”遊山乞食” 山と温泉と

"yusankotujiki" 軽自動車(スバルサンバー)に車中泊ぶらり旅
  ~カテゴリー【索引】にリンク付一覧~

パルクラブ大地の湯

2017年05月31日 | 
登山バスの発着場がパルクラブと成っていたが、温泉本に紹介されていた湯がここにあるし、数キロしか離れていないので行って見た。またグーグルマップ:スーパーマーケットで探したら、Acoopが近くにあると判明。クーラーボックスの氷を補給しないといけないし、食料補給も必要なのでAcoopへ、これで数日間冷えたビールはオーケイだ。この辺りは広々とのどかでいいが、店が少ない。補給後パルクラブへ。

・パルクラブの敷地内にある温泉、360円


・広い


・露天風呂もなかなか


■本日(5/31)のデーター
===========================
天気:曇→曇→曇
成果:温泉
走行:車/27km Step/?
温泉:三船温泉、七里田温泉、パルクラブ大地の湯
体調:良
支出:本日/3,107円 累計/10,807円
宿泊:道の駅ながゆ温泉
===========================


コメント

大船山登山バス

2017年05月31日 | 
七里田温泉館のロビーにパンフレットが有ったので貰う。この辺りは九重連山の南で久住高原と呼ばれている。期間限定でパルクラブから大船山の登山口まで送迎バスが有るとの事。池窪という登山口からだと山頂まで100分らしい。面白そうなので、天気が回復したらサンバーで行って見てもいいかと思い電話で確認したら、この登山口までのルートは一般車通行禁止で、ゲートと鍵が有るらしい。特別の許可を受けた車のみ通行可能とか。北側の牧ノ戸峠か長者原から行くしかないようだ。

先日赤川温泉の赤川荘に電話し営業確認した時、久住南登山口と登山ルートについて聞いたら、去年の地震で崩壊し、南登山道は入山禁止らしい。赤川荘も客が少ないのか、休業日が多く、ほとんど開店休業状態らしい。しかし花のシーズンだからか、この週末は営業する予定らしい。

・竹田市観光ツーリズム協会が企画運営しているらしい


コメント

七里田温泉館/下湯(ラムネの湯)

2017年05月31日 | 
高濃度炭酸泉として名高い下湯又の名「ラムネの湯」へ。9時からの営業なので駐車場で待つ。長湯温泉のラムネ温泉の数倍?湧き上がる泡の多さが桁外れで人気らしい。この湯は狭いので入浴人数調整?の為か、入口に鍵が掛かっており、鍵を温泉館で借りて入浴するシステムに成っている。鍵の数を制限し、調整しているようだ。一番で借りて入っていたら、直ぐに若白髪の若者、数分後禿げ頭の老人が来る。二人は顔見知りみたいで会話しているが、若者は昨日3時間も浸かってたらしい。ヌル湯なので浸かれなくは無いだろうが、今日も昼前まで浸かるつもりらしい。どこか悪い所でもあり、それを治さんとしているのかも。三人で会話するが、爺さんの言う事が半分ほどしか理解出来なかった。長湯温泉の大丸旅館の社長が市長をしてる、対立候補無しで、無投票当選を繰り返しているとか・・なんだかんだで30分少々浸かってから先に出た。

・8時半前に着いた、まだ温泉館は閉まっていた


・近くに看板が有ったので行って見た


・徒歩数分、坂を下った所に


・黄色い壁がそうみたい




・温泉館駐車場に戻り、9時に成って受付。500円、鍵の保証金千円、これは後で返金される


・鍵を開けて入り、内側から鍵を掛ける


・少し下がった所に小さめの湯船、6、7人は浸かれそう


・早速浸かる、噂通りの劇アワ


・飲用可なので少し飲む、若者はペットボトルに詰めて持ち帰るらしい


広い駐車場でゴロゴロしてたら、雨が降って来た。久住は雲の中。今日は涼しいので車内も快適、駐車場で午後まで過ごす。
コメント

三船温泉/城山

2017年05月31日 | 
晴れたらちょっと山に登ろうと思っていたが、曇っている。天気予報では時々雨。山は止めにし、朝風呂へ行く。長湯温泉の温泉街から数キロ離れたところにある。民宿か旅館の日帰り入浴。

・割と新しい


・どうも無人、券売機で買って・・


・籠に入れろと書いてある。竹田市民250円、その他は400円


・内風呂、炭酸味の濁り湯で適温


・露天風呂


・湯船も新しかった


・ソファーも有る
コメント

長湯温泉/郷の湯旅館

2017年05月30日 | 
長湯温泉内でまったり過ごすが・・・暑い!まるで真夏だ。風もなく身の置き場がない。昼風呂に行く積もりだったが、暑いので止め。円山公園展望台駐車場の木陰でドアを全開、蚊取り線香点け、昨夜ダウンロードした映画見て過ごす。夕方温泉街から少し離れた郷の湯旅館の日帰り入浴に行く。温泉本で紹介されていた温泉だが、観光協会のリストに載っていない、聞いたら協会に加盟していないらしい。午後5時までの受け付けギリギリで入る。ここも完全貸し切りだったので、汗で汚れたポロシャツを洗濯。

・ごろ寝し映画鑑賞


・温泉街から少し離れている、500円


・湯小屋入口


・湯船入口




・洗い場カランは1ヶ所のみ




・いろんなパネル有り






■本日(5/30)のデーター
===========================
天気:晴→晴→晴
成果:温泉
走行:車/14km Step/?
温泉:長生湯、郷の湯旅館
体調:良
支出:本日/700円 累計/7,700円
宿泊:道の駅ながゆ温泉
===========================













コメント

長湯温泉散策

2017年05月30日 | 花鳥風月
ブラブラしてたら山頭火の句碑が有った、青空文庫の「行乞記」11月8日「湯ノ原、米屋泊」と成っており、体調が良かったのか句を沢山詠んでいる。天満神社に湧き水が有ったので少し飲む。神社脇から丸山公園に登ると見晴らしが良いらしいので急坂を車で行くが、展望台を通り越し、牧場牧舎まで行ってしまい引き返した。展望台からは久住、大船、黒岳が見えた。

・山頭火が泊まった宿の跡、ここに一泊し湯の平温泉へ向かっている


・与謝野夫婦も温泉好き、各地に句碑が有る


・天満湯は・・


・閉館中、初めて来たときはまだ営業していたのに・


・今でも寂しい山奥だが、昔はさぞかし


・飲用に後で少し汲むつもり




・展望台


・久住のミヤマキリシマが見頃らしい







コメント

長湯温泉/長生湯

2017年05月30日 | 
静かな道の駅長湯温泉で泊まる、日中は暑かったが、日が暮れると涼しくなり快適だった。朝6時から営業している「長生湯」で朝湯に入る。ここは未入湯の一つで川縁にあり、200円。道の駅から歩いて数分。なかなか感じの良い湯で温まり、湯上りに周囲を散歩した。

・川端に有る


・狭いが駐車スペース有り


・コイン投入式ゲート


・脱衣場


・湯船は一つだが広い




・温泉成分が析出


・吹き抜け天井
コメント

長湯温泉/ラムネ温泉館

2017年05月29日 | 
大分から長湯温泉へ、多分三度か四度目の訪問である。「ガニ湯」やめぼしい共同湯はだいたい入湯済だが、まだ入りたい湯が少し残っている。夕方到着。長湯温泉に来たら外せない、ラムネ温泉館へ、今回は温泉本の手形を使う。全国に炭酸泉は数々有れど・・・ここのシュワシュワは相変わらず凄い。

・大丸旅館の外湯である「ラムネ温泉館」


・内風呂は三段で若干湯温が違う、茶褐色の湯




・タープを張った露天風呂がラムネ温泉、ぬるいので長湯する


・水中写真




・ラムネ温泉館の飼い猫1歳


■本日(5/29)のデーター バムモードに入ったので集計開始
===========================
天気:晴→晴→晴
成果:移動(四国→長湯温泉)、温泉
走行:車/123km Step/?
温泉:三川の湯、ラムネ温泉館
体調:良
支出:本日/7,000円 累計/7,000円
宿泊:道の駅ながゆ温泉
===========================
コメント

大分 みつかわの湯

2017年05月29日 | 
佐賀関から大分市へ、温泉博士でスーパー銭湯みたいな湯に浸かる。湯船は色々、格安で宿泊も出来るらしい。無料なのでとりあえず入る。塩辛い茶褐色の湯だった。休憩後少し移動し大分駅前のあたみ温泉に寄ってみたが、騒々しい駅前で駐車場が無いみたいだったのでパスした。

・晴れたのはいいが・・・カンカン照りで暑いのなんの、エアコンON







コメント

三崎港のアコウ

2017年05月29日 | 花鳥風月
九州経由で帰ることにした。三崎港に着いたら出航直後で1時間待ち。天然記念物アコウを見た。

・樹齢不明とか


・気根有り




・10時半の便に乗る、空いていたが、バスの団体が九州に着くまでの1時間騒ぎっぱなし
コメント