一歩前へ!

さもない暮らしの小さな幸せを発見して一歩づつ歩んでいけたら・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

父の味!

2008-01-30 18:00:33 | いろいろ

昔のお姫様もこんな にごり酒を飲んでいたのかな?

 

 

 

昨日、スーパーに買い物に行ったら、節分の豆と鬼のお面の横に

<次は私の番よ!>というように、甘酒の素?が置いてあった。

 

甘酒かぁ~、最近飲んでないなぁ~、今日は寒いし、夜 飲みたいな・・・

と思って買ってしまった。

 

 

子供の頃、よく父が作ってくれた(これは、なぜか父が作った。。。)甘酒は、酒かすを煮溶かして、お砂糖とほんの少しの塩、そして、最後に生姜のすりおろしを、チョピット入れる。

 

これが我家流だった。(よそも、そうなのかは知りませんが・・・)

 

 

昨夜は、皆が早く床についてしまったので、片付け物をしたあと、一人で甘酒を作った。

そして、お味見をひと口。。。

 

 

・・・・ここは、狂言風に・・・・

 

「おぉーー こぉれは うまい!!」

「もそっと 一杯!」

「もそっと 一杯!」

 

と、ひとり狂言師を演じながら チビリ チビリ。。。。

 

なんだか、ぽっか ぽかになりました。。。。ウヒッ。。。。

 

コメント (4)

スワロフスキー

2008-01-28 17:25:32 | いろいろ

ルビーのような真紅が綺麗

 

 

 

「ビーズのネックレス。。。」 初めて聞いた時は、子供がつけるおもちゃのような物というイメージだった。

しかし、実際に目にした それは、本物の宝石を使っているのかと思うような輝きを放っていた。

 

 

そのビーズの名は『スワロフスキー』

この会社がビーズを子供のおもちゃから、大人のアクセサリーへと変貌させたと言っても過言ではない。

 

 

私の友人に、ビーズアクセサリー作りの名手がいる。 彼女はあっという間に(チョット大袈裟、本当はそんなに簡単ではない) 作り上げてきてくれる。

 

↑↑の写真は、「赤が私のラッキーカラーなの・・・」と言って、作ってもらったルビーの様な赤のネックレス

 

↓↓は、冬だからと雪の結晶をクリスタルで作ってくれた。

                  

 

いつも彼女は、次に会う時には何か作って持って来てくれる(ありがとう)。

 

ユーミンの歌に、 ♪恋人はサンタクロース☆ っていうのがあるけど、私の場合は

♪友達はサンタクロース☆♪・・・・・ふふふ   なんちゃって・・・・・

 

 

コメント (6)

初めての D I Y

2008-01-24 17:39:38 | いろいろ

えんぴつの跡が苦労を物語っている!?

 

 

 

以前から、つり戸棚の下に、まな板を乗せるバーを取り付けて欲しいと 夫に頼んでいるのに、忙しいと言ってなかなかやってくれない。

 

そこで、 よしっ! 自分でやっちゃえーー!!と一念発起

『電ドルを使いこなす女は、結構カッコいいぞーー!』

なんて思ったりもして・・・・  

 

ところが、いざやってみると これが案外難しい

2本のバーを平行かつ、棚の中央に並べて取り付ける というのは、至難の業だった。

 

定規を水平かつ、垂直に測るのが大変

大工さんのようにL字型の金尺は無いし・・・バーのはじっこと、ビス穴の位置は違うし・・・

しかも、高いところで、手がくたびれるし・・・

 

 

見かねた夫がやって来たので、「しめしめ、交代。。。」と思ったら

「最後まで、一人でやらなければ覚えないぞーー」と、厳しいお言葉

 

アドバイスをもらいながら、一時間かかってなんとか取り付けました。ふーっ

              

 

おぉーー!!  やれば出来るじゃ~ん!!

 

調子に乗って、カーテンレールも取り付けました。

              

 

これは簡単でした。 壁に一本取り付けるだけだからね

 

電ドルも、以前は工具自体が重くて、グラグラして使えなかったのですけど、今回は大丈夫でした。

・・・・なぜ・・・?? と思ったら

 

そう、 水泳を始めてから、腕と足にしっかり筋肉がついてるんですョーー

 

 

 <追記>

バーの端に、クチュクチュッとした物が付いているのは、ゴミではありませ~ん。

受けの金具とサイズがいまいち合わなくて、ゆるゆるしていたので、アルミのシート(流し台の下に敷いた残り)をつっこんでみました(笑)

 

結果・・・フリルみたいで、可愛くていいか~・・・と、放置しました。

ハイ、 アバウト人間です。。。

 

 

 

 

 

コメント (8)

和の心

2008-01-21 16:50:38 | いろいろ

こうして見るとなかなか可愛い顔をしているなぁ~

 

 

この写真は何だかお分かりになりますか・・・?

やっこ凧?  イエイエ  置物? イエイエ  では~~

 

はいっ! 引いて 引いて~~~~

 

 

 

 

                ↓

 

 

 

 

                ↓

 

 

 

 

            じゃーーーーん!!

 

 

           箸置きでしたー。

 

我家のお正月は、この やっこさんの箸置きと、扇面に松の模様の取り皿です。

 

ねっ!  これだけで めでた~~い お正月って感じになると思いません???

近頃は、多用でゆっくりおせち料理を作る暇も無いので、こんな器で雰囲気だけでもと・・・(ごまかし・・・とも言う・・・??)

 

日本人の良い所は、季節感をうま~く取り入れる所だと思います。

春には、緑の葉や花の蕾、秋には、紅葉や木の実などなど・・・

外国の人が、絶賛する和食の美しさは、こんな脇役があってこそでしょうね。

 

 

そして、  お正月のやっこさんの次は。。。。。

 

 

 

 

 

 

こんな、梅の箸置きが出番を待っています。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (10)

初雪

2008-01-18 16:56:39 | いろいろ

畑もうっすら雪化粧

 

 

昨日の朝、雨戸を開けたら、うっすらと雪が積もっていたのでビックリ!!

 

雪だ~~~!!と思って、カメラを持って外に出てみたら、もう 降ってはいませんでした。

 

雪国の方には、こんな トッピング程度の雪で、「雪だ~~!!」は、無いでしょう。と笑われそうですが・・・

戸を開けたら 外が雪だった時のワクワク感は、子供の時と同じなんですね

 

 

 

 

そして。。。。

 

 

 

昨日は、阪神淡路大震災のあった日でした。

年月を経るにつれ、恐怖心が薄れていき、あの後揃えていた非常持ち出しリュック(銀色の・・・)も、忘れられていた。

年末に、掃除がてらチェックしたら、救急の医薬品の他に、子供用の真新しい肌着一式が二人分出てきました。。。。。はい。。。。。もう、とっても小さくて着られません

 

だめですね。。。。被災された方に、申し訳ない気持ちで一杯です。

 

ご冥福をお祈り致します

 

 

コメント (4)

二年越しの思い!

2008-01-16 12:20:11 | いろいろ

こんな風に写したいのよ~

 

 

 

昨年からずっと、一眼レフのカメラが欲しいと思っていましたが、何をどう買って良いか分からず、そのままになっていました。

 

 

                 が。。。。。

 

 

やっぱり 欲しい!!   ボーナスで買おう!!

と、思い まずは、パンフレットを集めて、見比べてみた。

 

 

                 が。。。。。

 

 

 

やっぱり 良く解らない!!

 

そこで、ご近所のカメラが趣味という奥様に、教えていただきに行った。
(その時知ったのだか、彼女は写真集も出版しているのだとか・・・ヒェー恐れ多い。)

 

家に戻って暫くすると、ピンポーン!!

その奥様が、本を手にいらしてくれた。

 

奥様「あなたが、撮りたいと思っているのは、こんな写真でしょう?」

私  「はいっ! そうです そうです。」

奥様「この本、差し上げるからどうぞ・・・私は、これはもう卒業したから・・・
    こんど、一緒に撮影旅行にも行きましょ!!」・・・と。。。

一眼レフの い・ろ・は の載った本と、師とあおぐ方のサイン入りの写真集も下さった。

 

 

まさか、ブログ用に欲しかったとも言えず、意外な展開に。。。。

 

しか~し、こうなったからには頑張らねば・・・・・

買うぞ~~~一眼      まってろよ~~~

 

 

 

 

 

                 

 

                 

コメント (8)

蝋梅(ろうばい)の花!

2008-01-11 17:30:17 | いろいろ

どこからともなく い~い香りが・・・

 

 

昨年、蝋梅を記事に載せたのも、同じ1月11日でした。

と言う事は、暑かったり寒かったりしても、植物は文句も言わず、ちゃんと適応して生きているんですね!

 

 

 

昨日、<たけしのアンビリーバボー>と言う番組で、生まれつき体に障害を持った男の子の事を 放送していた。

 

病院に入院していて声が出なかった時に、面会ができないので、担任の先生がクラスメイトの言葉を、録音して届けてくれた。

それを、何回も何回も聞いているうちに、突然 声が出るようになって、ぐんぐん回復し学校にも行けるようになった。

 

やがて、彼は いつも親切にしてくれる友達に、何かお返しをしたい、役に立ちたい、と思うようになる。

 

人形劇や色々な事をしたりする内に彼が気付いた事は、「生きているというだけで、役に立っているんだ!!」と言う事。

そして、「出来る限り、生き続けようと思う。」と、にこにこしながら話す・・・

 

 

このシーンを見た時、、<わずか 10歳位の子供が、こんな風に考えられるのか・・・> と、驚愕するとともに、この子は、この殺伐とした世の中に この言葉を言うために、神様が使わせた子じゃないかとさえ思えた。

 

 

『生きているというだけで 役に立っているんだ!  だから 生き続けようと思う。』

 

 

・・・・たかし君、あなたの言葉は、たくさんの人を勇気づけていますよ。

とても、とても 役に立っていますよ!  亡くなられて なお・・・・

 

 

          ご冥福を 心から お祈りいたします

 

 

 

コメント (6)

なんちゃって千枚漬け!

2008-01-09 18:14:26 | いろいろ

土間に保存食を並べてニンマリ

 

 

暮れに、聖護院大根を頂いたので、千枚漬け風を、また漬けました。

以前のは、写真を撮る前に食べてしまったので、今度はしっかり写しましたよ!

 

直径20cmはあるかと思う聖護院大根なので、まず、半分に切り 包丁でなるべく薄くスライスします。

容器は、焼酎で殺菌して、底にうすく霜が降りた程度に塩をパラパラと振る。

 

その上にスライスした聖護院大根を並べ、昆布と鷹の爪、塩と砂糖を また霜が降りた程度にパラパラと振ったら、お酢をドボドボと一まわし、 で、一段。 

 

同じように、二段目をしたら重石をのせます。

 

 

次の日に水が上がっていなければ、お酢を足してくださいね

 

次の日から食べられますよ~!

お酢  約2分の一本    塩 かる~く 3つかみ  砂糖 かる~く 2つかみ 昆布 鷹の爪 適当に・・

 

参考文献なしの、勘だけの本当にテキトーですいません

 

  が・・・

 

食べた人が 皆 おいしいと言って、すぐに売り切れで~す

 

 

一番上の写真は、リフォームの時に勝手口の外に作ってもらった、一坪弱の土間です。

と 言ってもコンクリートですが。。。

 

棚は、古いキッチンの吊り戸棚を 扉を外して二段に並べました。

ここには、この他に泥付きのお野菜やら、分別ゴミ、古新聞を置いています。

 

泥靴の人は、この土間から出入りしてもらいます。

玄関の掃除がラクになるように・・・・

 

 

 

コメント (10)

遅ればせながら・・・

2008-01-07 12:47:00 | いろいろ

健康で楽しい一年になりますように・・・

 

 

明けましておめでとうございます。

やっと今日から通常の生活ペースに戻りました。

その間、コメントのお返事も遅れて申し訳ありませんでした。

 

皆様はどんなお正月を迎えられましたでしょうか?

我家では、いつもの倍の人数に、作って食べてお喋りして片付けて・作って食べてお喋りして片付けて・・・が エンドレスに続いていたお正月でした。

 

そんな中で、夜中の1時過ぎに後片付けをしようとしたら、次男が「僕が洗っておくから、お風呂に入っていいよ」と言ってくれた・・・・う・嬉しいーー

お墓参りに行っていたら、長男が「お米、研いどくよ・・・」とメールをくれた・・・う・嬉しいーー

やっぱり <可愛い子には旅をさせろ> ですね!

 

今年も、ブログともども よろしくお願いいたします

皆様が健康でお幸せな一年になりますように・・・・

 

 

 

コメント (8)