”遊山乞食” 山と温泉と

"yusankotujiki" 軽自動車(スバルサンバー)に車中泊ぶらり旅
  ~カテゴリー【索引】にリンク付一覧~

亀ヶ池温泉

2014年08月25日 | 
温泉博士の手形を使い入浴する。途中八幡浜市内を通過時、工事中のセブン-イレブン店舗を見た。西予市卯之町でも同様の店を1軒みた。共に今月末オープンと書いてあった。快進撃のセブン-イレブンがいよいよ四国の僻地南予にまで進出のようだ。有難いことである。

・岩風呂













コメント

道後温泉本館

2014年08月21日 | 
日中は暑くて堪らないので、久しぶりに夜間走行で四国移動する。朝方瀬戸大橋を渡り、松山で朝風呂に入る。

・川内インター近くの、利楽に行くが、掃除中(9:00-10:00)とかで入れず、道後に移動した


・裏山の駐車場に停め


・坂道を下って、湯へ


・相変わらず観光客で賑わっている


・前からこの値段だったかな?シャンプー石鹸の備え付けなし


・館内にエアコン無く、扇風機のみ、湯から上がっても直ぐに汗が・・夏の温泉はこれがいけない

コメント

子猫

2014年08月17日 | ペット
4匹の高齢猫が次々と死んでから数年、ヨレヨレになって死んでいくさまを見て、あまりにも可哀想でもうペットは飼わない。と決めていたが、猫好きの家族が子猫をもらってきた。今更返せないので、飼うことに成った。耳の縁が少し曲がっているので、商品価値がないらしい。

・7月1日生まれ、「アビシニアン」 体重:792g  命名:【ナム】なむ/夏生/南無/NAM


コメント

木曽川増水

2014年08月16日 | 
この所遠出が続きウオーキングはずっと休み、記録見たら6月29日に歩いて以来今日で48日。通り道の空き家が撤去され更地になっていたり、橋が工事中で通行止め。この間いろいろな事が有ったようだ。連日の雨で、木曽川上流に相当の降雨が有ったのか、今まで見たこと無いほど増水。何時も通る河川敷内のサイクリングロードは川に成っていた。

・手前のサイクリングロードは、水没・・・
コメント

新版 日本三百名山登山ガイド

2014年08月16日 | 
山と渓谷社から先月発売になったガイドブック。全3巻の内とりあえず「下巻」をAmazonに注文し届いた。登山ガイドブックは同社の「新・分県登山ガイド」シリーズが便利だが、全47巻も有り、多すぎるので。良く行く県だけ入手し利用している。これ以外にヤマケイの「決定版・日本百名山登山ガイド」シリーズ全3巻を8年ほど前入手したが、情報が古くあてにならない。

・732g、重すぎ!山に持っていく本ではない。分県ガイド(253g)はok


・1山2ページ、基本情報はまあまあ、写真を減らし地図と情報を充実してほしい




期待して注文したが、やや期待はずれだった。まあ3冊で300名山全ての最新基本情報が手に入るのは、便利。値段も妥当。残る2巻をどうするか?少し考えたい。

コメント

モンベルムーンライト1/ショックコード修理

2014年08月15日 | Gear
30年以上使っているモンベル製一人用テント。霧雨の礼文島で久しぶりに組み立てようとしたら、ショックコードが切れて背骨フレームポールが2本外れていて慌てた。応急処置し、利尻島でも使用した。ムーンライト1のフレームは、前後の支柱と背骨が3本のコードで連結されているが、背骨末端のコードが切れていた。元々コードの長さがキチキチで、ポール分解収納の時目いっぱいに引っ張って折りたたんでいた。点検すると、コードその物は劣化している風もなく、まだまだ使えそう。切れた分だけ長さが足りないだけなので、この部分に細引きを繋ぎ、末端はポールから引き出したままとし、使用するときに引っ張って固定する方式に変更した。これだと分解・収納が容易でショックコードへのストレスも減少。古い靴紐を細引きの代用とし、修理完了した。

石垣西表礼文利尻奥尻島天売島、色んな思い出の詰まった古テントである


本結びなら、ポール連結に支障なし。念のため結び目にアロンアルファで弛み止め


・繋いだ細引きを末端ポールまで引き出し仮止め


収納袋から出して作業していたら、蟻さんが数匹ウロウロ、利尻島からついてきた?のだったら・・・袋の中に26日、大したものだ。
コメント

7/30~8/12:孫と夏旅

2014年08月12日 | bum
移動中台風2個に遭遇するも、予定通り走ったらうまい具合に避け被害なし。しかし雨多く、屋外遊びはあまり出来なかった。四国の剣山に登れなかったのは残念だった。旅程のプランニングは相変わらず今ひとつだった。車中泊ぶらり旅とくらべ、決まった場所に決まった時間に移動しなければならない予約旅は、苦痛その物。食べきれない宿の食事も同様。おまけにコスト高で非健康的。良いことのあまり無い家族サービス我慢旅であった。

・全行程:2,750km ~ホンダステップワゴンで移動~


・四国では僻地から僻地へ


・長崎、熊本。雲仙に4度程上った


■旅データー:愛知⇔九州 13泊(宿/4,ケビン・ロッジ/5,親戚/4)
===========================
走行:車/2,750km
燃料:補給9回、合計289.2L=48,409円
燃費:9.51km/L 燃料@:167.4円/L
有料道路:30,160円  フェリー:18,720
===========================
コメント

帰宅:渥美→自宅

2014年08月12日 | bum
盆直前の国道は通行量が多かった。大渋滞を覚悟していた東名高速下り線は大したこと無く拍子抜け。何時もより1時間ほど多くかかった程度で自宅まで戻れた。
コメント

広島→愛知

2014年08月11日 | bum
境港のゲゲゲの鬼太郎を見たいらしいが、広島の山中から鳥取へ寄り道はえらく遠回り。移動距離が長すぎるので鬼太郎は断念し、愛知までヒタ走る。日本地図を良く眺めてから、宿泊地を決めるよう伝えていたのだが・・・ノー天気な企画人は近いものと思っていたようだ。500kmほど走り、新名神の渋滞を耐えて何とか渥美に辿り着いた。疲れたのと時間が遅いので一泊し、翌日自宅へ移動する事にした。

・新名神土山SA。ここまでは快調だったが、この先工事渋滞11kmの通過に2時間近くかかった

コメント

湯っ蔵さんわ

2014年08月10日 | 
仙養ヶ原ふれあいの里のログハウス、浴室が狭いので近くの温泉を聞いたら、有るには有ったが片道14km。割引券が有るというので持っていく。

・湯はイロイロ有ったが、温泉か沸かし湯か不明
コメント