一歩前へ!

さもない暮らしの小さな幸せを発見して一歩づつ歩んでいけたら・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ニッキの木♪

2011-10-30 22:34:12 | 花と緑

葉っぱをこすると爽やかなニッキの香りがします♪

 

 

 

知人に、ニッキの木をいただいた

小さい時、近所に、この木が植わっているお家があって、遊びに行くと小枝をチョイっと折って、かじったものだった。

スーッと爽やかなニッキの味がして、好きだった。

シナモンとして売られているのは、この枝の皮を剥いだものかと思っていたら、根っこの皮を剥いだものらしい。

 

ところで、ニッキの木は、思わずにっこりしたくなる木ですね!

 

 

なぜって・・・・

 

 

じゃあ・・・鏡を見ながら、『ニッキの木』って、言ってみてください。

 

 

ほうら・・・ねっ・・・にっこりしたでしょう

 

 

 

にっこりついでに、もうすぐ食べ頃の美味しい物を~

 

  まずは、濃密な味のみかん♪              お料理に大活躍の酢橘♪

    

 

  そのまま食べても甘い金柑♪          横にチラッと見えているのは、夏みかん♪

    

 

 まだ小さくて、地面につきそうなレモン♪      そして、もう、食べ頃な 柿♪

    

 

あれっ!?  全~部 黄色くなる物ばかりですね    紅葉と関係性が有るのか無いのか・・・???

 

 

コメント (14)

季節のバトンタッチ

2011-10-23 23:14:06 | いろいろ

夏の名残り。。。どことなく淋しい

 

 

 

記録的な猛暑の上に、節電でエアコンの制限もしたけれど、何とか乗り越えて、人間って、案外 強いな と、思ったこの夏でした。

グリーンカーテンのゴーヤも黄色くなり始め、夜は厚い掛布団でないと寒く感じるようになりましたね。

 

うるさいように鳴いていたいたセミも、ある時を境に、コオロギなどの秋の虫に入れ替わり、そのコオロギの声も、今や途絶えがちです。

日だまりで暖をとっているのか、じーっと動かないキアゲハ ↓  すこし翅が傷んでいるのが痛々しいです。

          

 

 

そして、見上げれば、ドングリが・・・

          

 

我が家のドングリのパンツ(帽子)は、シマシマ模様です

          

 

お腹をすかせて里に下りてきてしまった熊に、食べさせてあげたいなぁ~

 

 

コメント (14)

手作りカード♪

2011-10-16 22:01:10 | お気に入り

          

                     ハロウィン♪

 

 

 

私のお気に入りのブティック(・・って、今は言う?)の店長さんが、季節ごとに手作りカードを送ってくださる。

それは、もちろんバーゲンの案内だったり、季節の新商品のご案内だったりするのだけれど・・・

パンフレットと一緒に入っている、この立体カードがなかなか素敵なのです-☆   

 

梅雨の頃には、紫陽花とアマガエルだったり、夏には、スイカやイルカに風鈴付き、秋には、ぶどうに紅葉などなど

あまりの上手さに、以前は幼稚園の先生だった? と、聞いた事があるくらいです。 (でも、違うって・・)

 

・・で、今回 届いたのが 上の写真のハロウィンバージョン

 

 

中を開けてみると・・・

 

 

 

          

 

こんな風になっていて、おばけちゃんがグミをもっていました~上手く出来ているでしょう

絵のへたな こしあぶらは、感心する事しきりです。

 

 

 

ところで、ハロウィンって、いったい何のためにあるのか良く知らないこしあぶらですが、まあ、楽しければいいかっ! とも、思います。

 

 

でもね。。。本当は。。。外国の楽しい行事も良いけど、日本の古来からある行事も大切にしてほしいなぁ~と思います。

たとえば、節分(豆まき)とか、お月見とか、各地方の行事とか・・・ねっ!

 

 

 

 

コメント (12)

チャリ通勤

2011-10-12 21:30:02 | いろいろ

香りが人を惹き付ける♪

 

 

 

普段は車で通勤していますが、ただいま訳があって晴れの日は、自転車で通勤しています。

カッコ良いクロスバイクなら様になるのだけど、ママチャリで片道40分(しかも、あまり得意でない自転車のり)

途中 大きな陸橋を越えなければならず、歩いて渡る覚悟をしていました。

・・・が、水泳の成果か、陸橋を自転車に乗ったまま越える事ができました

これに気を良くして、2週間チャリ通が続いています。 車では通らない裏道を通り、ふんふんと鼻歌交じり

 

 

良い香り~と、思って見上げると、金木犀の花が咲いていたり ↑  彼岸花が咲いていたり ↓

          

 

保育園の子供達が、運動会の練習をしていた公園。  気になるお花が咲いていたので、チョコット寄り道

            ずら~っと並んでいる、この花は、な~に?

 

アップにしてみます ↓  クロッカスとは、咲く時期が違うし、葉っぱも違いますね。

          

 

例によって、分かる方 教えてくださ~い!!

 

 

帰り道は、暗くてお花は見られないけど、晩御飯の匂いがしてきます~

ここの家は、カレーだな・・・とか、ここは、焼肉だな・・・とか、肉じゃがかな・・・とか(笑) 

平和って良いなぁ~と、思いながら、家路を急ぎます。。。(オナカヘッタ~)

 

 

コメント (10)

りんどうを見に草津白根山へー⑥

2011-10-08 20:15:16 | トレッキング

鏡池 (火口跡に水がたまって出来た池)

 

 

 

さて、本白根山展望所を後にして、樹林帯をしばらく歩くと、右下に鏡池 ↑ が見えて来ます。

          

この説明版にもある亀甲状のもようは、上から肉眼では見えましたが、写真だと分かり辛いですね

こんな風に、あちこちに火口跡があるので、ずいぶん活発に活動していた事がわかります(今でも活動中ですが)

 

この辺りには、シラタマノキがいっぱいありました ↓

          

 

例によって、アップしてみると ↓

           ほらっ! 可愛いですね~

 

さらに、下っていきますと、分岐点に出ます ↓

           殺生方面に行ってしまうと、駐車場に戻れなくなります

 

こっち ↓ ゴンドラ山頂駅 方面に行きます

          

 

もうそんなに急な所は無いので、まわりを見ながらウロウロ・・・

          おっと、マイヅルソウの実を発見

他にも、イワカガミや、ゴゼンタチバナ、あと、よく分からない実・・・花が咲けば分かると思うんだけど・・・

 

そんなこんなを見ながら、ゴンドラ(ロープウエイ)山頂駅に到着です。

         

ここで、おトイレを借りて(徒歩の人は100円、ゴンドラ利用者は無料)、逢ノ峰を巻いて帰るところでしたが

ちょうどシャトルバスが来たので、駐車場まで乗せてもらいました(無料)

 

長~い記事に、お付き合いいただき有難うございました

 

 

最後に(マダアルノカ。。。) 草津温泉情報を・・・

 

私達が、今回泊ったのは、こちら⇒草津ホテル   創業大正2年 という、歴史あるホテルです。  

ドラマにでてくるような、綺麗な着物を着た、大女将と若女将が出迎えてくれます。 (実際、よく撮影に使われるそう)

そこかしこに季節の草花が活けられており、とにかく気遣いの良い旅館でした。

 

もちろん、温泉は源泉かけ流しの露天ぶろ付き  お料理も美味しく、朝・夜ともに部屋食なので、とてもリラックスできました。

            夜ご飯、完食~!!

            朝ごはんも、完食~!!

 

ならば、値段が高いと思うでしょう~  ホームページをご覧になると分かると思いますが、意外にリーズナブル

その上、ホームページを見た!、と言って予約すると、地酒かワインのボトルのプレゼント ↓

          

今回は、併設されている片岡鶴太郎美術館のおみやげも頂きました(キャンペーン中だったそう)

もうひとつ、草津ホテル倶楽部に入会すると(無料)、10%のポイント還元、次回の宿泊の時から使えます。

なんだか、ホテルの回し者みたいですが、とても気に入ったホテルなので、ぜひご紹介したいと思いました。

 

 

草津温泉は、湯量が豊富で、あちこちに無料の入浴施設があります。しかも24時間フリーだそうです。

なので、草津のアパートには、お風呂がついてないのだとか・・・(by仲居さん)

 

♪草津よいとぉ~こぉ~一度は~おいで~ドッコイショ~♪          お・し・ま・い

コメント (8)

りんどうを見に草津白根山へー⑤

2011-10-01 21:39:46 | トレッキング

弓池に写る蓬莱岩

 

 

山歩きの後は、温泉が、我が家のお約束     この日は、名湯 草津温泉に一泊しました。

そして、翌日は晴れる事を願って、早めの就寝    

 

さて、翌日 上の写真でも分かる通り、ピ-カンのお天気です。  

大急ぎで、朝風呂に入り、早めていただいた朝食を食べて、出発です

 

前にも書いたとおり、草津白根山とは、白根山、逢ノ峰、本白根山の三つの山を総称するそうです。

白根山は、昨日行ったので、残りの二つに、今日登ります。

 

             

 

まずは、逢ノ峰。 頂上までは、15分ほどで行けます。

 

            

 

りんどうが、朝日にキラキラ輝いて、とっても綺麗でした

 

      

 

逢ノ峰山頂から見えた、湯釜 ↓ エメラルドグリーンの水までは、見えません  奥は、志賀高原スキー場のある横手山

     

 

スキー場になっている反対側に降りると、本白根山の登山口があります。

     

 

ここから、樹林帯を登っていきます。  ここには、ゴゼンタチバナがいっぱいありました~

   はは、、、これじゃ何だか分かりませんね

 

   まだ、実が大きくなっていないものや

   既に、赤くなっているものまで・・・(チョットピンボケ。。)

 

 

朝日を浴びながら、森林浴もしながら、のんびり歩くのは最高に気持ちが良いです

           

 

30分位登ると、本白根山の中央火口に出ます ↓

   

ここが、深田久弥が百名山の著書の中で、古代ローマの円形劇場を思い、火口底での猛獣の闘戯を想像した所です。

一番上の所に、人がいるのが見えますか?  ズームしてみますね!

 

     ほら ねっ!

 

あそこまで、火口をまわりこんで行きますが、ここからがコマクサの群生地になります。

    

右の斜面は、近くで見ると、こんなに急傾斜なんです ↓ ここにたくさんのコマクサが生えています。

           

 

花の時期は過ぎていますが、一つだけ頑張って咲いていてくれました

            

 

展望台に行く前に・・・歩道最高地点に回る人は少ないので、そちらから、パノラマを眺める事にします

 遠くには、富士山も見えました。

 

 全部の山の名前が分かったら楽しいだろうな~

 

パノラマを堪能したところで、展望台に行きま~す ↓

  緑は、ハイマツ、砂礫の所は、コマクサです

 

ここで、見たのが、ハイマツの種を食べる ホシガラス  ↓ 高山でしか出会えない鳥です

        コンデジなので、これが精一杯

パット見、カラスに似ていますが、尾翼の先の白色と、背中と胸に白い斑点があるのが特徴です。

この、斑点模様が星を散りばめたようなので、ホシガラスという名前になったとか・・・

 

最後に、ひと登りして展望台に到着です。 三角点のある頂上は、ガスの為立ち入り禁止になっているので、ここを頂上としています。

          

 

週末とお天気が重なって、人がいっぱいです  チビチビカップラーメンを食べて、早々に退散します

 

 

ふぅ~、終わらなかった。。。   つづく・・・

 

    

コメント (8)