オバサンは熱しやすく涙もろい

とてつもなくミーハー。夢見るのはお気楽生活

NSPってご存知ですか?

2011-03-02 23:05:39 | 映画・DVD【あ】
NSPってご存知ですか?

NSPとは70年代から80年代に爆発的に売れた…とまではいきませんがそこそこ売れていた三人組のフォークグループです。



私が高校生だった頃だと思います。
ラジオで深夜番組を聴いていた時に流れてきたのが彼らの「北北東の風」でした。
物語をとつとつと語るように歌う天野滋さんの声と「今日の風 今日の風 北北東の風」という歌詞が耳にこびりつき、8才年上の兄に洗脳され「さだまさし」にとち狂っていた私はいともあっさりNSPに鞍替えしたのでした。
メンバーの中村貴之さんのビジュアルが好みだったということも大きかったのかもしれません。

その当時学生の身分でレコードはなかなか買えなかったので、もっぱらラジオから録音したものをテープで聴いていましたが、すぐにテープはぐんのびてボーカルの天野滋さんの声が間延びして聞こえるくらいになってしまいました。
そしてついには「NSPの曲が弾けるようになりたい」と、なけなしの貯金をはたきフォークギターまで購入したのであります。

当時ガッツという音楽雑誌があったのですが、私はよくNSPの似顔絵投稿したものです。
一度だけ掲載され有頂天になったのを覚えています(そのページを後生大事に切り抜いたつもりだったのですが…どこにいっちゃったのかなぁ…)。

しかし学生というのは移り気なもの。洋楽にかぶれるお年頃でもあります。
洋楽を語らう友を得た私はQUEENやEAGLESへと傾倒してゆきました。
フォークギターも勿論お蔵入り。
冷たいものでそれっきりNSPのことは忘却の彼方と相成ったのです。


ところが30年近くたってからふとしたことで友人とNSPの話題になり「メンバー誰か亡くなったんだよね」と言われました。
ネットで調べてみたら亡くなっていたのはリードボーカルの天野滋さんだということがわかりました。

NSPは1985年に中村さんが脱退し、のちに澤近泰輔さんと深浦昭彦さんが加わったものの、1987年に平賀さんが脱退したのを機に活動を停止したそうです。
その後2002年にオリジナルメンバーで再結成。
日本青年館大ホールで復活コンサートが催されたそうですが、チケットは1時間で完売したそうです。
彼らの気負わない歌詞や歌声が、のんびりいきることがなかなか許されないこの時代にいきる私たちの心を癒やしてくれる存在だったのかもしれません。
なのになのに天野さんは再結成から三年後の2005年に脳内出血で亡くなってしまったのでした。
まだ52才。人生の折り返し地点はすぎたものの、まだまだこれからという若さです。さぞや無念だったと思います。

しかしこの気持ちは何なのでしょう。悲しい…とまではいかないものの、胸に何かがつかえた感じなのです。
もう30年彼らの歌を聴いていないし、ましてや姿も見ていません。友人と話をしなかったら思い出しもしなかったでしょう。
でも学生時代にずっと好きだった人が亡くなったと知らされたような…当時の自分にフィードバックしたようななんとも筆舌しがたい気持ちなのです。

NSP…久しぶりに聴いてみようかな。
そしてちょっとだけ涙ぐんで天野さんのご冥福を祈るとしましょう。
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« おっさんパワー炸裂「RED」 | トップ | ナルニア国物語 第3章 アス... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
にゅーさでぃすてぃっくぴんく? (TOMCAT)
2011-03-03 17:22:48
こんにちわ~dimしゃん。

古いというかオンタイムだったけど、フォークは聞いてなかったから・・・

若い頃の思い出は甦ってくると止まらないものです。
そうかぁ若いのに亡くなっていたのね。
不器用なのでギターをやろうという気もなかったわたしだけど・・・妹がながぶちに憧れてフォークギターを買う時は猛反対しました(笑
知ってますとも~ (DD)
2011-03-03 22:04:06
今でも上京するたびに
♪東京へは もう何度も行きましたね~
のフレーズが自然に浮かんでくるし。(笑)
NSPでまず浮かぶのは、その曲と、♪夕暮れ時は~かな。虫に刺された気がしてカユくなってくるのよ。♪北北東の風~のフレーズもまだ歌えますよ。多分。
お亡くなりになっていたのですね・・・ご冥福をお祈りいたします。
それでも曲は生き続けますにゃ。

NSPと聞いて、思い出したのが、同じころ人気があったふきのとう。北海道出身の彼らですが、沖縄で異常な人気でした。(笑)

NSPにはまって、ではないですが、ワタシも昔フォークギター買いました~。(笑)
で、その後は、やはり洋楽にはまりました~。
好きだった曲を今聴いたり、思い出したりするだけで、放課後、友だちといた風景に連れてってくれます。
ホント、TOMCATさまがおっしゃるように、若いころの思い出は甦ってくると止まらない。
嬉しいっす (dim)
2011-03-08 01:31:19
TOMにゃんさん、コメントありがとうございます。

>若い頃の思い出は甦ってくると止まらないものです。

そうそう・・・私も一つ思い出したら他のことも数珠繋ぎになって(^^;)思い出したくなかったことまで思い出してしまいまひた。

妹さんはながぶち派でしたか。
ながぶちも昔はあんなんじゃあなじゃったんですけどねえ(爆)。

うほほ♪ (dim)
2011-03-08 01:39:03
DDさん、いつもコメントありがとうです。

>♪東京へは もう何度も行きましたね~
のフレーズが自然に浮かんでくるし。(笑)

うはははは(爆)。
「東京」ですか。あれ、なんか私もあそこのフレーズだけ妙に覚えてますよ。
全部歌え~~!って言われると歌えないけど。

私は汗ばむ季節になるとNSPの「つぶつぶのしょっぱい汗を~~」ってフレーズを思い出しますねえ。
なんか私はその歌を聴くとカユくなる(笑)。

ふきのとうも懐かしいですねえ~~。
「雨降り道玄坂」は結構好きで今でも歌えますよん♪
しかしふきのとうが何故沖縄で・・・(^^;)?


コメントを投稿

映画・DVD【あ】」カテゴリの最新記事