”遊山乞食” 山と温泉と

"yusankotujiki" 軽自動車(スバルサンバー)に車中泊ぶらり旅
  ~カテゴリー【索引】にリンク付一覧~

上宝ふるさと歴史館

2016年10月19日 | 文化施設
湯治モード3日目、朝昼晩湯に浸かって、食べて寝て、後はkindleで読書や音楽・落語。Wi-Fi環境が割と良好なので、新しいkindle本やprimemusicの追加ダウンロードもやり放題なので退屈しない。あまり見ないがprimeビデオと映画も視聴可能。今日は朝風呂後上宝の本郷地区にある「ふるさと歴史館」に行って見た。本郷地区は上宝の中心地らしく支所も有り田んぼには稲が黄色く実っていた、寒い土地だからかまだ刈り取っていない田もチラホラあった。又刈り取った稲は雁木かけして干しており珍しかった。大原騒動については詳細展示有り、首謀者善九郎の遺書や連判状は達筆で解読できなかった。日本語が読めないのは何とも情けない。ゆっくり見学し、善九郎の墓のある本覚寺を参拝した。ガソリンスタンドを見つけたので念のため少し補給、運動公園の広い駐車場で昼寝、午後栃尾温泉に戻った。

・広々した運動公園の一角に施設は有る


・エントランスには左官職人挟土秀平さん作の円空の鏝絵が




・館内には円空仏が多数展示されていた




・江戸中期に飛騨で勃発した百姓一揆「大原騒動」の資料








・首謀者善九郎について




・夏虫記に詳細が記録されているとか




・本覚寺へ、善九郎の墓は小さく字も読めない






■本日(10/19)のデーター
===========================
天気:晴→晴→曇
成果:温泉、ふるさと歴史館
走行:車/50km Step/? bike/0km
温泉:荒神の湯X2
体調:可
支出:本日/1,048円 累計/6,601円
宿泊:道の駅奥飛騨温泉郷上宝
===========================

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 南極と重力波講演会 | トップ | 荒神の湯源泉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。