今日もどこかで・・殿様釣り♪

ほぼ毎週、熊本天草方面に主人と一緒にルアー釣りに出かけてます。

名称変更か?

2014年11月28日 | ルアー

こんばんわ、ヒロスズキです。

昨日27日(木)、非番で釣行してきました。

非番なので眠いんですが、頑張って行く理由は「アオリイカ」

実は、前回の釣行で大量の見えイカを発見してしまったんです

その数少なくみても、20杯

のんびり漂ってました。

しかしこういう時に限ってエギを持って来ていないんです

バイブレーションを投げても、逃げるだけ

ミノーを投げても無反応

ジグで引っ掛けようとしてもダメ

そのリベンジ釣行でした。

 

昼の満潮前に到着

さすが平日、誰も居ません

イカを捜すも、少し波立ってるせいか見えません。

とりあえずエギを落とすも無反応、あっちこっち動き回っても1杯のイカも見当たりません

ベイトはいるんです、ボラ、イワシ、コッパグロ前回より多いぐらいなんですが・・

ガラ子は、って言うと、端っからエギングやる気なし、前回同様ジグを投げてます。

 

最近ジグ大好き、ガラ子です

1投目で前回同様「グチ」

その後は

これまた「ヒラ」「ヒラ」「ヒラ」・・・大爆釣です

オートリリースで遊んでたんですが、1匹飲み込んだので上げてしまいました。

50cm超えてますヨ

ガラ子からヒラ子に名称変更ですか

エギが全くダメな主人に変わってあげると

同じジグなんですけど・・

 

これにて昼の部終了、最干夕マヅメの一発勝負に初めてのポイントへ移動します。

狙うは青物!

目の前をイイ感じの潮目が流れてます。これは釣れるでしょう

浅いのでジグは封印、ミノーを潮目の中にキャスト、巻き始めると「ガツン!」

「大物?」と思った瞬間にバラシ、結局それっきり

帰る途中ブリの刺身を買って帰りました。波平ブリになりますか??

次回は頑張りますよ〜〜

やっぱりガラ子で  

コメント

今日は磯マル、ランカー狙い!

2014年11月23日 | ルアー

こんにちわ、ガラ子です。

この前ランカーサイズのシーバスを釣った主人は、今日も釣る気マンマン

磯での、コノシロを食べてるシーバス狙いです。

主人は90cmを狙って、ヒラスズキ用のロッドを使いますよ

闇夜なので、明りのある磯場を目指し、22日の午後10時出発、最干前後の釣行です。

3連休のためか、車が多く、場所が空いてるか心配

しかし最近ツイてるガラ子家、駐車場には6台車が停まってましたが、磯場には誰も居ません

皆さんコノシロ狙いのエサ釣りのようで。

先端でキャストし始め、30分ぐらいから何組かアングラーが来られました。

やっぱり人気のポイントですヨ

でもアタリません

夜光虫ばかりで、ベイトも見えません。

 

最干を過ぎ、ココは諦め、ヤズを狙ってチョイ移動

ここでも運良く?場所が空いてました

明るくなるまでは、タチウオを狙ってバイブレーション

これがアタらないんです・・

もう諦め半分、夜明け近くで空が白み始めたました。

すると

主人に1本目

これを皮切りに連続ヒット、入れ食いです

でもサイズが、2本半から3本いかないぐらいのリリースサイズ

今日は、このワニグリップを持ってきてなかったので、中々針が外せず時間がかかります

しかも私は自分のバッグのファスナーを釣ってしまい更なるタイムロス(笑)

時合は20分程であっさり終了

でも私が4本、主人は6本、合計10本2桁いきました

でも全てリリースサイズ、激流の中で掛かるので、最低でも指4本?

と思いつつ、力強く巻くと、ピョ〜ンと飛んできてしまいます(笑)

 

さぁ明るくなったのでジギングタイム、満潮潮止まりまでが勝負です。

しかしこれまたアタリません

主人が隣の方とジグを絡ませただけ、何も起こりませんでした・・

午前9時前には潮が反対に流れだしたので、これにて終了

 

これでは満足出来るハズも無く、もう1回戦、I島を調査します。

すると防波堤と防波堤の間の流れにベイトが溜まり、鳥もさしてます

車を停め、良く見ると右の防波堤は島から延びてるもの、左側はチヌ釣り?の人の姿も見えます。

主人と猛ダッシュ

でもこれまた良く見ると、途中が3m程切れてます。どうやってチヌ釣り?の人は渡ったんでしょう

まさか3mの渡船

道端からキャストするけど、あと10m届きません

後ろ髪を引かれつつ、移動します。

かなり奥のエビの養殖場跡の堤防で釣る事に、私が屈曲部でキャストしてる前に物凄いスピードで突っ込んでくる魚が

ベイトを捕食し、飛び上がった魚は「ネリゴ(カンパチの幼魚)です」

主人を呼び、2人並んでキャストしてると、主人のロッドが曲がりました。

でも青物では無い様子、上がってきたのは「イシモチ」ルアーに食って来る、と聞いた事はありますが、ココで

すぐ私にヒット、横に走ります、青物??

タモを持ってきてなかったので主人が下に降りて行きます。

「青いぞ、ヤズじゃ〜」叫びながら主人が必死でリーダーを掴んだのは ヒ・ラ どうりで引く訳です。

ヒラスズキなら良かったのに・・・

その後ヒラを2本追加、バラシ多数あり、昼間でこれならマヅメ時に来てれば、の魚影の濃さ

今度は本命ポイントで来てみましょう

 

2回連続の交通事故はありませんでした。  ガラ子

コメント (9)

やった〜〜〜!!

2014年11月21日 | ルアー

今朝、主人は非番で無事、免許更新してきました。

もちろんゴールドです

 

スマホの充電器が断線してたけど、無償で交換になりました

 

そして

 

そして

 

息子が第一志望先に合格しました

 

まだパソコンで確認しだけで、正式な通知は来てませんが・・

たぶん合格です。

今日は、お祝いをするので釣には行けません

カレンダーが日曜日に変わる頃から出発しようかな〜

 

今日はしゃぶしゃぶ

そして日曜の晩御飯は、スズキのムニエル、ヒラメの刺身のハズで〜す

ガラ子 

コメント (12)

久々のランカーサイズ(^^)v

2014年11月16日 | ルアー

こんにちわ、ガラ子です。

アジが食べたくて、T島にアジングに行きました

午前1時前、新波止に到着・・・車が10台は停まってます。

気温8度でかなりの強風の中ですが、波止には電気ウキの赤い光がビッシリ

ルアーを投げる隙間はありません。

奥の電灯の消えた旧波止だけが、唯一空いてました

仕方なく、そこでガルプをキャスト

すぐにアタリが!結構引きます!!

ネンブツダイでした。でも大きいでしょう?ランカーサイズです(笑)

更に、良いアタリが!

アジだと思ったんですが・・・

対岸からは「アジ釣れた」「ボトム」「ジグで」と威勢のいい声が聞こえます

その後もムツ、ネンブツ、ムツの繰り返し

アジは釣れません

 

午前3時も過ぎたので移動します

50キロ以上車を走らせ(もちろん主人が!私は仮眠しま〜す)いつもの堤防でタチウオ狙いますか?

ところが駐車場はイッパイ

堤防の上もイッパイ、先端ではタチウオ狙ってるようですが、他はエサ釣りの場所取りのようです。

一応ロッドを持って様子見に、何とか2人キャストするスペースはありましたが、エサ釣りの人達が釣り始めるまでかな〜

主人が先端の方と話を始めました。

 

こんにちわ、ヒロスズキです。

堤防はイッパイだったので、先端の方が釣れてないようなら移動かな?

と思いつつ挨拶すると、タチウオは時間つぶしで明るくなってからが勝負との事

いろんなタックルを持って来られてます。ジグ、タイラバ、テンヤ、サビキ何かウチと同じような・・親近感がわき、つい話し込んでしまいました。

「じゃあ移動しますね〜〜」と言葉を残し、ガラ子のところに戻ると、明らかに不機嫌です。

「早く釣りたかったのに

あら、ここで釣る気だったんだ

じゃあ自分で準備すれば!と思いつつ準備終了

2人並んでワインドしますが、ノーバイト

ガラ子は、すぐに「寒い」と車に戻りました

何で!?自分が釣るって言っといて

しばらくシャクリましたが、明るくなったのでタチウオ終了

車で寝てるガラ子を起こし、H海岸に移動すると、ここも満員御礼、車を停める場所もありません。

どうせK公園もイッパイなんでしょうヨ

完全な出遅れ、もう帰ろう

 

 

主人は不機嫌? 私が悪いの??

と思いつつも「K公園行ってみる?」「M漁港は?」話をふっても生返事・・完全に不機嫌です

しかしM漁港を過ぎたところで大きな魚がジャンプしたのを発見、この話にヒロスズキもバイト

不機嫌なママですが地磯に下りました

そこでミラクルが

主人の1投目に「ガツン」

 

 

ガラ子が魚が跳ねた、と言うので車を停めると、イイ感じの潮目があります。

面倒くさいけどウェーダーに着がえ地磯に下りて、サスケ烈風をキャスト

半分ぐらい巻いた頃、「ゴリッ」

あ〜ぁ1投目で根がかりかよ!今日はツイてない・・「ズン」動きました。魚だし

とりあえず追いアワセを2回、いいサイズのようなのでドラグを締めてファイト

ズッシリ重量感ある引きです。でもラインを巻き直したばかりなので、多少の根ズレも大丈夫

ゆっくり久しぶりの大物とのファイトを楽しみます。

十分過ぎる程、楽しませてもらってあがってきたのは

83センチ、5,5キロ 何年ぶりか忘れるぐらい久々のランカーです

一気に、ご機嫌モード突入しました。

あっウェーダー、おニューです。透湿のチョコットいいやつ、ヒラスズキ用に買い直してたんですけど、ムレなくて良いです◎

ガラ子のウェーダーもおニュー、シマノのストッキングタイプ、さらにお高いやつ。

歩き易く、良いそうです◎

 

 

あ〜主人に釣れてよかった〜 

さあ主人の機嫌も直ったし、釣りに集中しますか!!

バイブレーションをフルキャスト、巻いて、落として、巻いて落としたその時「コツン」

ペラペラ〜〜とあがってきました

私にも釣りの神様からご褒美・・?人生2枚目のヒラメ、ゲットしました

晴れてきたので、日焼け止めを塗り直しに車へ戻ってる間に

主人が1本追加、負けてられません

もう一枚ヒラメを狙って、ジグを落としてると、根がかり・・・

はずそうと引っ張ると「ビロンッ」って感じで剥がれました。

もしかして座布団ヒラメ?

ググ〜と引っ張られ、引っ張り返すと痛恨のフックオフ

ジグを見ると歯形がクッキリ残ってましたヨ(でも次のキャストでロストしてしまいました)

後で主人に「いつもの鬼アワセをしないから」と指導をうけましたが、最初は岩と思ったんだもん

互いにエソを1匹ずつ釣ったところで終了

スズキの色が全然違いますよね〜

これが居つきと回遊の違いなんでしょうか?

大きい方は抱卵してそうなのでリリースしました。

次の資源をヨロシクね! ガラ子 

コメント (15)

「アレ」に行きました・・

2014年11月12日 | ルアー

こんばんわ、ガラ子です。

今日は「アレ」に行ってきました。

でもその前にタチウオ、サーベリング!

 

平日なので余裕の5時前着

 堤防には4人も釣人が居ました。皆さんワインドのようです

2人組のお兄さんの横に入れてもらうと、そのお兄さん達の釣る事!!

次から次へとタチウオ上げてます。

釣りあげる度、主人が色々教えてもらってます。

タナ、シャクリ方、ルアーの色、とても親切に教えていただきましたm(__)m

でも私達には釣れません

見てる間でも10本以上釣ったお兄さん達は、ついに

「こっちで釣りませんか?」

場所まで譲ってくれるんですヨm(__)m

まず主人が間に入れてもらいます、が釣れません

お兄さんが3本釣った頃、ようやく1本

指2本半のリリースサイズ

 

同じサイズをもう一本釣ったところで、先端の方が帰ったのでイヨイヨ真打登場!

ガラ子いきま〜す

先端に入れさせていただき、数投・・

「ガツン!」

タチウオらしいアタリです。タチウオらしくスルスル〜とあがってきました。

でも

3本半で83cm、唯一のキープとなりました。

満潮までジグやソルティベイトを投げましたが、ガラカブが釣れただけ

 

天気予報とおり、雨が降り、風が強くなり

さあ、主人の第一希望の「アレ」 ヒラスズキへ

サラシはイイ感じです

気温も21度あったので、海パンにストッキング姿

 

でも爆風

ルアーが振れてるでしょう!

横風が強く、立ってるのがやっと・・

まともにキャストできません

当然のノーフィッシュ、ノーバイト

10mの風だったようです

荒れた後、風が止んで、サラシは残ってる、ってパターンじゃないと素人には無理ですネ〜

 

北西の風、波高2.5mだけで、喜んで行ってはダメです

次は条件の揃った時に行きましょう、ヒロスズキさん

ガラ子  

コメント (6)