一歩前へ!

さもない暮らしの小さな幸せを発見して一歩づつ歩んでいけたら・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

立山縦走‐③

2014-09-23 00:21:02 | トレッキング

3000mは寒かった~(立山縦走)  立山縦走‐② のつづきです。

今日は、快晴の予定が、朝になったら午後3時から雨の予報に変更になっていました

今日のルートは、雷鳥沢~室堂~一ノ越~雄山~大汝山~富士ノ折立~真砂岳~別山~別山乗越~雷鳥沢と

コースタイム約7時間の周回ルートです。

コースタイムには、休憩時間は含まれていませんので、朝・昼ご飯と、頂上でのご祈祷、それにおトイレタイムも含めて、プラス2時間の9時間を予定しています。

早朝6時に出発です。 雲は多いものの晴れていて、地獄谷越しに日本海(富山湾)も見えています ↓

          

 

室堂辺りからの立山連峰 ↓ 向かって右から 雄山、大汝山、富士ノ折立 この三山を合わせて立山と呼ぶようです。

          

 

室堂から一ノ越に向かう途中には、まだ高山植物が沢山咲いていました。

画像をクリックすると大きくなります ↓

     

  ウサギギク      ヨツバシオガマとハクサンボウフウ  ミヤマリンドウ       イワオトギリ        ミヤマキンポウゲ

 

他にも色々咲いてましたが、写真がありません

そして、一番のお気に入りの写真が こちら ↓  チングルマの種になったもの 名前の由来の稚児車です。

    

 

うふふ、、、 ドアップにしちゃいました

 

さてさて、可愛いお花達に癒されて快調に歩きます  ↓ 中央てっぺんに雄山神社が見えますか?

          

 

もう少し登ったところ 左上に雄山神社 ↓ 右の方に、一ノ越山荘 ここで朝ご飯をたべま~す

          

 

朝ご飯を食べて、おトイレを済ませて、雄山山頂をめざします ↓

          

 

この辺りから岩岩の道になります。 それでも、可愛いお花達は咲いてます

          クリックで大きくなります

       トウヤクリンドウ         イワギキョウ  

 

そして、山頂 雄山神社に到着です ↓

          

神主さんがいらして ご祈祷をしてくれます

          

お神酒もいただいちゃいました ↓ 杯に立山の絵が描いてありました

          

立山のひとつめ 雄山登頂です この時点で、ガスガスで絶景は望めませんでした

          

 

でも、歩くルートは見えてるので、ご朱印と手ぬぐいを買って 次の大汝山へ出発です

 

つづく・・・

コメント (8)

立山縦走‐②

2014-09-17 00:20:26 | トレッキング

関東から立山黒部アルペンルートに入るには、長野側からのルートが一般的なのですが、

車で行くため駐車場が広く、乗り換えがスムーズな富山側の立山から入ることにしました。

カーナビの移動時間だけでも約6時間30分 途中の休憩や食事タイム考えるとほぼ一日がかり

そこで、当日の登山は諦め、以前から見たいと思っていた、立山曼荼羅を見ようと、途中の芦峅寺に寄りました。

        

                

ここは、立山信仰発祥の地 こちらの信徒さん達が、立山曼荼羅を使って立山信仰を広めたそうです。

           

立派な立山杉が並ぶ参道

           

 

隣には、立山博物館があり、ここで立山曼荼羅を見る予定でした

           

しかし、祈願殿でお参りしたり ご朱印をいただいたりしていたら、時間がなくなり帰りに寄る事にして・・・

 

一気に、立山ケーブルカーに飛びます(笑)

            

ものすごい傾斜を登っていきます。 日本一と言われる高尾山よりも傾斜がきつく感じましたけど・・・

 

美女平に着いたら、ここから立山高原バスに乗り換え 途中見どころでは一時停止してくれます。

日本一の落差の称名滝 ↓ 

            

 

ソーメンのように流れ落ちる ソーメン滝 ↓  など・・・雨天時は、通過です(笑)

            

 

バスに揺られ、約1時間 室堂に到着です 

  

         

明日、この稜線をずーっと歩くんだなぁ~と思いながら、今夜の宿 雷鳥荘まで、歩きます。

途中 みくりが池を通り ↓  この辺で ホシガラスに会いました。 ハイマツの実を食べに来たようです。

            

地獄谷を見ながら 閻魔台を通り、血の池地獄なんてのも見たり・・・ 

立山曼荼羅の地獄と天国の風景そのものだなぁ~と感心しつつ 30分程で雷鳥温泉到着です。

近くで見ると、その山の大きさに、明日歩き通せるだろうかと不安になったり

でも、絶景がみたいなぁ~と期待が膨らんだり・・・温泉に入って早めの就寝です

 

 

 

コメント (6)

3000mは寒かった~(立山縦走)

2014-09-09 23:30:12 | トレッキング

 

雨模様で心配しましたが、無事戻ってまいりました。

            

肝心の立山連峰方面は、上部がガスの中ですが ↑ この右から左までの尾根をぐるっと縦走してきました。

 

そして、前回予告していた 雷鳥さんにも、会えました~ ↓

            

          

コメント (8)

久しぶりの上野公園

2014-09-02 16:07:04 | 見て歩き

気が付けば もう9月なのですね! あわててテンプレートを変えました(笑)

記事は、まだまだ 夏の分が残っています。。。

 

 友人からもらった動物園のチケット 期限が切れてしまうので、雨上がりの中 上野公園に行って来ました。   

             

 

 

上野動物園と言えば、パンダですが、その為の膨大な金額を思うと、気持ちは複雑です。

             

毛皮を着ていちゃぁ暑くて暑くて だら~り それに、昼は眠いんだよ~

             

 

プレーリードックは、元気にお食事中 ↓

              

 

不忍池に行く途中の橋の上から見た レッサーパンダ ↓ 木に引っ掛かってお昼寝タイム カワイイ

             

 

蓮の葉に雨上がりの水滴が一瞬涼風を運びます

             

 

上野公園からも スカイツリーが見えるのを発見!!

             

 

パンダ弁当なる物を買って、池の傍でお昼ご飯 パンダというより犬にしか見えない ↓

             

 

昔 子供たちと来た時に、ちっとも動かないので置物かと思った こちら ↓

             

動かない鳥として有名な ハシビロコウさん

        

 

今回は、動きました~(笑)

             

             

 

そして、な・なんと!!  池に入り魚を捕るところまで見ちゃいました!!

             

ちょうど餌の時間だったようです。 だから ソワソワと動いていたのね(笑)

 

最後は、新鶯亭で鶯団子をいただきました。  

               

もう何年も行っていなかった動物園 意外に楽しめました。

 

明日から、動物園で見てもちっとも感激しないこの鳥 ↓ が見られるかもしれない山に行って来ます。

             

えっ? 何の鳥かって・・・  こちらは、高山にしか住めない鳥  ライチョウです。 

会えたらラッキー!!

 

 

 

 

 

コメント (8)