gardening2

我が家の花木と昆虫等を載せています

なるべくワイドでご覧ください

ミドリグンバイウンカ5mmです♪

2016-09-25 09:16:49 | Weblog

ミドリグンバイウンカ5mmです。やっと証拠写真です。肉眼では黄緑っぽい小さな虫す。跳ねるように飛びます。この類に刺された記憶があったのでネット検索したら、<ウンカ・ヨコバイの類もしばしば人を刺す>と出てきました。素早くて、なかなか捕殺できません。参考サイトです。http://www.insects.jp/kon-unkamidorigunbai.htm←(クリック)

ムクゲの花弁に居ました。シベに焦点を当てたら、ミドリグンバイウンカ5mmは、こんなかな見え方です。

白一重のムクゲ、旬の大きさのと、上のように多少小さめの花になったのと共存で咲いています。

鰻丼もどきです。冷凍庫の整理をしています。下の山椒の新芽を見つけて採ってきたのを使いました。山椒の実の赤くなった皮を砕いたのを、木の芽(山椒)のない時期には使っています。ご飯もウナギもチン、添付のタレを水で薄めて頭を入れてチン、これ以上の手抜きはありません。温まりやすいように皿に入れました。残りは半匹は今日にでも食べましょう。

ヘチマ(沖縄ではナーベラー)を小さなツナ缶1個と和えました。奈良では採り頃を過ぎたら<こびたヘチマ>と表現します。<こびた>は大きくなりすぎた野菜類に使います。皮をむくのだしと採ってきました。種の形は見えますが、歯に当たることはなく触感に違和感はありません。美味しく戴きました。ギボウシやヤブカンゾウにも使ったかな?、手抜きのお助けツナ缶です。

キイロスズメ(蛾)の幼虫です。ヤマノイモの葉やムカゴを食害します。ムカゴはある程度大きくなったら早めに採らないと齧られてしまいます。収穫するたびに数匹捕殺です。気を付けていても大きくなってるのですよ。(泣く)
突起が出てるのが尻の方で、左下が頭です。口は裏側に有るので、葉で巻いて写しました。

9:15の室温は23度、湿度は75%です。曇りで昼過ぎから時々雨、所により雷を伴う、最高26度予報です。今の気温が続けば嬉しいのですが。

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ミセバヤと白いキノコ♪

2016-09-24 11:31:22 | Weblog

前のミセバヤ達が枯れたので、新しく買ったミセバヤです。数輪小さな花が咲いてきました。オオベンケイソウに比べたら葉が小さいです。前に撮ったヒダカミセバヤ・カラフトミセバヤ←(クリック)です。

鉢植えのタカノハススキに細い穂が出てきました。地植えすると増えて手に負えなくなるでしょう。

白いキノコが鉢に生えました。買った園芸用土です。1枚目と2枚目は今9/24に撮ってきました。傘の径は66mmです。2枚目は軸を折って、接地部と裏を、3枚目は昨日9/23に撮った証拠写真です。小さな頭全部に突起があって、接地部にツボがあります。

トケイソウ・セルレアは毎日10個以上咲き続けています。ツルを切るのは1日延ばしです。

サルビア・コクシネア・レディインレッド(ベニバナサルビア)です。原種系サルビア、小さな花ですが赤の色は綺麗ですし強いです。

雨が降り出しそうな気配です。11:30の室温は23度、湿度は75%です。曇りで昼過ぎから夕方に雨、所により雷を伴う、最高26度予報です。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

元気なオオセンナリ♪

2016-09-23 07:16:10 | Weblog

オオセンナリが賑やかに咲いています。台風16号が直撃したら大きくなった株も揉みくちゃになっていたでしょう。茶色の袋も沢山見えてきました。

オキザリス・ボーウィです。賑やかに咲くものですね。早朝は閉じてますから、この花も写す時間を選びます。撮ったのは13:43です。朝何時ごろから開くかな?。

ムクゲ・紫玉です。残りの蕾が2個あったかな?、今年は何度も登場させました。去年、鉢ごと埋めたので、花が終わったら掘り返して鉢を抜いて植え直そうと思います。中遅咲き品種と思います。

ルリタテハの幼虫です。ルリタテハと分かったら気持ち悪くないです。賑やかな毒針と見せていても無毒だそうです。どちらが頭かな?、巻いた先、画面中央が口と思います。そろそろ隔離して羽化を見たいのですが。前に数匹隔離したうち、1匹だけ羽化が見られただけでした。今年も気を付けていたのに、何本もの茎先から葉も蕾も消えています。あ~あ。表翅、日に照らされたら格別綺麗ですが、閉じたら視界から消えてしまう忍者です。
2011.10.6に撮ったルリタテハ←(クリック)です。

雨が降っています。また画像ストックが無くなってしまいました。
7:15の室温は24度、湿度は76%です。雨で昼過ぎから曇り後晴れ、所により昼前まで雷を伴い激しく降る、最高28度予報です。

コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

ヤブランほか♪

2016-09-22 07:01:30 | Weblog

斑入り葉のヤブランです。昨日9/21、細かい雨の中で開いた花を見つけました。

チェリーセージ・ホットリップスです。白の向こうに赤一色が咲いています。花穂は沢山ありますが、1茎に1-2個のばかりです。

オキシペタラム・ブルースター(ルリトウワタ) です。先にも咲いていたのに、種の鞘が見当たりません。花の中心は小さな青い王冠と思って見ています。

ダンギクです、青いシベも可愛いです。小さな蕾と花がびっしりです。

9/22、今日は秋分の日、お寺で彼岸会です。お寺の手伝いに行きます。午前と午後と2法座あります。
7:00の室温は23度、湿度は75%です。曇りで朝晩は雨、所により雷を伴う、最高26度予報です。先ほど外に出たら傘が要らない程度の雨でした。

 

コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

雌花かな雄花かな?♪

2016-09-21 10:11:13 | Weblog

オキナワスズメウリです。3本のうちの1本、しかも弱いツルに花です。先日赤い実を1個収穫しました。緑の実は全部で3個だけです。その1つの小さな実の横に花です。瓜類の雌花は、ミニの実型の上に花が咲きます。ミニの実は無かったような。雄花かな、じっと見たら花粉のようにも見えます。カラスウリの豪華な花とこのオキナワスズメウリの花の小ささ!、属が違っても近い仲間のはずなのに。

写せないと嘆いていたロシアンセージです。これで主茎1本、2/3上の方です。全体に細いですが、その茎から更に細い茎が出て左下の小さな花が咲きます。良い香りなのですよ。加工してやっと載せられます。奥のピンクはシュウカイドウです。

ラベンダーセージです。花穂がどんどん伸びて横の花穂に絡むほどです。で、集合したところをパチリです。冬も戸外で大丈夫なのはメドーセージも同じで、強いのは有難いです。

ホトトギス・青龍です。まだ1-2個の咲き方の株が多いですが、多少賑やかになってきました。

セスジスズメ(蛾)幼虫です。通路横のサトイモの葉が寂しくなったので裏返したら、この幼虫です。最終齢かな?。人差し指サイズです。上画像、右の突起が目立ちますが、尻の方です。頭も写したいと葉を持ち上げて写しました。参考サイトです。
http://www.chinjuh.mydns.jp/hakubutu/musi/zz000260.htm←(クリック)

大いに怖がった台風16号ですが、我が家は強めの風雨だけで、雑草園も傷みませんでした。
被害を受けられた方にお見舞い申します。
10:10の室温は23度、湿度は75%です。曇りで所により昼前から雨で雷を伴う、最高27度予報です。先ほど短時間、陽射しがあったのですが。

 

 

コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加