今日もどこかで・・殿様釣り♪

ほぼ毎週、熊本天草方面に主人と一緒にルアー釣りに出かけてます。

エソングからボートアジングまで(^_^;) 後編

2016年12月09日 | ルアー

エソングが終わり、牛深まではアッと言う間、爆睡してますから(笑)

お昼は

東天紅でちゃんぽんとパリパリ焼きそばをいただきました

900円とチョットお高いですが味は抜群ですヨ

 

お腹一杯になったところで

やすらぎの湯でくつろぎます

もちろん爆睡(笑)

 

夕マヅメ、ボートアジングの前にアオリイカを狙いますが

何事も無く終了

これは想定内、船長にディップランでお土産をGETしてもらいますから

 

ボートアジングでお世話になるのは、もちろん遊漁船ロッシーさん

普段はカヤックや2馬力ボートで釣られてるリズマさんと3人釣行です

今回は私はサーティーフォーのロッドをお借りしました

 

私には違いが良く分かりませんでしたが、後で使った主人は「感度抜群!」と驚いてました

 

スタートはポイント流通団地店キムキムさんお勧めの

メデューサ(にじ)

主人にネンブツダイ3連発(笑)

水温低下で活性が低く、本命アジは釣れません

ようやくドラグを鳴らしたのは

フエフキですか・・・

 

しばらくの沈黙の後、最初のアジを釣ったのは私

船長の指示どおりタナを合わせるとHIT

渋い時は、そのタナでしか喰わないそうです。

25cmを超える良型でしたが、何故か写真無し

 

そして

尺アジ

釣ったのは?

やっぱり船長

魚探の反応が出そうなタナで待っての釣果だそうですヨ

腕の差が出ますね~

ディップランでのアオリイカは揚がりませんでしたが、もう1匹27cmの大アジをお土産にいただきました。

 

終盤、私とリズマさんは釣った豆アジの泳がせで青物を狙います

が青物の活性も低い様で・・・

 

主人にようやく

サーティフォーのロッドで良型が

30分もサービス延長していただいたのですが、残念ながらこれが最後の魚となりました。

今月末には水温が安定するらしいので、またチャレンジです

尺アジ釣るまでは! ガラ子

 

 

 

 

 

 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

エソングからボートアジングまで(^_^;)

2016年12月09日 | ルアー

こんばんは。もう、おはようございますな時間ですかね~?

昨日は午前3時30分に目覚ましを鳴らしたから、もうすぐ丸1日です(笑)

 

まずは先日ブリを釣り上げた堤防でエソング、少し手前でやってみます。

泳がせるエソを狙ってジグを投げますがノーバイト、エソすら釣れないの

場所を移動することとし、ジグを回収してると「ゴンッ」

エソでは無い引き?

もしかして?

やっぱりヒラメ(ソゲサイズですけど・・・)

 

タモ入れ役のヒロスズキです。

最干潮前なのでタモはギリギリ届くぐらいですが、ソゲですから♪

余裕でネットイン!

のハズでしたが入ってるのはジグだけ・・・

ソゲはタモの下、ユラユラ舞い降りていきました。

ガラ子様、申し訳ございません

気を取り直して、移動しましょう

途中、よくお会いするツインパのお兄さんがいらっしゃったんですが、お兄さんもウキを付けてエソングしてますヨ

移動先ではスグにGET

ショアジギタックルに「まうごつ釣れる仕掛け」でエソング開始です

しかしアタリません。潮が動いて無いからですかね~

置き竿にして、横でジグを投げながら待つことに

するとスグにウキが動くんです

急いでジグを回収し、ロッドを持ち替えます

少しサビくと「ギラッ」と白っぽい魚体が反転し、ドラグが「ジィ~~~~~~~~~~~~~~!」

シーバスが掛かったようです

ここで「鬼アワセ!」

ゆるゆるのドラグを手で押さえるのを忘れてて「バックラッシュ?」

手元でラインがぐっしゃぐしゃ

慌てて直したものの、時すでに遅し・・・テトラに根がかりしてました

 

幸いウキは外れたものの、仕掛けは回収できたので、ガラ子が届けてくれたエソで再開

今度はしっかり手持ちで待ちますヨ

眠たくなった頃、ウキが沖に動き、エソが暴れてるのが見えます

じっと見てると大きなブリがエソをつついてます

「喰い込め~~~~」

念は通じず

 

今日はガラ子にもミラクルは起きずエソングは終了

でもツインパのお兄さんはブリをGETされてました

 

続きは後半へ

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

シーバスも釣ってるんです・・・

2016年12月05日 | ルアー

こんにちは、ヒロスズキです。

昨日はガラ子のブリで盛り上がりましたが、その前にシーバスも釣ってたのでその話を

 

激流のアジングポイントなんですけど、シンキングペンシルを漂わせると・・・

「グ~~ッ」と引っ張られるようなアタリがあり、「ジワ~」と引っ張り返すと「バシャッ」

ヒラセイゴが掛かってくれます

スウィングウォブラーで

これはナチュラルカラーでしたが

その後は

トライデント、カラーはチャート

次も

その次は写真撮り忘れてましたが、パンチラインもチャート

 

最後はガラ子に

チャートのスウィングウォブラーで、ようやく釣れました

実は最初にガラ子が寄せたヒラフッコをタモ入れしたんですが、元気良くタモから飛び出しオートリリースしちゃってまして

(これがあったので、ブリのタモ入れは随分慎重になりました)

ホッと一安心の1匹でした

 

ヒラセイゴばかりですが(笑)

 

チャートカラーのシンペンをゆっくり流し、鬼アワセしないのが我家のパターンとなりました

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ブリ獲ったど~~~!!

2016年12月04日 | ルアー

でっかいブリが釣りたい!と何度も釣行を重ね、その度厚い壁に跳ね返されて来ました

しかし

ようやく

ついに

やっと

なんとか

ブリ獲ったど~~~!

 

今朝の天気予報は6時から雨

予報が外れることを祈って5時過ぎ到着

釣場を確保し、仮眠

目覚ましを6時30分にセットしてたんですが、6時20分雨の音で目を覚ましました

もちろん少々の雨ならレインを着込んで釣りますヨ

今日の作戦はジグでエソを釣って、泳がせ釣りのアジの代わりにエソを使います。

エソは狙えば簡単に釣れちゃいます

それを

まうごつ釣れる仕掛に掛けて、玉ウキを付けて流します

前回は2度青物らしき魚が掛かったんですが、置き竿にしててバラしちゃってるので、今日は主人が手持ちにてチャレンジ

雨の中じぃ~っと待ちます

 

私は暇なので再びジグをキャスト

エソが良く釣れます(汗)

釣れたエソを外さず、そのまま海の中へ

しばらく放置してると・・・・根がかり

主人にバレないよう静かに、でも必死で外します

何とか回収、エソもまだ健在です

そのまま海へ「ポ~ン!」

 

んっ?? エソがなんか暴れてます

するとラインが「ス~ッ」と走り、ドラグが「ジィ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!」

しばらく何が起きたか理解できず・・・・・・

 

「きたぁ~~

ラインの残りが少なくなって我に帰り、慌てて手でスプールを押さえ、ファーストランを止めました

ドラグを少し締め、巻いて、出されてを繰り返します。

シーバスタックル(シーバスパーティで当たった90Mのロッドにリール3000番にPE1.5号のリーダー30℔)なので無理は禁物

ゆっくりヤリますヨ

主人はタモを構えて待ってくれてますが、全く寄って来ません

まさか前みたいにサメじゃないですよね~

右に左に走りまくるので青物だと信じたいところ

もう1つ心配なのは船にラインが持って行かれないか?

普段ならジャンジャン往来があるんですが、日曜日で漁船の出港は少なめ、雨なので遊漁船も

ラッキーでした

 

20分が経過、チラッと姿が

ヒレが黄色い!

青物ですヨ

 

そして10分後、ようやく無事にタモに収まりました

しかしタモを上げることが出来ず、堤防をグル~っと回って階段を下りて、何とかキャッチ

ジグでエソを釣って、そのエソで大型魚を狙う。NEWメソッド「エソング」の完成です(笑)

腕はパンパンですけど「気持ちイイ~」

直ぐ締めて、直ぐ帰ります

クーラーに入りませんから 

 

いつもは車内爆睡ですが、今日は興奮して眠れません。

ず~と喋ってました(笑)

すると新1号橋が

2回前の釣行時には繋がってたらしいです

 

途中ポイント流通団地店で検量して貰いました。

91cm、7kg

間違いなくブリですネ

 

さあ、解体頑張ります! ガラ子

 

 

 

コメント (41)
この記事をはてなブックマークに追加

ブリを狙って!(レンタルボートで)

2016年12月02日 | ルアー

今日はリズマさんと友人親子さん、3艇でブリを狙って出船です。

初めてのレンタルボート、主人の操船は、かなりヨロヨロ(笑)

真っすぐ進むのは難しいようです

 

なんとか沖のポイントに到着

まずはジギング

中々アタリません

主人が何やらゴソゴソしてると思ったら

マイクロフリップに替えてました

可愛すぎるサイズですので、もちろんリリース

 

またゴソゴソ

今度はインチクですか

お腹ペッタンコですが30UPですので一応キープしときます

 

すぐに

サイズUPですが、これもペッタンコ

あまりエサを食べて無いんでしょうか?

 

移動してリズマさんと並んでシャクッてるとリズマさんにHIT

折れそうなぐらいロッドが曲がって、揚がったのは「ブリ!」メーターオーバーですヨ

(写真をいただくの忘れてました)

クーラーに入りきらず尻尾がベロンと出てます(笑)

 

明るくなって今日の本命「イワシフカセ」でブリを狙います

仕掛けはリーダーの先に針を結ぶダケ

エサのイワシを付け、漂わせます。

じーっと待ちます、待ちます、待ちます・・・・

主人船酔いします(汗)

コツンっとアタッてイワシが無くなりました

横のリズマさんは「HIT!」

しかし「ガ~~~~~」っと走られラインブレイク

チャンスタイム到来ですか?

 

そして「ゴンッ」私にHIT

締めてたドラグが「ジィ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!」

更に締めても「ジィ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!」

そして「プツッ」とラインブレイク

ブリだったんでしょうね~

 

お昼前、終了の時間

リズマさんの友人親子さん艇は

凄い事になってました

アジの泳がせだそうですが、何度もラインをブチ切られたらしいですヨ

 

我家だけノ~ブリ

親子さんから活アジをいただき、夕方まで延長します。

ところが昼を過ぎると風が強まり、主人の船酔いも再来

波とイワシの臭いにヤラレた様です

残念ながらこれにて終了

またしてもブリGETならず

 

帰る途中、ポイント流通団地店に寄って

好調なチャート系のシンペンを買って、ウェーダーを注文すると主人の船酔いも治まりました(笑)

 

正月までにはブリを! ガラ子

 

 

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加