深*龍宮の使いのブログ

色々なことを書いていきたいと思います、よろしくお願いします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

山本太郎氏の罪と資本主義信仰の話、

2013-11-04 14:26:29 | 社会
地震関係のリンク、


義援金など、

自動車・通行実績情報マップ、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)



    どうもこんにちは、


  そういえば昨日楽天が勝ったらしいね、野球か、ずいぶん懐かしい話だな、

  このブログを始めた頃はまだ野球にも興味があったのですが、最近は全くありません、

  多少気持ちはあって見たら面白いだろうなと思ったりもするのですが、テレビがいやなので見る事が出来ないのです、


  随分テレビからは遠い人になってしまいましたが、それはともかく何か起きているかな、

  ふ~む、今日はネタがないね、平穏無事といいたいところだが、刑の執行猶予みたいなもので、いずれろくでもない結果が来るのだろうけど、

  話があるとすれば、山本太郎氏の事はあるかな、


  脱原発と被爆の問題を訴えて、東京から個人の立場で当選した山本氏ですが、立場が立場なのでどちらかというと過激な行動をしがちな人ですけど、

  で、その山本氏が天皇陛下が来ている園遊会で手紙を渡した、

  それに対して安部とかのキ印グループは、天皇の政治利用だ、政治家を止めろなどと支離滅裂な事を言っている、


  その話がどうなるかだけど、まず山本氏のやった事に違法性はないらしい、

  天皇家の政治利用に対して制限する法律や制度などあるけど、山本氏がやったのは手紙を渡しただけなので違法性は全くないらしい、


  手続き上の問題という話もあるが、別に手紙を渡すだけなのだから手続きもいらないだろう、

  たとえば天皇陛下が被災地などに行って、そこで手紙などを受け取る事はよくあるから、手紙の内容にもよるけれど手続き上の問題というのも詭弁に感じる、


  そうなると一体何の問題があるのかになるが、現状を見る限り山本氏のやった事に問題はなく、マナーの問題がいくらかはあるかもしれないが、罪を問うという性質のものではない、


  今回の件について自民党のアホ議員は、山本氏は田中正造と同類の犯罪者だ、犯罪者だから処罰しろといっていたけど、自民党では田中正造は犯罪者扱いされているようだが、

  じゃあ犯罪者ならば、何の罪なのかといわれると上で書いたように何の罪もないので処罰のしようがないだろう、
  

  そもそも山本氏のやった事はそんなに大した事ではない、手紙を渡しただけであるし、天皇陛下も人間なのだから手紙くらい受け取る、

  その内容が過激であったり、礼儀に反するものであれば罪はあるかもしれないけれど、そういうわけでもない、

  幾らかのマナー違反はあるかもしれないけど、法に反しているわけでもなく、手続き上の問題があるというほどのものでもない、そうなると何が悪いのかが分からない、


  言えるのは結局自民党が悪いという事で、今回の件は山本氏の責任を問うのではなく、山本氏の行為に対して過剰反応した自民党の問題だといえる、

  つまり自民党の異常性が諸悪の根源であり、たかが手紙を渡したくらいで馬鹿みたいに騒ぐ連中が悪い、


  そういう意味で言えば山本氏が実践したのは、世界中が狂ったらまともな人間が狂った人間として扱われるという、あの例え通りの話で、


  山本氏のやった事はそれほど大したことではない、ただ手紙を渡しただけであり、問題のない事だ、

  その問題のない事に対して騒ぐやつのほうが変なのであって、騒ぎを起こした自民党の連中が諸悪の根源だといえよう、


  山本氏のやった事は天皇家の政治利用という面はあるかもしれないが、そういう形にしたのは騒いだ自民党であり連中に責任がある、

  マスコミや自民党が過剰に騒いだから、そういう話になったのだから、処罰をするならば自民党とマスコミの処罰をすべきであろう、


  山本氏のやった事は小さなことに過ぎない、高々手紙を渡しただけなのだから、それを馬鹿騒ぎした連中が騒動を起こし、その騒動の結果小さな事が増幅されて政治問題になったのだから、騒いだ連中が悪いのである、


  結局こういう事が起きる原因は、ものの良し悪しをちゃんと考えず、感情論で騒ぎ立てるような政治とマスコミの責任であり、

  山本氏のやった事がどの程度の問題で、そのような意味があるのかを考えず、騒ぎを起こしてギャーギャー騒げばいいと考えた、自民党とマスコミの責任であるといえよう、


  天皇に手紙を渡すだけでは政治的な意味はない、問題はそれに意味があるという考えが増幅された事に問題があるわけで、山本氏本人ではなく周囲で騒いだ人々が結果として天皇の政治利用という形にしたのだから、天皇家を政治利用したのはマスコミと自民党になる、


  自分にプラスになるように利用したわけではないけどね、まあそういう事で今回の件については天皇の政治利用という面で見る限り、その責任は自民党とマスコミにあると思う、

  客観的に見る限り、山本氏は法に反する事はしていない、またやった事も手紙を渡しただけで問題になるような事ではない、

  更に、手紙の内容も別に過激なものではなく、福嶋の問題を知ってほしいというくらいであるから、そんなに大したものではない、


  だから山本氏のやった行為だけでは政治利用にはならない、そうなれば誰が天皇家の政治利用をしたかといえば、自民党とマスコミなる、

  自民党の反応は異常だった、山本氏は昔の田中正造のような犯罪者だ、国家に反逆する罪人だと大臣が言ったり、

  他も自民党の連中は口をそろえて馬鹿騒ぎしているけど、それを更にマスコミが増幅して話を大きくしている、


  そして話が大きくなったから政治的な意味を持ったわけで、そうなると山本氏の行為自体には問題がないのだから、話を大きくした連中が天皇家の政治利用を行ったのは明白であろう、


  日本は程度の悪い国だから、ちゃんとものを考えないで、感情的に騒ぎ立てる癖があるが、

  そういう問題が露呈したといえ、山本氏を悪くいえれば中身はどうでもいいと日頃から思っている人々がいて、そういう人が山本氏が手紙を渡した事を過剰に騒ぎ立てたから政治問題化したわけで、そういう連中が諸悪の根源である、


  日頃自民党やマスコミは天皇家の政治利用を考えている、だから連中が天皇家の事について騒ぎ立てると、大体政治利用の形になるわけで、連中の考えが根本的におかしいのが原因である、


  今回の事から見えたのはそういうことでしょう、日本は腐った国だからほんのちょっと何かしただけで無茶苦茶な問題が起こるが、

  今回の件は山本氏が悪いというより、たかが手紙を渡しただけでこの国はこうも簡単におかしくなるという事ではないかと思います、


  次に、う~む、ネタがないので資本主義のことでも書いていますか、

  なんとなく思いついたことを書いているのですけど、今の世の中を見てみるといまだに資本主義信仰が強い、

  資本主義は神の如く崇めるべきだ、資本主義は神であると、そう信じている人が結構多い、

  じゃあ本当にそうなのかということかいてみると、


  資本主義の正統性といえば、冷戦構造があって資本主義国家が成功しましたから、資本主義が必ず正しいといわれている、

  しかし現在の国際情勢などを見ると、色々な国が問題を抱え始め、資本主義が正しいといえなくなっている、

  それはなぜかというと、経済的な成長や膨張は社会的要素によって決まり、手法論によって決まるわけではないからで、


  つまり社会情勢があるかどうかが経済の第一要因であり、何々主義というのは二次的なものに過ぎない、

  たとえば戦後の高度経済成長は資本主義だから成せたかというとそうでもない、


  なぜなら今だって資本主義をやっているけど、ああいう経済成長は出来ていないでしょ?、もしくは経済数値だけが伸びるような奇妙なものになっている、

  そう考えてみれば分かるように、戦後の高度経済成長は資本主義によって成り立ったわけではなく、別の要因がある、


  戦後の高度成長を起こしたのは、昔から書いていますが中世から近代化への変化の過程で、

  昔は電気もガスもなく、家電製品も殆どありませんでしたから、そういうものがいくらでも売れたわけですよ、


  それが今はそこらじゅうにあるから、作っても誰も買ってくれず、全然売れないわけです、

  その差が経済的な伸びの差になっているわけですから、資本主義を重視しても経済が良くなる事はないのです、


  資本主義などの考え方は、あくまで触媒のような方法論や効率化の問題であって、本質的に何かをするわけではありませんから、資本主義によって経済が良くなる事はない、


  経済を良くするためには、経済の前提である社会的要素を考えなければならず、経済が発展しそうな社会構造を生み出す事が重要で、そのための手法論として経済論や~~主義というものがあるのであって、これを逆にしてはいけない、


  昔は社会的要因が経済の伸びを持つ形を前提としてもっていたから、後は経済論を考えていればよかったけど、

  今はその社会的要因を自らの手で作らないといけないので、経済論を考えても経済的な意味を持つ事は殆どない、


  いまだに資本主義で経済が良くなると、そんな事をいっている人がいるけど、

  今の時代はもう社会的要素として、経済の伸びがなくなっていますから、どんな経済論をやっても伸びないんですよ、

  そうではなく、いま考えるべきは経済が伸びる社会要素の構築であって、資本主義が正しいだ何だと言っている限り、経済が伸びる事はない、

  
  今の世の中は、今までの社会や世界観を否定したところにある、

  昔は資本主義か社会主義かといっていればよかった、しかし今はそのどっちの理論も崩壊していて、社会衰退が前提の世の中ですから、経済論を組んでもでも本当の意味で経済が良くなる可能性がない、
  

  いま経済を伸ばすならば、いわゆるイノベーションのような新しい事をして、それがスタンダードになって、昔の家電が売れていた頃のようになるか、

  社会的要素を伸ばす事によって、需要を増やすかのどっちかしかない、

  ただどちらもニッチな意味にしかならないので、昔のような何々を信じていれば経済は良くなると、そういう単純な形にはならないと思う、


  いまの時代は冷戦後の世界であるから、資本主義によって景気が回復すると思う人もいるかもしれない、

  しかし資本主義だ何だというのは過去の遺物で、そういう単純化した考えでは経済が好くなることはありませんから、こうすれば上手く行くという形を作る事は出来ない、


  たとえるなら巨大な機械を動かしているようなもので、あちこちが動いたり壊れたりしていて、

  それをそれぞれ考えていって全体がなんとなかるかも知れない、くらいに考えるものであって、


  いまの社会の全体像はもう殆ど見えなくなりましたが、それは経済にもいえ、

  全体的な経済論ではなく要素をバラバラにして互いに関係ないまま、それぞれを修正していってどうなるかと考えなければいけない、

  だから昔のような資本主義が正しいという意見は成り立たず、もっと断片的な考えから総合して捉えないと、まともな考えを持つことが出来ない時代になっていると思います、
  





この記事についてブログを書く
« 山本太郎天皇直訴と中国天安... | トップ | 嘘吐き安部軍事TPPと4号炉... »

社会」カテゴリの最新記事