世捨て人・Mt.DOGのぼぼぼぼぼやき

※ 気ままな旅、日々の出来事の紹介です。拙いブログだけどよろしく!!

【小江戸の街なみ、パワースポットを巡る心癒しのさいたま小旅行の巻(4)(最終)】

2015-03-29 22:02:47 | たび日記(鉄道の旅中心)
【日時】平成27年3月22日(その2)
【行程】…長瀞MNO→熊谷→大宮→日立→地元駅
【詳細】
M 長瀞:国名勝地・天然記念物の岩畳へいく

 荒川ライン下りを終えて、到着地点のすぐそばにある国名勝地「岩畳」へいった。
 大きな岩肌の崖を歩きつつ、自然の営みのすごさを実感した。

 


N 長瀞:寶登山神社にお参りする

 岩畳散策後、秩父鉄道・長瀞(ながとろ)駅を横切り、寶登山神社へ向かった。
 神社へ続く道には桜の木が植えられており、当日つぼみの状態であった桜が満開
になれば、さぞや美しいだろうと思った。緩やかな勾配の道を歩き続けて、神社へ
到着。ミシュランガイドの1つ星の場所として紹介されているだけあって、とても
美しい建物であった。お参りをした後、軽食処にて買った秩父みそソフトを頬張った。
日差しが強く、暑いと感じるほどの陽気であったので、とても美味しかった。

  


O 長瀞:秩父鉄道SLパレオエクスプレス号に乗車する
 ソフトクリームを食べて体力を回復させた後、長瀞駅へもどった。そして、下り
のSLパレオエクスプレス号に乗り込み、熊谷駅までの約1時間に亘るSLの旅を
楽しんだ。私自身、初めてSLパレオエクスプレス号に乗車したが、1車両を除き、
自由席車両であるので、乗車ができないという心配がないことは大変素晴らしいS
Lだと思った(座席に必ず座れる保証はないものの。)

 

   


 熊谷駅にてSL下車後、新幹線ホームへ向かい、上越新幹線ときに乗り込んで大宮
駅へ向かった。大宮駅からは、青春18キップを使って「快速ぶらり川越号」に乗り
換えして日立駅まで向かい、そこから普通電車に乗って地元駅へ舞い戻ったのだ。
1泊2日に亘るさいたま小旅行を無事終了した。

    
コメント

【小江戸の街なみ、パワースポットを巡る心癒しのさいたま小旅行の巻(3)】

2015-03-28 23:12:57 | たび日記(鉄道の旅中心)
【日時】平成27年3月22日(その1)
【行程】高崎駅→熊谷→秩父HI→上長瀞JKL…
【詳細】
H 秩父:秩父神社へお参りする

 翌朝、ホテルにて朝食を済ませた後、高崎駅から普通電車へ乗車。途中、熊谷駅にて
秩父鉄道に乗り換えて秩父駅へ。駅から5分程歩き、旅行2日目の目的地の一つ・秩父
神社をお参りした。本殿には、江戸時代の著名な彫刻家・左甚五郎の作とされる虎や龍
の作品があり、しばし立派な作品を見入った。






I 秩父:秩父まつり会館にて秩父のお祭りに触れる

 秩父神社を参拝後、徒歩5分程の場所にある秩父まつり会館へ行った。
 日本三大曳祭の一つとされる「秩父まつり」の美しい山車や祭り映像をみた。毎年、3月はじめに
行われているお祭りであり、お祭り当日には秩父駅周辺が大勢の人で埋め尽されるほど盛大なもので
あることが分かった。 




J 上長瀞:秩父の名物・天然かき氷を食する
 
 秩父まつり会館の見学後、秩父駅から電車に乗って上長瀞(かみながとろ)駅で下車。そして、駅から
10分ほど歩き、秩父の名物である天然かき氷の阿左美冷蔵 金崎本店へ。ネットなどの事前情報に
よると、行列ができるほど有名なお店であるため、開店後間もない時間を狙って行ったのだ。
功を奏して、すぐにお店に入ることができ、わたしは「黒落花生ミルク」の天然かき氷を注文した。
ふわふわとした山盛りのかき氷に黒落花生ミルクシロップを少しずつかけて、食べてみると絶品の一言。
秩父に再度足を運んだ際には、別のかき氷も絶対食べてみようと思った。

  

 


K 上長瀞:秩父そばを食する

 天然かき氷を食べた後、そのお店から徒歩1分の場所にあるそば処へ行き、秩父そばを食した。
 しめじの天ぷらと秩父のかけそばをクルミ汁に浸して食べたのだが、とても美味しかった。




L 上長瀞:荒川舟下りを行う

 天然かき氷と秩父そばを食べて腹を満たした後、10分程歩いて、ウォーターパーク上長瀞と呼ばれる
ところの船乗り場へいった。そして、舟に乗り込み、荒川ライン下り(チャレンジコース)を楽しんだ。
途中、川の流れが急なところや、秩父鉄道の鉄橋、国名勝・天然記念物に指定される岩畳を通過し、意
外と面白かった。なお、当日、舟下りの天候がよかったので心地よいひと時を過ごすことができた。




コメント

【小江戸の街なみ、パワースポットを巡る心癒しのさいたま小旅行の巻(2)】

2015-03-25 22:16:51 | たび日記(鉄道の旅中心)
【日時】平成27年3月21日(其の2)
【行程】→川越→大宮D→(高崎)→磯部E→高崎駅FG…宿
【詳細】

D 大宮:鉄道ファンの聖地の一つ・大宮鉄道博物館へいく
 小江戸・川越の散策後、川越駅から普通電車に乗って大宮駅へ向かった。大宮駅へ到着後、
駅前のビックカメラにて緊急な買い物をした後、埼玉新都市交通の私鉄電車を利用して、大宮
鉄道博物館へ行った。私自身初めて行ったが、館内にはSLや旧国鉄車両、寝台車両など展示
されていて、かつ、電車運転シュミレーターコーナーもあって、鉄道ファンの聖地の一つと称
される理由を実感した。当日、祝日の土曜日であり、小さな子供を連れた親子が来ており、子
供にも大人気の場所であることも分かった。
  


E 磯部(群馬県):磯部温泉・恵みの湯に入る
 鉄道博物館を見学後、再び埼玉新都市交通にて大宮駅へ戻り、そこから高崎駅を経由して磯
部駅へ行った。磯部は、温泉マーク発祥の地とされる温泉地であり、駅から徒歩5分程の場所
にある「恵みの湯」という公共温泉施設へ行った。私自身、高崎・横川方面への旅行の際には
たびたび利用している温泉施設で、当日、川越の街なかを歩きまわったり、長時間電車に乗り
続けて疲れてしまっていた体を、内湯・露天風呂に浸かり癒すことができた。
   


F 高崎(群馬県):ご当地B級グルメ・高崎パスタを食べる
 磯部温泉での湯治後、磯部駅から電車に乗って高崎駅へ行った。高崎では、駅から徒歩10分
ほどの場所にある「喫茶店デルムンド」というお店に入り、夕食として高崎パスタを食べた。
 数年ぶりにお店に行ったのだが、お店のマスターや奥さんが覚えてくれており、美味しいパ
スタを頂きつつ、楽しい会話をすることができた。その際、奥さんがスギ花粉症がひどい私に
対して、わざわざ効果がある甜茶を煎じてペットボトルの容器に入れてくださったのだ。対人
恐怖症である私は、奥さんの気遣いに対し涙がでるほど嬉しかった。
 


G 高崎(群馬県):市役所展望室にて高崎の夜景を眺める
 デルムンドにて楽しいひと時を過ごしたあと、本日の宿泊先のビジネスホテルへ向かった。
 チェックインをした後、ホテルから徒歩5分程の場所にある高崎市役所庁舎へ向かい、21階の
展望室にて高崎市街の夜景を眺めた。閉館間近とあって全く人がおらず、ひとりぼっちで夜景を
見つめていた。その後、翌朝の旅に備えて、ホテルにもどり就眠した。
   
コメント

【小江戸の街なみ、パワースポットを巡る心癒しのさいたま小旅行の巻(1)】

2015-03-23 23:38:02 | たび日記(鉄道の旅中心)
【日時】平成27年3月21日(その1)
【行程】地元駅→日立→川越ABC→
【詳細】

A 川越:川崎大師・喜多院へいく

 青春18キップを使って、早朝地元駅から普通電車に乗り込み、小旅行に出かけた。
 日立駅にて「臨時快速ぶらり川越号(全席指定席)」に乗り換え、川越駅へ。
 川越駅へ到着後、クレアモールという商店街をそぞろ歩きつつ、しばし家電量販店
にて道草を食いつつ、旅行の目的地の一つであった「喜多院」へ到着。さくらはまだ
開花していなかったものの境内のしだれ梅が満開となっており、とても綺麗であった。
喜多院にある国指定重要文化財の「客殿(徳川家光公誕生の間)」や、日本三大五百羅
漢に数えられている喜多院五百羅漢像を拝観した。

 


B 川越:小江戸・川越の蔵の街なみ、時の鐘を眺める

 喜多院を見た後、小江戸川越の中心である蔵の街並みに行った。街のシンボルであ
るとき、時の鐘には多くの観光客がいて、写真撮影をしていた。

 


C 川越:さつまいもの懐石料理、ソフトクリームを食する

 時の鐘を眺めた後、時の鐘から徒歩1分ほどの場所にある「陶路子(とろっこ)」と
いうお店に入って、さつまいもの懐石料理を昼食として食べた。川越に足を運んだ際
には、必ず立寄っているお店であり、食した料理はやはり美味しかった。その後、蔵
の街なかにあるお菓子横丁をみて、ぶらりではなく急ぎ足での川越散策を終えた。

 
コメント

【小江戸の町なみ、パワースポットを巡る心癒しのさいたま小旅行の巻(0)】

2015-03-23 01:40:36 | たび日記(鉄道の旅中心)
【名称】小江戸の街なみ、パワースポットを巡る心癒しのさいたま小旅行
【日時】平成27年3月21・22日(1泊2日)
【行程】
(1日目)
 地元駅→日立→川越ABC→大宮D→(高崎)→磯部E→高崎駅FG…宿
(2日目)
 高崎駅→熊谷→秩父HI→上長瀞JKL…長瀞MNO→熊谷→大宮→日立→地元駅

【詳細】
A 川越:川崎大師・喜多院へいく
B 川越:小江戸・川越の蔵の街なみ、時の鐘を眺める
C 川越:さつまいもの懐石料理、ソフトクリームを食する
D 大宮:鉄道ファンの聖地の一つ・大宮鉄道博物館へいく
E 磯部(群馬県):磯部温泉・恵みの湯に入る
F 高崎(群馬県):ご当地B級グルメ・高崎パスタを食べる
G 高崎(群馬県):市役所展望室にて高崎の夜景を眺める
H 秩父:秩父神社へお参りする
I 秩父:秩父まつり会館にて秩父のお祭りに触れる
J 上長瀞:秩父の名物・天然かき氷を食する
K 上長瀞:秩父そばを食する
L 上長瀞:荒川舟下りを行う
M 長瀞:国名勝地・天然記念物の岩畳へいく
N 長瀞:寶登山神社にお参りする
O 長瀞:秩父鉄道SLパレオエクスプレス号に乗車する

 
 ▲写真 秩父鉄道長瀞駅へ入線するSLパレオエクスプレス
コメント