一歩前へ!

さもない暮らしの小さな幸せを発見して一歩づつ歩んでいけたら・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

気分はセレブ^^

2011-06-26 12:51:22 | 見て歩き

カメラを縦にしても全部は写りませんね

 

 

 

泊ってみたいホテルで、常に上位ランクに入っているこの↑ホテル『パークハイアット東京』

泊って来ました(ご招待だったので・・・)

新宿は、OL時代に通勤していた所ですが、20数年も経った今、すっかり浦島太郎状態でした。

 

 

ハリウッドスターも宿泊するそうで、仕様は外国サイズ。 ではでは、セレヴな気分をご一緒に

 

 

ツインルームですが、ベッドはダブルサイズ!  座り心地の良いソファに、お茶、コーヒー、紅茶にチョコレートのサービス!

   

シャワールームのアメニティは、フランス語?  読めましぇ~ん  

    

  バスルームには、檜のチップの入浴剤と、ヘチマが・・・

    部屋から見える風景は、高層ビルの異空間。

   マンハッタンのようなビルは、NTTドコモのビルだそうです。

    夕食をいただいたレストラン。 お花を活けてるところをパチリ

 

期待していた夜景は、曇り空と、節電の為、想像通り暗かった ↓

  

 

 

翌朝は、こんな素敵な部屋で、ゆっくりしないともったいないので(この時点でセレヴじゃないですね)ルームサービスを頼みました。

    お昼にOL時代の友人達と、イタリアンでランチの約束なので、和朝食をチョイス(夫よ、ごめん

    ルームサービスのテーブルにまで、バラの花が・・・

  

 

会員と宿泊者のみが利用できるプールと、スパもあります。

プールに行くと、バスローブと大きなバスタオル(畳一枚分くらい)とミネラルウオーターをすかさず用意してくれます。

スパにも、バスタオル、バスローブ、アメニティ類はすべて揃っています。 

それと、ソフトドリンク、ナッツ類、ドライフルーツも、お好きにどうぞ!と、至れり尽くせりでした

 

 

 

 

コメント (8)

怖いもの見たさ

2011-06-18 23:10:50 | いろいろ

う~ん、やっぱり怖い!

 

 

 

我が家のポストのすぐ隣の木に、スズメバチが巣作りを始めていたのを発見!

まだ一匹だけで、巣の形にもなっていないのだけれど、今のうちに採らないと大変な事になります。

 

翌日、夫が、「スズメバチが落ちてたぞー!」と、持ってきました。

前日の夜の雷雨で、やられたらしい

怖いものなしのスズメバチかと思ったけど、やっぱり自然は厳しいんですね。

 

そんな訳で、めったに見られないので、じっくり観察する事にしました~(突然動いたらどうしよう)

 

都市に多いといわれている、キイロスズメバチかと思ったら、背中が黒いのは、コガタスズメバチだそうです。

一番どう猛なオオスズメバチも背中が黒いのですが、こちらはもっと大きいし、地中に巣を作るし、都市には、まずいませんから・・・

 

一匹で、巣を作り始めていたので、女王蜂ですね!  お顔は一番上の写真で

           

頭と背中に、細かい産毛が生えていますよ

           

キュッとくびれたウエストですね~(笑)

           

コガタスズメバチは、スズメバチの中では、一番おとなしく、刺激を与えない限りは襲ってこないそうです。。。でも、怖い。。。

 

              

コメント (6)

ささやかだけど・・・

2011-06-13 00:33:56 | いろいろ

もう10年以上も、毎年、忘れずに咲いてくれるこの花 ↑ 名前を忘れてしまいました。  ご存じの方、教えてくださいね。

 

 

 

 

先日買ったブラウスを着ようと、タグを外していて見つけたもの ↓

           

 

“あなたが着ると、森が守られる”って、どういう事??   裏を見たら・・・

 

           

 

このタグのついた商品を1着購入する事で、約3㎡の日本の森林をサポートするプログラムだそうです。

こんなタグの存在も知らずに買ったけれど、結果として環境を守るお手伝いが出来たのならば

こんな嬉しい事はありません。

クリック募金もそうですが、こういう事に参加していく企業が増えていく事は、嬉しい事ですし

自分でも、小さな力ですが、出来る範囲で協力していきたいと思います。

 

           

コメント (8)

大山(おおやま)-②

2011-06-09 23:19:50 | トレッキング

眼下には、市街地や相模湾が見えるはず・・・かすんでる

 

 

 

さて、つづきです(笑)

頂上で、トイレから出てくると、裏でこっちこっちと夫が手招きしてる・・・(なんで裏なの

行ってみるとそこには、こんな風景が ↓

           

丹沢の峰々と、秩父連山、富士山が見えます。 こっちは、空いてて穴場ですよ~

           

この風景をながめながら、お昼を食べました  裏に回って良かった

 

下りは、来た道ではなく、見晴らし台経由で帰ります ↓

           

こちらは石ころが少なくて歩きやすくて、ガンガン飛ばしました(笑)

 

見晴らし台に、到着です ↓ ここは、広い広場で、テーブルやベンチもあります。

             

小休止をしたら、日向薬師には行かずに、大山下社に向かいます ↓           

           

 

ここからは、原生林の中を歩きます。 森の主みたいな木が、あちこちにありました

   

 

新緑が気持ち良い~なんて、上ばかり見て歩いていると、足元は危険な所です ↓

           

 

途中、二重の滝を通り、下社に到着。  おトイレを済ませたら、また歩きます

 

男坂と女坂の合流地点 ↓ ここからは、女坂を下ります。

           

 

なぜ帰りを女坂にしたかというと、このお寺に寄りたかったからです ↓    

     

 

雨降山 大山寺      ここで、お参りの他にやりたい事があるのです。  

 

それは・・・これ ↓  かわらけ投げ  かわらけを投げる事で、厄をはらい、この輪をくぐると願いがかなうとか・・・

           

               えいっ! と、投げました~

ディバッグの紐と、水筒が揺れているのが、躍動感あるでしょ     ところが。。。

 

 

輪をくぐるどころか、すぐ下の崖に、ひっかかって割れない でもご安心を、かわらけを投げるだけで、厄を落とせるそうです。ホッ

 

 

ここから一駅だけ、ケーブルを体験!  あっという間に到着(笑)

           

登りと下りの2両の車両が、文字通り、ケーブルで繋がっていて、同時に発車するそうです。

 

 

登山の後のお楽しみは、  今回は、途中の渋滞を心配して、埼玉に戻ってからの温泉です。

           

ここは、最近お気に入りの日帰り温泉。 小春日和

日帰り施設なのに、源泉かけ流し、露天風呂も男女各3つもあります。 

和風庭園のようになっていて、池に錦鯉が泳いでいたり、足湯もあります。

レストランと、休憩所が1階と2階に分かれているのも好きです。 

 

 

          

コメント (5)

大山(おおやま)

2011-06-05 23:30:58 | トレッキング

国定公園になっています。

 

 

今年初の登山は、神奈川県にある大山です。

私の実家からいつも見えていた、なつかしい山です。 

ここは、信仰の山で、江戸から大山街道が通じでいたほどです。

一般の観光客は、ケーブルで阿夫利神社下社まで行くことができます。

私達は、もちろん下から歩きます。   今回のコースはこちら ↓

           

ケーブルバス停に市営の駐車場があるので、そこに止めて、こま参道⇒男坂⇒阿夫利神社下社⇒本坂⇒山頂(阿夫利神社本社)

山頂⇒雷ノ峰尾根⇒見晴らし台⇒阿夫利神社下社⇒女坂⇒大山寺⇒ケーブルバス停

女坂を登る人が多いのですが、このコースなら全ルートを歩けるでしょう

 

では、出発です!  こま参道の由来 ↓  

           

ここには宿坊が立ち並んでいて、江戸から歩いて神社もうでをした人たちの、疲れを癒すための豆腐料理が有名です。

 

ここから、男坂と女坂に分かれます ↓

           

なぜ、左が不動大明王かは、あとで解りますので・・・(笑)

 

男坂というくらいですから、急な登りがつづきます ↓

           

 

それでも、かなりの部分に石段が作られているのには、驚きます。

 

阿夫利神社下社に着きました ↓ 

           

 

 狛犬さんです。ふんぞり返ってます(笑)

    

           

この神社の地下から名水が湧いていて、飲む事もできます。 拝殿の下をぐるっと回る事が出来ます。

           

 

ここまでは、ケーブルを利用して簡単に登って来る事ができるので、沢山の人が訪れます。 

・・・が、今はまだ、動いている時間では無いので、登山客のみ(下から歩いて上がって来た人)ですね。

 

ここで、お祓いをして(自分で・・) お守り札を頂いて、本坂を登り始めます ↓

           

 

昔は、いつでもは登れなかったそうで、今でも、扉は半分しか開いていません ↓

         

 

途中には、○○丁目とか色々な見どころがあるので、普通の山歩きとは、少し趣が違います。 

 

            

            

                   

富士見台から見えた富士山  カメラのレンズを覗くと、薄くて何処にあるかわからない

           

ズームで、適当に写したら・・・写ってた・・・えへへ、、、。

           

                           

            

こんな看板見ると、がぜん元気が出て来ます ↓

           

 

いよいよ本社の鳥居をくぐります。 

           

これも、狛犬さん?! 

  

 

頂上に着きました! お疲れ様~

             あれ。。。? 標高が違う。。。 縮んだ?

 

 

・・・と、思ったら、頂上はもう一段上、 こちらでした

             大山山頂 1252メートル

 

こちらは、キュートな狛犬さん ↓

           

 

頂上から見える富士山、まだ、雪がたくさん残っていますね!

           

 

・・・つづく

 

 

 

コメント (7)