”遊山乞食” 山と温泉と

"yusankotujiki" 軽自動車(スバルサンバー)に車中泊ぶらり旅
  ~カテゴリー【索引】にリンク付一覧~

バッテリー交換&クーラント補充

2016年10月27日 | サンバー
最近始動時の勢いが無い、バッテリーが弱っているような感じ、ブログ内検索し調べたら、2011年に交換して、5年、10万km走行していた、周期を越えているので交換することにした。Amazonでバカ安品を見つけたので即注文。届いたので久しぶりに助手席シートを上げカバー取る。固定金具に塩を吹いたように粉が付着、金具固定ネジが錆びついて動かない。反対側を緩めたら取れたのでそのままとした。ついでにクーラントの液面見たらリザーバータンクが空。早速カーショップでクーラントを入手した。5年で2L近く減るのは問題かも知れないが、快調に動いているので気にしなくていいだろう。

・日立化成製 40B19L 送料込み2,770円、フルチャージして取り付けた


・LLC:1,350円。今回は1.8L程入った


・サビていたのでペンキ塗る


・バッテリー、LLC、ウオッシャー液まとめてメンテナンス済。走行:240,079km


■10/29追記・・冬支度続き
木枯らし1号吹く。スタッドレスに付け替えた。夏タイヤは洗って収納。

■11/1追記
ダイハツムーブの冬支度点検。バッテリーはOKだが、クーラントのリザーバータンクが空だった。ダイハツのクーラントは赤。ホームセンターで買って入れる。591円。
コメント

浴室用水栓交換

2016年10月26日 | DIY
半年程前からINAX製水栓の温度調節ハンドルが重くスムースに回らない。調節は出来ているのでまだ使えるが、そろそろ換え時だろう。商品は一杯あるが。迷わず安いベーシックモデルを注文。届いたので早速作業開始。水道メーター前の元バルブが固く閉めるのに苦労したが、付け替えは簡単で1時間掛からなかった。

・ユニットバスの標準装備品で使用25年:INAX BF-5145T


・何かしてたら、必ずソラ(アメリカンカール1.5歳)が来て邪魔をする


・TOTO TMGG40E、14,200円、Amazonでこのジャンルの「ベストセラー1位」商品




コメント

10/13~10/22:奥飛騨・木曽

2016年10月23日 | bum
残暑は去り、車中泊に最適の季節がやってきた、「奥飛騨の紅葉を愛でつつ、車中泊湯治で夏遊びの疲れをいやす」をテーマに出かける。修理し変速不調が治った自転車も持参したが、ここまで紅葉が遅れているとは思わなかった。しかし滞在中に色付きが進行し、安房峠道路やスーパー林道ではそこそこの紅葉が見れた。最終日に飛騨金山でサンバーの走行が24万キロを越えた。持病に古傷、数々有れど・・まだまだだ。

・走行:648km 今回もログに欠けあり


■山
焼岳新中の湯コース・・週末の混雑を避け、到着の翌日挑戦。天気良好の快適登山
福知山トレッキング・・週末でどこも混雑しそうなので穴場のここへ、予想通り空いていた

■チャリンコ
上高地サイクリング・・安房峠道路の紅葉、上高地のカラマツもまだ、初めて上高地トンネルを抜けた

■湯
平湯の湯X7・・平湯の朝夕は結構冷えた、運動の後、寝る前と何度も利用させていただいた
荒神の湯X9・・中ほどで天気が崩れたので、朝昼晩浸かってはゴロゴロ、車中泊湯治の強い味方だ
新穂高の湯・・今年は大雨の土砂流入で閉鎖されていたが、再開していた、月末で冬季閉鎖
白骨温泉煤香庵・・紅葉も見たくて白骨に寄った、露天からの眺めがなかなかだった
乗鞍高原せせらぎの湯X2・・無料で何時でも浸かれる温泉はそうそう無い、貴重な温泉である
付知峡倉屋温泉おんぽいの湯・・通りがかりに見つけて入る、広々奇麗でイイ感じ
下呂温泉噴泉池・・久しぶりに見に行ったら健在だった、場所柄仕方ないのだろうが、水着温泉は興ざめだ
下呂温泉ホテルパストール・・温泉博士手形、使わないともったいないので使う

■他
奥飛騨さぼう塾・・ここのfreespotを使うついでに見学した、昔の土木工事は大変だ
上宝ふるさと歴史館・・気分転換に行ってみた、百姓一揆の展示が記憶に残った
白樺峠鷹見の広場・・渡りの季節もほぼ終わり、小屋の記録データーは18日が最終で2日間は空白
赤沢自然休養林・・さほど遠く無いのだが、念願かなって来ることが出来た、次は終日ノンビリ滞在したい

■バムデーター: 9泊10日
===========================
走行:車/648km bike/41km step/46,473
燃料:給油3回、合計44.11L=5,421円 @122.9円/L
燃費:14.69km/L、8.36円/km、有料道路:0
総支出:10,026+5,421=15,447円
===========================
コメント

下呂温泉/ホテルパストール

2016年10月22日 | 
温泉博士に手形が有るので、午後2時からの時間に合わせて行く。だいぶんまえに一度来たことが有るが入口が判りにくく、一度迷って辿りついた。高台にあり下呂の温泉街が見下ろせる。内風呂は熱めとぬるめが有りヌルヌル天然温泉。露天は水道水?

・デカいホテルで湯はB2、傾斜地に建ってるので本当の地下では無い


・脱衣場は広い


・露天風呂


・内風呂


■本日(10/22)のデーター
===========================
天気:曇→雨→曇
成果:移動と温泉
走行:車/188km Step/0 bike/0km
温泉:倉屋温泉、下呂温泉
体調:可
支出:本日/1,695円 累計/10,026円
宿泊:自宅
===========================
コメント

下呂温泉/噴泉池

2016年10月22日 | 
下呂のコンビニで弁当を調達。河原で食べようと河川敷へ、久しぶりに湯の様子を見て来た、岩風呂は以前通りで変わりはないが注意書きが増えていた。水着を着ろという事だが、入ってた老人二人はスッポンポンだった。今回湯に浸からず飲用温泉を少し飲んだだけにした。下呂温泉には古ぼけた温泉ビルが多く、ちょっと見で営業してるのか廃業宿か見分けた付かないのもある。共同浴場幸の湯の隣に有った古ぼけたビルが解体中だった、ここが宿だったかどうか記憶がないが、下呂も伊豆湯ヶ島みたいに廃墟温泉地に成らなければ良いが・・

・河川敷は整備されパークゴルフ?場に成っていた


・注意書きイロイロ




・夜だと、灯りの有無で廃業と営業宿の見分けがつくだろう
コメント

付知峡倉屋温泉/おんぽいの湯

2016年10月22日 | 
春に諏訪湖辺りの温泉を巡った帰りにR19を小牧まで戻ったが、中津川辺りより人口密集地通過となりウンザリしたので坂下から下呂に迂回して帰ることにした。途中付知峡近くで聞いたことのない倉屋温泉という看板を見つけたので寄って見た。多分沸かし湯と思うが、ヌルヌルの湯だった。「おんぽい」とは、いかだ流しの作業者達の掛け声「オンポイエー」が由来らしい。木曽の材木を、付知川→木曽川→八百津→名古屋熱田・三重桑名・・と筏で流していたとか

・比較的新しそう、大人600円


・木曽ヒノキをふんだんに使った露天


コメント

信州木曽・上松 「赤沢自然休養林」

2016年10月21日 | 花鳥風月
何時もだと奈川から野麦峠を越えR41が帰り道だが、赤沢自然休養林に行って見たいので、久しぶりに境峠を越えR19に出た。道草を喰いすぎ着いたら丁度お昼だった、時間が足らなければ、ここで泊まる積もりだったが午後4時前までにほぼ見終えた。赤沢自然休養林の平均樹齢は300年、まさに国の宝だ。ここも紅葉には少し早くて残念だった、いつかまた出直して来たい。歩行17,000歩。雪の頃スノーシューやフリーベンチャーで散策したら面白そうだったので開園予定を調べたら、例年11月6日までで冬季は閉鎖らしい。

・境峠、これより木曽


・上松から赤沢まで15km。渓流沿いの気持ち良い道の途中に、貯木場


・入口


・駐車場は有料、係員に車中泊していいか聞いたら、いいんじゃないの、と


・散策8コースを一筆書きに、赤沢橋を渡り「向山コース」へ


・保護のため、材木チップが敷いてありフカフカ




・熊よけの鐘は、古い線路をカットしたもので、所々にぶら下げて有る


・ここを左へ、「中立コース」へ




・伊勢神宮の御神木を切り出した跡




・森林鉄道終点丸山渡、駐車場からここまで列車が走っている




・「駒鳥コース」を経て「冷沢コース」に


・この辺りは樹齢300年以上の檜が素晴らしい






・「上赤沢コース」に入る


・ほおの木峠周辺は、名の通り朴の木多し






・「渓流コース」へ




・駐車場に戻ったら、ほぼ満車だったのが、だいぶ空いていた


・人も少なく成っているので鉄道記念館を見学






・今生天皇は昭和32年と昭和53年の2度来場されたとか






・ほぼ見終えたので泊まるのは止め移動開始、明日は賑わうだろうなあ


静かな山中でのんびり泊まって、明朝森を少し散策してから引き上げるというプランが良さそうだが・・・明日は土曜、朝から観光バスや乗用車がバンバン押し掛けてくるのは必至。狭い赤沢沿いの林道で大型バスなんぞと行き当ったら・・・・と考えたらさすがに小回りの効くサンバーと言えど気が重い。まあ8割がた見た事だし、今回はこれまでとし、撤収することにした。

■本日(10/21)のデーター
===========================
天気:曇→晴→曇
成果:赤沢自然休養林
走行:車/115km Step/17,000 bike/0km
温泉:せせらぎの湯
体調:可
支出:本日/1,030円 累計/8,331円
宿泊:道の駅大桑
===========================

コメント

白樺峠鷹見の広場

2016年10月21日 | 花鳥風月
朝湯で温まってからゆっくり朝食、皆さん畳平行バスに乗り込んでいる、薄曇りだがまあまあの登山日和だ、今回自転車での坂登はやめ、スーパー林道A区間に入り、白樺峠に立ち寄って見た。渡りはほぼ終わった様で1名居ただけだった。

・観光センター駐車場で車中泊


・一ノ瀬園地


・スーパー林道に入る


・白樺峠、鷹見の広場入口


・白樺林を登る


・乗鞍岳




・望遠レンズを構えた人が一人だけ


・一羽悠然とあらわれた、「ハチクマ」だ、と望遠の人・・

コメント

せせらぎの湯朝風呂と水車小屋

2016年10月21日 | 
このところ気温が高かったが、今朝は冷え込んだ、午前6時朝ぶろに浸かり温まる。小屋の少し下流に小屋が有るのを見つけたので行って見た。

・朝の湯小屋


・少し下流の小屋


・ドアは開きっぱなし




・温まってバス停に戻ったら、丁度一台来た
コメント

乗鞍高原温泉/湯川温泉 せせらぎの湯

2016年10月20日 | 
白骨から乗鞍への元スーパー林道B区間の紅葉もチラホラ、月末頃が見ごろと思われる。湯けむり館駐車場に停め歩いてせせらぎの湯へ。二人入ってたがすぐに出て貸し切りに成る。ここは無料で24時間入浴可、寝る前にもう一度浸かるつもり。

・乗鞍観光センター駐車場、狭い谷底白骨と広々乗鞍高原、この落差が面白い


・湯けむり館駐車場から、徒歩数分。バス停向かいを右に下る


・雪が降ったら閉鎖だが、まだ開いている


・白骨と同じ硫黄泉




■本日(10/20)のデーター
===========================
天気:晴→晴→曇
成果:白骨経由乗鞍高原へ移動
走行:車/50km Step/? bike/0km
温泉:荒神の湯、平湯の湯、白骨温泉、せせらぎの湯
体調:可
支出:本日/700円 累計/7,301円
宿泊:乗鞍高原観光センターP
===========================

コメント