ダボ爺のゴム銃工房

趣味のゴム銃のことをメインに、日常気になったことなどをつれづれに書いていきます。

ゆめホタルの準備

2018年11月16日 | ゆめホタル

 久しぶりに、クリスマスのコンサートに使うゆめホタルの準備で、暇があったらゆめプラに行ってお手伝いをしていました。

昨日、今日と鉢作りのお手伝いをした後、割り当てられた担当のゆめホタルを10セット完成しました。

配線されたLEDをステンレスワイヤーに取り付けたのを鉢に60本差し込みます。
一鉢で5色のLEDが点灯します。

 新しい鉢の穴あけ              今までのゆめホタル

久しぶりに本番の演奏を見て見たいものです。

 2006年のゆめホタル 

コメント

おもちゃの修理(知育玩具)

2018年11月15日 | おもちゃ病院

 このおもちゃも産業まつりで入院した幼児の玩具で、それぞれのキーを押すと鳴き声や楽器の音そして数字などは英語で発音してくれます。

本体右下にあるピアノのキーだけ音が出ないという症状です。 

簡単に接点の接触が悪いのではと考えて接点を清掃しても治りません。配線もよさそうです。

プリント基盤の配線半田上げ部を見るためには多くの配線が集まっており、裏側を見るには短いので相当苦労しました。
結果は配線が半田上げ部分で断線していました。断線した配線はどこの半田上げ個所か分からずこれも苦労しました。

何とか無事修理は終わりピアノキーから正常に音が出るようになりました。

コメント

おもちゃの修理(マスカラ)

2018年11月14日 | 篆刻

 先日の産業まつりで入院したおもちゃの一つです。

音が出ないという症状です。

この故障個所はすぐにわかりました。スピーカーの断線です。
この手のスピーカーはよく不良になります。

おもちゃに使っているスピーカーは手持ちがなくなると100円ショップでスピーカを使っている商品を購入してスピーカーだけを取り出して使っています。

名古屋へ買いに行ったりネットで購入するより早く、安く手に入ります。

 

 

コメント

産業まつりでおもちゃ病院開院

2018年11月11日 | おもちゃ病院

  10,11日と武豊町の産業まつりが開催されました。
今年もおもちゃ病院の開院です。

両日ともお天気は上天気でしたが、昨日はかなりの風が吹いていましたが今日は風もなくポカポカ陽気でした。

色々なお店の多く出店しており抽選会などもあり人出は大賑わいでした。

おもちゃ病院に持ち込まれたおもちゃは25,6個で昨年より多かったようです。
たけとよ おもちゃ病院 はだんだん周知されてきたようです。

入院も多く私は4個のおもちゃを預かってきました。
ゴム銃マトの試作中なのでチョット忙しくなりそうです。

コメント

中島みゆき「」歌旅」劇場版を見にゆく

2018年11月09日 | 日記

 先日映画を観に行った時、予告で2007年に全国ツアーした 中島みゆき「歌姫」劇場版が半田コロナで上映されることを知ったので観に行ってきました。

名古屋では長い事コンサートをしていないので、20曲 時間は2時間強、スクリーンとはいえ音響的には問題ないので十分に楽しむことができました。

帰ってからこのブログを調べたら、6年前にも大高のイオンモールまで行って同じものを観ていたことが分かりました。
何度観てもいいですね。(ココ)

入場料は割引などは無く2,500円、さすがみゆきです。

 

 

 

コメント

胃カメラによる検査

2018年11月01日 | 日記

 町の胃がん検査でバリウムを飲み検査をしたら「要精密検査」の結果報告をもらいました。

そこでかかりつけの病院で胃カメラで検査をしました。

胃カメラといえば30年ほど前2回検査したことがあり、もの凄く嫌な思いをしたのでしたくはなかったのですが、今はケーブルも細くなり鼻から挿入するので苦しくはないということで、歳も歳だし心配なので受けることにしました。

検査中の画像はモニターで見ることもできますがビビリな私は見ることをしませんでした。

検査の時間は10分もかからないくらいで思っていたより楽に済みました。

先生からは写真で説明してくれま、結果は胃潰瘍が自然に治った跡だそうです。

しかし胃炎になっているので胃炎の薬をもらってきました。    ヤレヤレです。

コメント (4)

折畳椅子の修理

2018年10月31日 | 篆刻

 今回も折畳椅子の修理をしましたが修理箇所はいつものように各接続部の緩みでしたが、初めての修理がありました。

椅子の底部に4個の樹脂製の足が打ち付けてありますが、割れて釘が曲がり取れかけになっていたのが2脚ありました。

同じ代品がないのでアクリル板を切り出し作り木ねじで取り付けました。

もうこれで300台近くある折畳椅子は1/3近くは修理したと思います。
会場つくりの度に広げたり折りたたんだりまた運搬したするのが分かっていながら作り方の設計が悪いのだと思います。
機能はいいのですが・・・・・

 

 

 

コメント

鉋刃の砥ぎ方

2018年10月25日 | DIY

 木工でゴム銃やおもちゃなどを作っているので カンナや小刀は欠かせません。しかし刃を研ぐのはこれまであまりやったことがなかったのでへたくそでした。
小刀はともかく鉋刃は上手く研がないと結果はすぐにわかります。

そこで最近もう少し上手に刃物を研げるように少しづつ練習をしています。
参考にするのはYouTubeです。見るだけで上手くなるはずがないのでまずは経験をしなければと練習をしています。

でも肝心の砥石はホームセンターで買った安物や貰い物なので、いいものがほしいのですが結構高いのです。
今の腕ではもったいないので購入できません。

鉋は台も時々修正しなければなりませんが、砥石も研ぐ面が平面にするようメンテナンスが大変なようです。

鉋は3台ありますがその内1丁は替え刃式のものです。
鋸も替え刃式のものが主流になってきましたが、確かに替え刃式のものはよく切れます。

趣味としてやっているので砥ぎ方を習得して、鉋掛けが楽しくなるようにしたいものです。

 

参考にするYouTube(ココ)

コメント

久しぶりの「美女2」

2018年10月23日 | 日記

 久しぶりにゆめプラの美女2(びじょびじょ)のコンサートに行ってきました。
このコンサートは12年も続いているそうですが、初期は確か美女二人けだったと思います。

出演の大島さんと大野さん(男性)は私と同じほどの歳のようです。
高木さんはボランティアスタッフの良く知っている方の奥さんです。

高木さんと大野さんはピアノの弾き語りができます。

大島さんは「宵待ち草」「こんな女に誰がした」など懐かしい歌。
高木さんは中島みゆきの「糸」がありました。
大野さんはシャンソンでした。

大島さんと大野さんは歳を思わせないすばらしい声量でした。

素晴らしく楽しい時を過ごさせていただきました。


ケーキとコーヒー付きだったのですが、すっかり忘れてご馳走にならず帰ってしまいました。(涙)



コメント

ゴム銃用自動復帰的の製作

2018年10月17日 | ゴム銃_全般

 ゴム銃で射撃する的は倒れると的の場所まで行って正常な状態に戻さなければなりません。

そこで5個一度に戻せる手動の的は作ってあったのですが、的の場所まで行かなければなりませんでしたので、電動で的まで行かなくてもボタン動作で復帰してくれる的を試作していました。

電動で自動復帰する構造を色々試作してみたのですが、なかなかうまくいかないこともあり木工や電気に強いボランティア仲間の I さんにアドバイスやギヤドモータをいただき何とか出来上がりました。

輪ゴムが的に当たり倒れれば、射撃した場所で押しボタンを押せば的が正常な状態に一度に戻してくれます。

的の大きさはMB競技と同じで3㎝×4cmです。
単3乾電池3個で動き、リレーとマイクロスイッチで働きます。
ボタンコードの長さは2mほどあります。
遠隔操作のボタンは100均で購入した空き缶です。

大きさの関係もあり、的トマトの間隔が少し狭いですが練習に大助かりです。

コメント (2)

折畳椅子の修理

2018年10月14日 | DIY

 また某所の折畳椅子の修理依頼がありました。

 

固定イスではなく使うたびに広げたり、折りたたむ椅子なのに作りが悪いため接続部のダボが緩んできます。

今は修理するときは木ねじを使って固定(→ココ)するようにしました。

 

 

しばらくの間ブログの投稿をご無沙汰したいましたのは、ゴム銃の的が倒れても自動復帰するものを試作していたからです。
ほぼ目安が付いたので使えるものを作る予定です。

コメント

カホン制作・体験教室のお手伝い

2018年10月04日 | ダ・ヴィンチスタッフ

 ゆめプラの「カホン制作・体験教室」のお手伝いをしました。

毎年人気のある講座で、まず演奏するカホンを作り、その作ったカホンで演奏の手ほどきを受けるという講座です。

講師は本場ペルー出身のルペン先生です。

完成したカホンです。板材はシナベニヤです。

大きさは W300×D300×H450

箱内にルペン先生のサインをもらう方が多いのですが、この方は完成した後なので外にサインをしてもらっています。

これからは5回ほどの演奏の手ほどきを受けます。

完成したカホンをルペン先生に調子を見てもらう。

コメント

映画 「散り椿」 を観る

2018年10月01日 | 映画

 新聞にも大きく報道されていたので、興味もあり久しぶりに半田コロナで時代劇の「散り椿」を観てきました。

入場者は曜日や時間のせいか7,8名で少なかったです。

始まってすぐの場面が、主人公の妻が縁側で雪景色を見ている場面で、縁側と部屋側の戸が全部開いているのです。そして主人公は足袋を履いていないのです。
真冬の厳しい寒さのはずなのにそんな状況はないだろうと思っていたら、次の画面は病気気味だった妻はなくなった画面でした。

殺陣の場面も多く血の出る場面が嫌いな私にとっていい気分ではありませんでした。

ということもあって、私的にはストーリーとしてはいいと思うのですが映画としての評価は低いです。

大半の出演者は映画で観るのは初めてでしたが、主演女優はテレビの西郷どんの妻役の人でした。



 

コメント

連発ゴム銃キットの試作

2018年09月26日 | ゴム銃_ガンロッカー

 ゴム銃仲間のSさんから単発ゴム銃キット製作依頼を受けて作ったのですが、今度は連発ゴム銃のキットを作ることにしました。

連発銃を木材で手作りすると微妙な調整が必要で難しいので、キットは作ったことはありませんでした。

方式は三角翼です。
各部品は必要数にもよりますが、各部品ごとに20~30個と作りそれぞれを組み合わせて1セットとするので、単発と違って連発はバーストすることがあるので難しいのです。

それで各部品ごとに正確な治具を作り、丁寧な切り出し穴あけなどをしないと上手く動作をしてくれません。

試作品は透明なアクリル板があったので中の機構部が見えるようにしてみました。

一丁ずつ作るにはさほど難しくはないのですがキットとなると数倍も難儀です。

治具、作り方などもう少し改良したいと思います。

コメント

おもちゃの修理(プリチアの白い馬車)

2018年09月23日 | おもちゃ病院

 先回の開院で入院した、スイッチを入れても音が出なく光も出ないという症状です。

まず電源からということで乾電池を調べると3個ともOKです。電池BOXを見ると真ん中の+極に緑青がついていました。
原因はこれだと思い電極をきれいに磨いてみましたがまだ働いてくれません。

電池BOX電池内では正常な電圧があるのですが、基板の端子では電圧がありません。
配線はOK、半田上げも良好、スイッチも良好。 どうして?????

以前にもこのような症状を思い出しました。この時は症状を見つけるのに難儀しました。

そんなはずがないと思うのですが、―極の端子版とスプリングの接触が悪いのです。

―極の端子板とスプリングを加締めると正常に動作しました。OKです。

コメント