一歩前へ!

さもない暮らしの小さな幸せを発見して一歩づつ歩んでいけたら・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お天気の良い日には・・・

2008-11-26 17:30:39 | 花と緑

我家の紅葉も今が見ごろです

 

 

 

 

夫が、大事大事にしているブナの木↑↑

 

 

いつもは、庭に日が当たらなくなるーー!!

と、ブーイングを浴びせるのですが・・・

 

 

新緑の時と、紅葉の時だけは、あって良かったなぁ~と思います

 

 

 

先週末は、良いお天気だったので、母のお散歩がてら

色とりどりのお花を買ってきて (で・・・笑 )、 庭に植えました。

 

        

 

 

 

 

一番のお気に入りは、これ ↓↓

 

 

 

 

        

 

黒に近いような、紫色の花びらが、ビロードのようで素敵!!

やっぱり、庭いじりは、楽しいな・・・

 

 

 

 

おやつには、これを ↓↓ 食べました

 

            

 

先日から作っていた、干し柿

カビが出ないかと心配しましたが、無事に出来上がりました。

 

 

おぉーーー!!求めていたのは、この味よーーー

と、大満足のおいしいつるし柿になりました。

 

 

来年は、倍増 計画中!!

 

 

 

 

コメント (8)

家族旅行‐Ⅲ

2008-11-24 23:27:28 | 見て歩き

帆引き船、その優雅な姿にうっとり

 

 

 

 

つづきのつづきです・・・

 

 

さて、翌日は、帆引き船を見に、霞ヶ浦に行きました。

帆引き船の事は、身辺雑記さんのブログで初めて知り、是非見たいと思っていました。

 

 

昔は、実際の漁に使われていたものを、今は、その姿の美しさから、観光用に操業されています。

行く時は、前もって、TELで予約をしておくと確実です。

 

 

乗船時間になると、全員がライフジャケットを着て、小型漁船?に乗って出発です

先に来ている帆引き船が、帆を張る様子を見ながら、2隻の帆引き船のまわりを

ゆっくり、グルグルと5~6回まわります。

 

                  

 

その間、カメラの音が、カシャカシャカシャ・・・

玉造地区からだと、往復を入れて所要時間1時間位です。

 

 

しかし、皆さんプロ並みのカメラを持った方達ばかり

しかも、フイルム用と、デジタルの2台を使い分けて撮影しています

カメラに興味津々のこしあぶらは、色々と聞いちゃいました。

 

 

ビューポイントは、バックに筑波山が入る所と、夕日に染まる帆引き船だそうです。

なので、昼と夕方の2回も予約して乗船する方も多いそうですよ!

 

         

        真中に、ちっちゃく筑波山が入ってるの、見えるかなぁ~??

 

 

そんな中、コンデジとビデオを持った夫婦と、じじ、ばばの4人組は、少し浮いていましたかね、、、。

帰りに、霞ヶ浦でとれたエビと小魚のにぼしというのを、お土産にいただきました

かき揚げにすると美味しいそうです

 

 

帆引き船の詳しいことは、身辺雑記さんが(←クリック)記事にされています。

 

 

今回の旅で感じた事。

 

茨城は、ひろーーーーーい!!

 

平地がずーーーーーっと、続く様は、まるで北海道のようでした

 

こんな土地で育った人達は、おおらかな人が多いんだろうなぁ~と思いました。

実際、出会った方達は、皆さん親切でした

 

 

 

<おまけ>

 

帰りに寄った、守谷サービスエリアにあった、キティちゃんの自動販売機

 

        

         何も買わずに、写真だけ撮ってきました(笑)

 

 

。。。。。おしまい。。。。。

コメント (10)

家族旅行-Ⅱ

2008-11-19 18:30:03 | 見て歩き

ヒラヒラヒラヒラしてる、お魚を見てるだけで癒されます♪

 

 

 

 

無事、滝を見終えて、お昼には少し早かったのですが、車を置かせてもらったお店で

けんちん蕎麦(名物らしい?)を食べて、次は、大洗まで南下します。

 

 

???と、思いますよね~~フツーは、袋田温泉で一泊ですよね

 

 

ところが、一ヶ月前にもかかわらず、11月の週末は、どこも予約でいっぱいで

宿が取れなかったのです。  そこで、次の日に霞ヶ浦にも行きたかったので

海ならすいてるだろーーー、紅葉は無いんだしーーーと、いう訳です。

 

 

が、しか~し、ここも土・日は、いっぱい!! ようやく、金・土で、予約が取れたんですよ~

 

 

 

でもって、いつの間にか海にとうちゃ~く!!

 

山もいいけど、海もいいねーーー

埼玉は、海なし県なので、海を見るのは本当に久しぶり♪

 

 

あっ。。。写真 撮るの 忘れた。。。

 

 

チェックインには時間が早いので、アクアワールドに行きました

 

大きな水槽で、ゆったり泳ぐ魚達。 鰯の群れがキラキラして、きれい

まるで、海に潜っているような感じになります。

 

 

イルカのショーを見るのも、10年ぶり位かな・・・

          はいっ!!  ジャーーーンプ    

 

        

 

。。。やってる内容は、10年前と変わらないのねーー でも、楽しかった!!

 

 

 

ところで・・・・

 

 

エビ と言えば、腰が曲がるまで・・・という縁起物のように、腹側に曲がっていますよネ

 

 

ところが・・・・↓↓のエビは・・・

 

        

 

ねっ!!  背中側に折れているでしょ!!

 

はじめ、一匹だけ変なのかと思ったら、全部がそうでしたよーー

 

ん、ん?? 名前?  書いてくるの忘れたーーー

 

 

 

 

<お得情報ーー>

 

袋田の滝に、行ってみたくなった あなたにーー

 

↓↓この、パンフレット(入場券売り場の前にありました)を提示すると、300円が250円になります。 2009年の3月31日まで

私は、手に持っていたけど、中を見ていなかったので知らなくて、定価のままでした(泣)

教えてくれても良いのにね~

 

      

 

もう一つ、都県民の日に行くと、アクアワールドの入場料が1800円が1200円に↑↑なりました

チケットも一枚づつ違っていて可愛いでしょう

 

 

 

またまた、つづく・・・・(笑) 

 

     

コメント (8)

家族旅行

2008-11-17 23:15:46 | 見て歩き

日本三名瀑の一つ、袋田の滝です!

 

 

 

 

茨城の袋田の滝に新観瀑台ができて、エレベーターで登れるというので

足の悪い、義父でも大丈夫かな と、思い 紅葉狩りを兼ねて行って来ました。

 

ものすごく混むらしいので、なるべく滝の近くまで車で行けるように、早朝の出発

 

途中で、綺麗な朝日が昇ってきました。 

 

          

 

           今日の、お天気は約束されましたね

 

 

9:00AM 無事、滝近くのお土産店の駐車場に、いれる事ができました。

 

 

 

            川に映った紅葉がきれいだったので

 

          

 

 

入場料(300円)を払って、いざ、観瀑台へ!

 

ところが、エレベーターで上がっても、その上は、階段で上がるのだそう・・・

結局、両親は、旧観瀑台 止まりに。。。

二人に待っていてもらって、私たちはエレベーターに

 

 

 

           一番上から見ると・・・

 

          

 

 

 

           2番目から見たら・・・

 

            

 

            こんな感じ・・・そして・・・

 

 

 

             

 

           これは、旧観瀑台からのながめです。

 

 

その後、みんなで吊り橋に回って、ながめたのが・・・

 

              

 

           ↑この風景、そして・・・

 

 

 

           

 

↑これが、今までの風景をながめた、観瀑台と、吊り橋です

 

 

 

どの、風景が一番お好きですか

 

 

 

<おまけ>

 

帰りに気付いた、お土産やさん??なのかなぁ~~

 

       

 

なんだかレトロな、ガラクタみたいな(失礼)物が、いっぱいのお店。

右の方には、千手観音まであるし。。。

 

遠~目に、写真だけパチリ

 

 

 

 

・・・・・・つづく・・・・・

 

 

 

コメント (12)

干し柿

2008-11-12 01:10:55 | 美味しい物

この柿は、オオツルという名前だそうです。

 

 

 

 

 

生の柿を、カリッとかじるのも好きですが、干し柿も好きなんです。

 

 

でも、スーパーで売ってる干し柿は、まわりに甘い粉が付けてあるようで、イマイチ好きじゃない

むか~し、食べたような干し柿が食べたいなぁ~と、思っていたら・・・

 

身辺雑記さんのブログで、干し柿の記事を拝見して、どーーーしても作ってみたくなりました。

でも、家のは甘柿。 どこかに、渋柿ないかなぁ~~

 

そんな話をしたら、仕事を手伝いに来てくれる方が、お家の柿を採って来てくれました。

昔の家は、渋柿と、甘柿の両方を植えてあったそうです。

その方が、美味しい甘柿がなるんだけど、 今は、庭が狭いので甘柿しか植えないのだとか。。。

 

 

 

家に帰って、晩御飯の後、さっそく皮むきをしました

 

             

 

 

 

まず、50個だけむきました。 手が渋くなる~(不思議な感覚

これは、ちゃんと吊るせるように、枝を残して切ってくれてあるので、紐が付け易かったです。

 

ひもを、くるっと回して輪を作って、中に枝を通していくんですね!

初めて作るので、どうやるのかなぁ~と、考えていたら、母が知っていました(エライ!)

 

 

 

 

そして・・・・こんな感じにできました~ヤッター

 

              

 

 

ん??  何か忘れてるぞ・・・??

そうだ、グラグラ煮立ったお湯で、瞬殺してから干すんだった

 

あわてて、お鍋にお湯を沸かし、柿を1秒間 瞬殺ーー(笑)  

 

ふぅ~~~ 

 

 

でも・・・初めてにしては、なかなか上手くできたわ  ・・・と、自己満足

 

          

 

コメント (10)

思い出の花☆

2008-11-10 13:47:51 | 花と緑

今年も咲き始めました

 

 

 

 

これ↑↑は、義母が挿し木をしてくれた、山茶花(サザンカ)です。

どーって事のない、普通の花なんですけど、これを見る度、義母を思い出します。

 

 

小柄なのに、大胆な人でした!!

 

 

ある時、全員が風邪を引いて寝込んでいた時、

熱と汗で、何度も衣類やシーツを取り替えるけど、ベランダは既にいっぱいで

洗う事も、干す事もできない洗濯物が、山になっていた

 

手伝いに来てくれた義母は、「とりあえず洗っちゃいましょう!」と、

何回も何回も、洗濯機をまわす。

 

「そんなに洗っても、干す所が無いんですけど・・・」と、言うと

「何でもいいから、干しちゃえば、どうにかなるわよ~」と、シーツを縦長に、四ツ折りした。

 

こうすれば、一枚しか干せないベランダに、四枚干せるのだ

ほほぉ~~!!と、いたく感激したものだった。

 

他の衣類も、ありったけのハンガーを出してきて、次々と干していく

ベランダは、さながらクローゼットのように、洗濯物でビッシリ・・・

 

乾いた物から取り込んで、どんどん隙間をあけていく。

結局、三日分位の山のような洗濯物が、全部、片付いてしまった。

 

 

いやぁ~~、恐れ入りました~~。

 

 

 

          

 

            ハート型のやさしいピンクが大好き

 

 

 

 

もう一つ、お茶の花も咲き始めました。

 

           

             これは、私の父の思い出の花

 

 

 

たった一株のお茶の花ですが、今年は、たくさん蕾がついたので

あの、ぼてぼて茶でも作ろうかな~と、思っていたら。。。。

 

 

今日見たら、ほとんど終わっていました~~

 

コメント (6)

フェイジョアの実

2008-11-06 00:50:41 | 花と緑

フェイジョア ブラザース♪

 

 

 

 

 

 

 

フェイジョアの実が落ち始めました。

 

 

 

去年初めて、フェイジョアは、木になっているのを採るのではなく、木から落ちた物が食べ頃と知った。

春に花は、たくさん咲くのですが、甘くて美味しいので、ヒヨドリがみ~んな食べちゃうんですよ

だから、実になるのはチョビットです。

 

 

皮も食べられると、ネット検索では出ていたけど、固くて・・・

半分に切って、中身をスプーンですくって食べてみました。

 

うん!! これなら ぐぅーーーっ

 

どんな味かというと・・・・・

ラ・フランス(洋梨)のようなお味です。

 

 

でもね~~ 私、ラ・フランス あまり好きじゃないのです。。。

あっ!! 洋梨のタルトは、大好きですけど

 

 

そんな訳で、実は、チョビットだけなっていれば、OKです。

ヒヨドリーーー!!!  良かったねーーー

 

 

そんな、ヒヨドリが大好物の、フェイジョアの花を見たいわ~~と、いう方は

 

 

こちらを、どうぞーーー!!

 

 

コメント (4)

芋は芋でも・・・

2008-11-03 19:54:46 | 美味しい物

この、蔓の下にある物は・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

山芋堀りが趣味の友人が、掘った芋を届けてくれた

正真正銘の自然薯だ!!!

          

             1メートルは、あるかな・・・

 

 

物凄い粘りで、すり鉢ですって逆さにしても鉢から落ちないんですよ(本当だってば~!)

 

掘った事のない人は、なんだ、山芋か~と、思うかもしれませんが、

これだけの自然薯を掘るのは、すご~く大変なんです。

 

 

まず、↓↓こんな葉っぱの蔓を見つけて、ず~~っと辿って、草木を分け入って

生えている根元を探し当てます。

            

 

 

山に自然に生えている訳だから、根に少しでも、石や他の木の根っこなどの障害物が、あたれば、曲がるのは当たり前。

見えない土の中の芋を、傷つけないように掘るには、まわりを大きく掘って、芋の方向を見極めながら、少しづつ少しづつ掘り進めなくてはいけません。

山の斜面なので、当然足場は悪く、腰に負担がかかります。

 

上の写真のように、長~く掘るには、かなりの年季が要ります。 それでも、これ一本掘るのに、2時間はかかると思います

掘った後は、蔓についている所を、少し残して埋め戻します。

すると、来年、また芽を出して、自然薯を作ってくれるという訳です。

 

そんな、貴重なお芋なんです

 

 

そして、この山芋の赤ちゃんが、「むかご」です。種は、別にできるので種ではありません。

            

 

お豆位の大きさの、ジャガイモみたいな形

 

自然薯は、掘れなくても「むかご」を集めるだけでも、楽しいですね!

一番上の写真にも、写っているのが分かりますか・・・?

 

私は、このまま 素揚げにして、塩をパラパラと振って食べるのが好き!

おつまみに、ピッタリ!!

こんなに、おチビちゃんでも、ちゃ~んと自然薯の味がするんですよ

 

            

 

 

コメント (8)