一歩前へ!

さもない暮らしの小さな幸せを発見して一歩づつ歩んでいけたら・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

萩の花♪

2007-08-30 16:26:03 | いろいろ

一本の枝に咲く花でも、時期によって濃淡があって綺麗ですね

 

 

昨年、萩の花を載せたのは9月でした。

今は、8月の終わり。。。少しづつ季節が早まっているのかな・・・?

でも、どんなに暑い夏でも、どんなに寒い冬でも、必ず季節は巡って来るのですね

 

そして・・・

 

もうすぐ・・・

 

食欲の秋ぃ~~

 

 

コメント (6)

笑うこと・・・

2007-08-28 17:22:28 | いろいろ

ハートの入道雲・・・に見える?

 

 

「この地球上の、色々な生物の中で 人間にしか出来ない事。 それは、笑う事!」

と 言う内容のコラムを読んだ事がある。

 

疑り深い私は、本当かなぁ~~と想いを巡らしてみた。

 

魚・・・・・・・笑わない

植物・・・・・笑わない

鳥・・・・・・・笑わない

昆虫・・・・・・笑わない

犬・猫・ヘビ・カエル・イグアナ(なんで イグアナ??なんとなく・・・ははは。。)・・・・・笑わない

人間・・・・・ニッコリ・クスクスッ・ガッハッハッ・・・

 

あっ! 笑うぅ~~

 

お話の最後に ニコッ と、されると嬉しいし ほっとする

素敵な人だな・・・と思う。 自分も幸せな気持ちになる。

ニコッとする人、もっと 増えるといいな・・・☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

コメント (4)

言霊(ことだま)!!

2007-08-24 17:31:39 | いろいろ

本日の収穫  ゴーヤ・トマト・おばけキュウリ

 

 

ありがとうは人の為ならず・・・んん・・??  どこかで聞いたような。。。

そうか「情けは人の為ならず」のパクリだった・・・まぁ いいか・・・

 

意味としては、 「ありがとう!」は、相手に感謝の意を表す為に言っている。= 相手の為に言っている・・・と思いがちだが、言葉には、たましい つまり 言霊(ことだま)があって、発した言霊は己(おのれ)に跳ね返って来る と言うような事である。

 

ある日、それを思い出して、たまには 言葉に出してみるか・・・と思って

「今年のトマトは美味しいね!」・・・・いつもならこれで終わり。 今日は、それにプラスして

「お父さん(夫のこと)が野菜作ってくれるお陰だね!ありがとう」と言ってみた。

すると、夫は
「そんな事 言ってもらって 嬉しいなぁ~」   とニコニコ

 

事件は翌日に起きた!!

 

私は仕事、夫は休暇だった。

夕方 家に帰ると、家庭菜園で採れたお野菜で、夕飯のおがずが作ってあったプラス

「えぇ~~っ!ご飯作ってくれたの~~ ありがとう~~」

「う~~ん 美味しいね!ありがとう~~」と、思わずありがとうの連発

 

ビールを飲むと、眠くなって何~にもしたくなくなる わ・た・く・し。。。

シャワー浴びてから、茶碗 洗うから・・・と、先に お風呂に・・・

 

あがって来て、またまたビックリ!!

茶碗が洗ってあるぅ~~(涙)

 

「言霊」 本当にあるんだぁ~~

 

 

コメント (10)

暑気払い!!

2007-08-22 18:02:34 | いろいろ

本日のおすすめのサザエのお刺身

渦を巻いているお腹の所も食べちゃったョ

 

 

上の子が、幼稚園に入る前からのお付き合いのママ友達3人と、暑気払いをした

 

3人とも大して飲めないけど、あ~でもない こ~でもないと話が弾み、結局4時間もお店に居た。
・・・ははは・・・ビール中ビン一本(3人で)とサワー各人一杯で、良くこれだけもつもんだ。。。

 

子供が手を離れた1~2年前から、たま~に こうしてお喋りする。

これが案外 楽しい! ランチとは違う ほろ酔い気分が気に入っている

育児に追われている時は、こんな日が来るとは思いもしなかった。

 

オバタリアンが元気印なのは、こんなストレス発散の場がもてるからかもしれない。

あぁ~~でも・・・自分はオバタリアンでは無いと思いたい

 

コメント (6)

あと少し・・・

2007-08-20 17:05:38 | いろいろ

ナイス!バランス!!

 

 

お盆が明けた途端に、関東地方は 朝晩とても涼しくなり過ごし易くなりました。

関西以南の方は、まだまだ、暑くて大変ですね

 

気温が下がったと思ったら、アブラゼミに取って代わって ツクツクホウシが鳴きだし、夕涼みをしていたら もう、コオロギが鳴き始めました。

 

着実に、季節は移り変わっているんだなぁ~ と思いました。

この暑さも、あと少し・・・

 

ガンバリマッショイ

 

コメント (6)

新盆

2007-08-17 17:10:02 | いろいろ

綺麗に掃き清められた境内

 

 

子供の頃は、お寺=幽霊・火の玉 などのイメージで恐い所だった。

近頃は、齢を重ねて恐い物が減ったのか、或いは、近しい人が眠っているという安心感からか

お寺=癒しの場に変わりつつある。(もっとも、夜に来る気にはなれないが・・・)

 

今年は、義母の新盆で 施餓鬼会 というのがあった。

何人ものお坊さんが、一斉にお経を唱える様は荘厳でもある。

 

義父を見送る時は、自分達が喪主とならねばならない。

様々な手続きのイロハを、嫁としては、今、必死に覚えている最中でもある。

 

厳かなお経のハーモニーを、ゆったりと聞いていられるのも 今回だけか・・・

 

コメント (8)

王子様ごとうちゃ~く!!

2007-08-13 12:24:14 | いろいろ

まずはソファーで一休み

 

 

ブログがご縁で出会ってしまった このカエル君

私、一目で恋に落ちました。。。

 

まさか売り物では無いよね~と思いながら聞いてみたら、大丈夫!!もう一匹残っていますよ~との事

我家に来るために残っていたんだわ・・・運命かも・・・(チョット大げさ )と思いさっそく、お婿に来てもらう事に・・・

 

バニラコートさん(カエル君のご実家?の雑貨屋さん)からの お手紙とお土産を両手に抱えて、遠路はるばる来てくれました~

同じ、お手紙を入れるのでも、こうしてクルクルッとして腕に持たせて・・・さすが雑貨屋さん、お洒落ですよね!!

お土産も片手に下げて・・・ステキ!!

こんど、プレゼントの時に まねしたいと思いました。

 

このカエル君、バニラコートさんから来たのでバニラ王子と名付けました

 

コメント (6)

ブルーベリー!!

2007-08-10 16:50:22 | いろいろ

紫色が濃くなった物から食べ頃に・・・

 

 

毎年、ヒヨドリと追いかけっこしながら採るブルーベリー

今年はなぜか、あまり食べられずに済んだので、小さなボール一杯が第一弾で採れました。

 

今までは「冷蔵庫にためておいて、まとめてジャムにしよう」と思いつつ、駄目にしてしまったので、今年から方針を転換

自家製は新鮮が命なのだから

①採ったら、即 食べる!

②なまじ 手を加えようと思わない!

と、した(笑)  これが大成功

 

まず、採れたてを水で洗って ムシャ ムシャ おいし~い

残りは、お夕飯のデザートに マンゴーと一緒にヨーグルトに入れて食べました。

マンゴーのオレンジとヨーグルトの白に、ブルーベリーの濃紫が映えて、美し~い&おいし~い

 

自家製 無農薬 無化学肥料(単にほったらかし・・・) そして 0円(うっひっひっ・・・)

今週末、また第二弾を採るぞ~~

 

 

 

コメント (6)

土用といえば鰻ですが・・・

2007-08-08 17:31:56 | いろいろ

今年は少なくて盆ザル三つ分でした

 

我家の土用の行事はもうひとつ↑↑これがあります。

梅ぼし干しです。

 

我家の場合、梅雨明けの土用の頃から3日間、朝 一粒づつ干しては 夜 赤梅酢に浸し、また 朝干して 夜 浸してを繰り返し、3日目は、朝からず~っと夜通し翌日まで干して

最後はかめに入れて 上に一緒に漬けた赤紫蘇をのせて しばらく熟成させます。

半年位経つと、かどが取れたおいしい味になります。

 

毎年12~13㎏位漬けるのですが、今年は梅をくださる友人宅の梅が不作で、4.5㎏のみ。でも、干すのは楽チンでしたけどね♪

大切に大切に干しました

 

 

 

コメント (6)

残暑お見舞い申し上げます!

2007-08-06 17:17:08 | いろいろ

このセミ君 生まれも育ちも我家です

 

8月に入ったので残暑お見舞いですが、ここ埼玉では、先週末から毎日うだるような暑さです。

なので、気持ちとしては、暑中お見舞い申し上げますです。 

 

以前、手塚治虫の漫画で、「セミが土の中で暮らし、さあ 羽化しようと思ったら、何処もかしこもコンクリートで塞がれてしまって、出ることが出来なくて死んでしまう」と言う内容の物がありました。

それを読んで以来、セミを見かけると 君は無事出る場所を見つけられて良かったネ と思う。

我家のまわりも、空き地や畑はどんどん住宅地になってしまって、あぁ~この下に暮らしていたセミ達(モグラやミミズその他色々)は、無事逃げられたかなぁ~と思う。

この移り変わりの速いご時世だもの、地上に出て来てみたら、ここはどこ?私(セミ)は誰? の世界だろうな・・・

 

そんな訳で、狭い我家の庭ですけど、セミの密集地と化して、ウォン ウヮン ウォン(と、私には聞こえる) と、セミの大合唱が今日も続いています。

 

コメント (4)