深*龍宮の使いのブログ

色々なことを書いていきたいと思います、よろしくお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本未来の党と大阪瓦礫処理と軍国自民とこれからの選挙の話、

2012-11-28 13:06:34 | 社会
地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

沖縄移住情報(移住費用も出るようです)、

愛川さんのテレビ、

国民の生活が第一



    どうもこんにちは、


  今日も寒いですね、北海道では大雪らしいが、今年の冬は寒いのかもしれません、


  それはともかく何か起きているかな、う~む、聞いたところでは小沢氏の党が合併をして、日本未来の党になるようだ、

  未来の党ね、確かに今の政治勢力は既得権売国勢力と国民側の勢力に分かれ、


  自民、公明、民主、維新、みんな、などは表面的には別の党の顔をしているが、実態は既得権売国等であり、国民を殺そうとしている犯罪者の集まりである、

  それに対して、生活が第一、緑の風、新党大地、などは国民の側に付く事を考えている勢力であるから、今回の選挙に対しては政治的には二分している、


  自公民維は選挙後合併する事を約束しているらしく、今は表面的に騒いでいるが同じ穴の狢であり、中身は全く同じものであって、既得権の犬として生きようとする、国民の敵且つ人間のクズの集まりである、

  それに対して、小沢氏の党や鈴木宗男氏の党などは、国民のためにどうするかという事を考え、社会の役に立つ事を考えている、


  私は別に自民党の悪口をいいたいわけじゃないのだが、既得権グループは生きる価値のないゴミばかりなので、どうしてもこういう表現になるのですけど、


  ともかく、小沢氏の党が合併して日本未来の党になるらしい、党首は滋賀県知事で小沢氏は裏方に回るようだけど、知事の人は選挙に出ないから実質的なトップは小沢氏になるようだ、


  問題はこれからどのくらい候補者を増やせるかで、現状100弱くらいしかいないから、もっと増えて欲しいのですが、時間が足りるかどうかでしょうか、


  次に、大阪コスプレ市長率いるインチキ維新の会があれこれいっているようだ、

  まずは、コスプレ市長が私は今の放射のを浴びている、だから幸せだと天に手を突き上げて騒いだらしい、


  そろそろ何かの注射でも打って、どこかの病棟に隔離したほうがよさそうだが、このコスプレ野郎は大阪の瓦礫焼却で利権を漁っているらしい、

  マスコミが良くいう被災地の瓦礫問題であるが、被災地には瓦礫問題は存在しておらず、復興予算をどのように(利権として)使うかという考えから生み出されたのが、放射能瓦礫の広域処理であり、あれは利権のためにやっている、


  まず被災地の瓦礫の量は少なく、映像で見ると多く見えるのだが実際はそれほど多くはないので、自分のところの焼却施設で十分に処理できるレベルである、

  それを役人が利権にしたかったので、瓦礫の広域処理というキャンペーンを張って、あちこちに利権を配って天下りを確保しようとした、


  復興資金というけど、その多くが復興ではなく役に立たない徐染とこの瓦礫の広域処理に使われており、瓦礫を広域処理すれば運送費用などがかかって、本来かかる費用の数十倍の予算に出来るので、そこで役人は利権を漁ろうとした、


  だから今の政治を見てみれば分かるけど、瓦礫の広域処理を押しているのはその多くが既得権者であり、利権屋の多くが広域処理を支持しているのは、その裏に利益があることを分かっているからである、


  例えばボケ老人の石原とか、大阪のコスプレ市長とか、後は自民党や公明党もそうだけど、いわゆる既得権勢力の多くが瓦礫の広域処理を支持しており、その最大の理由が役人の利権を維持する事であって、そのために瓦礫の広域処理だ何だと騒いでいるのである、


  ボケ老人の石原などは、被災地のために成るのだから文句をいうなといっていたが、あれはこいつの知り合いが瓦礫処理に関与していて、その見返りで言っていたらしいけど、

  大阪のコスプレとか、他でも北九州で受け入れをいっていた奴がいたが、それも全部利権なんですね、

 
  で、話を戻して、大阪のコスプレ市長が天に手を付いて、もっと放射能を沢山浴びたいといったのは、大阪で焼いている放射能瓦礫を沢山焼けば、それだけ金になるからいっているだけで、金が欲しいというパフォーマンスである、

  どうしようもないゴキ人間ですが、こんな人間のクズなどはさっさと始末するべきでしょう、
  

  後は、自民ゲリこと安部が演説をしたらしい、

  演説だけならば大した事はないが、日の丸を翻して数百人の右翼が騒いでいたらしいが、人殺しのクズらしい演出ではある、


  このゴミ人間は、何度も書いているが今の自民党は今までの意味はなく、戦前の軍部が復活したものですから、こいつらがやりたいのは戦争だけである、

  自民党の基本政策は人殺しで、自民党のいっている事はすべて国民を殺すような意味しかないので、戦前の軍部と同じことをしたいのだろう、


  自民党は人殺しの党である、なぜならそれ以外の政策がないからで、自民党のいっている政策は一から十まで、国民殺しの政策ばかりで、国民を奴隷として如何に搾取し殺すかが、自民党のすべてである、


  それ以外の政策は一切ないし、自民党は戦前の軍部のようになって、国民を殺したいという政策しか言っていないので、その安部のゲリ演説を聴きに来た右翼団体も、いずれ国民を殺しに来るだろう、


  だから前も書いたけど、もし右翼だ何だというのが出てくるならば、そいつらは人殺しなのだから、国民も自衛のために武装する必要がある、

  右翼関係者が来たら撃ち殺すと、日の丸だ何だという奴が来たら止めを刺すと、今の時代の右翼というのは既得権の犬でしかないので、右翼だ保守だ愛国心だというのは、国民を虐げようとしている犯罪者の総称でしかなく、国民はこいつらを始末して止めをさすしかない、


  何故かといえば、自民党の公約を見る限り、国民は全員死んでくださいとしか書いていないのだから、そうなると国民は自民党やその支持者にあなた方こそ死んでくださいと言い返すしかないので、そもそもの問題は自民党やその支持者にある、


  私も別に暴力が正しいとは思わないが、自民党やその支持者が暴力的に国民を殺そうとしているのだから、国民も武装して彼らを潰すしかないわけで、それが国民の正当防衛になるのだから、自民党やその支持者の極右勢力を生かしておくわけには行かないわけです、


  国民が望んでいるのは平和で平穏な社会ですから、国民を殺したり奴隷として搾取しようとしている、右翼、保守、愛国者などの危険な犯罪勢力に対しては、出来る限り圧力を加え潰していくべきだと思います、


  それ以外だと、今日はネタがないですね、ではなんなのでいつも書いているこれからの政治について書いてみると、

  これからの政治というよりはこれからの選挙についてですが、どうなるますかね、


  まず世論は小沢氏の勢力を押しているようだ、マスコミの世論調査だと数値が出ないが、ネットの調査だと小沢氏を支持している人が多い、

  ネットの調査というと不完全なものだと思われがちだが、見たところ年配の人の支持が多いらしく、また複数の調査で高位についているところを見ると、小沢氏の党に対する支持は高いようだ、

  それがどうなるかだが、小沢氏の党は日本未来の党に変わって、あちこちの勢力との連携を考えていくようだが、そこでどこまで候補が伸びるかというのがある、


  今回の選挙では自民党に対する支持という意見もあるが、現状で見る限り自民党に対する支持は伸びていない、早い話が民主党の支持が落ちたので相対的に高くなっているように見えるだけで、自民党に対する支持は野党にいってから全く伸びていないと思う、


  日本の選挙制度は小選区だから、比例のほうは分かりやすいけど選挙区の方は分かりづらい、

  例えば支持があったとしても過半数に行かない限りは当選しないわけで、小選挙区の場合その選挙区での投票がどうなるかというのがある、


  現状で見ると、自民公明が手を組んで多分40%くらいは得票できるかもしれない、そこに維新だ共産党だ民主党が入るとして、相対的にどうなるかというのはあるかもしれない、

  今回の選挙は区分が難しく、どのように投票するのかが分かりづらい、


  例えば前回の選挙では、自民党か民主党かという二分した判断であったが、

  今回は票の性質で言えば、維新みんなと自民党は同じ土台に立っている、いわゆる右翼票であって、自民党が得票する可能性の票を維新とみんなが食う事になる、


  民主党の票は、ある程度は入るだろうが当選するほどにはならないと思うので、それがどういう意味を持つかというと、

  今の民主党は自民党と殆ど同じである、選挙後は連立すると公言しているし、自民党と民主党の違いは殆どない、

  選挙というと与党票と、それに対する批判票に分かれやすいのだが、民主党の票は与党表でありながら、批判票でもあるので、どういう影響を持つのかが分かりづらい、


  今回の選挙で大きいのは、自民党の組織票と公明党の票を合わせたものがどうなるかで、実はその票の多くは維新やみんなや民主党が食う可能性のある票であり、票がどのような方向性を持つのかは分かりづらい、


  本来であれば野党の自民党が批判票を得るべきであるが、自民党は軍国主義政党であるから、いわゆる与党の保守票しかえる事が出来ないので、民主党が駄目だったからという票は自民党へは行かない、


  自民党が谷垣のままならば、そういう票がいったかもしれないが、軍国主義の国民殺しを公言する、下痢安部が党首で選挙をするのだから、それは国民の不利益にしかならないので、政府批判票は自民党には来ず、自民党を批判する勢力にその票は流れるだろう、


  みんなや維新は、候補を立てはするけどいっている事は自民党と同じだから、自民党の中で埋没することになるだろう、


  今回の選挙はややこしいのですが、普通選挙というと与党の保守票と、野党の批判票に分かれるものだけど、

  今回の選挙では、自民民主維新みんなが、与党の立場に立っているので、批判票がそこにこないんですね、


  本来であれば民主党への批判が、野党の得票になるものなのですけど、みんなも維新も自民も野党というわけではないし、今の民主党と殆ど同じ勢力ですから、民主党に対する批判票を得ることはできない、


  そうなると批判票は小沢氏の日本未来の党に来るが、単純に言って得票が保守票と批判票だけだとすると、批判票を得られるのは小沢氏の党か、共産社民くらいだけど、


  社民党は民主党と仲がいいし、民主党の一部だとも思われているので、批判票を得られるかは怪しい、
  
  共産党は批判票を得られるだろうけど、当選を目的にしていないのであまり票はこないかもしれない、

  なので批判票の多くは小沢氏の党やその周囲に来るだろう、
  
  
  それに対しいわゆる保守票といわれるものは、自民公明民主維新みんなで分け合う事になる、

  本来であれば民主党への批判を野党勢力がになうべきだけど、選挙後に自民民主維新は合併すると公言しているので、彼らは実質与党ですから民主党への批判票を彼らが得ることはできない、

  公明党は宗教勢力の党だから、批判票も保守票もあまり関係ないので、このカテゴリーには入らないかな、

  みんなの党はグレーゾーンだけど、言っている事は自民党と殆ど同じだから、民主党への批判票を得られるかは怪しい、


  今回の選挙は民主党への断罪選挙であり、民主党への責任を問う選挙であるのだけど、

  問題は多くの党が民主党と同類の勢力であり、自民維新は選挙後の合併を言っているし、公明も連立を考えているだろうから、民主党を批判できる野党が存在しない、


  批判しているとすれば小沢氏の党と共産党くらいだが、共産党は小選挙区で勝とうという考えはないし、そうなると小選挙区では小沢氏の党が民主党の批判票を集中して得る事になる、


  自民党も民主党も政策は殆ど同じなのだから、自民党が民主党を批判したところで得票は増えない、

  しかも選挙後に連立を決めているのだから、民主党を批判するために自民党に投票しても意味はないだろう、


  比例は党の人気によって変わるだろうけど、小選挙区に対しては自民、民主、公明、維新、みんな、がいわゆる保守票を分断し、

  日本未来の党と共産党、社民党が政府の批判票を得る事になる、

  ただし社民党は民主党の一部だと思われているので、そこら辺が得られるかどうかというのがある、


  得票はこんな感じになるんじゃないか、世論調査を見る限り自民党に対する支持は伸びていない、ただ単に民主党の支持が下がったから相対的に大きくなっているだけで、自民党に対する支持は野党に落ちたときと変わっていないと思う、

  そして自民党は選挙後に民主党と連立を組むといっているのだから、民主党を批判する資格はないので、民主党に対する批判票を自民党が得る事はないだろう、


  まあただ選挙は選挙区ごとに違うので、どうなるかはっきりしませんが、民主党に対する批判を、殆どの党が受け止める事が出来ない(同類なので)、という問題が選挙に強い影響を与えるのではないかと思います、