ミスターさわのマジック活動

マジックを演じるのは見る以上に楽しいものです、マジックの情報と趣味の写真を時に応じ掲示したいと思います。

長良川鉄道の越美南線北濃駅で鉄道遺産の転車台を観る

2020-09-21 23:24:51 | 鉄道写真

今は第三セクター長良川鉄道で運営されている、越美南線北濃駅で懐かしい

転車台が残っていた、蒸気機関車時代終着駅で機関車の向きを180度回転させ

て先頭に戻すための装置である、この転車台は明治35年にアメリカンブリッ

ジ社で作られたもので有る、長さ15.24m,重量15t。中央に支点の有る上路式で

人力で操作されていた、輸入された当初は東海道本線の岐阜駅で使われていた、

昭和9年に越美南線北濃駅に移設され昭和44年まで使われていた、その後

レールバスの転車にも使われていたが、平成15年越美南線の活躍を語る貴重な

鉄道文化遺産としてここに保存展示されることになりました。

当時はこの程度の構造物も輸入せねばならなかったわけで、現在の技術の成長

には正に目を見張るものが有りますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

駅舎の南には軽食・喫茶店があります

愛知県犬山市にある明治村には実働している転車台が2基有り、人力で動かす

様子を観る事が出来ます。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 彼岸花を求めて河川環境楽園へ | トップ | 岐阜市山県北野にある『大智... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今は懐かしく・・・ (屋根裏人のワイコマです)
2020-09-22 09:22:20
転車台、私の街にもありました。その昔
私の街の塩尻駅は中央東線、中央西線
篠ノ井線、飯田線、の各線の始発終着駅
大きな転車台がありまして、一日に何度も
ぐるぐると働いていました。
今は塩尻駅の移転と当時に無くなってしまい
ましたが・・当時の懐かしい時代を思い起こせ
ました。 ありがとうございました
ワイコマ様 (ミスターさわ)
2020-09-22 20:21:12
塩尻駅は大きなキーステーションの様ですね、10年
程前に同級会を高山でやり、東京から来ていた友達
を、野麦峠経由で塩尻駅まで送って時間に間にあっ
たと感謝された事があります。
転車台はかっては主要な駅には有りましたが、ほとん
どなくなった様ですね、京都の鉄道博物館には大きな
転車台が実働で保存されていますね。

コメントを投稿

鉄道写真」カテゴリの最新記事