気分転換

テーマはありません。
日常を気楽に綴っています。

朝の森林浴散歩と昼のガイドと巡る草津温泉

2016年09月17日 | 旅行

中々ブログに集中できません。

時間が空いたとき少しづつ細切れにしていると進みませんね~

 

退職後約3ヶ月家に居た夫も次の仕事に行き始めました。

3ヶ月あっという間でした。

夏は雑草との戦いで毎日汗を流して働いていたので
ゆっくり休息というわけにはいきませんでしたね。

 

 

さて・・・

草津温泉2日目を記録しておきます。

5時半に起きて先ずは朝の温泉に入りました。

夫はどこの温泉でも朝入りに行きますが私は時間がなかったりで朝は行きません。

でもここはもう一度入りたくなる気持ち良さでした。

朝は7時にロビーに集まると森林浴をしながら森の散歩ができます。

申し込みはいらなくて自由参加なので思ったより沢山の参加者がいてビックリしました。

森の中を歩くのに短パンサンダルという方もいたりして心配しましたが。

ガイドさんはこの方 → ☆高山正明さん

このガイドさんに会いたい100人の中のお一人。

まずあさの体操をしてから森に入ります。

林、森、山、そして色々な種類の木々の事教えて頂きながら進みます。

最後に広場で丸くなりゲームをしました。難し~~ 私は上手くいきました。
意外と反射神経いいみたい・・・ 夫は???失敗してた・・・

 

戻って朝食です。

朝は昨晩と違うもう一つの会場に行ってみました。

男性は普段盛り付けとかしないからなのかバイキングは本当に下手ですね~
(右奥が夫の)

 

後はチェックアウトして帰るだけで何も決めていません。

そんな時、同じ高山ガイドさんの案内で10時から温泉街巡りがあるのを知りました。

一人500円だそうです。

楽しい方なので、知っていそうで知らない草津温泉巡りに参加してみました。

ホテルのシャトルバスでバスターミナルまで行きます。

駅前の案内地図で説明を受けてからスタート。

光泉寺の石段の上から湯畑が一望できます。

楽しい説明を聞きながら階段を下りて湯畑まで進みます。

泉質の事や湯の華の事や温泉卵の事など面白い話が盛りだくさん。

ちなみにここで売っている温泉卵は他で作られたものだそうですよ。

「こんなに酸が強い温泉では殻が溶けて温泉卵なんて出来ないはずなのに
お土産屋さんで売ってるんですよね~」とか

ピンぼけになってしまいましたが

「1円玉も温泉に付けたらアルミなのでこんなになってしまいます~」

 

前の晩の写真ですが

白旗の湯の源泉に投げ込まれた硬貨が真っ黒くなっていました。

 

湯畑からちょっと離れて観光では行かないような裏道に入ります。

色々な共同浴場があるんですね。

大滝の湯は広い駐車場もあり遠くからでも日帰り温泉が楽しめます。

その先には温泉の中和工場がありました。

湯量の多い草津温泉、湯畑から湯滝にどんどん落ちる温泉水、これは
あちこちの宿泊施設に送られるのだと思っていました。

ところが・・・

これは余りでもう使わないので川に流されてしまいます。

でもこのまま流してしまうと大変な事になります。

酸が強くて環境に悪影響を及ぼします。

くぎや鉄筋も溶かしてしまう強さです。

そこで中和工場で中和させてPHを測り安全な水に変えて
川に流しているのだそうです。

中和させる石灰は埼玉県秩父産。

もしかして・・・

削っているあの山??の・・・

 

温泉を一周して帰りは歩いてホテルに戻ってきました。

朝と昼たくさん歩いたのでカロリー補給していいでしょう。

ラウンジでソフトクリームで一休みしてからホテルを後にしました。

知らなかった温泉の裏側も色々見られて楽しかったです。

草津温泉はアトピーにも利くそうです。

そして草津温泉に住んでいる人は水虫の方が居ないって高山さんが言っていました。

また機会があったら(作り)ゆっくり温泉に浸かりに行きたいですね~

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ご優待で草津温泉 | トップ | 秩父札所三十二番法性寺は秋... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事