gardening2

我が家の花木と昆虫等を載せています

なるべくワイドでご覧ください

キキョウとブッドレア♪

2016-07-01 08:35:36 | Weblog

白ではないでしょう。これでもピンク桔梗で買いました。数年生きています。
花ぐるま様のところでもっと綺麗なピンクキキョウに出会っています。

こちらは白キキョウです。不思議な咲き方ですが、今年最初の花ですので。

ブッドレアです。小さな花が穂になって咲きます。上下とも6/30に撮りました。

こちらが拡大、こうして見るとコバノランタナに雰囲気は似ていますが、コバノランタナは5弁、ブッドレアは4弁です。花の大きさと色は同じに見えます。

上は咲き出し初めの6/29に、下は蕾に色が見えてきた6/26に撮りました。

桃・白鳳ですが、虫が刺して木の上で腐り始めるのが殆どです。摘果もしましたよ。最初は薬剤も蒔いていましたが、そのうち出来なくなって、まともなのは皆無です。味は美味しいです。何個かの一部を食べています。(苦笑)

晴れ時々曇り、最高31度予報です。8:35の室温は25度、湿度は73%です。

コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

時計草インセンスです♪

2016-06-30 09:31:40 | Weblog

時計草・インセンスです。昨日30分余り剪定の続きをしました。すぐに雨になって止めました。
インセンスは一番最初に出会って買ったトケイソウです。今は自由にツルが伸びる場所がありません。木の上に這っていたのを見つけました。その辺りは冬に地上部近くの太いツルを切ってなかったので、咲くのが早いと思います。
下の木の剪定のためにインセンスのツルもカットです。セルレアは冬も常緑なので出窓南の定位置がありますが、インセンスをどこにしましょう。何しろ過密すぎです。

ヤブカンゾウです。そろそろかなと思いましたら咲いていました。今年は花も蕾も味見するほどもないので、花を楽しみます。

モントブレチアです。アヤメ科クロコスミア属なので、今はクロスコミアの方が良いようです。今年の開花は上6/26です。

この2枚は昨日6/29に撮りました。強くて邪険にしていますが、咲くと写しに行きます。

ホソオビアシブトクチバです。菊の葉に居ます。白の太い帯と短い細い帯があります。中小の蛾です。ウメエダシャクほど多くないですが、複数見かけます。たまたまじっとして居ましたが、素早く飛びます。

ユウマダラエダシャクです。腹の模様はウメエダシャクにも似ています。ウメエダシャクが姿を消す頃に飛びます。個体数は断然少ないですが、毎年見ます。ミョウガの葉に居ました。

9:30の室温は24度、湿度は7%です。曇りで朝から昼前に雨、所により朝から夜のはじめ頃に雷を伴う、最高26度予報です。

コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

オキシペタラムが咲きました♪

2016-06-29 10:00:29 | Weblog

かろうじて冬越ししたオキシペタラムが咲きました。ブルースターが流通名でしょうか。和名はルリトウワタです。原産地はブラジルだそうです。1枚目は6/28に撮りました。2枚目と3枚目は6/29今撮ってきました。咲き進むほど色が淡くなるような。中央の水色部分が小さな王冠に思えるのです、なぜか。

ペニーロイヤルミントの花が賑やかです。良い匂いよりも、今の時期はちょっと臭いと感じます。強すぎるとそう感じるのですね。

紅侘助の枝の一部がこの色になりました。花の時期に、この辺りに斑入り葉が出ていました。一過性ではなくて変異したのかと思います。このまま様子見です。椿類の花の斑入りは好きですが、葉は~イマイチと思いながらも観察です。

ヨウシュヤマゴボウです。アメリカヤマゴボウの別名もあります。茎が異常に赤いのが有毒の証拠のようにも思えます。まだこれから咲き出す茎もありますが、早いところはしっかりと実になっています。秋に黒紫に熟した実を潰した汁は、ユリの花粉と同様、着かないように注意です。多年草です。種が落ちても生えます。元は自生です。茎の剪定もしていますよ。大きくしたらこの周りが迷惑しますから。

サルビア・コクシネア・レディインレッド(ベニバナサルビア)、原種系サルビアです。小さな花ですが、混じりけのない綺麗な赤です。最初は苗で買いましたが10年以上近隣の鉢で自生更新しています。

マーガレットコスモスです。これから夏がシーズンです。冬向きのユリオプスデージーも残り花が少しあります。

曇りで昼過ぎから雨、所により雷を伴う、最高27度予報です。今は時々陽射しが出たり、曇ったりです。10:00の室温は23度、湿度は71%です。このところ降ったり止んだり、梅雨本番です。

 

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

キキョウほか♪

2016-06-28 08:10:53 | Weblog

キキョウがやっと咲いてきました。先日から友達ブログで拝見して、まだか、まだかでした。紫も白も残っていて良かったです。

コオニユリです。茎にムカゴがありません。いつの年かに食用ユリの球根を埋めたのでしょう。思いがけない場所で咲いていました。1輪は既に咲き終わっています。

トケイソウ:パッシフロラ・シトリナ(Passiflora citrina)です。ごく小さな花です。既製品の支柱の太さとお比べください。トケイソウの特徴のシベは小さいながら構造は同じです。たまたま見つけたのですが、先から咲いてたかもしれません。春先に絶えそうになっていて慌てましたが、元気回復して喜んでいます。買ったとき以後、この品種に出会えていません。

昨日は忙しかったです。工務店や床下乾燥材の事、日曜日に壊れた太陽熱温水器の注文と下見に来宅されたこと、プリンタの到着とセットアップなど、その間に少しだけ剪定の追加もしました。直前のプリンタは今までで一番長く使いました。今はタッチパネルなのですね。無線を選ぼうかなと思いましたが、直前に使っていたUSBケーブルの接続にしました。

8:15の室温は22.5度、湿度は68%です。起きた時よりも弱い雨になりましたが、まだ降り続きそうです。雨で昼前から曇り、所により昼前まで雷を伴う、最高26度予報です。

コメント (16)
この記事をはてなブックマークに追加

アリウム丹頂が1個♪

2016-06-27 09:01:02 | Weblog

アリウム・丹頂です。10輪以上咲いた昔もですが、たった1本だからより可愛いです。ネギの仲間です。

白一重の夾竹桃です。強剪定で枝数も少ないのですが、最後に近くなったので撮りました。中央の花の右奥に蕾が見えていますが。夏の終わりに咲く年もあった記憶ですが、しばらく休憩になりそうです。

山アジサイ・伊予の花火です。真花もすっかり咲き終わって、装飾花が裏返って赤が綺麗です。1/4になるほど強剪定しました。

千両の花です。白いのが何か分かりませんが、その部分は後日落ちて見えなくなります。上は6/25に、下は6/26に撮りました。別の株です。

緑葉のギボウシです。葉芽が出て葉の開き始めに、今までに数度このギボウシを食べました。どこもここも足の踏み場もない雑草園です。

コモンマロウ・モルチアナです。飛んだ種が鉢に自生して痩せた株になって花を咲かせました。他の場所の一番の大株は、茎の天辺で咲いています。今シーズンの花、終わり近しです。

キンモクセイ2か所、マキ2本、梅2本、サザンカほか、電動バリカンで剪定しました。昼に晴れていた間はストップでした。まだ残っていますが、体が言うことを聞きません。

9:00の室温は22度、湿度は65%です。晴れのち曇り、夜遅くに雨、最高30度予報です。

コメント (17)
この記事をはてなブックマークに追加