世捨て人・Mt.DOGのぼぼぼぼぼやき

※ 気ままな旅、日々の出来事の紹介です。拙いブログだけどよろしく!!

【平成最後の年末年始を岡山・広島・愛媛で過ごす旅の巻10〔最終〕】

2019-01-21 23:47:00 | たび日記(鉄道の旅中心)
【日時】平成31年1月2日(水)(その4)・1月3日(木)
【行程】
(四日目:1/2)→倉敷→岡山→(寝台特別急行サンライズ瀬戸・出雲:車中泊)→
(伍日目:1/3)→東京U→上野V→地元駅

【詳細】

 夜の倉敷美観地区を散策後、倉敷駅に戻り、普通電車に乗って岡山駅へ向かった。
 岡山駅にて1時間ほど過ごした後、駅ホームに入線した寝台特別急行サンライズ瀬戸号
に乗り込んだ。すぐさま、ラウンジコーナーそばのシャワーカード販売機に向かい、運よ
くシャワーカードを購入することができた(自分の後ろにもカードを購入しようとする乗
客が並んでいたが、自分が購入したものが最後であった)。
 シャワーカードを購入後、すぐさま確保したラウンジコーナーの座席に座り、軽食を
とった。

 寝台特別急行サンライズ瀬戸・出雲号(東京行き)は定刻に岡山駅を出発。ラウンジコ
ーナーにて軽食をとりながら、車窓から見える夜景を眺めた。その後、シャワーを浴びて
ノビノビシートにて眠りについた。

 
 ▲写真 岡山駅ホームの電光掲示

 
 ▲写真 岡山駅ホームに入線する寝台特別急行サンライズ瀬戸

 
 ▲写真 自分がカード購入後に、売り切れ(END表示)となったシャワーカード販売機

 
 ▲写真 ラウンジコーナーで見た夜景1

 
 ▲写真 ラウンジコーナーで見た夜景2




U 東京  朝の東京駅舎を眺める

  翌朝5時すぎに起床。ふたたびラウンジコーナーに向かい、車窓から夜明けの景色を
眺め続けた。あっという間に、寝台特別急行サンライズ瀬戸・出雲号は終着駅の東京駅
に到着した。わたしは、東京駅丸の内口側にて、朝の東京駅舎を写真に収めた後、キッ
テビル地下のカフェにいき、朝食をとった。

 
 ▲写真 ラウンジコーナーでみた夜明け1

 
 ▲写真 ラウンジコーナーでみた夜明け2

 
 ▲写真 ラウンジコーナーでみた夜明け3

 
 ▲写真 東京駅ホームに到着した寝台特別急行サンライズ1

 
 ▲写真 東京駅ホームに到着した寝台特別急行サンライズ2 
     … 車掌さんが一部屋一部屋確認し、寝坊した乗客を起こす光景も目撃。

 
 ▲写真 朝の東京駅舎



V 上野  上野駅そばにある東京都美術館企画展を鑑賞する

 その後、東京駅から山手線で上野駅にいった。上野では、東京都美術館に行き、開催中
の「ムンク展」を見た。開館時間の45分ほど前に到着していたものの長蛇の列ができてお
り、大勢の人に混ざりながらムンクの作品(「叫び」など)をじっくりと見た。
 ムンクの叫びなどの作品を見て、人間の不安や憂鬱な精神世界を感じつつ、上野駅から
常磐線の特別急行「ひたち」に乗り込み、帰路についた。旅の最後に不安感を感じつつも
無事旅を終え帰宅した(了)。

 
 ▲写真 東京都美術館

 
 ▲写真 ムンク展の展示


コメント

【平成最後の年末年始を岡山・広島・愛媛で過ごす旅の巻9】

2019-01-20 23:46:58 | たび日記(鉄道の旅中心)
【日時】平成31年1月2日(水)(その3)
【行程】→福山→倉敷ST→

【詳細】

S 倉敷  阿智神社へ初詣に行く

 美しい夕暮れの鞆の浦を目にしたあと、路線バスに乗って福山駅へ戻った。
 そして、山陽本線の普通電車に乗って倉敷駅にて下車。倉敷駅から徒歩15分ほど
歩き、倉敷美観地区へいった。
 すでに、日が落ち空は真っ暗であったものの、美観地区のまちの美しい明かりを
見ながら、まちの高台にある阿智神社へ足を運び、初詣を行った。

 

 

 



T 倉敷  夜の倉敷の町なかをぶらり歩きする

 阿智神社での初詣後、ライトアップがされた倉敷美観地区の町なみ散策を行った。
 倉敷美観地区は、日中の町なみも大変美しいが、ライトアップされた夜の町なみ
も大変美しく、夜の寒さも気にすることなく歩いた。感動のひと言。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 ▲写真 散策時に食した倉敷ラーメン

 
 ▲写真 倉敷ラーメンのお店

コメント

【平成最後の年末年始を岡山・広島・愛媛で過ごす旅の巻8】

2019-01-16 23:56:23 | たび日記(鉄道の旅中心)
【日時】平成31年1月2日(水)(その2)
【行程】広島駅P→竹原Q→三原→福山R→

【詳細】

P 広島  快速電車・瀬戸内マリンビューに乗る

 縮景園を観覧後、JR広島駅に行き、呉線を走る快速電車・瀬戸内マリンビュー(指定席)に乗車した。
 さて、呉線は、昨年夏の豪雨により大きな被害を受け、平成30年12月に全線復旧したものの一部区間は
徐行運転がなされていた。乗車した日は、晴天に恵まれ、車窓から見える瀬戸内の景色はとてもきれいで
あった。

 

 

 

 

 

 

Q 竹原  竹原の町なかを散策する

 快速・瀬戸内マリンビューを竹原駅にて下車。そして、竹原の古い町なみ散策を行った。
 竹原は、棒瓦と漆喰壁の蔵が連なる町なみであり、NHK朝の連続テレビ小説マッサンの主人公の実家
の酒屋「竹鶴酒造」などもある。また町のところどころには竹細工もあり、とても趣きがあってよかった。

 

 

 

 

 

 

 



R 福山  港町・鞆の浦へいき、夕陽を見る

 竹原の町なみ散策後、竹原駅から電車に乗り込み、三原を経由して福山駅へ向かった。
 福山では、路線バスに乗り込み、港町・鞆の浦(とものうら)へいった。到着時、夕暮れ時であり、夕
陽にそまった鞆港や、明かりが灯った鞆の浦のシンボル・石灯籠が大変美しかった。時間が過ぎるのも忘
れ、しばしその光景を見入ってしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
コメント

【平成最後の年末年始を岡山・広島・愛媛で過ごす旅の巻7】

2019-01-16 00:11:54 | たび日記(鉄道の旅中心)
【日時】平成31年1月2日(水)(その1)
【行程】広島駅NO

【詳細】

N 広島  広島護国神社へ初詣をする

 昨夜、目覚まし時計もセットすることなくいつの間にか寝てしまった
ものの、(寝過ごすこともなく)午前7時ごろ起床。身支度を整えて、
すぐにホテルをチェックアウト。歩いて、広島護国神社へ向かった。
神社には、お正月とあって出店がたくさんあり、正月2日目でも多く人
いた。お参りをしたあとは、すぐそばにある鯉城・広島城をみた。

 
 ▲写真 広島護国神社1

 
 ▲写真 広島護国神社2

 
 ▲写真 鯉城・広島城



O 広島  縮景園を散策する

 広島護国神社での参拝後、歩いて10分ほどの場所にある縮景園へ
いった。この場所へ訪れるのは、今回で2度目であったが、立派な日本
庭園であり、大変美しくて感動した。

 
 ▲写真 縮景園の門と門松 … 開館前に一番客として並んでいた

 
 ▲写真 縮景園1
 
 
 ▲写真 縮景園2

 
 ▲写真 縮景園3

 
 ▲写真 縮景園4

 
 ▲写真 縮景園5

 
 ▲写真 縮景園6

 
 ▲写真 縮景園7

 
 ▲写真 縮景園の茶畑で見つけたお茶の花

 
 ▲写真 縮景園の紅梅
コメント

【平成最後の年末年始を岡山・広島・愛媛で過ごす旅の巻6】

2019-01-15 23:50:48 | たび日記(鉄道の旅中心)
【日時】平成31年1月1日(火)(その3)
【行程】宮島~(フェリー)~宮島口→広島駅M…(宿)

【詳細】

M 広島  夜の広島の町なかを散策する

 厳島神社での初詣、夜の宮島散策を終えたあと、フェリー、JR普通電車
に乗って、JR広島駅へ戻った。
 その後、元日の夜の広島市街をぶらりひとり歩きをした。
 ライトアップがされた世界遺産の原爆ドーム、平和大通りのイルミネーショ
ンをみてまわった。
 そして、ホテルに戻り、宮島に行った際に購入していた宮島名物のうえのの
あなごめし弁当をほおばった。あなごめしは初めてたべたが、大変美味しかっ
た。食後は、満腹によりいつの間にか寝入ってしまった。

 
 ▲写真 橋からみた原爆ドーム

 
 ▲写真 広島・平和大通りのイルミネーション1

 
 ▲写真 広島・平和大通りのイルミネーション2

 
 ▲写真 広島・平和大通りのイルミネーション3

 
 ▲写真 広島・平和大通りのイルミネーション4

 
 ▲写真 広島・平和大通りのイルミネーション5

 
 ▲写真 宮島名物・うえののあなごめし弁当

 
 ▲写真 広島の地酒と瀬戸内レモン味のイカフライ … 寝入った原因はこれかもしれない
コメント