でんちゃんのブログ

美しい風景、おもしろい事、おいしい食物大好き人間のブログです。

ニュースノーボードブーツ

2008-01-30 20:33:13 | 日記・エッセイ・コラム

この前壊れてしまったブーツの修理見積もりをするため、購入したショップに壊れたほうのスノーボードブーツを送っていた。見てもらった結果、修理に4~5千円かかり送料などを入れていくと7~8千円と結構高額になるとのことだった。ショップ側から、ほとんど同じようなスノーボードブーツを送料のみの負担で無料で交換ということでどうだろうかとの特例的提案があった。わたしとしては、今週末からでも使いたいこととショップ側の誠意を感じることができたことからその提案を受け入れることとした。

今日PM8時過ぎに宅配便でニュースノーボードブーツが到着した。さっそく開けて履いて見ると前に持っていたブーツより、かかとが柔らかく包まれるような感じでかつ足首が固定されフィット感がすごくよく気に入りました。今度、スノーボードに行って履くのがすごく楽しみ!P1030762

コメント (2)

通信教育

2008-01-28 21:10:26 | 日記・エッセイ・コラム

通信教育で特許関連のお勉強をすることになりました。期間は1月から7月まで。期限内にレポートを出していき、合格点を取れれば特許管理者の認定が受けれるそう。ここ何日間か、がんばってやろうという気持ちはあるんだけど、コタツでテキストを読んでいる内にウトウトと寝てしまうという日々を繰り返している(コタツでうたた寝ってなんでこんなに気持ちがいいのだろう?)テキストが到着してから3週間。今だに最初の数ページから全然進んでいない。1回目に送られてきた分のレポート提出期限は3月8日。自分の甘さとの戦いの日々がしばらく続きそうである。P1030761

コメント

スノーボード4

2008-01-26 22:10:04 | 日記・エッセイ・コラム

今日は、福島県のだいくらスキー場にスノーボードをしに行ってきました。

今日はレンタルのボードセットを使用。普段使っているボードの長さは157cmなんだけど借りたのは155cm。ブーツはピカピカのBURTONのもの。恐々滑ってみたらすごく滑りやすく特にターンがすごく楽にできた。ボードが少し短くなって、ブーツが少し良くなるだけでこんなに変わるなんてほんとにびっくりした。

スキー場の上の方は、吹雪になっていて唇が取れるのとちゃうかと思うくらい顔が寒かったけど滑りまくりの1日でした♪

湯西川。川の表面が凍っていた。P1030764_2

コメント

スノーボード3

2008-01-20 21:05:13 | 日記・エッセイ・コラム

今日も、たかつえスキー場にスノボしに行ってきました。前回よりも、人が多かった(特に団体の小学生)けど、新雪が積もったためかボードのすべりが良くすごく楽しめました。P1030753_2 P1030759

帰る時に、右側のブーツを脱ごうと思ったら、紐を締めていた器具が壊れてしまって紐が緩まなくなってしまい脱げない状態になってしまいました。ボードのレンタル店に頼み、レンチなど工具を借り修理を試みたが治らず。結局、紐を切ってブーツを脱いで帰ることになりました。少しへこんだ気分になったんだけど、湯西川の道の駅の温泉に入ってすっかり気分上々になって帰路に着きました。

コメント

スノーボード2

2008-01-14 21:28:22 | 日記・エッセイ・コラム

今日は、福島県のたかつえスキー場にスノーボードをしに行ってきました。会津の町並みは例年より雪は少なかったんだけど、コンビ二に立ち寄って車から降りる時ズルッとこけてしまいました。P1030741

ゲレンデの気温は氷点下で小雪が舞う中、鼻水をたらしながら滑りました。雪は少し湿っていましたが新雪が積もっておりこけても全然痛くなくすごく調子良く滑れました。P1030738

帰りに平家落人の里で有名な湯西川温泉郷に行ったのですが、目的の日帰り風呂(清盛温泉センター)はしまっていました。P1030745

仕方がないので、道の駅湯西川の温泉に入って帰り、焼肉を食べて解散しました。

スノボ、温泉、焼肉 冬の幸せ3点セットを満喫した休日でした。

コメント

交通事故

2008-01-06 17:40:11 | 日記・エッセイ・コラム

今日はハンターマウンテン塩原にスノボに行く予定で友達の車(パジェロ)に乗せてもらい目的地に向かって走っていた。鹿沼市の青信号の交差点を普通に通り抜けようとしたときに事件は起きた。突然左側で信号待ちをしていたおじいちゃんとおばあちゃんの乗った軽自動車がふらふら~っと出てきたのだ。運転していた友達は慌ててハンドルを右に切り、ブレーキをかけたが車は接触してしまい、わたしたちの乗っていた車はそのまま交差点の角の家の塀にぶつかって止まった。幸いスピードを出しておらず、シートベルトをしていたので怪我はしなかったが、壁にぶつかったときはすごい衝撃だった。

その後、警察を呼び事故処理を行ったが、相手の運転手のおじいちゃんは「わたしのほうの信号は青だった。」と警察官に言っていた。交差点の信号が両方向とも青な状態なんてあるわけないやろと思うのだが、後の事故処理は保険屋さんが行うことなのであえて何も言わなかった。もし、証言してくれと言われるならば、自分の乗っていた車は青信号を進んでいたこと、交差点に入ってきた車は、左右確認まったくなしにぶつかる瞬間までまっすぐ前を見ていて横から車が来ていることにまったく気付いているふうではなかったことなどを言うつもり。

暴走族などの若者以上に判断力のないお年寄りが車に乗るのは非常に危険だ。例えば、免許更新の時に、70歳以上は運転適正の試験をして基準に達していないと国に免許を強制的に返すなどしていかないと今後ますますお年寄りの起こす事故は増えるんじゃないだろうか。

P1030726 P1030728 P1030730

コメント (3)

寝正月

2008-01-04 20:35:19 | 日記・エッセイ・コラム

今年の正月は、久しぶりに京都の実家で過ごした。平安神宮の前を通ったので、少し中を覗いてみたのだが、ものすごい数の人。今年は約20万人が訪れたとニュースでやってた。P1030722

外を出歩く人が多い中、わたしはコタツの中からほとんど出ない引きこもり状態。録り貯めしていたサッカーの試合を見たり、テレビでやっていたお笑い番組をボーッと見たりしながら、食っちゃ寝、食っちゃ寝のだらけた生活をしてしまった。仕事モードになかなか脳みそが戻りそうにない感じだけど、また、今年1年も頑張っていかなあかんなあと思ってますんや。関西の漫才番組ばっかり見てたさかい、漫才口調になってしもとるやん!

コメント (2)