goo

何が問題か

今日も暑い日となりました。「初夏を通り越して、このまま真夏に突入するのかな」と、そんな気持ちになってしまいます。
昨年、新型コロナウイルスがはやり始めてから、コンサートでも窓を開放し、冷暖房があまり効かない状態で演奏するのがあたりまえになりました。
4月の例会はこの日曜日、暑さ対策が必要になるかもしれませんね。猛暑の中での演奏は想定していませんが、本番直前に薄着になるくらいのことはあり得ます。私の場合はたったこれだけのことが、大きな不安材料となります。逆(窓の開け過ぎとか)もあり得ます。
いろいろと気をもんでいても仕方ありません。そもそも私の場合は、運指や音の変更にどれだけ慣れて本番を迎えられるか、そちらの方が大きな問題です。衣類の方は、厚着でも薄着でも迷いなく弾けるように両方で通し練習をやっておけばよろしい。実に単純なことです。
……練習に戻ります。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

もう少し様子を見ましょう

市内のYクリニック(脳神経外科・内科)に行ってきました。発症以来4度目の検診です。
今月初めに日赤病院で撮影してもらったMRIの画像を確認しました。最初の見立ての通り、首の骨の中(隙間?)の神経の通り道が1箇所だけ少し狭くなっていました。「その後どうですか」と訊かれたので、「ほんの少し良くなっているような気がします」と答えました。「ではもう少し様子を見ましょう」というわけで、手術を勧められることもなく、あっという間に今日の検診は終わりました。
帰り道、行きつけの薬局で1ヶ月分の薬を処方してもらい、その足で福祉健康センターに立ち寄って、6月のコンサートの会場予約を済ませました。
この年ですから、身体のあちこちにガタは来ていますが、とりあえず近い先の予定が定まってきました。
私の今の指は、使った方がいいのです。練習に戻ります。4月のコンサートは、今度の日曜日です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

やっと5曲

今月のコンサートは来週の日曜日、「春の子守唄」と題して、いつものようにささやかに行います。
コンサートのタイトルは、コロナ禍や私自身の指の故障のこともあって、比較的おとなしくしておきました。この時期だからこそ、「癒し」や「安らぎ」を感じられる会にできればと思います。
自作曲「カルリの子守唄」は、自分自身「お気に入り」の曲で、たびたび弾いているので「ちょっとしつこいかな」という気がしてきて、プログラムからはずすつもりでいましたが、「魔笛の主題によるやさしい変奏曲」(やはり自作)の次に、ハ長調のゆったりとした曲があるといいな……と思えてきて、結局また弾くことにしました。テーマが「子守唄」なので、多分「またか」とは(思っても)言われないでしょう(笑)。
今日の昼過ぎ、ユーチューブにこの曲をアップさせました。これでやっと5曲です。やはり昨年に収録した音源を使っています。ぜひどうぞ。

▽「カルリの子守唄」(広垣進)
https://youtu.be/pCR-2iuo0ks

▼広垣 進/YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCfRFFpIxj2gJ8WZeM5fcyvg
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

年のせい

今日は木曜日、メールマガジン「コンサートニュース伊勢」の配信日です。
あらためて先週号の原稿をながめていますと、こともあろうに10日後にせまった自分のコンサートの曜日と開催時刻がまだ違っています。
一昨日、別件でメールをいただいた方からご指摘を受け、すぐ修正したつもりでいました。ブログの方は、指の故障の関係で「今月のコンサートは、あまり早くから予告できないな」と入力を見合わせ、そのまま今日に至ったので、幸か不幸か誤った情報を全国にばらまかずに済んでいました(一部のメルマガでまいてしまいました……笑)。
これは、締切日(本日)の前日にやっと出した確定申告書のせいです。いえ、計画的に作業を進められなかった自分のせいであります。もっと言えば、指の故障のことばかりに気をとられ、他の大事なことに注意をむけられなくなった自分のせいであります。ま、全部ひっくるめて「年のせい」ということになります(笑)。
年をとると「老いに負けずにがんばること」と「老けたことをを自覚すること」の両方が必要ですね。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

タイムリミット

昨夜は深夜1時まで確定申告のための作業をしていて2時就寝、「せめて3時間は寝なきゃ」と朝5時に目覚ましをかけ、5時半に練習を始めましたが、やはり全然集中できませんでした。
新型コロナウイルスのおかげで、昨年に続き今年も締切日が1ケ月延期。しかし、もうタイムリミットですね。「無事済みました」というご報告が、早くできますように……。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

前は弾けたのに


「アルハンブラの思い出」の練習を再開しました。左手指の故障に合わせて、運指などを大幅に見直し、変更する作業が中心です。
この曲のように、左手指の位置だけでなく、押え方・放し方、力の入れ方・抜き方、曲げ方・伸ばし方などを、右手指が弦をはじくタイミングに合わせて、その都度考えていかないと弾けないような難しい曲については、それらを解決するより先に、曲全体を弾きたい速さで繰り返すのはロスが大きいばかりか、マイナスにもなります。
正直、「ていねいにやっていると、時間がかかって仕方がないな」という気がします。それでついつい、曲の魅力に誘惑されて、弾けないところがあっても、気がつくと冒頭から弾こうとしているので困ります。特に私の場合は、「前は弾けたのに」という思いが元凶なので、それを払しょくすることが一番必要です。
今夜もこれで時間がとられそう。この分では今年も確定申告の提出(延期されました)が、またギリギリになってしまいます(笑)。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

禁じ手

指をこわして最大の痛手となったのは、50年近くも弾いてきた「禁じられた遊び」と「アルハンブラの思い出」が弾けなくなったことです。
「禁じられた遊び」の方は、教室教材が目的で、自分で編曲した譜面があり、奇しくも発症直前に収録した演奏を、その日のうちにユーチューブに上げました。
問題は「アルハンブラの思い出」です。右手のトレモロで試行錯誤をずっと繰り返しているのに、その上に左手の故障というのは本当に困ります。
どれだけゆっくりと取り出し練習をしても弾けないところがいくつもある曲は、残念ながら無理と言わざるを得ません。たいていの曲ならこの段階であきらめます。けれども、自分の人生に影響を与えた大事な曲のひとつを簡単に手放すのは、やはり嫌です。  
あれやこれやと考えた結果、「禁じ手」を使うことも選択肢に入れることにしました。私が「禁じ手」というのは、音楽に大きく影響を与えない範囲で、音の省略や変更を行うことです。
たいていの方にはあまりお役に立てないと思いますので、いちいち紹介はしませんが、「自分で弾いている人でなければわからない」という程度の修正です。
あくまで「非常手段」で、指が治ればきっともとの弾き方にもどせます。作曲者たる近代ギター音楽の父、フランシスコ・タレガもきっとわかってくださるでしょう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今すべきこと

世間は、池江璃花子選手の復活や、聖火リレーの各地での様子といったオリンピックをめぐる話題で持ちきりですね。
私の方は、やはり自分の手のことしか考えられません。ギターを仕事にしている人間なので、そうでなくちゃいけませんよね。
「このまま指が治らなくても平気です」と言えば、それは嘘になりますが、ギターは弾いていけます。月例コンサートも続けていけます。そのために、こわれた指でも弾けるいい曲をさがしたり、やさしい譜面を自分で作ったりしているわけです。
昨日は、恐れ多くも、名曲「アルハンブラの思い出」の譜面を自分用にやさしく書きかえてみました。音の数は半分(トレモロは16分音符)。パソコンでは音の粒が完璧にそろうため、きれいに響いてくれました。でもこれは使えません。あまりにも作品としての完成度が高いので、どう弾いても違和感があるのです。やはり気長に指をなおすしかありませんね。
発症から3週間。まだまだレパートリーの大半はもどってきませんが、やさしい曲ばかりでワンプログラムを組むことは、何とかできるようになりました。次の手は、「これ以上の改善はのぞめないな」という段階になってから考えることにしましょう。そんな暇があったら、リハビリを兼ねた左手の基本練習に力を注がなきゃいけません。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

4曲目をアップ

一昨日の金曜日(2日)、予定通り日赤病院でMRI検査を受けました。しばらくは結果待ちです。
たった今、ユーチューブに4曲目「魔笛の主題によるやさしい変奏曲」をアップさせました。
やはり昨年に収録した音源を使っています。
指を故障しているので、今はこんなには弾けません。でも今月のコンサート(25日)に間に合わせようと、運指の見直しなどを進めています。ぜひお聴きください。

▽「魔笛の主題によるやさしい変奏曲」(広垣進)
https://youtu.be/atWiX5Szf_0

▼広垣 進/YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCfRFFpIxj2gJ8WZeM5fcyvg
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

切るか切らないか

市内のYクリニック(脳神経外科・内科)へ行ってきました。
指の具合をきかれたので、「よくわかりませんが、少しよくなっているような気もします」「これまで弾いてきた大部分の曲はまだ弾けませんが、やさしい曲は少しずつ弾けるようになってきました」……とそんなお話をして向こう3週間分の薬を処方してもらいました。
今週の金曜日には日赤病院でMRI検査です。その結果は、外科治療が必要か否かの判断材料となるそうです。日常生活でほとんど困っていません。それで手術を勧められることってあるんでしょうかねえ。
腱鞘炎のときも「切るか切らないか」で迷いました。この時は結局、痛めた指をだましながら使い続け、半年がかりでほぼ治しました。
今度は「使った方がいい。使わなきゃもっと悪くなる」と言われています。だったら今、パソコンの前で迷っていても仕方ありませんね。さっさと切り上げて練習にもどりましょう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

A=432Hz

指の故障(発症?)からちょうど2週間となります。昨晩は今月のコンサートをなんとか終えることができました。地元新聞社にイベント記事掲載依頼を出そうと思っていたその日に具合が悪くなり、「このチラシは送れない」ということで、ほとんど広報活動はできませんでした。それでも、ありがたく常連さんが数名来てくれました。
大部分の曲をさしかえ、2日前にアンレジした2曲も含むプログラムでしたが、大きく崩れることもなく、調子の悪い指で最後まで弾き切れたのは多分、「A=432Hz」の調弦を採用したことが効したようです。
この「A=432Hz」の説明は長くなるので割愛します(ご検索下さい)が、要するに「リラックスできる」と科学的にも言われている周波数を持つ「A音」です。
もともと「こわれた左手指では、普通の調弦だときついな」と考えてとった対策でしたが、「家へ帰って、私もやってみる」という方や「A=432Hzの篠笛をさがします」という方がみえたくらいですから、まずこれは正解だったと言えましょう。指がどのくらい回復するかに関わらず、しばらくこの調弦を採り入れて弾いていこうと思います。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

時間が癒してくれるなら

三郷山に咲いたばかりのモクレンの花が、昼間のわずかな雨でもう散り始めています。
テレビでは、あちらこちらの桜の便り。季節の移り変わりは早いですね。
私の指の故障も、時間がそれを癒してくれるなら、苦手な夏がもっと早く来てくれないかなと思います。(リハビリだと思って毎日、基本練習に励んでいます。元気にはしています。ご安心を)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

3曲目をアップ

指の調子は相変わらずですが、「この運指なら弾ける」「この動きなら弾ける」というのをひたすらさがしているので、弾ける曲が少しずつもどりつつあります。もちろんごくやさしい曲ばかりです。
先ほど、ユーチューブに3曲目「はじめてのトレモロ」をアップさせました。昨年の春に収録した音源を使っています、ぜひお聴きください。来週末のコンサートでも弾きます。

▽「はじめてのトレモロ」(広垣進)
https://youtu.be/kRdCi76cmSA
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

4つめのトラブル

3月18日(木) 「4つめのトラブル」

先週から今週にかけて、ごくシンプルなかたちで、はじめてのユーチューブ投稿を済ませましたが、実は収録の直後から困った状況に陥っています。
2度の腱鞘炎と突発性難聴に続く、4つ目のトラブルが来ました。毎日弾いてきた曲の大部分が弾けません。ミスが多いとか、指の動きが悪いというレベルではなく、左手指が弦をことごとく押さえきれないという事態になったのです。
力が入らないだけで、痛みはありません。ネットを見ると「脳に起因するかも」と書かれていたので、整形ではなく、そちらの専門医の先生に診ていたきました。断定はできませんが首のあたり、神経系統の問題らしいです。
まだ治療が始まったばかりでこの先は不透明、もし治らなかったらたくさんのレパートリーを失うことになりますが、それも想定して先のことを考えています。「弾けなけりゃ、自分で書けばいい」。今ならそれはできます。もしこれが10年後なら無理でしょう。
さしあたって、来週末のコンサートは、全部の弦を半音下げて張力を弱くした楽器も用意します。曲目のさしかえは、ほぼ目途がつきました。プログラムの半分くらいは自分の編曲作品です。ま、何とかなるでしょう。この数年間に、3つのトラブルを乗り越えてきたことは無駄にはなっていません。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

はじめてのユーチューブ

この土日に「花は花はの変奏曲」(自作)と「愛のロマンス」(ルビラ作曲 私のオリジナルアレンジ)の2曲を録音し、悪戦苦闘のすえ、ユーチューブにアップさせました。残念ながら動画ではなく静止画です。ま、大きく顔を出すのは避けた方が無難でしょう(笑)。

▽こちらからどうぞ
https://youtu.be/via3YNT21j8
https://youtu.be/GVGX18uiQ94
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ