gardening2

我が家の花木と昆虫等を載せています
 
なるべくワイド!でご覧願います

ナツメの花です♪

2016-05-28 09:46:12 | Weblog

鉢植えのナツメを去年の夏に買いました。何かあると見たら、まさかの花です。数枝に咲いています。葉の長さは5cmほどです。咲き掛けが4mmで、咲いたら5mmです。秋に葉が落ちて、新芽が出るか心配したほどだったのに、嬉しいビックリです。さて味見できるかなです。ネットによると4-5年で実が着くと出ています。4年になったのかもしれません。

イチゴ・バブルベリーです。ワイルドストロベリーよりは大きいですが、小さな実です。ベーカーズベリー社のイチゴセット、3種のうち2種を買ったようです。上のバブルベリーは美味しいですが、2つしか味見出来ません。ランナーは出てるような。スーパーパインベリーは気が付いたときは実が熟しすぎて味が分かりません。残念。
http://www.engei.net/Browse.asp?ID=113031←(クリック)

ベゴニア・センパーフローレンスです。この茎は一斉に開きました。葉の艶が良いですし、自生更新で楽、他の鉢に寄生したのが簡易フレームで冬越しします。

白のゼラニューム八重です。朱赤のシベが見えると撮りたくなります。

ヒエンソウ=チドリソウ、ラークスパーとも呼ばれます。玉虫のように、角度で色変わり光るのです。やっと2本目も咲いてきました。紫系はそれなりにです。

やっと息を繋いでいます。母がフキアゲと呼んでいました。シャスターデージーではと思っています。

小輪クレマチス、また撮りたくなりました。先日初めて咲いたのを見つけて、載せるのは2度目です。

墨田の花火、子株の方です。この場所ではブルーが出て綺麗です。真花も八重なのですね。改めて見ています。狭いところに場所取りしています。

店で種が見つかって買ったカワラナデシコです。ごく標準的な色と咲き方です。大昔のカワラナデシコ、1坪ほどの場所を占領した時もありました。今はその場所がありません。

マツバギクが咲き始めています。場所をやらずに鉢植え、それも、他の植物と一緒です。上は朝に、下は昼前に撮りました。

白南天の花です。歩留まりは〜?ですが、今年は立派な花穂です。

曇っています。9:45の室温は22度、湿度は57%です。曇りで夜は晴れ、所により夕方まで雨、最高25度予報です。

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

原種アルストロメリアとブドウの花♪

2016-05-27 10:01:51 | Weblog

原種アルストロメリア・プルケラです。近所の方に戴きました。去年も1本、今年も1本の花茎ですが、花に強さを感じます。1枚目は花の中を2枚目は上からで昨日5/26に撮りました。3枚目は5/25、咲く寸前です。

ブドウの花、巨峰の花です。さて、ぱらぱらでも実ってくれるのかなです。去年、ぱらぱらの実りでも味見しました。枯れそうになっていましたが、今年は元気な花です。60リットルの鉢植え、もちろん鉢底から地面に根を挿しているはずです。

花菖蒲、今年最初の花です。何種類も枯らしました。叔母宅に行って戻ってきた花です。

柏葉アジサイの良い香りが部屋中にです。真花が咲いたら香りますが、花弁か雄蕊が落ちるのかテーブルに白い小さなゴミです。50度のお湯に浸けて水あげ処理、大成功です。

追加で入ったスズメバチ2匹です。大きさはほぼ同じ、鼻位置の部分、触角、前足、目の上の部分も同じに見えるでしょう。口の上の形(頭楯突起)から判断すれば、オオスズメバチです。背中が違うのです。
スズメバチの見分け方→http://www.rui-one.com/discrimination.html←(クリック)

背中の茶紋(小楯坂)が違うのです。茶紋、左は2個、右はゼロです。
問題は左のスズメバチです。オオスズメバチは茶紋部分が4個?かな。茶紋があるとオオスズメバチと思っていましたが??です。
オオスズメバチ→http://www.insects.jp/kon-hatioosuzu.htm

5月に捕ったスズメバチです。朝からネット以外のトラブル発生ですので、もう少しスズメバチを書きたいのですがストップです。

10:00の室温は24度、湿度は65%です。晴で最高27度予報です。

コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

ペラルゴニュームとクレマチス♪

2016-05-26 07:21:01 | Weblog

ペラルゴニュームです。中輪の花です。近所の方に戴いたのを挿し芽したのが咲きました。

クレマチスです。買った株ですが名札が不明です。花径は10.5cm、中輪に見えます。薄い色のが好きなので、地味ですが、これも良しです。

庭植えのサツキツツジです。数株あります。毎年強剪定です。

オリズルランのランナーの先端部分、花と子苗です。簡易フレームの中で冬越ししました。

三つ葉の花に挑戦です。不鮮明ですが、やっとです。上手になりたいです。

名前不詳の山アジサイです。装飾花に色が見え始めました。

山アジサイ・伊予の花火です。全体に色が出て賑やかになってきました。朝晩に水やりです。昨日雨の予報が数粒程度で終わったようです。

湿地性カラーです。順調に咲き続けて、10本以上今も咲いています。

ヒエンソウ=チドリソウです。上の薄色が咲いてきました。玉虫のように光るのも見つけましたが、見たほどには写りません。次回にチャレンジしようかな?です。

7:20の室温は23度、湿度は57%です。今は陽射しがあります。曇りで昼過ぎから雨、最高26度予報です。

 

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

アマリリスと墨田の花火♪

2016-05-25 09:00:38 | Weblog

 

アマリリスです。上は3個目もちゃんと咲いて喜んでいます。下は地味な色です。2個目の花を撮りました。右奥は1個目で、残り2個咲く予定です。

ガクアジサイ・墨田の花火です。装飾花が形を成してきました。親株です。ほぼ同じ大きさの子株もあります。

クジャクサボテンです。2つの蕾の時は元気でしたが、下の花、私が補助して開かせました。

マーガレット・ソレミオインブルーです。中心が咲くと可愛いでしょう。

たった2輪ですが、命を繋いでいるアルストロメリア・ホワイトスターです。2枚の弁の位置が、他のアルストロメリアと違う印象です。3小花弁が均等幅になった次の花も咲きました。2013.8.18に撮ったアルストロメリア・ピンク←(クリック)です。

3匹同じ蜂りボトルに入りました。昨日5/23夕方にボトルから出して水に浸けておいて5/24朝に日光で乾かして写しました。小さいのが1日先に、大2匹はほぼ同時だったようです。背中が全部黒ですのでコガタスズメバチたちです。大きい2匹は4cm越えの女王蜂です。疑問は真ん中の小さな蜂、働き蜂サイズです。上画像で顔も同じ、腹の模様も同じ、下画像で、背も下の縞も同じです。まだ巣を作り始める時期ですのに??。
(追記)ミミの父様に教えてもらいました。<スズメバチネジレバネに寄生された働きバチは,冬になっても死亡せず>と次のサイトほか数サイトで見つけました。ネジレバネは蛾で、その幼虫がスズメバチに寄生します。やっぱり、小さな方は冬越えした働き蜂だったのです。女王蜂も働き蜂も一部がネジレバネに寄生され、本来の働きをせずに死ぬのだそうです。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~vespa/analis/va_6.htm←(クリック)
2011.6.3に撮ったコガタスズメバチの巣←(クリック)です。6/3では巣の作り始めです。
2009.7.2に撮ったコガタスズメバチの巣←(クリック)です。7/2でも巣の1段目です。小さな巣がヒラドツツジで見つかりました。切り落とした後に、4-5匹の働き蜂が巣に戻ってきました。素人では、このサイズが限界、大きな巣になったら専門業者に頼むしかないです。勿論ハチアブマグナムジェットなど強力殺虫剤は必需品です。

ナミアゲハです。昨日5/24午後に捕りました。害虫と分かっていても殺せません。モデルの跡は逃がしました。卵や幼虫はほぼ即ですが。私の目をかいくぐって羽化したのでしょう。夕方、玄関内で撮りました。

9:00の室温は23度、湿度は50%です。まだ降っていませんが曇っています。雨で昼過ぎから曇り、最高24度予報です。

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

50度の効果♪

2016-05-24 07:15:39 | Weblog

50度の湯ポットに柏葉アジサイと山アジサイ・シチダンカを挿しています。シチダンカは小さいですが上から撮っていて近いから大きく写っています。浸けてから3時間は経っています。この2種、水上りが悪い部類です。柏葉アジサイの大きな葉を上の2枚だけにしてはいますが。水あげに成功したら墓参りの花にするつもりで切ったのです。温度計で計ったら浸ける前は52度でした。少ないお湯の量ですから、熱湯を少し足しました。成功したので墓参りに持って行きました。

ジューンベリーです。ネットを張っても効果なしです。メジロが行くたび(2回)にネットの中で食べていました。(笑い)
下の口を完全に閉め切れません。まあ良いかです。採りながら食べてこれだけ集めました。まだ残りがあります。ユスラウメ、ビックリグミ、そしてジューンベリーも収穫予定です。下り坂だそうですし、今日中にです。

夾竹桃です。黄色のアブラムシ大量に発生です。殺虫剤を掛けましたが--。アブラムシがぺたりと枝や蕾についてはでしょう。結局、居た場所は摘んだのです。咲いていた花は傷んだので、5/23に咲いた花を撮りました。樹液が有毒でも、ものともしないアブラムシが居るのですよ。それにカイガラムシも10個以下でしたが見つけました。カイガラムシは色も多種で、いろんな木に着きます。

ムシトリナデシコです。花の塊が大きくなってきたのと鮮やかさが増したので、写したくなりました。

メドーセージ(サルビア・ガラティニカ、シソ科サルビア属)です。シベが蛇の舌に見えたのでしょうね。女神メデューサからの命名ですから。

サルビア・コクシネア・レディインレッド(ベニバナサルビア)が咲いてきました。原種系サルビアで自生更新です。上下ともサルビアです。

月桂樹=ローリエの新芽です。こちらは親木(50年前に購入)、庭に入れたので強剪定に耐えています。2本の挿し芽株の方(45年以上)が大きくて、また強剪定が待っています。なので大木になった子株の花を見たのは2回か3回です。切らずに2年そのままにしておいたら、花のチャンスもですが、たぶん無理です。たまに料理に葉を使います。

カンパニュラ・アルペンピンクです。藤色ですが。小さな花が沢山咲いて可愛いです。

コガネムシ・クリイロコガネです。植替え時に鉢中に居る白い幼虫はコガネムシですね。根を食べるから厄介です。我が家だけでないかも??。

晴で夜は曇り、最高30度予報です。7:15の室温は22度、湿度は52%です。
昨日5/23はお寺の手伝いでした。冷房の効いた本堂に居たのですが、最高30.7度で真夏日でした。

 

 

コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加