロッドが曲がっているのが見えます

走ってランディングを手伝いに行くと

「根がかりかな??」

いまだに魚か地球か、の区別がつかないガラ子でした(笑)

 

しかし何となくやる気復活

久々、昔河口シーバスのエースでしたエスフォーをキャスト

ヨタヨタ引いてると...

「ゴゴッツ!」アタリです

アワセを入れると

「バシャッ」エラ洗い、50cmぐらいのヒラフッコ

その後もエラ洗い連発、このサイズは元気一杯です

今シーズンの初物ですから、慎重にやり取り

足元まで寄せゆっくり波にのせ、ズリ上げようとすると・・「ポロッ」

丁寧にやり過ぎました

 

魚が居るのが確認できたので、ルアーチェンジ

スピンテイルを落とすと一発

今度はゴリ巻き、するとピューっと飛んできました

40cmに満たないセイゴちゃんでした。

がヒラスズキはヒラスズキ、今シーズンの1匹目です

大きくなって帰ってくる事を祈って優しく?リリース

小型の群が入ってる事を確信し、キャストし続けますがその後はノーバイト

結局2バイト、1キャッチ

今日使ったルアー達、苦労具合が分かるでしょ?

バイブレーション2個、ジグ1個、そしてお気に入りのサスケ剛力、計4個ロストし、ウェーダーの修理費が3,000〜6,000円(入院最低2週間それまで古いのを履くか、それともヒラスズキは我慢するか)

これでボウズだったら洒落にならないところでした

 

コメント (10)