世捨て人・Mt.DOGのぼぼぼぼぼやき

※ 気ままな旅、日々の出来事の紹介です。拙いブログだけどよろしく!!

【ふくしま復興応援のための旅の巻】

2012-07-29 00:45:01 | たび日記(鉄道の旅中心)
 なんとか、ふくしま復興のために運行されたSLに乗ることが
できたので、以下で報告をする。

*************************************

【名称】 ふくしま復興応援のための旅
【日程】 平成24年7月28日(土)(日帰り)
【行程】 地元駅→郡山①→福島②→白石③→福島④→⑤⑥→郡山→地元駅

【詳細】

 ① 郡山:「SLふくしま復興号」の出発式を見る

    旅の前夜、職場の暑気払い(飲み会)があった。その際、食べあわ
   せが悪かったようで、わたしは食あたりを起こしてしまった。腹痛と
   と共に、下痢を起こしてしまった。急遽、会を中座させてもらって、
   家に帰って早めに寝た。

    今回の旅ができるかなと心配したが、今朝までに体調が回復できた。
    そして、青春18キップ1回分を使って、地元駅から普通電車に乗り
   込み、郡山駅へ向かった。

    郡山駅に到着。郡山ではこの日、天気は快晴であり、朝から日差し
   が強く、暑かった。駅構内には、入線するSL車両を待つ人たちでご
   った返していた。やはり、子どもを連れた家族客や鉄道ファンなどが
   多数いた。
    今回、わたしは、郡山駅から福島駅に向かう「SLふくしま復興号」の
   指定席券は入手できなかったため、入線するSLと式典を眺めた。

    




 ② 福島:入線した「SLふくしま復興号」を見る


   郡山駅にてSLふくしま復興号を見た後、郡山駅から福島駅へ向
  かう普通電車に乗り込んだ。なお、この普通電車は、途中駅にてS
  Lを追い越して福島駅に到着するのだ。
   わたしは、その普通電車の先頭車両一番前にいたが、線路沿いに
  はSL通過を待つ録り鉄や地元の人たちが多数いて、びっくりした。
   福島駅へ到着後、入線する「SLふくしま復興号」を待った。
   郡山駅と同様に、駅ホームには多くの人たちが集まっていた。そ
  して、汽笛を鳴らし、かつ、もくもくと煙を吐きながら入線するS
  Lを見届けた。

    

 
 
  
 ③ 白石:白石うーめんを食べる

   福島入りしたSLを見た後、福島から郡山へ向かう帰りのELSL
  の出発時刻まで多少時間があった。そのため、普通電車で白石駅(宮
  城県)に行き、白石うーめんを食べてきた。美味しかった。

   



 ④ 福島:「EL・SLふくしま復興号」に乗る


   食後、駅周辺をちょっとだけ散歩後、再び白石駅から普通電車に
  乗り福島駅へ行った。そして、指定席券をとることができた「EL
  SLふくしま復興号
」に乗り込んだ。

  

 

 



 ⑤ 松川 他:駅にて地元歓迎イベントを見る


   「EL・SLふくしま復興号」が福島駅を出発。途中停車した
  松川駅や本宮駅にて、地元の人たちによる歓迎イベントを見た。

   


 ⑥ 福島~郡山:線路ぞいの人たちに手を振る

   また、福島から郡山に向かう間、線路沿いには撮り鉄の人たちや
  手を振る地元の人たちが大勢いた。自分を含め、車内の人たちは、
  彼らに声を掛けながら、手を振り返していた。とても感動的だった。

   

  郡山駅へ「EL・SLふくしま復興号」にて到着。今回の乗車した
 感想として、車内はレトロ車両のため扇風機だけで大変暑かったけれ
 ども、乗車困難と思っていた「ふくしま復興号」に乗ることができて
 本当によかった。
コメント

【信州へのひとりぼっちの旅の巻⑤(最終)】

2012-07-28 23:57:12 | たび日記(鉄道の旅中心)

【日程】 平成24年7月22日
【行程】 小布施(8:27発)→※3→長野(9:00着・9:07発)→松本(10:29着・10:42発)→
     小淵沢(12:05着・12:29発)⑧→高尾(14:58着・15:03発)→東京→
     上野(16:07着・18:38発)→地元駅(22:00すぎ到着)
    ※3:私鉄・長野電鉄

【詳細】

 ⑧ 小淵沢:わずかな時間の中で、美味しい駅弁を食べる

  翌朝7時ごろ起床。熟眠できたことでとても体調がよかった。
  ユースホステルで朝食を摂った後、チェックアウト。

  


  栗の小径をはじめとして、小布施のまちなかをしばし散策し
 ながら、小布施駅へ向かった。

   


  小布施駅から私鉄・長野電鉄の電車に乗って長野駅に行った。
  長野駅からは、青春18キップ1回分を使ってJRの電車に乗り
 換えた。
  そして、電車の通過待ちのために一時停車した姨捨駅にてきれ
 いな景色
を眺めたり、小淵沢駅にて「高原野菜とカツの駅弁」を
 お昼ごはんとして食べつつ、各駅にて普通電車を乗り継ぎして地
 元駅へ夜10時近くに到着した。

   


  さて、今回の青春18キップを使った信州への電車旅行は天候に
 恵まれず、少々残念な旅となってしまったのだが、帰りは予定通
 り地元駅に到着できたので、ほっと一安心した。(完)
コメント

【信州へのひとりぼっちの旅の巻④】

2012-07-28 23:11:34 | たび日記(鉄道の旅中心)

【日程】 平成24年7月21日(その2)
【行程】 長野→※2→小布施⑤⑥⑦・・・《宿》
 ※2:私鉄・長野電鉄

【詳細】

 ⑤ 小布施:きれいな町並みを散策する

  大雨の善光寺を参拝後、私鉄・長野電鉄に乗って小布施駅へ行った。
  そして、駅前の観光案内所のとても優しい方の助言により、駅周辺
 の散策、北斎館とおぶせミュージアムでの美術作品鑑賞を行った。

  小布施には初めて足を運んだのだが、モダンに改築された蔵や昔の
 商家が立ち並び
、大変きれいな街並みであった。また、北斎館では、
 葛飾北斎の作品が多数展示されていて大変見ごたえがあった。

   



 ⑥ 小布施:おぶせの風ユースホステルに宿泊する


  小布施での街並み散策、美術観賞をした後、その日の宿泊先であ
 った「おぶせの風ユースホステル」へチェックインした。小布施駅
 から徒歩約10分の場所に位置し、とてもきれいな建物であった。
  今回、ドミトリーでの宿泊だったが、男性相部屋への宿泊者は自
 分だけであり1部屋貸切状態であった。とても快適でした。夕食も
 いただきましたが、美味しかった。

  

 


 ⑦ 小布施:温泉に浸かり、夜景を観賞する


  ユースホステルでの夕食後、おぶせ温泉へいった。
  ユースホステルのオーナーさんから頂いた地図を頼りに薄暗い道
 を25分ほど歩き続け、小布施温泉・穴観音の湯へ行った。
  この場所は、高台に立地した温泉施設であり、長野の夜景をみな
 がら弱アルカリ性の掛け流し天然温泉に浸かることができた。
  訪問時、近くで夏祭りが催されているらしく、打ち上げられた花
 火を見つつ露天風呂に浸かることができた。とてもよかった。

  おぶせ温泉に浸かった後、再びユースホステルに戻った。
  旅の疲れがどっと出てしまったようで、すぐに就眠した。

  
コメント

【信州へのひとりぼっちの旅の巻③】

2012-07-25 22:58:17 | たび日記(鉄道の旅中心)

【日程】 平成24年7月21日(その1)
【行程】 →白馬(5:40着・6:12発)②→松本(7:32着・10:54発)③→長野④(12:20着)
【詳細】

 ② 白 馬:駅周辺を散策したかったのだけれども・・・。


  夜行快速「ムーンライト信州」にて車中泊をし、翌朝6時前に終着の
 白馬駅(長野県)に到着。当初、遠方の連峰を眺めつつ、駅周辺を約1時
 間散策する予定であった。しかし、当日雨が降るあいにくの天気であっ
 たため、散策を断念。白馬駅では30分ほど滞在し、松本に向かう普通電
 車に乗り込み、立ち去った。結局、白馬では地元の空気をすっただけだ
 った。

  
 ▲ 左:白馬入りしたムーンライト信州号 右:白馬駅舎


 ③ 松 本:国宝の城、重要文化財の学校などを改めて観る

  松本駅に到着後、国宝・松本城、重要文化財・旧開智学校、源智の井戸、
 深志神社を歩いて廻った。これらの場所は、松本に足を運んだ際には、毎
 度足を運ぶところである。
  今回は、雨が降るあいにくの天気であり、服が濡れるなどあまりいいことは
 なかった。残念!!

   

   
 ▲(上段:左から)松本城、城堀のハス、旧開智学校
   (下段:左から)源智の井戸、深志神社、松本駅の特上立食いそば


 ④ 長 野:善光寺へ参拝し、かつ、栗料理を食す。

  松本駅にて、前日(7/20)に長野では避難勧告が出るほどの大雨が降り電
 車の運行ダイヤが非常に乱れていることを確認
。当初の予定よりも早めに
 松本駅から長野行きの普通電車に乗り込んだ。途中、姨捨駅にてわずかな
 停車時間中にきれいな景色を見ることができた。
  なんとか普通電車にて長野駅に到着。当初、戸隠神社へ参拝に行く予定
 であったのだが、あいにくの雨模様であり、断念。急遽、善光寺参拝をす
 ることにした。駅から歩いて善光寺に行ったが、大失敗であった。なぜな
 ら、風雨によって、衣服がびしょぬれになってしまったからだ。
  参拝後、善光寺そばにある「竹風堂」(行き着けの栗菓子のお店)にて
 栗ソフト、栗ご飯(ランチ)を食べた。ちょっと旅の疲れが和らいだ。

   
 ▲ 左:善光寺山門 中:善光寺本堂 右:竹風堂の栗ご飯 

コメント

【信州へのひとりぼっちの旅の巻②】

2012-07-24 22:44:38 | たび日記(鉄道の旅中心)

【日程】 平成24年7月20日(金)
【費用】 交通費

【行程】
 地元駅→上野→新宿(23:54発)①→※1→《車中泊》
 ※1:臨時夜行快速「ムーンライト信州」(完全指定席)


【詳細】
 ① 新 宿:なんとかムーンライト信州へ乗りこむ

 7月20日、仕事を定時に終わらせ、わたしは事前に準備していた
リュックを背負い、地元駅へ駆けた。そして、青春18キップ1回
分を使い、普通電車に乗り込み、新宿駅に向かった。

 その途中、常磐線の柏駅にて人身事故が発生してしまい、常磐
線上下線が不通になってしまったのだ。わたしは、途中の駅で動
かなくなった電車内で運行再開を待った。そして、40分後に運
行再開され、なんとか新宿駅にたどりつくことができ、かつ、夜
行快速ムーンライト信州に乗り込むことができた。

 旅行の出発早々にこのような出来事があったため、今回の旅の
後先が心配になってしまった。

  
コメント

【信州へのひとりぼっちの旅の巻①】

2012-07-24 22:42:57 | たび日記(鉄道の旅中心)

 青春18キップの今夏の使用開始日であった7月20日から3日間、
ひとり旅に出かけた。以下で、その報告をします。

*************************************

【名称】 信州へのひとりぼっちの旅
【日程】 平成24年7月20~22日(2泊3日)
【行程】

 [初 日:7月20日(金)]
 地元駅→上野→新宿①→※1→《車中泊》
 ※1:臨時夜行快速「ムーンライト信州」(完全指定席)

 [二日目:7月21日(土)]
 →白馬②→松本③→長野④→※2→小布施⑤⑥・・・《宿》⑦
 ※2:私鉄・長野電鉄

 [三日目:7月22日(日)]
 小布施→※3→長野→松本→小淵沢⑧→高尾→東京→上野
 →地元駅
 ※3:私鉄・長野電鉄

【詳細】
 ① 新 宿:なんとかムーンライト信州へ乗りこむ
 ② 白 馬:駅周辺を散策したかったのだけれども・・・。
 ③ 松 本:国宝の城、重要文化財の学校などを改めて観る
 ④ 長 野:善光寺へ参拝し、かつ、栗料理を食す。
 ⑤ 小布施:きれいな町並みを散策する
 ⑥    :夜景を見つつ温泉に浸かる
 ⑦    :おぶせの風ユースホステルに宿泊する
 ⑧ 小淵沢:わずかな時間の中で、美味しい駅弁を食べる。
コメント

【これまでの旅の写真を整理するの巻】

2012-07-02 00:01:53 | たび日記(鉄道の旅中心)

 これまでの旅で撮影した写真を少々整理しました。
 次のサイトで見ることができますので、興味があればご覧ください。

 
 http://blog.goo.ne.jp/photo/181868
 
コメント