深*龍宮の使いのブログ

色々なことを書いていきたいと思います、よろしくお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ホークス、むかしばなし

2005-10-20 12:07:30 | 野球
    どうもこんにちは


  最近はすみっこのほうで細々とやっている、私のブログにも、トラックバックをしてくださる方がおられるようで、ありがたいですが、えーっと、とはいっても、たいしたことは書けないので、きょうは、政治のことばかり考えていると、だんだん精神病のようになっていくので、野球のことでも。

  
  それで、ホークスむかしばなしということで、ホークスと言うと、今はソフトバンクですね、前がダイエーで、その前が南海ですね、私がファンになったのは南海の末期のころで、非常に弱かったですね、確か5番バッターの藤本さんのシリーズの打率が、2割1分3厘ぐらいだったかな、打点は70くらいあったので、そんなに悪くも無かったようですが、その頃は大変だったようです。


  それでそのあとダイエーに売却されて、ダイエーホークスになって、個人的には一番なじみがあると言うか、思い出深い時代ですね、そんなに強くも無かったですが、その分味のある選手や、試合が多く、思い出深いですねこの頃は、選手としては、バナザードさんや、アップショーさん、外国の選手ですね、佐々木さんとか、岸川さんとか、吉永さんとか、知らない人には全然わからないでしょうけど、そういう選手の方が活躍していて、まあ、この頃はあんまり強くはなかったです、選手はなかなかそろっていたのですけど、波があると言うか、強いときは鬼神のように強く、弱いときは弱いんですねほんとに、それで、順位はあまりよくなかったですねこの頃は。


  そのあと、ダイエー時代の後期、今いる城島さんや松中さんが台頭してくる頃で、今のホークスとほとんど同じですが、昔の強いときは鬼神のように強いチームが、いつも鬼神のように強いチームになったようです、今の強さはほんと、野球の歴史に残るくらいの強さですね、なんたって、毎年強いわけですから、普通そんなチームないですよ、だいたい一年強いと次の年は弱くなるものですが、どんどん選手が入れ替わって、毎年どんどん強くなっていく、正直今のホークスは鬼のようなチームですよ、まあただ、昔の南海時代を知っているものとしては、ちょっと不思議な感じでもあります、いつのまにか別のチームになったのかなあ、という感じがあります、まあ、好きなチームであることは変わらないですけど。


  それでそのあとソフトバンクになって、今に至るわけですが、正直ソフトバンクホークスと言われてもまだ違和感がありますが、まあ、そのうち慣れるんではないかと思っていますが。


  それはいいとして、、、、ロッテには怨みはないんですけどね、私もロッテは好きなチームでもあるのでいいのですけど、、、さて、だれだろなあ、こんな訳の分からないプレーオフ制度考えたのは?、どうして二年連続でリーグ戦で優勝したチームが、優勝できないのは何故かなあ、フフフ、という感情が、わたしの心の奥底にあります、明らかにちょっと変な制度だとは思いますね、あの140試合は無かったことなのか?、うーん何とかしてほしいものですね、このあたりは。