深*龍宮の使いのブログ

色々なことを書いていきたいと思います、よろしくお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山本太郎天皇直訴と中国天安門事件の話、

2013-11-01 15:21:15 | 社会
地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)


    どうもこんにちは、


  最近は暑いですね、なんだか地球は丸かったならぬ、冬は暑かった的なコロンブスの卵の様な社会になってきましたが、

  
  そうなったらそれが正しいという変な世の中ですけど、それはともかく何か起きているかな、

  ふ~む、ネタはなくないけど、なにやら山本太郎氏が天皇陛下に手紙を渡したようだ、


  天皇陛下が著名人と会う園遊会のようなものがあって、そこで自分の考えを綴った手紙を渡した、

  内容は福島原発の問題や、被爆している人々の事を訴えたようだけど、

  それは何かをしてくれというのではなく、困っている人がいるという情報の提供であったようだが、


  それに対して色々意見があるね、一つには天皇家の政治利用をいわれている、

  確かに今回の件は天皇家の名声を利用して、自分の言いたい事を表現していたのだから、天皇家を政治的に利用したというのはあるだろう、

  更に、民主主義的な考えではなく、天皇による日本支配という形を暗に認めた側面もあると思う、


  ただし、社会的に見れば天皇家の政治利用は多く、たとえば何らかの大会があれば呼ばれるのは普通であるし、

  政治家の外遊についていったり、外国の国賓とあったりする事もあるのだから、天皇家の政治利用は普通に行われているものである、


  ようは程度の問題になるが、今回の件、最初は山本氏が天皇主義者になったのかと思いましたが、トータルで見るとそうでもない、

  つまり、山本氏は天皇家を利用して政治的問題を炙り出そうとしていたわけで、


  たとえば日本の右翼化の問題、山本氏は天皇家を政治利用したけど、じゃあ自民党はどうなの?、他の党はどうなの?、財界はどうなの?、そう考えると天皇家の政治利用の問題が深刻化していたことが表面化したといえる、


  ちょっと前に安部のやつがオリンピックの会議に行って、そこに皇族の人を連れて行ったがあれも天皇家の政治利用であるし、

  他でも、安部のアホがやった日本独立の会とやらで、私的な集まりであったのにもかかわらず天皇陛下を呼びつけ、天皇陛下万歳とやっていたのだから、今の日本は天皇家の政治利用という点に於いて度が過ぎている面がある、


  そういえばこの先インドに天皇陛下を長期間引きずりまわすようなことを安部の屑は考えているらしいが、こういうゴミを見れば分かるように天皇家の政治利用は頻繁に行われており、山本氏の行動はそういう問題を表面化させたといえる、


  そして山本氏の行為は天皇信者であるというわけでなく、嘆願書を送らず現状を知ってもらいたいと渡したらしいから、

  そういう手紙を渡す事によって天皇家が何かをするのではなく、渡す行為によって二次的に起こる作用を期待していたのだと思う、


  そこで起こったのが一つは自民党による過剰な天皇利用の問題で、今マスコミや自民党の連中は狂ったように騒いでいるが、その原因は自分ら以外が天皇家の権威を利用したのが気に入らないという意味であって、別に天皇家の心配をしていっているわけではない、

  そういう狂った頭のおかしい連中を見れば、ああ自民党は天皇家に対して異常なことをしているのではないか、そう見えてくるわけで、結果として自民党や右翼への批判になっている、


  そして渡したものも、原発事故の現状を知ってほしいというものであって、改善を頼んだものではないから、厳密には政治利用とはいえないし、

  その結果起きる議論は、原発の被災者にフォーカスが当たるから、原発問題への議論が深まる事になる、


  確かに山本太郎氏の行動は天皇家の政治利用であったが、そもそも天皇家の政治利用は良く行われているものであって、特に珍しいものではない、

  何か過剰な要求をしたのならば、直接的な利用で問題になるが、現状の説明をしただけならば問題にはならないだろう、


  更に、この問題は二次的な要素が強い、一つは自民党と右翼の異常性で、

  今回の件、そういう連中が狂ったように騒いでいるけど、そう騒げば騒ぐほど、何でこいつらは騒ぐのか?と一般の人が思い始め、右翼や自民党の異常性に気づく事になる、

  自民党安部のクズは、私的な集まりに天皇家を呼びつけて、天皇陛下万歳とやった、これなんか完全な天皇家の政治利用であるが、それがおかしいのではないかという意識が高まる事になる、


  次に、山本氏が原発問題を指摘したことは、被爆の問題について隠蔽してきた政府の行動を否定する事になって、風評だ何だといっていた政府の無責任さが現れる事になる、


  山本氏の行動はいわゆる道化師のようなもので、むかしの王室では道化師のようなピエロの人がいて、そういう人はどんな発言をしても良いとみなされ、その発言によって問題をあぶりだす役をしていたらしいが、

  山本氏のやった事はそういうことだろう、結果として問題を引き出す事は出来たが、

  問題を引き出した後は山火事のようになるだろう、ただそれが事実である限り、間違いになることはありませんが、


  次に、中国の天安門に突っ込んだ車について書いてみると、

  少し前に中国の天安門に車が突っ込み爆発して、数十人が怪我をした、

  それに対して日本のマスコミは、人権問題が原因だ、中国は民主主義国家ではない、言論の自由がないのが問題だ、と自分のことを棚にあげて批判していた、


  その詳しい情報が上がっていて、犯人はウイグル自治区の人で、特定の過激な宗教グループの人ではないかといわれている、

  更にその車にはガソリンタンクが積まれていて、自爆テロのような形を持っていたらしい、

  それをマスコミは、自爆テロと言う中国には民主主義がない、自爆テロなどというのは言論の自由ではない、自爆テロは人権の問題であると、どこかのアメリカ政府原稿を読んでいるような話を言っていたが、


  この件はどうなのだろうね、現状で見る限りテロリズムであろう、ただテロリズムといっても市民の反抗は全て政府から見ればテロですから、テロだから云々という話も単純すぎるかもしれない、

  ウイグル自治区では非常に強い差別があり、漢民族との格差があるといわれている、

  しかし差別は別だが、格差の面は自業自得の面もあるのだから、必ずしも中国が悪いというわけではないと思う、

  漢民族の人だって別に楽をして儲けたわけじゃないのだから、格差の問題はウイグルの人にも責任はあるけど差別の問題はあるようだ、


  この問題についてテレビを見ていたら、ウイグル自治区の人でその地域で金持ちになって政府の要人になったが、差別政策で批判をしたら投獄されて外国に逃げた人がいたけど、

  差別政策の問題はあるけど、格差はこうやって成功した人もいるのだから本人の問題であって、どうも格差と差別の問題を混ぜて考えているように思える、


  ただどっちか一方ならば多少は我慢できるけど、両方きたらそれは強い恨みになるだろうし、そういう感情は潜在的にあったのだろう、

  そしてそういう感情があるということは、それを利用する人間にとって都合がいいという側面もあり、ウイグルの人々の感情を利用して今回の事を起こしたグループがいてもおかしくはない、

  現に、旅客機の爆破予告をした人も出たくらいで、今の回事が個人的な行動ではなく、何らかの組織的な行動ではあったのは確実だろう、


  そういう視点で見ると、この車でつっこんた人もある種の被害者で、今回のような事をすればウイグル人の立場は返って悪化し、経済的にも貧困することになるのだから、実はメリットはないんですよね、

  暴力的な行為で問題が解決する事はなく、アピールをするにしても車で突っ込んでけが人を出せば、それはただの犯罪行為だから正しくはない、


  それに今の中国はそうしなければアピールが出来ないという状況ではないと思う、

  中国は独裁国家だが内乱が起きているわけではない、つまり平和的アプローチの余地もあるわけで、

  実際上で書いた人のように、現地で金持ちになって有力者になれば政治的影響力も持てるわけで、そういう人を増やしたほうが結果的には良かったようにも思える、


  ウイグル人の問題は、立場の弱さが原因になっている、たとえば差別があってもウイグル人が金持ちならば、ユダヤ人のようにそれなりに影響力を持つことはできるわけで、対策がないというわけでもない、

  もちろんアフガニスタンなどの無政府に近い国では、暴力で対処をするしかないけど、いまの中国で自爆テロをするメリットがあるとは思えない、


  そう考えると、そういうウイグルの人々の困窮を利用している勢力がいて、そういう人に騙されているのではないかと思う、

  そしてそれは日本のマスコミの騒ぎ方からするとアメリカ政府の可能性が高い、

  そしてここでアメリカが騒動を起こす理由としては、シリア問題で失敗したので、その利益がなくなりましたから、軍事力を向ける先がなくなりその補填を目指しているのだと思う、

  別に中国と日本が戦争をしなくてもいい、争いが激化するだけでも武器が売れるわけだから、そういう批判の応酬になりやすいポイントを作ったのではないかという気がする、


  もちろん本当のことは良く分からないけど、現状で見る限りウイグルの人が自爆テロをするのは、何らかの外部的な影響がなければ難しいと思う、

  まずやり方がわからないし、そういう事を指導する人が必要で、更にそれを勧めるということはそういう組織に属していないといけないから、誰かがそそのかした事になる、


  そしてその結果起きることは、ウイグル人の不利益で政府が危険だと思えば商売の自由もなくなるし、正直なところメリットはない、

  だから今回の事をさせたのは、ウイグル人ではないか、もしくは同族であっても中国に住んでいない勢力、もしくは同じ宗教の外国団体、

  そして日本やアメリカなどの中国との対立で利益を得ている勢力じゃないかと思う、


  自発的に行動したのならば、多分もっと違う形になったと思う、

  車にガソリンの缶を積んで突っ込むとか、ウイグル問題とは関係ない天安門で事件を起こすとか、そういうことはしないだろう、


  本当にその人たちが行動をするならば、たとえば外国にいって活動してもいいし、自分の住んでいる地域で活動してもいいが、

  天安門で自爆テロをすれば外国での活動も難しくなり、自分の地域の活動も出来なくなる、ウイグル人へのメリットはないだろう、


  暴力はしかたのない面もあるけど、敵を大量に生んでしまうデメリットがあるので、それほど上手く行くわけではない、

  だからウイグルの人が本当に自分の利益を考えるならば、天安門で自爆テロはしないだろう、


  それをなぜやったのかですけど、日本のマスコミの騒ぎ方からして、アメリカ政府がやった可能性が高いですが、

  アメリカといっても、日本に寄生してその汁を吸って豊かに暮らしている、親日派連中が犯人ぽいですけど、


  ともかく、天安門でウイグル人が民族への待遇を思い自爆テロをした、

  そしてその後飛行機への破壊をすると脅しが来て、飛行機が幾つか使えなくなった、

  それを見る限り組織的犯行は間違いがなく、個人的にやったとはいえないと思う、


  そしてその犯人は、日本のマスコミから見ると日本を食い物にしている親日派アメリカ勢力が怪しいと思う、

  中国を悪く言うためなら何でもする、それが今の日本とアメリカですから、中国で起きる事件はそういう勢力が関与している可能性を常に考えておいたほうがいいでしょう、



この記事についてブログを書く
« 大阪偽装問題と安部テロ静動... | トップ | 山本太郎氏の罪と資本主義信... »

社会」カテゴリの最新記事