世捨て人・Mt.DOGのぼぼぼぼぼやき

※ 気ままな旅、日々の出来事の紹介です。拙いブログだけどよろしく!!

【22年3月第1週目の旅の巻⑦】

2010-03-25 23:16:52 | たび日記(鉄道の旅中心)
【3月6日(土)(その6)】
■ 経路   →リゾート八ヶ岳号→ 【小淵沢駅】
■ 目的  駅周辺散策・軽食(ソフトクリーム)
■ 費用  ソフトクリーム代
■ 内容  
  特別運行の「リゾート八ヶ岳号」にて、小淵沢駅に到着。
  駅前にある観光案内所にて小淵沢マップをもらい、かつ、近くの美味
 しいソフトクリームの販売店を紹介してもらった。駅前にあるお店であ
 り、早速行って食してみた。濃厚な味のソフトクリームであり、とても
 美味しかった。

  食後、高原地帯である小淵沢を約1時間ほど歩いてみた。
  山々に囲まれた小淵沢は、とても景色がよく、ぼくは雲が風に流され
 て雄大な雪山の姿が現れる情景に見入ってしまった。感動的だった。
  また散策途上、しらかばなどの林道に立寄った。木々の間からの木漏
 れ日がとてもよかった。とても心がなごみ、癒しの旅を満喫することが
 できた。
 
  あっという間に時間が過ぎ、小淵沢駅に戻った。
  そして、小淵沢駅から甲府駅に向かう帰りの特別運行「リゾート八ヶ
 岳号」(偶然にも行きと同じ座席の指定券を購入できた)に乗車し、再
 び甲府駅へ戻った。







コメント

【22年3月第1週目の旅の巻⑥】

2010-03-23 00:40:13 | たび日記(鉄道の旅中心)
【3月6日(土)(その5)】
■ 経路  甲府駅 →【リゾート八ヶ岳号】→ 小淵沢駅
■ 目的  特別運行「リゾート八ヶ岳号」(3月6・7日のみ)への乗車
■ 費用  リゾート八ヶ岳号指定席代・駅弁代
■ 内容  
 山梨県立美術館から急いで甲府駅へ舞い戻った。
 なぜなら、甲府駅から出発する電車「リゾート八ヶ岳号」(完全指定席)
に乗るためであった。

 この電車は通常、東北の秋田駅・青森駅間を走るリゾートしらかみ・橅
号であり、3月6・7日の2日間のみ特別に甲府駅・小淵沢駅間を運行するの
だ。私はなんとかこの電車の指定席券を(往復で)手に入れることができ
たので、乗車することを楽しみにしていた。

 私は甲府駅にて(甲府駅限定の)駅弁を購入し、リゾート八ヶ岳号が停
車している駅ホームへ行った。ホームには、多くの鉄道ファンが詰めかけ、
写真を撮っていた。一方で、このところテレビ等で鉄道ファンのマナー違
反が報道されていることが影響してか駅ホームには多くのJR職員及び鉄道
警察官が立ち会っていた。

 私は鉄道ファンの人たちに交じって、数枚の写真をとった後、リゾート
八ヶ岳号に乗車。そして、発車した車内で、駅弁を頬張りながら、次なる
目的地・小淵沢駅へ向かった









コメント (1)

【22年3月第1週目の旅の巻⑤】

2010-03-23 00:38:37 | たび日記(鉄道の旅中心)
【3月6日(土)(その4)】
■ 経路  上諏訪駅 →【甲府駅】→ 小淵沢駅
■ 目的  山梨県立美術館でのミレー作品等鑑賞
■ 費用  バス代
■ 内容  
 甲府駅に到着後、市内循環バスに乗り込み、山梨県立美術館へ行った。
この美術館では数多くのミレー作品を所蔵していることで有名であり、
ミレー作品鑑賞をすることを楽しみにしていたのだ。
 美術館は想像以上に立派な建物であった。早速、中へ入り、ミレー外
の作品を鑑賞した。落ち穂拾いなどの農村風景のミレー作品を私はじっ
と見つめた。自分探しの旅をしていた私はその時、無心で目の前にある
一つ一つのミレーの作品を見た。あっという間に(美術鑑賞に設けてい
た)時間が過ぎてしまった。もう1時間ほど長く見ていたかったという
心持ちであったが、(どうしても時間を遅らせることが出来ない)次な
る予定のため、美術館を後にし、バスで再び甲府駅へ向かった。

 ところで、美術館での受付時、私は山梨県内宿泊施設にて本日宿泊す
ることを告げたところ、入場料を割引してもらうことができた。県立美
術館利用者へのサービスに少々嬉しかった。


コメント

【22年3月第1週目の旅の巻④】

2010-03-10 23:58:40 | たび日記(鉄道の旅中心)
【3月6日(土)(その3)】
■ 経路  下諏訪駅→【上諏訪駅】→甲府駅
■ 目的  諏訪湖畔散策・高島城入城・昼食
■ 費用  300円(高島城入城料金)+1,100円(昼食代)
■ 内容
 下諏訪駅から普通電車に乗り次なる目的地・上諏訪に向かった。
 上諏訪への旅行は2度目であるが、前回の旅行では滞在時間が
短く、かつ、道に迷ってしまったこともあって十分な観光ができ
なかったのだ。そのため、今回の上諏訪観光は、今回の旅行先で
一番長い滞在時間(約3時間)を確保した。
 上諏訪駅に降り立ち、早速諏訪湖へ行った。諏訪湖は駅から10
分ほどの場所にあった。行った時には下諏訪と同様、雨が降って
いて天気は良くなく、肌寒かった。

 諏訪湖には上諏訪温泉の間欠泉が見れるところがあり、その場
所に行ってみた。残念なことに間欠泉は一日に数回指定時間に行
われているらしく、私が行った時には見ることができなかった。
かわりに間欠泉のある場所近くにあった足湯に行った。雨模様で
あり、誰一人利用者はいなかった。

 続いて、諏訪湖畔をひとり歩きつつ、諏訪湖近くの高島城(通
称「浮城」)へ行った。開城時間の9時に行ったので、観光者は
私ひとりだけであり、1人静かに城の中を見ることができた。城
内には、NHK大河ドラマ「風林火山」のパネルや、武田信玄らの
解説展示があった。展示物を見た後、城最上部に上がり、諏訪湖
や上諏訪の街並みを見降ろした。眺めはいいが、当日雨模様であ
ったので、空は薄暗く少々残念だった。

 城を降りた後、水たまりだらけの城内公園をしばし散策した。
桜の名所として知られる場所であったが、まだ季節が早く、硬い
蕾がある桜の木しか見ることができなかった。またまた残念。

 その後、私は再び上諏訪駅に戻った。そして、駅構内で販売
している横川駅名物の「峠の釜めし」を購入し、ちょっと早め
のお昼をとった。もとい、朝食をとっていなかったので、朝昼
食をとりました。私の大好物の駅弁であり、とても美味しかった。

 上諏訪駅ベンチでの食事後、まもなくして次なる駅・甲府駅
へ向かう電車に乗り込んだ。

■ 写真
 上:諏訪湖と足湯
 中:高島城
 下:上諏訪駅構内の足湯





コメント

【22年3月第1週目の旅の巻③】

2010-03-10 00:11:54 | たび日記(鉄道の旅中心)
【3月6日(土)(その2)】
■ 経  路  松本駅→【下諏訪駅】→上諏訪駅
■ 目  的  諏訪大社下社秋宮参拝・下諏訪温泉入浴
■ 滞在時間  約1時間
■ 費  用  220円(遊泉ハウス児湯)

■ 内  容
 松本駅から電車に乗り、下諏訪駅に到着。下諏訪に足を運んだのは2
度目だった。私は電車の乗換の都合上、約1時間しか下諏訪にいること
ができないため、急ぎ足で諏訪大社参拝・温泉入浴を行った。
 なお、今年、下諏訪では御柱祭(7年に一度の開催)があるとのこと
で大きな看板や案内が構内に掲示されていた。

 諏訪大社に着いた時には午前6時30分近くであり、雨が降り天気は悪
かったものの、周囲は明るくなっていた。
 自分探しの旅に出かけた私は社殿にて無心でニ礼二拍手一礼を行い、
参拝を終えた。

 そして、暖房のきいた夜行列車内で一夜を過ごし、汗ばんでしまった
体を洗いつつ、(始まったばかりではあるものの)電車の旅の疲れを癒
すため、下諏訪温泉の公衆温泉入浴施設・遊泉ハウス児湯に立寄った。
土曜日の早朝とあって、地元の人たちが10人程度利用していた。私は、
体を洗った後、泡風呂や露天風呂にしばし浸かった。とても気持ちよか
った。220円というリーズナブルな料金であり、とても満足した。

 入浴後、宿場風の建物がある旧中山道と旧甲州街道が交わる地点を歩
き下諏訪駅へ舞い戻った。約1時間という短い時間ではあったが、下諏
訪での旅を楽しく送ることができた。

■ 写真  上:諏訪大社下社秋宮
      中:遊泉ハウス児湯
      下:旧中山道・旧甲州街道合流地点(下諏訪)







コメント

【22年3月第1週目の旅の巻②】

2010-03-09 23:35:04 | たび日記(鉄道の旅中心)
【3月6日(土)(その1)】
■ 経路:
→(夜行快速ムーンライト信州号)→【松本駅】→下諏訪駅
■ 内容:
 私は、夜行快速電車ムーンライト信州にて3月6日午前4時30分過ぎに
松本駅(長野県)へ到着した。駅を出ると、周囲は真っ暗であり、かつ
雨が降っていた。ところで、私はスギ花粉症をもっているのだが、雨に
もかかわらず、松本では飛散量が多いようで、目のかゆみがひどかった。

 松本駅では乗換え電車待ちのため、約1時間ほどの空き時間があり、
駅から徒歩15分ほどの場所にある松本城にとりあえず行ってみた。
松本城に到着したが、日の出前の時刻で、かつ雨模様であり、松本城を
見ることはできなかった。計画外の訪問だったが、見ること出来ず残念。
やむなく松本駅に戻り、次に向かう下諏訪行きの鈍行電車に乗り込んだ。

■ 写真 上:暗くて見えない松本城 
     下:駅への帰り際に見つけた井戸





コメント

【22年3月第1週目の旅の巻①】

2010-03-07 23:39:46 | たび日記(鉄道の旅中心)
旅先から帰った。いや、なんとか旅先から帰ることができえたと
いう表現が正しいのかもしれない。今回のブログを含め、数回に
わたり、今回の旅の記録を記すこととしたい。

***************

【平成22年3月5日】
■経路 地元駅→日暮里駅→新宿駅→(ムーンライト信州)→《車中泊》
■手段 普通・快速電車
■方法 青春18切符使用による

ぼくは3月5日、職場を定時退社後、リュックを抱え、急ぎ地元駅へ向か
った。地元駅からは鈍行電車を乗り継ぎ、新宿駅へ行った。そして、夜
行快速電車ムーンライト信州に乗車した。当日全席指定席であるムーン
ライト信州号は満席だった。金曜日の夜は、土日に旅行などへ出かける
人たちが多く利用することから、なかなか指定席券がとれないとのこと。
私は一カ月と一週間前から指定席券を事前予約していたので、なんとか
購入できたのだ。ムーンライト信州号で松本駅(長野県)へ向かった。
(翌日(3月6日)早朝4時30分過ぎ到着予定)


さて、ムーンライト信州号に乗車後、早速持参した一冊の本を読み始め
た。その本は、夏目漱石著「こころ」(岩波文庫)である。
ページをめくっていくと、ところどころに蛍光ペンで線が引かれた場所
があった。過去に自分が心打たれたり、印象に残った箇所であった。あ
らためて目で追ってみると、やはり心打たれる。その一文をブログ上で
紹介したい。

(40頁)「私は私自身さえ信用していないのです。つまり自分で自分が
信用出来ないから、人も信用できないようになっているのです。自分
を呪うより外に仕方がないのです。」





コメント (1)

【旅立ちを控えての巻】

2010-03-05 00:28:00 | たび日記(鉄道の旅中心)
本日、旅立つことになります。

旅立ちに際し、いまようやく様々なものを整理し終え、身支度を
完了させることができました。

長い時間電車に乗って自分探し又は自分の居場所探しをすること
になります。その上で欠かせないものは書籍であると考え、手元
に数冊用意したところです。

人それぞれ読むものの好みは異なると思いますが、ぼくの場合、
次の4冊を選びました。いずれも過去に数度読んだものですが、
あらためて読み直すつもりです。

・夏目漱石著「こころ」(岩波文庫)
・ラッセル著「幸福論」(岩波文庫)
・高史明著「生きることの意味」(ちくま文庫)
・五木寛之著「人間の覚悟」(新潮新書)

今回の自分探しの旅がどのようなものになるのか分からないで
すが、未来の自分に何らかの変化を与えるものであることは間
違いないと考えます。
コメント (1)

【3月の旅行計画の巻】

2010-03-01 00:29:46 | たび日記(鉄道の旅中心)
ぼくは現在、精神疾患のため服薬治療継続中である。

日々の生活(仕事中心)において、不安感が続き、かつ、仕事を
辞めたほうがよいのではないかという想い、そして自分が生存し
ている価値があるのかという葛藤が続いているのだ。
外見では無理して明るく振舞っているが、疲れが出てきた感がある。

その状況下において、自分を見つめる、あるいは自分探しをする
ため、3月に旅へ出かけることにした。「青春18切符」という
電車のお得切符も使用できることから、実行したいと思う。

旅行計画(予定)はつぎのとおりである。
すべての実行は難しいかもしれない。
なお、旅先から戻ることができた際に、ブログ上で自問自答の紀行
文をタイプすることとしたい。


①【3月5日(金)~7日(日)】
旅行内容:諏訪湖散策・甲府(県立美術館鑑賞)・高尾山散策
■3月5日
地元駅→新宿駅→(夜行・ムーンライト信州号)→(車中泊)
■3月6日
→(夜行・ムーンライト信州号)→松本駅→下諏訪駅◎→上諏訪駅◎
→甲府駅◎→(臨時快速・リゾート八ヶ岳号)→小淵沢駅→(臨時
快速・リゾート八ヶ岳号)→甲府駅→勝沼ぶどう郷駅…宿泊
■3月7日
勝沼ぶどう郷駅→高尾駅◎→新宿駅→小山駅→下館駅→真岡駅→
(SL真岡号)→下館駅→水戸駅◎→地元駅


②【3月13日(土)・14日(日)】
旅行内容:鎌倉寺社巡り・江ノ島散策
■3月13日
地元駅→鎌倉駅◎→長谷駅◎→(江ノ電)→江ノ島駅…宿泊
■3月14日
江ノ島駅◎→(江ノ電)→鎌倉駅◎→北鎌倉駅◎→地元駅


③【3月19日(金)~22日(月)】
旅行内容:金沢散策・永平寺巡り(予定)
■3月19日
地元駅→東京駅→(夜行快速ムーンライトながら号)→(車中泊)
■3月20日
→(ムーンライトながら号)→大垣駅→米原駅→敦賀駅→福井駅
→金沢駅◎…宿泊
■3月21日
金沢駅◎→富山駅→直江津駅→新潟駅…宿泊
■3月22日
新潟駅→坂町駅→米沢駅→山形駅→山寺駅→仙台駅→地元駅


④【3月26日(金)~28日(日)】
旅行内容:日本海をSL・リゾート列車で巡る
■3月26日
地元駅→新宿駅→(夜行快速・ムーンライトえちご号)→(車中泊)
■3月27日
→(ムーンライトえちご号)→新潟駅→(SL村上ひな街道号)→村上駅
→(快速・きらきらうえつ号)→酒田駅→秋田駅…宿泊
■3月28日
秋田駅→(快速リゾートしらかみ号)→青森駅→八戸駅→(新幹線はやて)
→仙台駅→地元駅

注記:◎マークは観光箇所がある駅
コメント (1)