オバサンは熱しやすく涙もろい

とてつもなくミーハー。夢見るのはお気楽生活

果てしない散歩

2005-08-31 17:29:04 | 日々のこと
昨日は早くうちに帰れたので「トゥルーコーリング」(←BOX買いました…(^_^;)を見ようと思ったんだけど、その前にうちのバカ犬ちゃんを散歩に連れて行くことにしました。
ところがですね…いつもなら30分で終わる散歩が終らないんですわ。
虫の居所が悪かったのか、私といたかったのか、ただ単にふてくされていたのか定かではないけど、同じルートを5周もしました…。時間にして2時間強……。2時間よ~~~!
「帰るよ~」とひっぱってもこちらをちらりといちべつするだけで動かなくなったり、その辺の道路の臭いを長い間かいでみたり…とまっては人の顔を『ジーッ』と見てみたり。
あたいはバカだから何だかよーわからんよ~。「どうしたいの?」と問うても勿論返事はナシ。
…仕事で疲れていてしかもちょっとへこんでいる私に同じルート5周は余りにも酷でした……。砂漠を一人歩くスコーピオン・キングの心境…。疲れまひた……。
せめて違うルートにして欲しかった…。角のうちのランニング姿のおぢさんが私らが通る度変な顔していたもんね。そりゃそーだ。

ここ何日か自分のことで一杯でナデナデしてあげてなかったな~とふと思いたって、帰ってから沢山ナデナデしてあげました。
お腹を出して気持ちよさそうに目を閉じているバカ犬ちゃんを見て「そっか。スキンシップが足りなかったね。ゴメンよ~」と心の中で謝ったのでした。

コメント

「ワン・モア・キス」

2005-08-30 12:32:31 | 映画・DVD【わ】
「ワン・モア・キス」見ました。
すごく楽しみにしてたんですが…「美しく、切ない恋の物語」だそーですが……すいません、私は主人公のサラに全然同情できなくて…あのエラ張り顔を見ていたらむしろムカついてきちゃいました。で、奥さんの方に感情移入してしまいました。

むかしむかし、私の付き合っていた男性が「元カノが手首を切って自殺未遂をはかった」と言って元カノに会いにいった。
で、元カノは「あなたがいないと淋しくて…また何をやるかわからない」と言って彼を呼び出しては復縁を迫ったんだな。
私からすりゃ「おー!手首切れ切れ切ってしまえー!」と思っていたけど、彼からすれば「心配でほっとけない」らしく、私の方がずーっとほっとかれました(笑)。
今だから笑えるけどさ~もう私だって不安と悲しみと嫉妬で毎日泣いてたわよ。
だもんでこの映画のジェリーにはちょっとムカついてます(笑)。
いくらサラが魅力的だからって…サム!あんたも悪い(笑)!
…八つ当たりしてどーする。
クッ…クールダウン。この映画でよかったと思えたのは「フランクが一歩前進できたこと」かな。

「死ぬまでにしたい10のこと」のアンは家族に「自分はもうすぐ死ぬ」ということを家族に伝えなかった。
それは「あんたが死んだ後、家族が傷つくだろうよ。何もしてやれなかったと後悔するだろうよ」と思ったけど、じゃあ「ワン・モア・キス」のサラみたいに相手に全てを話して自分の思うようにやった方がいいのかっていうとそれも疑問。
でも人ごとだからなんとでも言えること。
私がサラの立場だったらどうだろう?
やっぱり後悔したくないからやりたいことはやるような気がするな。
でも何をどうするかは今は考え付かない。

ジェリーは昔は若くて(当たり前?)細くて可愛い感じだけど、今のジェリーの方が人間としての魅力にあふれていて好きだな~。
おっさんだけど。

コメント

すごくDOWN ちょっとUP またまたDOWNの日々

2005-08-29 13:18:00 | 映画・DVD【は】
三日ぶりに書き込みます。
ちょっとへこむことがあって…パソコンに向かうものの全く書く気になれなくて。
普段えらぶっている私ですが、いったん落ちるとどこまでも落ちてなかなか立ち直れないのです。何気に小心者なのです。
「こりゃイカン」と思って週末は元気になる映画を見ようと「ハムナプトラ」の1と2を見ました。
私の大好きな映画です自分でDVDを持っているくせしてTVでやっていると必ず見てしまうのです。
「エジプト」ネタっていうだけで100点中50点はあげちゃうというくらいエジプトの話が大好きな私。テーベの都って字幕が出ただけでうきうきしてしまう
ブレンダン・フレイザーも私の大好きな俳優の一人ですが(またそのことはいつか詳しく書きますが)初めて「ハムナプトラ」で彼の顔を見た時の印象は「何~こいつ~。変な顔~」だったのです。その「変な顔」のカレの素晴らしいガンさばき(?)やアクションシーンでのタフな姿に映画が終わる頃には惚れてました(をい)。
この映画の人物のCGは「うん?」と首を捻る場面もあるけど、スピード感があるので大して気にならないし、何より建物や風景のCGは素晴らしくて見ていてうっとりです。何度か画面を戻して見ちゃったりもしました。
アーデス・ベイ役のオーディド・フェールもかっこよくて(どーも黒い裾ヒラヒラの衣装に弱い私)いいっすよね。クールなくせしてちょっと間抜けだったりするけど。
今回はスティーヴン・ソマーズ監督とボブ・ダクセイの音声解説でも見てみたんだけど「一番前を走ってくる兵士の、下にはいている紫の下着が見えているのは失敗」ってのには笑った
たまには音声解説で見てみるのも楽しいもんですな~。

ちょっといい気分になって、その後「早く返さなくちゃ~」と思い友達に借りた「恋の掟」を見ました。
…まー、時代が時代だし場所はパリだし衣装も建物も綺麗な映画でよかったんだけど…最後コリン死んじゃってまた少しへこんだ私。
完全に立ち直るのもなかなか難しいものなのです。は~。
コメント

「コニー&カーラ」

2005-08-25 09:43:43 | 映画・DVD【か】
やっとこさレンタルして見てみました。
買ってみたら「面白くなかった」なんてイヤなんで、DVDは一応借りて見て面白ければ買うことにしてます。
これは…愛しのドゥカちゃんが出てるけど買うかどうか迷い中。
出番少ないし高いし……。1500円くらいなら買うんだけどな。

しかし「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」を見た時も思ったこと……化粧すると口元のシワも肌のくすみも隠れて綺麗になるけど、ニアねーさん素顔マジ怖いっす。で、かなり下半身がガッシリしているとお見受けいたしやした。
素顔にジャージ姿でその辺歩かれたらかなり恐いと思ふ…
ドラッグクイーン達の姿がキョーレツでドゥカちゃんあんまり存在感なかったかも。また例の如く「モ~ッ」としてるし(←そこが好きなんだが)。
でもノーマルでそこいらにいる男の役だから変に目立っても困るか。ブラピとかだったら目立っちゃうだろうね。ま、こんな映画にゃ出ないだろーけど。
話の展開や結末が読めてしまうという意味では安心して見れる映画でした。ショーの場面を見ているだけでも楽しめるかも。

特典映像のNG集を見たらドゥカちゃんがアホなことをしていてとってもおバカでキュートでカワイイの~
それを見てウハウハしていたら映画の内容を忘れそうになった…。つかもう私の頭にはドゥカちゃんの笑顔しかありまへん…。
ドラッグ・クイーンの話だったら自分は「3人のエンジェル」の方が好きかも~。



コメント (2)   トラックバック (1)

バカ二代目

2005-08-23 21:55:12 | 日々のこと
どうも若い人の名前や顔が覚えられない。
私だけに限らず、みんなある程度の年齢に達するとそうなるのではないだろうか?
確か菊池桃子さんも「若いタレントさんの顔がよくわからない」というようなことをTVで言っていたなぁ。
先日私より少しだけ年が上の友人、Tさんとそんな話になった。
「KAT-TUNなんて顔と名前が一致するのが二人くらいだわ」とTさん。
私は「KAT-TUN」なんてスペルさえわからずネットで調べましたわよ。
顔や名前はおろか人数さえわからん!!!
私はジャニーズでいったら「嵐」どまりだな。「嵐」さえマツジュンと翔くん以外はおぼろげ…。
「じゃあEXILEなんて知ってる?」とまたまたTさん。
「うんにゃ、知らないっす(やはりスペル調べました…)」と私。
「あたしも最近仕事場の若い子に教えてもらったのよ~」
「別に知らなくたって全然生活に支障がないからいいじゃん。それより秋から始まる新感線の芝居だけど…」と言いかけた時、ハッとした私。
人の顔や名前だけでない。芝居のタイトルさえちゃんと覚えてないのだ。
この間見にいった映画「バットマン・ビギンズ」だって、うろ覚えでずーっと「バットマン・ビギニング」だと思っていた。
「天王洲アイル」だってずーっと「天王ザウルス」だと思っていた。
これは…年のせいだけではない…?

…父よ、私はやはりあなたの娘でした…。
コメント

ボケモン

2005-08-23 00:24:31 | 日々のこと
ジェリーの来日、中止になったようですね。
六本木のイベントに落選して、大阪に望みをかけていた私ですが…まぁ多分どっちにしても大阪もハズレただろうな~。
当選した人は、落選にガックリした私よりガックリしていることでしょう(ややこしい?)。
また来日してくれることを期待してマス。

私の父は片仮名英語が苦手である。というか普通の日本語でも結構間違って覚えているようだ(単に頭が悪いのか……)。
例えば「びりっけつ」のことを「ぴりっけつ」と言う。「ヤンバルクイナ」を「ヤンバルイクナ」、「ポカリスエット」を「ポカリエット」とあげればきりがない。
こっちが間違いを指摘してはいるのだが、一度間違ってインプットされたものは訂正がきかないらしい。

ある日、ピカチュウを好きな孫が「おじいちゃん、ポケモンのゲーム買って~」とおねだりした。
「ん?ボケモン?」
「違うよ。おじいちゃん、ポケットモンスターだよ」
「ボケットモンスター?」
……ボケっとモンスターはあんたやろ~!!とつっこみたかった私。
一緒に店に行っても頼むから「ボケモンのゲーム欲しいんですけど」なんて言わないでね。
コメント

週末

2005-08-22 11:09:27 | 映画つれづれ、祭りとか
週末は留守番をさせられたり、兄が遊びにきたり、入院中の母の見舞いに行ったり等々いろんなことがあり結局何処へも遊びに行けず
目黒シネマに「オペラ座の怪人」を見に行くつもりでいたのにそれさえもままならず。
でも夜は誰がなんと言おうと私の時間だはぁ~
土日の夜は酒をくらいつつDVDを少し見ました

「X‐ファイル ザ・ムービー」と「メダリオン」と「BAD BOYS 2」を見ましたん(すごい組み合わせ)。
「X‐ファイル ザ・ムービー」は前に見たことがあったんだけど、まだTVの「X‐ファイル」を見たことがなかったのに、先に映画を見ちゃったのね。単発でも十分わかる内容だったけど、TVの「X‐ファイル」を見た後の方がモルダーとスカリーのおかれた立場や、微妙~な関係が理解できてたんで初めに見た時より楽しめたと思う。
やっぱり物事には順番があるのね。
とかいいつつ「BAD BOYS 2」。
頼みもしないのに友達が貸してくれたんだけど、まだ1を見てない私に何故2を持ってくるかな~。物には順序があるんだってば。
これは「リーサルウェポン」をもっとカラッとノリよくした感じですね。
でも140分という長~い時間のわりには中身がない。人殺しの場面が沢山あって物を破壊する場面が沢山あって…見た後スカッとするってより自分には後味の悪い映画だった。犯人を捕まえるためなら何してもいいんかい?
こーゆー映画は娯楽としてとらえてあんまり深く考えながら見ない方がいいんだろうけどさ。
「メダリオン」はジュリアンが出ているという…ただそれだけの理由で見たっす。
一言で言うと漫画の実写版みたいな映画でした。「ありえねー」って感じ(チャウ・シンチーかっ)?
ジュリアンがまたヘタレな役で…ファンとしては笑っていいのか泣いていいのかわからないっす。でも長ランみたいな衣装はめっさ似合ってかっこよかったっす
ジャッキーの最近の映画ってみんな似たようなのばっかりで、どれを見たのか見てないのかもうわかんなくなっちゃった。
いい人キャラがうりなんだろうけど「実はすごい悪人だった」って役やって欲しいなぁ、一度くらい。
ドワーフのイメージが焼きついちゃってるジョン・リス=デイヴィスがすごくでかかったんでちょっとびっくらこきました。でもでかくても可愛かった
コメント

抜かずにゃおれない

2005-08-20 02:17:22 | 日々のこと
トム・クルーズの人気がアメリカでガタ落ちらしいですね。
最近なんかおかしな言動が多いもんね。
ケイティと付き合って浮かれているのはわかるけど、せめてマコちゃん(注:マコノヒー)みたくニヤケ笑いとちょっとのノロケにとどめて欲しい。
しかし、あんな若いケイティを選ぶなんてトムもおっさんになったっつーことかしらね。
トムがたたかれても人気が落ちてもあたしゃ痛くも痒くもないけど(そりゃそーだ)、ずーっと好きだったファンが可哀想だなぁ。めげないで頑張って欲しいっす。

さて…唐突ですが、私は白髪を抜くのが好きです。というより抜かないと気がすまないの。というよりやっぱり好きなの(どっちだ)。
以前は美容師さんが「抜いちゃダメですよ。増えるから。根本から切ってあげますよ」とチョンチョンと切ってくれたが、流石に年くって白髪がモーレツに増えた私の白髪を根本から切ろうなんてボランティアに近いことはしなくなりましたね。
で、自分で毛抜きで抜くようになったんですわ。これが……す…すごく楽しい!!!そう!楽しいんです!!
「増える」と言われようが「毛がはえてこなくなるよ」と言われようが抜かずにゃおれない!!見つけたらとにかく抜く。
白髪が密集してはえているポイントがありますよね~。それを見つけた時は宝の山を見つけたように嬉しいっす!
自分のだけにとどまらず人のも抜きます。友達の頭に白髪を見つけたら「抜いていい?」とお伺いをたてて抜く(黙って抜いたら何されるかわからんし)。でも時々間違って黒いのを2,3本抜いちゃうこともありますね。たいがいえらく怒られますが。
私の母は白髪頭なんだけど、あーゆー中山あい子みたいな司馬遼太郎みたいな頭はダメなの。黒い中に「キラッ」と光るのを見つけて抜くのがいいんですね。白い中に黒いのを見つけて抜くのはあんまり楽しそうじゃないし。
こんな私を友人は「変態」と呼びます。…せめて愛を込めてモルダーみたく「変人」と呼んで欲しい。
コメント

つ…つ、つ、ついに…

2005-08-19 18:29:06 | TVドラマ
「Xファイル」のシーズン9を見終わりました。へぇぇ~~っ(ため息)。
ここ二、三日でほとんど寝ないで見たんでヘロヘロっす。
あまりに眠くて仕事中に時々気を失いそうになりまひた。つかパソコンの陰で時々別世界に行ってまひた
私としてはモルダーが出なくなってからは「Xファイル」だとは思わないで見ていたかも知れないな~。ドゲットはドゲットで好きなんで…まあ楽しめたと思います。人間としてはドゲットの方が好きかも。
全体を通しての感想は…これは酒を飲みつつ書きたいな~。でも酒飲んだら使い物にならないわたし。しらふでも使えないヤツですが。

実はひとつだけ見ていないエピソードがあります。
それは「英雄に捧ぐ」です。ローン・ガンメン大好きな私としては死ぬところは見たくなかったんで…。ずーっと生きていると思いたいから一生見ないかも。邪道かしらん?

次は、半年前に買ってその辺にうっちゃってある「ホーン・ブロワー」に挑戦する予定っす。
しかしヨアンって顔長いよねー。顔長いの好きだけどね
コメント

好きな俳優たち(3)

2005-08-18 13:04:37 | 俳優のこと

このシリーズ(と呼べるのか?)を読んでも、みなさんは別に面白くもなんともないでしょーが、書いている私がとっても楽しいんで…今回も書かせていただきます!!!

サンドラ・ブロック……とにかくもう私はサンディー大大大好き
彼女の作品はほとんど見ました。
中でも一番好きな作品はやっぱり「あなたが寝てる間に…」ですね。
この映画は一番繰り返し見た映画かも。落ち込んだ時や、心がトゲトゲした時に見ると癒される極上の映画っす。ルーシーが結婚式の場面で告白するところはいっつも号泣。家族っていいなと心から思えて優しい気持ちになれます…この私でも。
「デンジャラス・ビューティー」は1も2もお気に入り。「本気でバカができる女優ってそうそういないぜ~!」と見る度感心しまふ。
「評決の時」と「28days」は好きな作品ではあるんだけど、もっとサンディーに愛を与えて欲しかったな~。

ジョニー・デップ……ジョニデは「スリーピー・ホロウ」のイカボッドの役を見て好きになりました。
彼の作品も全部は見てまへんが…ビジュアル的には「耳に残るは君の歌声」と「ショコラ」が好きです。胸がはだけたジプシー姿……うっ!めっさカッコイイですよね~
映画としては「ギルバート・グレイプ」が一番好き。これもかなり繰り返し見ました。そしてやはり毎回泣き、最後には爽やかな感動につつまれ終わるっつー。あのバスに自分も一緒に乗れたとしたら自分の人生も変わるんじゃないかなとか思う。
ラッセ・ハルストレム監督の作品っいいですよね~。
「パイレーツ・オブ・カリビアン」みたいのも楽しいけど、私としてはしみじみじわじわ感動するような映画にまた出てほしいなぁ。 

ジュリアン・サンズ……彼はむか~し「眺めのいい部屋」を見た時はなんも感じなかったんだけど、最近「ローズ・レッド」を見てグッときたアクターでし。
んだもんで「眺めのいい部屋」を再び見てみたんだけど……い~~じゃ~ね~かー!!!ジュリアンッ!!
人の趣味や感じ方って年と共に変わるのね~(しみじみ)。
最近好きになったんで作品はあんまり見ていないけど「アラクノフォビア」(←あんたほんとに昆虫学者???)にしろ「ボクシング・ヘレナ」にしろ「魔界世紀ハリウッド」にしろ……なんかしょーもない役が多いみたい?私はヘタレ俳優が好きなのかしらと思うことしばし
…そうなの。実はヘタレが好きなのよ!!
コメント