深*龍宮の使いのブログ

色々なことを書いていきたいと思います、よろしくお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

嘘吐き安部軍事TPPと4号炉核燃料と福島移住問題、

2013-11-07 14:07:34 | 社会
地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)



    どうもこんにちは、


  テレビを見ると景気が良くなったという話を聞きますが、そうなんですかね、

  うちの近所に工場が集まっている所があるのですが大量に潰れています、ずっと見慣れていた風景がどんどん消えていて、本当に景気がいいのかね?、


  景気が良いなら大量に潰れるわけがないのだが、それはともかく何か起きているかな、

  ふ~む、ネタはあるけど、安部屑が汚い話題しかないようで日本は末期症状ですが、


  それで安部屑がやったのは、NSCとかいうのがあるようだな、

  NSCというのは良く分からないのだが、アメリカで似たような組織があるのでそれの真似っぽいが、

  役割としては軍事を統括する組織を作るもので、軍事司令部のようなものを作るのが狙いのようだ、


  書いていてなんだと思うけど、憲法9条下で軍事司令部を作って、無制限に軍事行動をするとは、日本はもうすでに崩壊していると見るしかありませんが、

  で、その安部の屑がやっているNSCだけど、組織を作っても活動が出来なければいけないので、これから集団自衛権や特定秘密保護法のような治安維持法を作って、軍事独裁に進むようだ、


  これがどうなるかだね、この法案に対しては民主党も賛成していて、公明党も賛成しているが、

  両党とも特定秘密保護法と集団自衛権は否定している、つまりNSCまでは作る事が出来るがそれ以上はハードルが高いようだ、

  ただし民主党はNSCに賛成しているから、修正して賛成という形になる可能性があり、歯止めが利かない恐れがある、


  まあ自民党に投票した人が悪いのだけど、そういう人も別に悪意があったわけではなく、テレビや新聞に自民党が良いと書いてあったから投票しただけなのだろうけど、

  その結果がこれですからね、自民党に投票した代価は自分や子供の命になるわけで、もっと世の中のことを知るべきだったと思います、


  次に、安部の屑がやったもう一つの犯罪にTPPがある、

  このアホはTPPに入っても関税は維持する、農産物の保障は必ず手に入れるし、出来なかったら政治家をやめるといっていたが、

  知能の足りないゴミクズなので、当然そんな約束を守るはずもなく、アメリカの言い分を10000%受け入れて、その売国行為で利潤を漁っているわけですが、


  で、そのアホがやった事にTPPの関税問題がある、

 
  いままで自民党は農産物の関税は維持するけれど、加工品の関税は維持しない、つまり農産物をそのまま売る事は可能だけど加工品は全部ダメになるとそんな説明をしていた、

  農産物は加工品の利益が大きいので、加工品がだめになれば農産物自体もだめになるのですが、それを隠蔽しつつ騒いでいたのだけど、


  アメリカに国を売るしか能がない安部のクズが、今度は農産物自体の関税を引き下げるといい始めた、

  てことは全滅だよね、加工品がダメな時点で終わっていたけど、農産物自体の関税もなくなるのならば、日本の農業が崩壊するのは確定したといえよう、


  これも自民党に投票した人が悪い、特に農家の人がかなり投票していて、ああいう人は昔からの付き合いで投票たのだろうけど、

  その結果自分の事業は全滅し、コミュニティーや社会性も崩壊して人間らしく生きる事も難しくなった、

  自民党に投票するのは自殺行為であり誰にとってもメリットはない、それを理解できなかったので地獄をみる羽目になったのでしょう、


  後は、そういえば福島原発の4号炉の燃料を取り出すらしいね、

  福嶋原発は1~3号炉が爆発し、その影響で4号炉も爆発した、

  4号炉そのものは活動していなかったので、それ自体が爆発したわけではないのだが、隣の3号炉から流れてきたガスによって爆発し大破した、

  ただ運よく核燃料を保管しているプールなどは破損せず、二次災害は起きなかったのだけど、そのままにしておくわけにはいかないので、プール内の核燃料棒の取り出しを考えている、


  計画はもう少し先だったはずだが予定が早まって、今月にも行うようだけど、

  その作業の問題としていわれているのは、一つが核燃料を吊り上げるときに不手際があって爆発するのではないかといわれている、

  作業そのものはプールが残ったので普通の原発とそれほど変わらないらしいが周囲の壁などはなくなっていますから、もし爆発が起きたらもう一回311のような事が起きる、


  別の問題として、4号炉のプールはかなり長い間むき出しになっており、蓋などがなかったのでゴミが大量に落ちているらしい、

  特に事故時の爆発の破片が落ちていて、昔は大型クレーンがそのまま落ちて取出しが大変だった話を聞いた事があるけど、プール内はゴミだらけなのでそれが取り出し時にどんな問題を生むのか、という話があります、


  他の点で言えば、核燃料そのものの問題もあります、現状ではプール内の核燃料の確認は出来ていないので、どんな状態にあるか分からないらしいです、

  一応ある程度は分かっているのですが、野晒しのプールに何年も浸かっていたものですから、ちゃんとした管理をしていたわけではないので、核燃料自体が異常性をもっている可能性がある、

  それに事故時に受けた衝撃もあるから、核燃料自体が破損していて持ち上げたら爆発する可能性もあるわけで、安全とはいえない、


  とはいえ放っておけばプールそのものが崩壊しかねないので、取り出さなければいけないのだけど、

  その問題は上で書いたように、どんな問題が発生するかがわからないこと、核燃料の状態とか、プールの状態の確認が出来ていないので、吊り上げてどうなるかは全く不明である、

  更に、プールはむき出し状態ですから、もしそこから放射性物質が漏れれば、周囲に拡散する事になるので、非常に危険であります、


  事故対策はしなければいけないが安全の確保は出来ない、原発事故後の作業はそういうものにしからないわけです、


  それ以外だと、自民党が福島県民の移住を言い出している、

  福島原発が爆発し、その結果強く汚染された地域が出来て、人の住めないエリアが生まれた、

   
  自民党はそのエリアに強引に戻そうとしていたのだが、どういうわけが移住を言い出ている、

  う~ん、多分除染費用の問題と除染が不可能である実情からきているのだろう、


  除染の費用は数兆かかる、それに比べると移住の費用は安いので、政府の負担を下げるために移住計画に切り替えた可能性がある、

  そしてもう一つは、除染が行き詰っていて作業員が集まらなくなってきているらしいから、方向性を切り替えたのだろう、


  とはいえ自民党は自民党、まともな事をするわけがなく実態はかなり悪質なものになるだろうがね、

  私の見立てだと自民党がやりそうなのは、このままフォールアウトによって特定の地域が住めなくなったとなれば、民事訴訟が始まって多額の賠償金を払わなければならなくなる、


  たとえば家一軒土地一つとすれば、あわせれば数千万億単位の金になるし、

  更に損害賠償もセットになるから、更にどんどん負担金が上昇する、

  それを避けるためには、賠償をどのようにするかを政府が自分の都合の良いように決めて、そこで出来る限り値切るような形を作って、それ以外を認めないという形を目指すと思う、


  自民党は利権政党だから、金が全てなので善意は一切ないですから、

  金勘定の優位性を作りたいというのが、今回の除染をやめて移住を重視する政策転換だと思うので、出来る限り安い移住計画にしてくると思う、


  それは費用の値切りであると思うけど、もう一つが補償範囲の限定化もしてくると思う、

  自民党の移住計画は見たところ汚染が強い一部地域に限定したものだから、汚染が強くて除染が難しく訴訟になりやすい地域だけを安く保障して、それ以外の地域は法か制度で訴訟を出来なくさせて、強制帰還を重視するのではないかと思う、


  分かりやすくいえば、目に付くような形、明らかにダメだと思われるものを残しておくと、それが反対活動の中心になる恐れがあるから、そこだけは救済してそれ以外を助けない、そうするのではないかと思う、


  自民党にとって大事なのは身の保身と金だけである、連中が社会や世の中のために何かをすることはない、

  そう考えると自民党の移住計画とは、水俣病等であった一部救済による、反体制活動の軽減が狙いに見える、


  まあ少なくともまもとなことはしないだろう、自民党がまともな党なら原発は爆発しなかっただろうし、そういう連中がやる事に意味があるとは思わないほうが良いです、




この記事についてブログを書く
« 山本太郎氏の罪と資本主義信... | トップ | Gooブログの話と20ミリ... »

社会」カテゴリの最新記事