シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

ロードバイク専門のプロショップ~松戸駅と江戸川サイクリングロードからすぐ!!(約300m)

間宮林蔵記念館への走行会お疲れさまでした!

2016年02月28日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

今日は、走行会の目的地としては初めての、茨城県つくばみらい市の小貝川沿いにある「間宮林蔵記念館」に行ってきました!

間宮林蔵は、測量の方法についてあの伊能忠敬に師事して学び、蝦夷の地図作成の多くを担い、また、樺太が島であることを発見した(後に間宮海峡と言われる所以)という、地理学を専攻した自分には関係の深い歴史的人物ながら、参加した皆さんにはお付き合い頂き有難うございました。

なお、走行会として小貝川に来たのも初めてで、ここから筑波山にアクセスすることも出来るので、今日の亀先生のように、是非、皆さんも筑波自走にチャレンジしてみてください!(通称”かめチャレ”)

来月の走行会の予定ですが、近日中に各週のスケジュールと20日の日本サイクルスポーツセンター(伊豆修善寺)の案内を出しますので、ご参加お待ちしております。

↓スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。) 

  http://marmotte.server-shared.com/

↓型落ちなどによるお買い得セール品はこちらを是非ご覧ください!

   http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント (1)

ピストも1台あると楽しそうですね!

2016年02月27日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

スポーク用バイクには用途によってたくさんの種類があって、それぞれにまた深い世界のあるところが、多くの人を惹きつける自転車の魅力(魔力)だと思っています!

江戸川でゆっくり走られるピスト車の方をよくみかけますが、変速機は無く、また、サイコンも付けず、ただペダルを回すことに専念するシンプルさが魅力なのかなと思ったりしていますが、本日、GIOSのピストバイク「VINTAGE PISTA」のオーナーになられたM様は、さらにロードバイクを楽に乗るためのトレーニングマシーンとして、敢えてシングルピストをご購入頂きました。

見た目はGIOSの完成車そのもののようですが、ブレーキやクランクをグレードアップさせ、また、ペダリングの練習が出来るようにフリーギヤの反対に固定ギヤを装着。固定ギヤは誰にもお勧めする練習方法ではありませんが、踏み遅れや引き脚を改善してペダリング効率をアップさせる有効な方法であることは間違いありません!(クロモリロード時代の選手は冬場になると軽めの固定ギヤを装着して練習していました。)

今日のシェイクダウン走行では、早速向かい風の洗礼を受けてしまったようですが、無心でペダルを回すという自転車に乗り始めた頃のことを思い出されたのではないでしょうか!遅めの走行会では、是非ピストでご参加ください!

↓スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。) 

  http://marmotte.server-shared.com/

↓型落ちなどによるお買い得セール品はこちらを是非ご覧ください!

   http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント (1)

待望の白いリドレー「LIZ AL」が入荷しました!

2016年02月26日 | 2. 特価・新商品入荷情報!

春の到来を感じさせる爽やかなカラーリング(LIC-01Cs)の「RIDLEY LIZ AL(リドレー・リズ・アルミ)」の2016年モデルがようやく入荷しました!

http://www.jpsg.co.jp/ridley/liz-al.html

当店では、リドレーのアルミバイク(リズとフェニックス)については、何と3万円分のクーポンをご利用頂けますので、ヘルメットやポンプなど最低限必要なものに是非お使いください!また、ビンディングペダルまでの移行期間につき、フラットペダルをお貸ししています。

さらに、納車時にはチューブ交換練習を含む説明と、納車後も無料点検、走行会への参加など、アフターフォローはお任せください!!

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。) 

  http://marmotte.server-shared.com/

↓型落ちなどによるお買い得セール品はこちらを是非ご覧ください!

   http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント

コルナゴが本気を出してコンフォートバイクを作った「CX-ZERO」!

2016年02月25日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

レース機材を供給し続けてきたコルナゴが、直進安定性や振動吸収性を高めたコンフォート向けのバイクを作るべく設計したのが「CX-ZERO」シリーズで、加工の難しいアルミフレームでもラインナップされています。特徴的なチェーンステーの形状は、後方からの突き上げを緩和してくれる画期的なデザインで、また、路面状態によってチェーンが暴れてもチェーンステイを傷つけないという副次的な効果もありそうです!

本日、「CX-ZERO ALU」のオーナーになられたK様は、より長い距離を楽しむためのロードバイクを探されていて、様々な車種を検討頂いた中で、アルミフレームでもコンフォートな設計になっているこの「CX-ZERO ALU」をお選び頂きました!

コルナゴは、レースを意識してのポジションなのかコンフォート向けでもステムが長めなので、久々のドロップハンドルということもあって今日の手賀沼までのシェイクダウン走行は無事に行ってくることができたでしょうか?ポジショニングについてはまた改めてご相談頂けたらと思っております。

K様はご家族で「弱虫ペダル」を愛読されているとのことですが、江戸川の近くにお住まいとのことで自転車環境には恵まれていて、これからのサイクリングライフが楽しみですね!来月20日には、弱虫ペダルの舞台ともなった伊豆の「サイクルスポーツセンター」での走行会を予定していますので、是非ご参加ください!

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。) 

  http://marmotte.server-shared.com/

↓型落ちなどによるお買い得セール品はこちらを是非ご覧ください!

   http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント (1)

税込30万円(43%OFF)で本格的TTバイクを手に入れるチャンス!

2016年02月24日 | 2. 特価・新商品入荷情報!

リドレーのTTフレーム「DEAN RS」から試乗用として組み上げていたバイクを販売いたします。【即納可】 

⇒ Sorry !  Sold  out ! !  お買い上げ有難うございました!!!

トライアスロン用バイクとしてもお勧めです!!

なお、試乗距離は約100kmで新品同様。STI、クランク、BB、前後変速機、DHバー、バーテープは新品です!

主な仕様は次のとおりです。(ペダルは含まれていません。)  

★フレーム:2013RIDLEY DEAN RS(サイズ:XS 身長の目安162~172cmぐらい)、★ホイール:シマノRS81-C50-CL、★コンポ:シマノ105(ブレーキはフレーム付属品)、★バー、ステム関係:シマノPRO、★サドル:ADAMO ATTACK、★シートポスト:4ZA カーボン製エアロ、★ボトルケージ&マウント:ELITE カスタムレース&スケカネ、★バーテープ:フィジーク・タッキー

 

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。) 

  http://marmotte.server-shared.com/

↓型落ちなどによるお買い得セール品はこちらを是非ご覧ください!

   http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント

第197回走行会(間宮林蔵記念館、初・中級者向け)のご案内

2016年02月23日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

28日(日)はホームページでは予備日としていましたが、第197回走行会として下記のとおり開催しますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

今回は、走行会の目的地としては初となる「間宮林蔵記念館」に行きます!

※参加ご希望の方は、必ず予めご連絡下さい。(前日20:00までに、本ブログへの書き込み(要会員番号)で) 

※定員は10名(2グループ)を予定しておりますところ、中級者以上の方、記念館に入られない方は別動隊での協力をお願いする場合がございます。

※目的地からは、クーロンヌ取手や8カフェ、また、小貝川の上流(筑波山?)又は手賀沼方面、ワープステーションなど、行きと違うルートで帰られたい方は離脱OKですので、予め掲示板などでお誘い合わせ下さい!

★日時:平成28年2月28日(日)

1.受付 : 7:35~7:45(店舗内) ※受付後スタート地点まで各自移動。

2.出発 : 8:00(江戸川サイクリングロード「川の一里塚(樋野口)休憩所

3.帰着予定 : 13:00

★コース:松戸⇔利根運河(工事区間あり通行注意)⇔利根川⇔新大利根橋⇔小貝川  (往復約65km)

記念館の案内はこちらです ⇒ http://www.city.tsukubamirai.lg.jp//bunka/12.htm   住所:茨城県つくばみらい市上平柳64

コース地図はこちらをご覧ください。↓  (ルートは全員必ず把握しておいてください。)

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=bf8f4f655eaed6027d5889a9246a1cdb  (新大利根橋から間宮林蔵記念館までのルート)

※コースの約80%はサイクリングロードを走行します。サイクリングロード(自転車・歩行者専用道路)では、歩行者等とのロードシェアリングマナーを心がけ、特に歩行者がいる場合などは安全速度(急停止できる速度)を厳守します!

★約5名単位の編成で、一定間隔をおいて一列縦隊で走行します。途中、適宜休憩ポイント(運河水辺公園等)を設けますが、昼食場所は設定していません。また、補給、給水できる場所が少ないので、補給食、ボトルは必ず携行してください。

★雨天は中止(前日夕方頃の天気予報で降水確率が50%以上の場合は中止→ブログに掲示いたします)

★参加費は無料(記念館の入館料は100円)です。ただし、下記の走行会HPをご覧いただき、走行会の注意事項を順守頂くとともに、受付時に誓約書へのご署名をお願いいたします。

 http://marmotte.server-shared.com/index1.html

 

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。) 

  http://marmotte.server-shared.com/

↓型落ちなどによるお買い得セール品はこちらを是非ご覧ください!

   http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

コメント (16)

Le cafe oursblanc 166 亀戸餃子の私的分析考

2016年02月23日 | ☆ Le Cafe Oursblanc ☆

 

 こんにちは!マモ新記事下請け担当白クマです。(又クマが出た!)

本日店主所用で早朝より不在のため、恐縮ですがお問い合わせメール返信や

新記事upが夜まで出来ません事ご了承下さい。 

 

山田洋次監督作品「母と暮せば」を観させて頂いた感想は大きな宿題なので、

お時間を頂きたく鋭意努力中でございます。

軽い話題で、下記 ↓ で亀戸餃子さん(写真pc右tablet下)の分析宣言した続報を。

  http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5c3e0eb34224d54efa83a5f226727f09   ご参照 >

 

2/19に、三度目の亀戸来訪で前回の反省を考慮し10皿分をTake out しました。

4皿を実家のお土産にし6皿分の3皿は店主用、残3皿を分析対象に。

本当はサンプル数は多い方がいいですが、店主分も開いて調査は激確実で我慢。

3皿での私的分析は以下の様なものではと推測しています。

あくまで推測による脳内分析で、全く的外れの可能性も大である事ご了承下さい。

 

お肉 ー 臭み油っぽさをあまり感じず、豚肉+脂身少ない鶏胸肉かささみを合い挽きか。

お野菜 ーアクのないあっさり味で主体はキャベツ、青ニラ極少(数片)。

     にんにくは形状がないので風味づけに搾り汁か擦ったものを少量か。

     希望的観測の亀戸大根は、それらしき形状のものが極々少。(数個に1個)

     甘さは蕪似&食感大根似でかつ水っぽくないので、入っていてほしい!

 

亀戸餃子さんに出禁扱いになったらどうしようと思いつつ、アンチでなく

「ドストライク!」 な好みゆえの行動とお許し下さい。

餃子自体があっさりしているので、添付して下さる練りからしがバッチリ合います。

よくある餃子だと脂を流したいのでお酢をたっぷりかけてしまうのですが、

亀戸餃子さんのものはそんな必要全くない。超お気に入り!!

 

pc左tablet上は分析で新しい写真がないので代りにまだ引っ張るかというチョコネタ、

森永さん「BAKE 大人のくちどけベリーのラムフランベ」を添付。

RumもBerryも大好きな自分は、帰宅後の一口が至福の時。 

ようやく晴れ間が出て来ました。Bonne  chance ! !

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  
にほんブログ村 ←  Merci  pour  votre adhesion!   文&写真  白クマ
                  ( ご笑覧有難うございます)

コメント

説明のしどころ満載のラピエール「ゼリウスSL」!

2016年02月22日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

フランスのブランド「ラピエール」は、2015年にエアロロードの「エアコード」とコンフォートロードの「パルシウム」の生産を開始し、2016年はそれまでのハイエンドモデルだった「ゼリウス」を、オールラウンドモデルとして軽量化とパワー伝達性能、更には長時間乗っても疲れにくい快適性を備えた最新モデル「ゼリウスSL」として再デビューさせました!

カタログでは説明しきれない設計者の心配りがカーボンの積層方法。どの弾性率のものを何枚どのように重ねていくのか、そしてその成型や接着の最適な方法について熟慮され、「ゼリウスSL」についてその肝はトップチューブに直接接合されたチェーンステー。応力が集中しない工夫により軽量化が図られ、更にはステーが鋭角に長くなったことから振動吸収性が向上しています。

当店で初の「ゼリウスSL」のオーナーになられたM様は、このゼリウスSLでティボ・ピノー選手がラルプデュエズ山頂ゴールを制した翌日にご予約頂き、かなりお待たせしてしまいましたが、Di2を装着したより最新の快適マシーンが出来上がりました!隠れたスゴ技としては、BB下にバッテリーを収納できるシステム(BBを外さずにバッテリーの着脱が可能)により、バッテリーの保護と重心を下げることに成功しています。

M様はラピエールを2台所有されているオーナー様。まだ走行会に参加されたことがないとのことですが、是非、お気軽にご参加ください!

 

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。) 

  http://marmotte.server-shared.com/

↓型落ちなどによるお買い得セール品はこちらを是非ご覧ください!

   http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント (1)

今日はBOMAの試乗&カーボンの奥深さを知った1日でした!

2016年02月21日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

今日は、BOMA(ASKトレーディング)のご協力を頂いて、年に一度の恒例行事となったBOMA試乗会を開催しました!

BOMAの本社に訪問しての試乗会なので、サイズの合った希望の車種に自分のビンディングペダルを取り付けることが出来、そしていつも走っている江戸川CRで試乗できるので、自分の愛車との違いなどと比較しながら、自分の走りに一番適したバイクを探すことができる貴重な機会となります。

試乗に先立ち、休日返上で対応してくださったスタッフの川村さんから、カーボンの糸やシート、そして成型方法など、誰もが知りたいと思っていることを分かりやすくズバズバと説明してもらい、その知識を得て、実際にコンフォート向けから高弾性率のカーボンまで計3台試乗することが出来ました!参加された方からは、多くの驚きの声が上がっていましたが、また、是非ご感想をお聞かせください。

BOMAのバイクは、那須ブラーゼンやレディ・ゴー・ジャパンを始め、高体連、学連から実業団に登録する選手が成績を残すための本格的な機材として高く評価され、上の写真中央は、全日本選手権を制した「RS-I PRO」、そして、写真左側は、ピッチ系カーボンから生まれたニューマシンの「VIDE PRO」。他方で、しなりを生かしたコンフォート向けバイクもあればシクロクロス車もあり、そして、荷台が取り付けられるツーリング車までラインナップされています⇒ http://www.boma.jp/

今日参加出来なかった方も、各サイクルイベントで試乗が可能だったり、また、那須ブラーゼンベース(http://www.nasublasen.com/blasenbase.html)でも試乗車が用意されているようなので、是非、行かれてみてください!(要事前予約)

 

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。) 

  http://marmotte.server-shared.com/

↓型落ちなどによるお買い得セール品はこちらを是非ご覧ください!

   http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント (2)

Le cafe oursblanc 165 達郎さんサンデー・ソングブックから(追記有)

2016年02月21日 | ☆ Le Cafe Oursblanc ☆

   

  梅の見頃から、桜の花芽も少しずつ膨らむ季節となって来ました。

写真pc右tablet下は、2/19に行った今年三度目の亀戸天神さま境内の桜と有名な藤棚。

スカイツリー上には飛行機雲。  白クマ写真も加わるRio応援ジェットはどの位まで出来てるか。

ドタキャン母の旧鷽木彫りとお札をお返しするため二度めの参拝を水曜に行ってしまい、

ペンダント修理も頼まれたベッ甲イソガイ亀戸店さんが定休日で三度目の正直に。

 

そのお詫びか、生協で頼んだという親チョコが送られて来ました。(写真pc左tablet上)

以前芦屋本店があったという「La Tour Blanc」 さんのもの。

<  http://tabelog.com/hyogo/A2803/A280301/28036253/   ご参照>

紅茶のEarl grey風味チョコとChocolate brownie、美味しく頂きました。

載せないと拗ねそうなので、Merci ! 

 

本日2/21 FM Tokyo 達郎さん番組を店営業中につき出だしだけこそっと聴いてましたが、

興味深いお話が盛り沢山で自分が惹きつけられた部分を抜き出してみました。

2/22追記 片手間空耳hour部分があったので、音声ファイルを確認し追加訂正。

珍盤奇盤特集も抱腹絶倒もので、ずっと聴いていたら仕事にならなかったでしょう。

さすが6万枚所有の達郎さん!究極Double vocal こまどり姉妹「涙のラーメン」 最高。

 

嵐SingleのVocalは大野くん中心で歌が進行するのが定番だが5人それぞれとっても特徴的な声で、

相葉くん二宮くんの声は独特な哀愁がある。櫻井くんはフラットなトーン、松潤はハモり好き。

各自の歌の特徴をはっきり対比できる様、声の加工、Double voocal はしないのが今回の一番の狙い。

 

別々の歌入れの切り換えや順番等の段取りは、長年嵐の制作に携わっているスタッフに決めてもらった。

嵐の音楽制作スタッフは非常に優秀な方達で、制作意図をよく理解してくれ楽しく仕事ができた。

嵐の作品がずっとヒットを続けている事が、そこでよく分かった気がする。

目に見えない裏方達の努力にも是非思いを馳せてあげてほしい。

 

曲を作る時若い頃から知っている事は、嵐らしさや(先輩の)KinKiらしさ等の個性を

楽曲に反映させるのに助けになる。(中学からご存じの松本さんとは同郷池袋の誼かな?)

ジャニーズはG数が多くGごとの個性化差別化が難しいが、その点幸運である。

嵐は結成15年を越え、少年が大人に成長する丁度良いタイミングで仕事ができた。

 

歌入れの姿勢は、大野くん櫻井くんは立って、相葉くんは座って、二宮くんは座&胡坐を掻いて、

松潤はバランスボールの上

途中にセリフ( I miss you-松潤 おかえりー相葉くん)を入れる事は提案したが、

(誰の声にするか)選考したのはスタッフ。

 

2/24発売嵐さんの新曲「復活LOVE」初回限定盤ではVideo後5人の対談で達郎さんが

だいぶいじられているそうなのですが、相葉さんの「Angel」部分が不採用だったのは

達郎さん選考でなく濡れ衣だとの事。その分「おかえり」がとても良く合ってます。

2年前からはまった嵐さんと高校からのファン達郎さんのご縁、最高にHappyです。

「復活LOVE」大野さんTaxi の発音が、達郎さん1979年album「Moonglow」中の

「Yellow cab」のTaxi そのものだし! 

 

そして達郎さんが二宮さんの声を哀愁があると仰っていた事、二宮さん好き母に教えねば。

お正月に観た「母と暮せば」で共演された吉永小百合さんも山田洋次監督も、

すっかり二宮さんの魅力にはまっていらした様。

遅くなりましたが、祝!2015年度キネマ旬報主演男優賞受賞!!

(これだけ褒めておけばチョコのお返しに該当する位か?)

< 3/7追記   「母と暮せば」関連記事 ↓ ご参照 >

<    http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ae09c35f43e53d18b04b5538ea474b99    >

 

山田洋次監督は寅さん映画に出身高校ボート部がエキストラで出た関係で

高校の講演会にいらして頂いたのですが、当時かなり尖っていらっしゃいました。

私の頭では理解不能な難解なお話で、高校生向けに解りやすくなんていうのはなく

例えるなら「このレベルまで上がって来い!」という感じ.....。

あの講演をお聴きして、自分の進路の方向性は理系だなと心に決めました。

その監督が二宮さんに見せる笑顔、随分な違い!

明日から又よい週をお過ごし下さい。Bonne  semaine ! !

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  
にほんブログ村 ←  Merci  pour  votre adhesion!   文&写真  白クマ
                  ( ご笑覧有難うございます)

コメント (1)

琴奨菊関優勝祝賀パレード

2016年02月21日 | 1. 店舗インフォメーション

本日2/21(日)14:00~琴奨菊関優勝パレードが開催されます。

<  http://www.city.matsudo.chiba.jp/matumado/h27/oozeki_kotoshougiku.html  ご参照>

(2/22追記 ↑ 上記松戸市公式HPで祝賀パレードの様子がご覧になれます)

 同様なイベント時、店前がバス臨時乗車場になりますのでご注意下さい。  

 bikeラックはエントランス花壇右横にございます。

Cycles  Marmotte 

   にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

 

コメント

新素材の説明が続きます!【ヴィットリア採用のグラフェン】

2016年02月20日 | 2. 特価・新商品入荷情報!

最近カーボンの話題が続きましたが、今度は、「グラフェン」という新素材をカーボン製品やタイヤのコンパウンドの中に入れるとどうなるかというお話です!

ビットリア(VITTORIA)がカーボンホイールの生産開始とともに採用した「グラフェン」は、超最先端のナノ素材で、あらゆる物質の中で最も薄い原子構造をとり、最も軽く、ダイヤモンドより硬い性質のものだそうですが、これをカーボンなどに添加すると、剛性面や耐熱、耐衝撃、そして軽量化に大きく貢献するとのことです。

今回、ロード用の定番タイヤと言われるぐらいの人気シリーズ「コルサ」や「ルビノ」に、この新素材を入れたタイヤが発売になりましたが、負荷の加減によってコンパウンドの特性が変化するという全く新しい製品のようです。直進時にはコンパウンドは堅く優れた転がり性能を発揮する一方で、加減速時やコーナリング中などタイヤに掛かる負荷が大きくなるとコンパウンドが軟化し、グリップ力が向上するという夢のようなタイヤです!

早速、走行会用のツーリング向けバイクにセカンドグレードの「ルビノ・プロ」で試してみましたが、直進時は少しゴツゴツと硬い印象はあったものの(あくまで、これまで使用していたタイヤ(シュワルベ・デュラノプラス)との比較になりますが)気持ちよく前に進み、次に外脚加重を意識したスラロームで試してみると、シュッシュッと切れのいい音を立てながら強いグリップを感じることができました。

最高グレードのレーシング用「コルサ」にも採用され、値段が少し高くなったものの、プロ選手と同じパフォーマンスを享受することができます。なお、耐久性も大幅にアップしたとのことで、コスパはむしろ良くなったかもです!

間もなく、当店の在庫にラインナップさせますので、新しいシーズンのニュータイヤとして是非使ってみてください!!

 

↓スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。) 

  http://marmotte.server-shared.com/

↓型落ちなどによるお買い得セール品はこちらを是非ご覧ください!

   http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント

カーボンにはPAN系とピッチ系の二つがあります!

2016年02月19日 | 4. 最新情報!!

先日のブログでは、カーボンにはいろんな種類があって、価格差が何故生まれるのかについて簡単にまとめてみましたが、⇒http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/e13c96af34b948c0e6f1320f4fc6cd89

今回は、もう少し深い話で、カーボンには「PAN系」と「ピッチ系」の二つがあるというお話しです。説明を聞くまでは自分も知らなかったのですが、それもそのはず、これまで前者が主流であったものが、今、少しずつ後者が脚光を浴びているようです。

「NIPPON STEEL MONTHLY」によると、カーボンには衣服などに使われるアクリル繊維を原料とする「PAN系」と製鉄プロセスでの石炭乾留や石油精製の副産物を原料とする「ピッチ系」があり、前者の場合、24トンを超すカーボンとなると製造が難しくコスト高になるとのことです。このため、プロ仕様の高弾性のカーボンバイクの値段はびっくりするぐらいの値段になっていますが、今、「ピッチ系」から高弾性率カーボンをコストを抑えて作る技術が開発され、ロボットアームを始め自転車のフレーム作りにも採用されているとのことです。

その「ピッチ系」を採用したのが、BOMAのニューバイク「VIDE-PRO(ヴァイドプロ)」になります。従来の「VIDE」では東レのT700を使用していたものを、今回、日本グラファイトファイバー社が製造するピッチ系の60トンカーボンを使用し、那須ブラーゼンの選手からの要求にも応えられる本格的なプロ仕様フレームが比較的安価(定価税抜30万円)に供給できるようになったとのことです。

今度の日曜日の試乗会にはこのヴァイド・プロの試乗も可能です。まだ間に合いますので、是非ご予約ください!

試乗会のお知らせはこちら(既にBOMAオーナーの方も気軽にご参加ください) ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/81c22348cdd76df8d02c442ab48bfea1

 

↓スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。) 

  http://marmotte.server-shared.com/

↓型落ちなどによるお買い得セール品はこちらを是非ご覧ください!

   http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

  にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

 

コメント

決め手はフランスワインで選んだラピエールのセンシウム!

2016年02月18日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

「ツール・ド・フランス」の印象が強いので、フランス人はみんなロード競技をするのが好きかというとそうではなく、ランドネとかブルベというフランス語が日本でも飛び交っているように、ツーリングを楽しむ人の方が実は圧倒的に多いようです。ライド途中のレストランで食事をとりながらワインやシードルを飲むことは当たり前の習慣となっていて、これがまた自転車の楽しさを倍増してくれるのだと思います。(日本では、日本人の体質と法令順守の観点から真似はできませんが。。)

フランスのスポーツバイクブランドである「ラピエール」は、ブルゴーニュワインの中心地「ディジョン」に1946年から本拠を置き、競技向けのバイクだけではなく、ロングライドを楽しむためのロードバイク「センシウム」を生み出しました。テスト走行は、ロマネコンティやシャンベルタンなどグランクリュの畑が連なる丘で行われているのだろうなぁと想像するだけで、ラピエールに乗ってサイクリングしたくなりますよね ♪♬

さて、本日「センシウム300」のオーナーになられたO様は、様々な車種を検討されている中で、最後の決め手は、フランスワイン(中でもブルゴーニュワイン)が好きという繋がりで、ラピエールの「センシウム」をお選び頂きました。フレームの形状やカラーリングなど、熟成が進んだエレガントな雰囲気を感じとって頂けたものと思っています!

今晩は、納車記念に取っておきのブルゴーニュワインを空けて乾杯ですね!走行会では意外とラピエールの比率が低いのですが、是非お気軽にご参加ください!(byラピの会)

↓スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。) 

       http://marmotte.server-shared.com/

 ↓型落ちなどによるお買い得セール品はこちらを是非ご覧ください!

      http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

  ↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

       にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    にほんブログ村

コメント (1)

今日はイーストンのテクニカルセミナーやスポートフル展示会などなど!

2016年02月17日 | 4. 最新情報!!

今日は、イーストン・ホイールのテクニカルセミナーの他、東商会が取扱うサーベロその他新製品に関する展示会や、宮澤崇史さんの講演を含むスポートフルの来秋冬モデルを中心とした日直商会の展示会が上野と末広町で行われました。もちろん、その中間に位置する「アサゾー」にも陣中見舞い!?に。

イーストン(EASTON)は、スポーク交換に関しては片側3本まではショップで対応可能ですが、それ以上の本数やリム交換の場合は東商会内のサービスセンター送りになることもあり、特段難しい話はなし。ただ、スポークテンション値を始め修理に関するインストラクションが得られるので、製品はもちろんアフターサービスについても信頼のおけるメーカーであることは間違いないです。(並行輸入品は除かれます。)

上の写真はチューブレスリムの断面図ですが、ニップル用のメネジがスポークの進入方向に一直線に入るような角度に取りつけられ(特許あり)、また、ハブフランジ側もストレートプルタイプなので、かなりスポークに強いテンションをかけてもストレスが少ない構造になっているようです。ただ、ラウンドスポークの場合、ニップルとスポークが共回りし易いので、外での応急措置でやりにくい面があります。

次に、実車はまだですが、サーベロ(CERVELO)に「Cシリーズ」が間もなく登場します!グランフォンド用ということで、山間部のあらゆる路面にも対応した究極のコンフォートなバイクがコンセプトとなっていて、フラットマウントのディズクブレーキ仕様で前後12mmスル―アクスル、タイヤクリアランスは35CまでOKとのことです。3月に社長が来日する予定のところ、この時のイベントでもしかしたら実車が見られるかもしれません!

この他、マグネットを使用したボトル&ケージセット、2層構造で肌との摩擦が解消されたソックス、シリコンを使って汗どめ加工を施したヘッドバンドなど、いくつか気になる新製品が、新進気鋭の日本メーカーから間もなく発売になるようです。これらは、少量ですが当店でも仕入れる予定です。

日直商会に関する新しい話題としては、チーム・サクソバンクがレースはもちろん冬場の練習でも着ているスポートフルのウエアです。特にヨーロッパの冬の気候は、寒いうえに常に曇りか小雨が降っているので、向こうのサイクリストは冬用ウエアで完璧に寒さを防御しつつ発汗性のあるものを着用しますが、日本の冬は天気の良い日と悪い日がはっきりしていて、天気の悪い日は走らず、天気の良い日に比較的薄着で走られる方が多いように思われます。

価格が高いというのも冬用ウエアが売れない一つの理由かもしれませんが、スポートフルは比較的リーズナブルな価格でヨーロッパの気候にも対応できる機能を持っていますので、来季は是非スポートフルのウエアにも着目頂けたらと思います!こちらも少量ですが入荷する予定です。

あとは、会場外で宮澤さんと「スイフト(SWIFT)カーボン http://swiftcarbon.com/ 」についての商談。こちらの話はご興味のある方に店頭にて!

↓スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。) 

       http://marmotte.server-shared.com/

 ↓型落ちなどによるお買い得セール品はこちらを是非ご覧ください!

      http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

  ↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

       にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
    にほんブログ村

 

 

 

 

 

コメント