一歩前へ!

さもない暮らしの小さな幸せを発見して一歩づつ歩んでいけたら・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年も見つけました♪

2010-02-25 23:13:15 | 花と緑

夕方 写したので少し花が閉じかかっています

 

 

去年も←クリック、その前も←クリック、その前も←クリック(笑) 写真を撮っていた、近くの空き地がアパートになってしまって

今年は、出会えないかと諦めていたのですが、我が家の斜向かいの畑の隅に、ちょこんと咲いていました♪

この花(オオイヌノフグリ)は、日当たりが良いと寄り色が濃く大きく輝くように開くのですが

夕方だったり、曇っていたりすると、花が小さく閉じてしまいます。 タンポポもそうですよね!

昔は、お天気が良いと、青紫の絨毯のように咲いていました。  

 

          一緒に、こんな花も咲いていました ↓

              

          『なずな』  子供の頃は、ペンペン草と呼んでいました。 

 
三味線のバチのような種を、皮一枚残してぶら下げて、茎をくるくる回すと、ペンペンって音がするんですよ!

 

 

              こんな花も咲いていました ↓

           

          『タンポポ』 横に枯れた花もついています。 早いですね~

 

 

 

          ここでクイズーー   これはなんでしょう~ ↓

           

 

 

 

 簡単でしたか~   ブロッコリーでしたー。

カリフラワーも、こんな感じで出来るのですが、ブロッコリーの凄い所はね・・・

 

           

 

ほらっ!  こんな風に、中心の一個を採ると、脇から小さいのが、つぎつぎと出てくるんですよ♪

どうせ小さく切って食べるんですから、この脇芽で全く問題なし!  むしろ、まるっこくて可愛いです

ブロッコリーは、一本で何度も美味しい、おりこうさんな野菜です

 

 

 

 

コメント (4)

2010-02-21 01:16:40 | いろいろ

一個のぼたん雪に、こんなに沢山の結晶が集まっていました

 

 

 

一昨日の朝、起きたら一面真っ白でびっくりでした。

雪の結晶を写そうと思ったんですけど、ぼたん雪ですぐに溶けてしまって。。。(違うよ、ピンボケなんだって・・・)

でも、なんとか6角形がわかるかなぁ~↑

初めて本物の雪の結晶を見た時は、教科書に載っているのと、同じだー!と、感動したものでした。

 

この雪、子供の頃に食べた事ありませんか?
私は、食べてました(笑)

ある時、学校の先生が、雪は空中の塵を核にして凍っているので、食べない方が良いですよ! と、言いました。

そこで私は、真ん中辺の綺麗そうなところを選んで食べてました(アホでしょー

ところが、ある日、雪をガラスの入れ物に入れて・・・こんな風になるのを想像してました

 

が、しかーし、しばらく経って見たその入れ物には。。。

 

き・きったな~い濁り水が、入っていたのです

 

 

この時私は、小学生にして悟りました。   外見だけで、判断してはいけないという事を(笑)

 

 

雪つながりで・・・

 

バンクーバーオリンピック、メダルが取れて良かったですね!

参加する事に意義があるとはいうものの、やっぱりメダルが取れると嬉しいですよね♪

夜のニュースを、3回も(7時・9時・11時)見ちゃいました(笑)  何回見ても、いいもんです~

あ・あと、特集も見てます! (どんだけ見るんやー)

 

 

 

コメント (12)

ささやかな贅沢♪

2010-02-18 12:40:14 | いろいろ

サルナシの柄がお気に入り♪

 

 

 

私は、晩御飯の後片付けが終わって、一番最後にホッと一息、お茶を飲みます。

いつもは、夕飯の時に煎れたあとの急須にお湯を注いで飲むんですが(もったいないので・・・)
なんだか無性に美味しいお茶が飲みたくなって、新しく茶葉を入れ替えました。

夜更けに、自分の為だけに、たった一杯のためだけに煎れる緑茶。

 

お・い・し・い・・・  ふぅ~と一息つきました。

 

 

 

一月の末に、母が出先で転んで足の骨を折り入院しています。

大腿骨は、自然治癒は困難との事で、人口骨頭を入れる手術をしました。
幸い術後の経過は良好ですが、いかにせん高齢ですので、家に戻れるようになるのかは分かりません。

あれよあれよと言う間に、環境が変わり、母も私も落ち着かない日々です。

そんな事もあり、美味しいお茶を飲みたくなったのだろうと思います。

 

 

コメント (10)

南房総の旅・完結編

2010-02-14 23:56:23 | 見て歩き

崖の観音さま・大福寺

 

 

大変長らくお待たせいたしました。  ようやく完結編でございます

さて、仁右衛門島を観た後は、外房を北上して勝浦辺りを経由して帰ろうか、とも思っていましたが
お宿で聞いたら、館山方面にもどって、館山道(高速)を行った方が早いという事で、内房に戻る事にしました。

実は、館山に戻ったら行きたい所があったんです  それは、↑の写真の、崖の観音さま。  

こちらもやはり、かなっぺさんの旅日記に紹介されていて、行ってみたいなぁ~と思っていました。


何がすごいって、観音様の後ろの、地層がはっきりくっきり見えるんですよ~
しかも、ゆがんでいる・・・こんな所めったに見られませんからね

 

・・・で、館山に向かって車を走らせていると・・・チラリっと見えた看板・・・

・・・ ん? 札所  ・・・  しかも、坂東の文字が・・・こりゃ~行きたくなりますよね

 

「もし、途中だったら寄っても良い?」 と、小さめの声で夫に言ってみる。

 

 

 

                 。。。無言。。。

 

 

 

 

「これか~!?  坂東札所  那古寺ってあるぞー」  「うん、それそれ~」  (やったー

 

 

崖観音の前に、ついに、坂東札所デビューしちゃいました↓

           

                

               ここから↑振り返ると、 館山湾が見えます↓

            

 

坂東三十三番札所  那古寺    な・なんと、坂東巡りは初めてなのに、結願寺でした。

頂いたご朱印は、こちら ↓    全部まわったら、ここに、『結願』 の印を押してくださるそうです。

              

そして、ここは、安房国の一番札所でもあります。  ちなみに、前々回の日本寺は、安房国八番札所です。

 

 

 

ここから、もう少し海寄りに行くと、一番上の写真の舟形山が出てきます。

この崖に十一面観音立像が彫られていて、その観音様を囲う様に観音堂が建てられています。

 

          

すごい地層でしょ~  これが見たかったんです↑

 

          

荒々しい崖とは対照的に、朱色が美しい観音堂↑

お堂に上がると、館山湾が一望できます↓

       

漁民の海上安全と、豊漁を祈願するために作られた↓  だから、海を見渡せるようになっているのね

         

        

        崖観音、舟形山、大福寺  安房国三番札所です。     

 

あっ! こんな所にも、水仙を見つけました~↓ 

          

 

今回の旅は、水仙に始まり水仙に終わった旅でした。 そして、今回も地元の方の人情に触れた旅でもありました。

 

なが~いお付き合い、ありがとうございました

 


 

 

コメント (6)

旅日記・・・つづき

2010-02-07 23:30:33 | 見て歩き

外房とは思えないほど穏やかな、鴨川の海 豆粒のようにサーフインをしている人が・・・見えないか

 

 

水仙ロードのあった、内房から約40分程で、鴨川に到着。 意外に近かった



・・・で、何故わざわざ、鴨川まで来て、宿をとったかと言うと、↓こちらに行くためです。

  

「仁右衛門島」  色々な方から、磯遊びをするなら、仁右衛門島が良いよ~とは、聞いていたのですが
かなっぺさんのブログ←(詳しく載っています)で、紹介された記事を読んでから、是非、行ってみたいと思ってました。

昔、平野仁右衛門さんが、平家との戦に敗れ逃げてきた“源頼朝”を、この島にかくまい、難を逃れた頼朝が、後に、鎌倉幕府を開いたおりに、お礼として、この島とその周辺の漁業権を、仁右衛門さんに与えたそうです。

以後、この島は、代々受け継がれた平野仁右衛門さんが、住んでおられ、島の名も仁右衛門島と名づけられました。


いまでも↓、こんな手漕ぎの船で、のんびりと渡してもらいます。

 

 

ぐるっと一周、回れるようになっています。

 

 

 

 弁天さま↓

    

 

柴犬くらいの大きさの、狛犬さん。  かわいい

     

  背中に名が。。。読めますか??  浜大慶郎かなぁ。。。どなたか、教えてくださ~い。

         

 

貴重な植物「金銀針茄子」と言うそうです↓

      

                        島のあちこちに、アロエの花が咲いていました↑

 

今も、住まわれている、平野仁右衛門さんのお宅が、一軒のみ          

             

 

島で、水が出ないので、雨水を溜めて、お掃除や、水やりをまかなうそうです↓

           

 

頼朝をかくまった洞窟↓

    

龍のように、曲がりくねった松が印象的でした。

 

ずーっとここに止まっていた、とんび↓

 

なるほど~、とんび岩と名前が付いています(笑)  ↑の案内板をよーく見てくださいね

 

・・・あと一回、つづきます~

 

コメント (10)

札所

2010-02-01 01:12:56 | いろいろ

『観音寺』の縁起

 

 

水仙ロードの入り口で、チラッと見かけた“札所・御朱印”の文字
気にはなりつつ、時間がないので、まずは水仙を見に歩き始めましたが
やっぱり、気になってました。。。

えへへ、、、。帰りに寄って来ました。「観音寺」  急いでいたので、写真を撮り忘れました

こちらは、一時、荒廃しましたが、再興されて、安房国札所(番外)の仲間入りをしたそうです。

坂東札所の他にも、安房国札所もあるとは知りませんでした。
お話をして下さった方が、とても優しい方で、癒されました。

頂いた御朱印が、こちら↓ ご詠歌も書いてくださいました(写真、無いですが。。)

             

 

 

 

 

旅日記の途中ですが、備忘録として。。。

 

昨日、1月31日は、父の命日でした。

いつもは、あたふたとしている事が多いのですが、今回は、ちょうど姉が来ていた事もあり
一緒に父の好きだったものを買い、仏壇にお供えしながら、色々と子供の頃の思い出話をしました。

わたしが、おっぱいを飲んでいるところも、覚えているそうです。
幼心に、羨ましかったのかな・・・なんて、思いました。

父が亡くなる少し前に、「紅梅がきれいだよ!」 と、言っていたので、
毎年、紅梅の咲く、今頃になると、父の事を思い出します。

          

 

おまけで、白梅も・・・載せます(笑)

          

           

                        合掌

 

 

コメント (10)