オバサンは熱しやすく涙もろい

とてつもなくミーハー。夢見るのはお気楽生活

「ザ・ウォッチャー」

2005-09-30 09:51:26 | 映画・DVD【さ】
「ザ・ウォッチャー」を見ました。
私の好きなキアヌっちとジェームズ・スペイダーが出ているのにイマイチ見る気にならなくて、DVDを買ったはいいけどずーっと部屋の肥やしにしていました。

いや~期待を裏切らないくらいしょーもない映画でしたねー。このまま肥やしにしとくんだった。
ジミーはくたびれた感じがかっこよかったけど。この人はちょっと不幸な役がとってもうまいですよねそして憂いのある表情が素敵
キアヌっちは殺人者というより「電車男」っつー感じ?この役、やりたくなかったそうだから手を抜いたのかなぁ。プライベートでテープをぐるぐる巻きにして履いていたボロ靴より、いい靴を履いていたのがちょっと笑えた。
「戦慄と驚愕の新感覚ストーキング・スリラー」らしいけど、こんなにハラハラもドキドキもしない映画も珍しいと思う。
大体、デビッドがジョエルにこだわる理由がよくわからん。理由がわからん私がアホなだけか
華をそえる役のマリサ・トメイがやけに老けて見えたけどお疲れだったのかしら?



コメント

朝の電車にて

2005-09-29 17:12:45 | 日々のこと
今朝の電車はすいておりました。
病み上がりの私にとってはありがたいこってす。
つり革につかまっていたら、何処からともなくおっさんがやってきて私の隣に立ちました。そしてぴったり身体をよせてきたんですっ
「むむっ!随分大胆で物好きな痴漢!」と思ったらおっさんは自分の身体で私の身体を少しずつ押してくるんです。
どうやら私の前に座っている人がすぐ降りることを知っていて、そこに座りたいらしいということがわかりました。
普段の私なら「テコでも動くもんかいっ!こーゆーやからにいい思いをさせるもんかいっ!」と踏ん張るところですが、闘う気もおきなかったんでおっさんから遠く離れた別のつり革に移動しました。
そしたら移動した先の人がすぐ降りたんで私、すぐ座れたんですね~。
ラッキーでした神様ありがとう
やっぱり普段の行いがいいからかしら。うふっ(んなわけないか)
しかし人を押しのけてまで座りたいものかな~。
自分だけいい思いができればいいなんて最低!
自分のダンナがあんなことをする人だったら情けなくて涙がでるぜ~。
ついでに往復ビンタくらわすぜ~。
でも「ディープインパクト」とか「ボルケーノ」みたいな場合、私は人を押しのけ、我先に逃げて自分だけでも生き残ろうとするタイプです(笑)。

胃痛が治ったんで昨日の夜、スパゲッティーを食べたら、ちょっと減っていた体重が元に戻ってしまいまひた…。岩女になる日も近い…。
コメント

何か…色々。支離滅裂

2005-09-28 12:59:19 | 日々のこと
「月イチのもの&寝不足&残業続きの疲れ&ストレス」が全て集結されたせいか、昨日からヒドイ胃痛。ブログ書く気もおきませんでしたわい。
薬にはめったに頼らない私でしたが、今回は珍しく鎮痛剤なんぞ服用してまし。

金曜にゴム男を見たせいか、ちょっとヨアンモードになった私。
大事に大事に見ようと思っていた「ホーンブロワー」を週末にガーーーーッと見てしまいました。
おおっアーチー生きとったんか~ってパッケージ見りゃわかるじゃんかーーーしっかり写ってるやんかーー今頃気づいたアホな私。よく見ろや、わし。

しかし、ホレイショ…じゃがいも?あ、あれは馬鈴薯か。
「すっかり逞しくなって…母さんは嬉しいよ」と私はすっかり母親気分(いや、実際はそんな年ではございません)。

ホレイショの時のヨアンは若かったわね~。肌ピチピチね~。首筋もとっても綺麗だしちょっとはだけた胸元もセクシー
今は家庭を持とうかってくらいのおっさんになったけど、でも今のヨアンの方が好きかも
何気にオッサン好きなんですわ、わし。

おっさんといえば、ショーン・ビーン。
若い頃のショーン・ビーンってにやけている感じがしてあんまり好きじゃなかったけど、今はいい味出していてかっこいいと思うようになった。
多分これから年をとったら名優と呼ばれる俳優になっていくような気がするな~。ジェリーもこれからもっとよくなるでしょう。

ごめん。文章まとまらない。頑張れ~ブリティッシュ…ああ胃が痛い。
コメント (2)

「ファンタスティックフォー」

2005-09-24 22:57:21 | 映画・DVD【は】
金曜の朝「チャーリーとチョコレート工場」を見てから、パパスカフェでダラダラお昼を食べ、そしてその後で「ファンタスティック~」見てきました。

頭の中では、まだウンパ・ルンパが踊っていて「あ、こりゃやべーなー」と思っていたけど、ヨアンの顔を見たらウンパ・ルンパは工場に帰ってくれました(意味不明)。

「ファンタスティック~」は思った通り「X-MEN」や「スパイダーマン」とおんなじでした(笑)。特殊な能力を持ったヤツが街をハデに壊しながら悪者をたおすっていうパターン。
こーゆー深みのない(爆)アメコミの映画、好きなんで、私的には○な映画です

リードもトーチもシングもスーもドゥームも、それぞれのキャラがわかりやすく魅力的に描かれていたと思います。特にトーチは生き生きしてましたね~。
リードは研究熱心で融通がきかない真面目人間なんだけど、そこがまた可愛かったりして
ドゥームはヤなヤツだけど意外といい男(笑)。わりと好きキャラです。

続きがあるみたいなんで楽しみ♪次はリードJr.が見れるのかな?
コメント (2)   トラックバック (2)

「チャーリーとチョコレート工場」

2005-09-23 21:57:21 | 映画・DVD【た】
見に行ってきました「チャーリーとチョコレート工場」。

思った以上に面白かったです
ディズニーランドのアトラクションのように「次は何があるの?」とわくわくさせてくれる映画でした。
でもそれだけでなく、ティム・バートンお得意のホロッとさせてくれる場面もちゃんと随所に散りばめられていました。
バートンの作品で一番好きな「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」をしのぐかも~!
同じ映画は基本的に続けて見れない私ですが「チャーリー~」は続けて何度でも見たい感じ。それくらい気に入りました。
「2001年宇宙の旅」のパロディ(?)や「ビートルズ」もどき等々遊び心もいっぱい。バートンがとても楽しみながらこの映画を作ったのが伝わってきました。
ウンパ・ルンパ役のディープ・ロイは「X‐ファイル」の「バドラ」でやった「不思議で不気味な人」というイメージが私の中に植え付けられていたけど、今回の役で「不思議でおかしな人」に変わってしまった!
ウンパ・ルンパ最高でしたね~
何が最高って……それは見てのお楽しみ♪
あれは説明されるより「見る」べきものですよね。ふふふ…。

とりあえずレディースデイをねらって、もう一回見に行ってきま~す♪
コメント (3)   トラックバック (1)

楽しみな映画「フライトプラン」

2005-09-22 10:05:27 | 映画つれづれ、祭りとか
見たい映画は沢山ありますが、今もっとも気になるのが「フライトプラン」でし。
マシュー・ボマーもどんな役で出てくるのか楽しみなんですが、サスペンスタッチの話がとっても面白そうじゃないですか~。予告を見ただけでハラハラワクワクします。

ジョディーねーさん、今回も頑張っていますね。
この人は、色気のない役が多いですね。「コンタクト」の時、マコちゃんとめでたく結ばれたけど、ラブストーリーって感じでもなかったしな。
「私は整形はしない」と言っていたのはあっぱれだけど、単なるケチなのかなとも思ったりして。

ピーター・サースガードも気になる存在です。
「夢見る頃を過ぎても(この映画のキャシー・ベイツもいいんですけど、ルパート・エヴェレットが最高に可愛いんです~私のイチオシの映画です)」の犯人役が自分の中ではインパクトありました。優しそうな顔だけに普通じゃない役をやらせたらめっちゃ恐いような感じ?
お正月映画なんでまだ先の話ですけど今から楽しみです

とりあえず明日はヨアンの股間…あ、いや「ファンタスティックフォー」と「チャーリーとチョコレート工場」を見てきます。
うふ楽しみ
コメント   トラックバック (1)

股間について考える

2005-09-21 11:05:57 | 俳優のこと
すいません。きょうはお下劣(死語)ネタです。
お下劣がダメな方はハイさようなら~

昨日、まーさんのブログを見ていたら、そこに『「我々はヨアンの股間を何とかしなくてはならない。あれではみんなの目がそこに集中してしまう」と。(@Movie Walker)』という文章を発見。
張り切って「ファンタスティックフォー」を見に行くつもりでいた私にとっては気になるお言葉。
「男の沽券にかかわる」という「こけん」と一文字しか違わないのに、「股間」という言葉を聞くと思わず「にやり」としてしまうのは何故?
「股間」についてコメントを考えようとしたけど、どうも「映像」というか「実像」の方ばっかり想像してしまい、「考える」ことは不可能のようです。
そういえば昔、ミハイル・バリシニコフが好きで、彼の「レ・シルフィード」を見た時も「あーミーシャの流れるような優雅な動きが素敵」と思いながらも、目はしっかり股間にいっていたような気がする。そしてバレエが終わるまで「どうやってしまわれているのか?」を考えていたんだよなー、確か。

あーいかんいかん!「ファンタスティックフォー」を見に行ったら、ヨアンの股間に目がいって離せなくなりそう。人に感想を聞かれたら「いや~ヨアンの股間が…」なんて言いかねない。
見に行った感想がそんなだったとしても許して下さいね~。
コメント

「アンナ・カレーニナ」

2005-09-20 10:03:46 | 映画・DVD【あ】
「豆が踊るの見てね」という言葉と共に友人から渡された「アンナ・カレーニナ」のDVD。
ハイ。確かに見ました。片腕後ろに踊るのは大変そうでした(それが感想かい?!)。
ショーンは制服とか軍服がとっても似合いますよね。男前に見えます。
あ、もともと男前…(汗)。すごい男前です(ひつこい?)。
この人の「ちょっと悲しい役」の時の目はとっても素敵です♪
でもたまには果てしなくバカな役も見てみたいなぁ。ラブラブのバカ夫婦みたいのとか(ダーマ&グレッグみたいなの)。
私としてはアルフレッド・モリーナにすごくひかれました。味があっていいなぁ。この人は「ショコラ」の時もそうだったけど、ちょっと土臭い役というか田舎の紳士の役がすごく似合いますよね。というよりあか抜けた役が似合わないだけ

いつの世もいずこの国でも、まわりを巻き込まず自分の思うように生きるのは大変なことなのですね。
でもアンナにはもっとたくましく生きてほしかったな。
自分の選んだ道を後悔していないなら、どんなに苦しくても生きていくべきだったと思う。
そしてヴロンスキーよ。釣った魚にちゃんと餌をやらなかったあなたも悪い。
情熱が失せたとはいえ愛する気持ちはまだあったのなら、全てを捨ててついてきたアンナに今まで以上にいい思いをさせてあげるべきだったよね。




コメント (2)

DVD三昧!

2005-09-18 13:08:56 | 映画つれづれ、祭りとか
土曜日は家族がいないんで一人でDVD見まくりまひた。
ルークが死ぬのをわかっていたんで、二、三日見るのを渋っていたけど……ついに「トゥルーコーリング」全部見たよ~!一挙に8話!

しかし一体あの連中はなんなんでしょー?
「自分は神様に選ばれた」だの「秩序を保っている」だの、結局自分の思い込みで動いているだけじゃんか~!
神様に個室に呼ばれて「あんた、明日から私の下で働きなさい」とでも言われたならまだしもさ。
身勝手という点ではトゥルーもジャックもおんなじようなものだよねぇ。
トゥルーはジェンセンを救う時は必死になっていたけど、ルークの時はあっさり諦めていた感が拭えない……。もしかして放映されないだけで陰でこっそり他のモルグで生き返りそうなヤツを探したりしたのか?
それに私だったら恋人を殺されたらジャックとあんな風には付き合えない。復讐したいと思うくらい憎むと思うけどな。
突然打ち切りだからすべてが解明されないまま終るのは仕方がないにしても、全体的にイマイチ納得がいかないドラマでした。
救いはハリスンが少し大人になったっつーことだけ。
でもマシュー・ボマー(ルーク)を知ることができたのはよかったっす


そして目薬をさしながら(そーまでして見る?)友達に借りた「ドリーム・キャッチャー」を見てみた。
『見せてあげよう、見たことを後悔する恐怖を…』がキャッチみたいですけど、そんなに恐くなかったっす。ホントに「この15年で最も成功した映画化作品」なんすか?キングさん。
でもあの物体のヌメヌメ感はかなり気色悪かったっす
「夢の中の話なのかな」と勝手に思っていた私ですが全く違ってました。モルダーが出てきてもいいような話でした。
一番恐いと思ったのはモーガン・フリーマン。この人に殺人者の役をやらせたらかなり恐いと思う(過去にやったかどうか知らないけど)。

「トゥルーコーリング」の時も思ったけど度を越すと「思い込み」ってホントに恐いね。

さて、今日は友人が貸してくれた「アンナ・カレーニナ」を見てみようっと
コメント

「うっせーな!」

2005-09-16 10:05:19 | 日々のこと
今朝、電車に乗ってつり革につかまっていたら誰かのカバンで背中をグイグイ押された。
振り返ってみると、カバンの主はコーチのカバンと、でかい紙袋を持った「いまどきのコ」であった(山田優を意識しているけど『ちょっと違うダロー』みたいなの)。
「すいません。カバンがあたるんですけど…」といったら「うっせーな!」と言われた。
電車はそんなにこんでいる訳ではなかったし、バカ相手にケンカ売っても仕方ないんで移動しようとしたら、私の方が彼女のカバンにあたってしまった。
そうしたらそのコは振り返ってまた「うっせーな!」と言った。
「うっせーな!」じゃないでしょー。
そーゆー時は「何しやがる!クソババア!」とか「ムカつくんだよ!ババア!」とか言いましょう。一回目はいいけど、二回目の「うっせーな!」という言葉は的確ではありません。
今度そーゆーことがあった時、的確な言葉を使えるようお勉強して下さいねっ。
コメント