世捨て人・Mt.DOGのぼぼぼぼぼやき

※ 気ままな旅、日々の出来事の紹介です。拙いブログだけどよろしく!!

【仙台・作並への小旅行を行うの巻】

2011-09-09 23:24:53 | たび日記(鉄道の旅中心)
  本日、遅い夏休みをもらい、青春18キップ(最後の余り分)で
 日帰りの旅に出た。以下、紹介する。

【旅行名】仙台・作並への小旅行
【日 程】平成23年9月9日(金)
【行 程】地元駅→福島→仙台→作並①→仙台②→福島→地元駅
【費 用】
 交通費:青春18キップ(1回分)2,300円
 食 費:昼食(駅そば)、軽食(団子)、夕食(牛タン)2,200円
 雑 費:入浴料(1,200円)


【詳 細】


 ① 作並:作並温泉・一ノ坊にて日帰り温泉に入る

   青春18キップを使って、普通電車を乗継ぎ、作並駅(宮城県)へ向かった。
   作並駅へ到着後、すぐに無料送迎バスに乗り込み、今回の旅の目的地である
  「作並温泉ゆづくしの宿一の坊」へ行った(12時45分ごろ到着)。


 ▲ 作並駅 


   さて、一ノ坊は、日帰り入浴ができる全国の温泉旅館において、お客
  から高い評価を得ているところ
であり、以前から行きたいと思っていたのだ。
   
   受付をした後、すぐに露天風呂へ向かった。
   まず、14時まで男性が入浴できる露天風呂(源流露天風呂)に入った。
  頭上には木々の緑があふれ、下を覗くと広瀬川が緩やかに流れていた。
  私は、それらの美しい景色を見、かつ、蝉の声を聞きつつ、弱アルカリ
  成分のぬるめの湯にゆっくりと浸かった。紅葉の季節には、さらに素晴
  らしい景色を観ることができるだろうと思った。

   14時30分からは、「自然風呂」「鹿のぞきの寝湯」という別の露天風呂
  に浸かった。いずれも私が入浴した時には1~2人の入浴者だけであり、
  ゆったりと湯に浸かることができた。本当にリラックスできた。

   入浴後、無料送迎バスに乗り込み一の坊から作並駅へ向かった。
   その際、バスの運転手さんに日帰り入浴について話を聞いてみた。
   すると、一ノ坊へは土日祝日に日帰り入浴をする人が大変多く、露天
  風呂でゆったり浸かることができないどころか、(入浴者が多くて)数
  種類ある露天風呂のうち1つしか入れなかったと嘆くお客さんもいると
  のことだった。私は、運転手さんの話を聞きつつ、平日金曜日に日帰り
  入浴をしてよかったと思った。


 ▲ 作並温泉一ノ坊(黄色マイクロバス→無料送迎バス)

 【作並温泉一ノ坊 公式HP】→こちらをクリック
 (参考 こちらもおすすめ【松島一ノ坊 公式HP】→こちらをクリック

 【日帰り温泉紹介サイト】→こちらをクリック

 


   送迎バスで作並駅へ到着後、私は駅近くにあった団子屋さんに行き、
  団子を購入。まもなく作並駅にやってきた仙台行きの電車に乗り込み、
  車内にて団子を頬張った。


 ▲ つつみ庵の団子(しょうゆ・こし餡・ずんだ)


 ② 仙台:牛たん定食を食べる

   仙山線の電車で仙台駅へ到着後、滞在時間約1時間を利用して、仙台
  名物の牛たんを食べることにした。仙台駅地下街にある青葉亭に行き、
  牛たん定食を食べた。青葉亭は、私が仙台に立ち寄った際、行きつけ
  ているお店であり、いつもながら美味しかった。

 
 ▲ 青葉亭の牛たん定食
  (バジル・青じそ・ブルーチーズのつけダレがとても美味しい)

 
  食後、仙台駅から電車に乗り込み、福島駅を経由し地元駅へ戻った。
  これにて、今季の青春18キップによる電車の旅を完了した
  
コメント

【水・風・緑・美を感じる心癒しの小旅行に出るの巻(写真追加版)】

2011-09-05 23:32:20 | たび日記(鉄道の旅中心)

 青春18キップの余り分を使って、2日間の休みを利用して
 1泊2日の旅に出た。以下で紹介する。

【旅行名】 水・風・緑・美を感じる心癒しの小旅行
【実施日】 平成23年9月4日(日)~5日(月)
【行 程】

[第一日目:平成23年9月4日]
 地元駅→成田→佐倉①→成田②→佐原③→東京→横浜④→関内…(ユースホスル宿泊)

[第二日目:平成23年9月5日]
 関内→横浜→三島→《私鉄》→修善寺→《私鉄》→三島→熱海→東京→地元駅
 ※ 台風に伴う大雨警報等の発令により、東海エリアへの旅行を断念。
   朝方、急きょ鎌倉への旅行に切り替えた

 関内→横浜→鎌倉⑤⑥→北鎌倉⑦⑧→東京→上野→常陸多賀⑨→地元駅

【詳 細】


① 佐 倉:DIC川村記念美術館へ行く…モネなどの作品を観た後、綺麗な庭を散策
 
  


② 成 田:成田山新勝寺にお参りをする

 


③ 佐 原:小京都の街なみを散策する
     …川ぞいの柳並木が綺麗だったが、古い建物が大震災により被災していた

   


④ 横 浜:駅地下飲食店街の崎陽軒にて夕食を摂る…中華コース料理を頂く

 


⑤ 鎌 倉:小雨が降る中で寺社めぐりをする…鶴ヶ岡八幡宮~報告寺(竹の寺)
~杉本寺(苔の寺)~銭洗弁財天(壱萬円を洗う)~佐助稲荷神社(朱色が美しい神社)

  
 ▲ 鶴ヶ岡八幡宮

   
 ▲ 報国寺

   
 ▲ 左:杉本寺 中:佐助稲荷神社 右:銭洗弁財天


⑥ 鎌倉:甘味処・雲母にて休息をとる…宇治白玉クリームあんみつを食す

 


⑦ 北鎌倉:食事処・笹の葉にて昼食をとる…玄米料理御膳と玄米コーヒーを頂く

 


⑧ 北鎌倉:葉祥明美術館での作品鑑賞…絵や詩を見つつ、心を癒す

 


 【葉祥明オフィシャルサイト】→こちらをクリック



⑨ 常陸多賀:湯楽の里にいく…夜、潮騒を聞きつつ温泉に浸かり、体の疲れを癒す

 

 【湯楽の里の専用HP】→こちらをクリック

 
 
コメント