シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

千葉県松戸市のロードバイク専門ショップ~江戸川サイクリングロードのすぐ脇!松戸駅西口からも600m

東京五輪の自転車ロード競技は24日(土)

2021年07月22日 | 4. 最新情報!!

いよいよ東京五輪が開催となり、自転車ロード競技の男子は、明後日の24日(土)に開催されます。残念ながら、沿道での観戦は自粛とのことで、ストリーミングでの生中継と、NHK BS1での飯島さんの解説によるダイジェスト版で楽しむ、ということになりそうです。

なお、店の営業は、自宅観戦ではありますが、24日(土)は、終日、臨時休業とさせて頂きます。

さて、五輪の男子ロードコースは、一昨年6月の、あの大雨の中開催した300回記念走行会で、松戸から五輪スタート地点を経由して、道志街道や三国・明神峠経由で富士スピードウエイまで走りましたが、昨日は、その時行けなかった富士山麓地域を走ってみました。(自転車通行禁止のエバーグリーンラインは迂回)

300記念走行会(五輪ロードコース試走&全日本選手権ロード応援) 前編後編

↑ 300回記念走行会で宿泊した大野路ファミリーキャンプ場前は五輪コースとなり、このエリアだけで獲得標高が1,000mを超える難コース。下りもスリリングで、ただ、車の横滑り用と思われる縦筋の入った舗装は、ロードバイクで80kmを超えるスピードで下る選手には、海外ではあまり見られない舗装のため戸惑うかもしれません。また、中央分離帯のゴム製の反射板やフタが殆どされていない側溝、道路脇まで迫っている木の枝など、ちょっと不安要素の多いコースであるのは否めなかったです。

↑ たまたま練習中の1チーム(デンマーク)に抜かれました。もちろん、バブル方式を守るため横脇にそれてディスタンスを保ちました。

なお、この写真をSNSで投稿したところ、並走や保安用品の未装備などの道交法違反について指摘された方がいましたが、それよりも平日でトラック等の交通量が多い中で、選手の試走について安全が保たれていないことが、おもてなしを標榜するホスト国として、アスリートファーストの観点からも問題と思われました。

試走だけのために道路占有許可をとるのは交通規制を伴い現実的ではないですが、特大サイズの車両に誘導車を付けて特別に通行させる例外措置を援用するなど、選手が安全に公道を試走(練習)させてあげられる環境を確保することが、道交法違反を議論するより大切な視点であるのは間違いありません。

さて、このデンマークチームの4人(アスグリーン、フルサン、ヴァルグレン、イエンセン)は、実は22日に終わったばかりのツール・ド・フランスに全員出場している実力選手揃いで、アスグリーン(クイックステップ)は最終日前日の個人タイムトライアルでは2位でした!(なお、フルサンは、リオ五輪ロードの銀メダリストで、ツールの最終ステージをDNSして金メダルを狙っているとの噂!

北欧勢が暑い日本で走るのは大変かと思いますが、たまたま出会ったデンマークを応援しようと思っています!!

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp

🚲 今となっては入手困難な希少在庫品のベストテン!!

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報の確認と予約システムをご利用いただけます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

 

コメント

新しいジャージのデザインが出来上がりました!

2021年07月20日 | 1. 店舗インフォメーション
オリジナルジャージを製作してからちょうど10年が経過したこともあり、この度、新しいデザインのジャージを作製することといたしました。
 
デザインは、これまでのものを踏襲しつつ、メーカーロゴなどを無くしシンプルに。カラーは、今までのベースの色から濃い目にグラデーションを付けています。この変更は、4月にデザイナーデビューした姪っ子に依頼し、細かな点はウエイブワンに修正して頂き、ようやくデザインが完成しました。
 
これまでのデザインのオーダージャージも継続しますので、いつでもご注文可能です(下記参照)。(その時の注文枚数により追加料金を頂く場合があります)
 
なお、今回、作製しているジャージは半袖半ズボンのみとなり、オーダーではなく、基本的に全サイズを随時在庫するようにしておきますので、販売価格もなるべく抑えめにしたいと考えています。このため、ネーム入れやファスナーポケット、パッドなどのオプションはありません。
 
製作は今回もウエイブワンに依頼し、9月上旬に仕上がる予定で、まずは上下20着分をご用意したいと思っています。ちょうど、インナーシャツプレゼント期間だったので、上下でご購入いただいた方に差し上げます。(夏用ノースリーブ 4,180円)
 
価格は、上下ともに、これまでの素材とほぼ同じ「レジェフィットネオ」で、メーカー希望参考価格が各14,850円(税込)となりますが、当面、各12,800円(税込。現金でお支払いの場合)とさせて頂きたく、どうぞ宜しくお願いします。
 
販売方法は、商品到着次第、店頭にて試着してからお買い上げ頂けたらと思いますが、サイズなどが分かっている方は、予約分の取り置きをいたしますので、メール又はメッセンジャーなどでご連絡をお待ちしております。サイズが無くなってしまった場合は、次回分(10月中旬以降)となりますこと、ご了承ください。

ちなみに今回初めて入れた桜の絵は、松戸のナンバープレートのイメージにも合っています!
 
 
※継続するオーダージャージはこちらです。 ↓

<製品詳細&価格(会員現金価格)(税込)>  ※各種類、発注単位の5枚集まった場合の価格となります。

○半袖ジャージ(レジェフィット)    14,200円(ネーム入りは+320円) 

(素材はレジェハニカム(3シーズン用ストレッチ素材。UPF25)。オプションのファスナーポケット(756円)&スソ滑り止め(1,080円)付き)

○サイクルパンツ(レジェフィットPRO)   13,500円(全てビブ(肩ヒモ)付きサロペットパンツ)

(素材は快適なフィット感と速乾性のレジェスキン。裾はソフトなタッチのヴィータを使用。オプションの同色内股カラー(1,080円)代含む)

○サイクルパンツ  10,800円(ビブ付きのサロペットパンツは+540円)

(素材はトリンティ。透けにくいUVカット素材。オプションの同色内股カラー(1,080円)代含む)

○サイクルニーパンツ  10,800円(ビブ付きのサロペットパンツは+540円)

(素材はトリンティ。透けにくいUVカット素材。)

※オプションパッド: パンツには、メーカーHPに掲載されている特殊なパッドを追加料金で装着することが可能です。(1,080円~)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

○夏長袖ジャージ   15,300円(ネーム入りは+320円)

(素材は、COMFORT UV GUARD(3シーズン用吸汗・速乾高機能素材。UPF45)。オプションのファスナーポケット(756円)&スソ滑り止め(1,080円)付き。冬場の重ね着用としてもどうぞお使いください!)

○冬用長袖ジャージ(レーシングサーモジャケット)  15,000円(ネーム入りは+320円)

(素材は、サーモネット(保温性裏起毛素材)を使用し、ウエア内部の蒸れを抑えつつ高い保温効果があります。(5度以下の時はウインドブレーカーの重ね着を推奨) 。オプションのファスナーポケット(756円)付き)

○ウインドブレーカー  15,000円(ネーム入りは+320円)

(素材は、東レH20FFの軽量防風素材。携帯にも便利です。オプションのファスナーポケット(756円)付き)

○スリムウインドブレーカー  15,000円(ネーム入りは+320円) 

(素材は、東レH20FFの軽量防風素材。一部に伸縮素材やメッシュ生地を採用。バタつきのないタイトフィットタイプ。オプションのファスナーポケット(756円)付き)

○ストームベスト(バックポケット無し、ネーム入れ無し)  11,900円

(防風性に加え防水性も高く、悪天候時に体幹を冷やさない必須アイテム!小さく折りたためて携帯に便利)

 

詳細は、メーカー(Wave One)のホームページをご覧ください。

http://www.wave-one.com/item/racingthermo.html

 

<デザイン説明(背面)>

シクルマーモットのロゴの太い青の部分はアルプスの清流をイメージしていますが、具体的には至近の江戸川をさらにキレイな流れとなるよう願いを込めてデザインしています。その両端の白いラインは江戸川両岸のサイクリングロードを、そして、イエローグリーンは、アルプス山岳地帯の草原の色や、土手の芝生をイメージしています(当店のコーポレートカラーでもあります)。下の少し細い青いラインは、(新)坂川をイメージし、その脇(松戸競輪場のある辺り?)に2010年の千葉国体開催を記念してちーばくんを配置しています(マスコット使用県許可番号 報第629号)。長袖に白色を多用しているのはアルプスの氷河です!!そのアルプスに生息するマーモットの画は、姪っ子の原画がベースとなっています。フランスと日本の国旗を配置しているのは、フランスで行われるグランフォンド「ラ・マーモット」など、国際的なイベント参加にちょっと配慮しています。ロゴは長野在住で当店のお客様Aさんがご厚意でデザインして下さったものです。ご愛用いただけたら幸いです!

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp

🚲 今となっては入手困難な希少在庫品のベストテン!!

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報の確認と予約システムをご利用いただけます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント

先週に引き続き基本乗車練習会(苦手克服編)

2021年07月18日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

今日は、先週に引き続き基本乗車練習会を水元公園で行いました。

今回は、いつものメニューではなく、苦手意識を持っているところを重点的に練習し、克服してみようという初めての試みでした!

特に参加者共通の苦手意識は、コーナーリングなど左右の得手不得手があるということで、これを無くすための練習方法をちょっと試してみたところ、結果やいかん!!?

↑ 集合写真は、東京五輪の事前キャンプ地に指定されたスポーツクライミング施設前にて。ヒルクライムに飽きた人は是非こちらに挑戦を!

↑ いつもの前後の重心移動と、山回り・谷回りターンによる左右の重心移動練習を行った後、基本乗車練習会では初となる八の字ターンを取り入れてみました。

↑ 8の字練習は、脚の位置、左右の重心(バイクの傾け度合)、切り替えのタイミングなど、いろんな要素が凝縮されています。さらに、左右の違いがすぐ分かるので、得意な側と同じように反対側も真似してみることで、苦手意識がだんだん無くなっていきます。

↑ 次に、逆バンクとなっているところで、再び8の字練習。

↑ 苦手意識を持っている側も、8の字練習で身体が覚えてくれたお陰で、かなり改善されたようです!

参考までに、こちらのプロのコーナリングを是非ごらんください!  https://fb.watch/6PQrnSnSxy/

↑ 後半は、ボトルの水を、左手でも右手でもどちらでも飲めるようになるための練習でした。真っすぐ走る練習、ニュートラルな重心位置を確かめる練習などを経て、上半身を安定させながら、皆さんフラフラせずに飲めるようになった、ように見えました!

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp

🚲 今となっては入手困難な希少在庫品のベストテン!!

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報の確認と予約システムをご利用いただけます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

 

 

 

 

 

 

コメント

東京オリンピック自転車ロード出場選手一覧

2021年07月17日 | 4. 最新情報!!

東京オリンピックの自転車ロードレースの参加選手一覧です!

この一覧表は、五輪ボランティアを務めるS田様が業務参考用として作成されたもので、この度ファイルを頂くことができましたので、画像ファイルにして皆さんにもお見せします!(拡大しても見にくいようでしたら、希望者にファイル(エクセル又はPDF)をお送りします)

選手の中には、ツール・ド・フランスに出なかったり、途中欠場してオリンピックに照準を合わせている選手もいれば、ツールの好調さをそのまま五輪にぶつけてくる選手もいそうです。

なお、大会組織委員会や地元自治体から、沿道での観戦は”自粛”とのことで大変残念なのですが、スタート(11:00)前からゴールまでストリーミング放映はされるようですので、日本選手の活躍はもちろん、見応えのあるレースを期待しましょう!

 

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp

🚲 今となっては入手困難な希少在庫品のベストテン!!

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報の確認と予約システムをご利用いただけます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント

バイシクルクラブで紹介した商品詳細その3(OGKシールド)

2021年07月16日 | 4. 最新情報!!

今、発売中のバイシクルクラブ誌8月号のロングライド特集に掲載して頂いた装備品について、一つずつ詳しく説明していきます!

その3回目は、紫外線はもちろんのこと、雨からも、風からも、そして虫からも守ってくれる、ヘルメットに取り付けるタイプのシールドです。

←バイシクルクラブ誌8月号31頁

視力の弱い自分は、これまでコンタクトレンズにサングラスを付けていましたが、ヘルメットに直接取り付けるタイプのシールド(サンバイザー)がOGKから発売されてから、ロングライドでは、すっかりこちらの方を愛用するようになりました。何といっても眼鏡をしたままシールドが取り付けられるのは大きな利点です。

もし、シールドを外したくなったら、磁石で固定されているだけなので、取り外しは簡単で、しかも、逆さまにしてヘルメットに留めておくことができます。

さらに、虫が顔に当たったり、サングラスとの間に挟まって刺されるなど、特に河川敷サイクリングロードを走っている時に多い虫とのトラブルを防ぐことが出来るのが、もしかしたら最大の利点と言っていいかもしれません!

 

 

シールドが取り付けられるのは、次の商品となります。OGK AERO-R1、AERO-R1CV、AERO-V1、VITT、REZZA-2

最初は標準のものが付いてきますが、オプションで軽量なタイプが、調光のものから可視光線透過率を変化させたものまでありますので、是非こちらをご覧ください。

ARS-3 SHIELD (OPTION) | ARS-3 SHIELD(OPTION) | Kabuto (ogkkabuto.co.jp)

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp

🚲 今となっては入手困難な希少在庫品のベストテン!!

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報の確認と予約システムをご利用いただけます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

 

コメント

『ちばりんりん』夏号でグラベルコースを紹介!

2021年07月15日 | 1. 店舗インフォメーション

千葉県サイクリング協会の季刊誌『ちばりんりん』夏号で、グラベルコースを紹介させて頂きました。ご興味のある方は10部ほど店頭にありますが、協会への入会も是非ご検討下さい!

ちなみに今回紹介したグラベルコースは、ブルべ班リーダーのH様に教えて頂いた、印旛沼(佐倉ふるさと広場)から鹿島川沿いに行く平坦コースです。コースデータを以下に貼り付けておきますが、今の時期は雑草が生い茂って走行が困難な場所もあり、適宜迂回が必要になります。迂回もまた、谷津田沿いの農道や集落道を走ったりしながら景観を楽しむことが出来ますので、ちょっとした冒険のつもりで、是非走りにいかれてみてください!

https://ridewithgps.com/routes/35908011?fbclid=IwAR203js1zFR8j7IYpP-OH9azFRedaURn8HZHbrnnUErOXl2Vh5wKxQsuEoE

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp

🚲 今となっては入手困難な希少在庫品のベストテン!!

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報の確認と予約システムをご利用いただけます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

 

コメント

第338回走行会(基本乗車練習会特別Ver.、初級者向け)のお知らせ

2021年07月14日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

ホームページで既に日程のみお知らせしておりました、シクル・マーモット第338回目の走行会の内容が決まりましたので、お知らせします。

先週に引き続き、基本乗車練習会を行います!

今回は、コロナ禍やケガなどでしばらく自転車に乗れておらず再び乗るのが怖くなってしまった方や、Uターンや乗車しながらボトルの水を飲むことが出来ないなど苦手を克服したい方向けの特別メニューを考えたいと思っております。

※基本的なブレーキング(前後の重心移動)やスラローム(左右の重心移動)練習の他、時間があれば、ダンシンング(立ちこぎ)練習を行いたいと思います。

また、NHK BSのドクター竹谷さん考案「チャリダー★検定」の中から7級を行う予定です。 

チャリダー検定の内容はこちら ⇒ http://www.nhk.or.jp/charida/prev_53_plus.html

 写真は上記のHPより

 

参加ご希望の方は、必ず何を重点的に練習したいかを明記の上、下記まで申込みください。

前々日7/16(金)18:00までに本ブログコメント欄への書き込み(要会員番号)又はFBシクルマーモット頁のイベント欄で参加予定に✔の上、ディスカッション欄に上記について記入方よろしくお願いします。

定員は3~5名 ※予定する練習内容に合った方を優先させて頂く場合があります。 

★日時:2021年7月18日(日)

1.受付 : 8:30~40(店舗前)

2.出発 : 8:45(店舗前)

3.現地到着: 9:00(水元公園(江戸川に最も近い最北端の場所))

4.帰着予定時刻 : 11:45頃

 

★練習中のマスクの着用は任意です。但し、休憩タイムなどでは飛沫感染防止のためのマスク着用と接触感染防止のための手洗いを必ずお願いします。

★基本乗車練習では転倒する場合があります。大怪我にならないよう、現地での注意事項をしっかり聞き、集中して練習に臨んでいただきたく宜しくお願いします。

★現地では占有使用許可は取っていないので、他の公園利用者とシェアしながらの練習となりますので、通行者がいる場合などは中断することがあります。

★十分な水分をボトル等でご用意ください。(すぐ近くに自販機はありません)

★雨天は中止(前日夕方頃の天気予報で降水確率が50%以上の場合は中止→ブログに掲示いたします)

★参加費は無料。ただし、下記の走行会HPをご覧いただき、走行会の注意事項を順守頂くとともに、受付時に誓約書へのご署名をお願いいたします。

http://marmotte.server-shared.com/index1.html

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp

🚲 今となっては入手困難な希少在庫品のベストテン!!

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報の確認と予約システムをご利用いただけます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント (2)

チネリを入手(予約)されたい方は今です!

2021年07月12日 | 2. 特価・新商品入荷情報!

2022年モデルが発表になったイタリアの人気ブランド「チネリ(CINELLI)」ですが、現状、全て予約にて承っている状態となっており、決して急かす分けではないのですが、今月の25日までに予約を入れないと、入手が非常に困難になる場合が想定されます。

なお、今予約を入れても納期が2022年後半から2023年になる車種もございますので、納期や価格など、詳しくは、店頭又はメール、メッセンジャー等でお問合せください!

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp

🚲 今となっては入手困難な希少在庫品のベストテン!!

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報の確認と予約システムをご利用いただけます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント

基本乗車練習会お疲れさまでした!(第337回走行会)

2021年07月11日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

今日は、近場の水元公園で、初心者向けの基本乗車練習会を行いました。

空模様が安定せず、参加を躊躇された方もいらっしゃったようで、少数精鋭4名による濃厚な!?レッスンを行いました!

今回参加出来なかった方も、少し涼しくなった秋ごろに行う予定ですので、次回是非ご参加ください。

↑ 久々の走行会ということもあり、集合写真を撮り忘れてしまい、駆けつけてくださったN様からの写真を頂きました!

↑ 前後の重心移動を行うための、こ~じさん直伝”しゃくとり虫運動”は、今も定番練習メニュー。最初のうちは後方に重心を移動させるのがちょっと難しかったと思います。

↑ 重心移動の練習から制動(ブレーキ)の練習へと移行していきます。ちょうどここの練習場所には、いい具合に升目があって、それを目安にだんだんスピードを上げながらの急制動を練習していきます。

↑ 仕上げ練習は、黄色のコーンから後方に重心を移動させるとともにブレーキをかけて、赤のコーンまでに完全停止します。最後は、クリートを外してしっかり着地させることで100点満点!

↑ 前半のブレーキ練習を終えて休憩タイム。ディスクブレーキとリムブレーキの違いなど、メカ談議がいつまでも続く~

↑ 後半のスラローム練習に入る前に、「BS1チャリダー検定7級の一本橋」をまず行い、左右の重心バランスと外足荷重をかける時の力の入れ具合を体で覚えて頂きます。

↑ 自分も見本となるようスラロームの前走をしてみますが、ズイフトばかりやっていたのでうまく出来ません。。。

↑ うまく出来ている人の後ろについてみるのもいい練習!

↑ オートバイのライダーは、インコーナー側の足を下にしてしまいがち・・・

↑ 現在、納車待ちのS様にママチャリで駆けつけて頂き、参加者の走りを見ながらイメージトレーニング。ママチャリは重量があり重心も低いのでゴマかして転ばずに走ることが出来ますが、ロードバイクを安全に乗るには基本的な乗車技術をまず身につけることが大切です。納車したら是非ロードで練習しましょう!

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp

🚲 今となっては入手困難な希少在庫品のベストテン!!

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報の確認と予約システムをご利用いただけます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント

サイクルトレーナを常設されたい方ご相談ください!

2021年07月09日 | 1. 店舗インフォメーション

新型コロナウイルスまん延に加え長雨続きにより、室内でのトレーニング需要が増している中で、この度、エリートのダイレクト式トレーナー「SUITO-T」をお買い上げいただいた方お二人から、バイクを常にローラー台に設置しておきたいとの要望を頂き、ローラー台専用車を作ってみました。

どちらも故障により使用不可となっていたクロスバイクを活用しています。

 

ローラー台を設置したいけど専用車が欲しいという方はお気軽にご相談ください!

↑ ダイレクトドライブ式「SUITO-T」 ← 在庫1台あります。 会員割引対象

タイヤドライブ式「TUO」 ← 在庫2台あります! 会員割引対象

 

シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp

🚲 今となっては入手困難な希少在庫品のベストテン!!

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報の確認と予約システムをご利用いただけます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント

モンバントゥ

2021年07月08日 | 9. プロツアーレース

昨日のツール・ド・フランス第11ステージは、今年の目玉とされていたモン・バントゥを2回登るステージでした!

2013年の100回記念大会でラルプデュエズを2回登るということもありましたが、この時はフルームがハンガーノックに陥るなど波乱の展開があり、今回も何か起きそうな予感。

ただ今回は、良い方の波乱があり、落車の影響でリーダーや有力アシスト選手を失ったユンボビズマが、ベルギーチャンピオンでもあるヴァンアールトが逃げに乗り、アタックも仕掛けるという驚きの展開でステージ優勝を遂げました!(写真はツールドフランスの公式ページより)

↑ モン・バントゥ(Mont Ventoux)はゴッホも愛したプロバンス地方にある独立峰。石灰岩質で頂上付近は冷たい強風(ミストラル)が吹くため樹木が生えず、荒涼とした景観となっています。バーチャルの世界のズイフトでも、「Ven-Top」として、現実に近いかたちで再現されています。

↑ モンバントゥを登る地元の草レースに参加したことがありますが、ゴール地点はこんな感じのローカルな大会でした。でも、コースレイアウトは厳しく、モンバントゥを登ったあとに2つの峠を超す150kmのコースで、日本のヒルクライムレースのような登りだけというレースイベントは、フランスでは見かけなかったです。

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp

🚲 今となっては入手困難な希少在庫品のベストテン!!

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報の確認と予約システムをご利用いただけます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント

バイシクルクラブで紹介した商品詳細その2(CATEYEリアライト)

2021年07月05日 | 2. 特価・新商品入荷情報!

今、発売中のバイシクルクラブ誌8月号のロングライド特集に掲載して頂いた装備品について、一つずつ詳しく説明していきます!

その2回目は、ロングライドで最も重要と言っても過言では無い、充実したライト類の装備です。

 

日が暮れないうちに帰って来るからライトは必要ないと思われている方もいるかもしれませんが(道交法上フロントライト装備は必須)、夕暮れが迫ると気持ちが焦ってくることで事故リスクが高まるばかりか、こういう時ほどパンクしたり道に迷ったりして、真っ暗になってしまうこともあります。

また、日中でも、公道では車へのアピールとして、サイクリングロードでは対向してくる自転車などへの注意喚起として、フロント・リアともに点灯しておくことは自分の身を守ることにつながります。特に、天気の悪い日のデイライトを強くお勧めします。

←バイシクルクラブ誌8月号32頁

今回紹介したリアライトは、キャットアイの「TIGHT(タイト)」と「AUTO RAPID3」です。前者は、「2019パリ~ブレスト~パリ」に出場する三船さんのために開発されたとも言われている商品で、点灯で120時間、点滅では180時間も持続するので、デイライトで点けっぱなしにしても電池切れの心配がありません。また、横方向からの視認性も良く、振動や雨にも強い構造となっているので、今、一番お勧めしたいリアライトです。個人的な意見としては、もう少し持続時間が短くてもいいので、もっと明るく照らして欲しいと思っています。

もう一つの方は、辺りが暗くなると自動で点灯してくれるAUTOタイプのもので、トンネルに入った際に、常時点灯のTIGHTと合わせ、2つのリアライトを光らせるようにするとかなり安心です。ただ、トンネルの中で車から自転車がどれくらい目立っているかというと、これらのライトだけでは十分ではないかもしれません。トンネルの多いところや夜間走行になる場合は、さらに、ヘルメットに付けるライトも装備されることをお勧めします。

※誌面では「充電池式」とありますが、「乾電池式」の間違いです。

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp

🚲 今となっては入手困難な希少在庫品のベストテン!!

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報の確認と予約システムをご利用いただけます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント

バイシクルクラブで紹介した商品詳細その1(INTROグローブ)

2021年07月04日 | 2. 特価・新商品入荷情報!

今、発売中のバイシクルクラブ誌8月号のロングライド特集に掲載して頂いた装備品について、一つずつ詳しく説明していきます!

←バイシクルクラブ誌8月号31頁

まず、最初に紹介しますのは、日本ブランド「intro(イントロ)」の厚手のパットが入ったグローブです。

クラフトマンズ・ワーフ (craftmans-wharf.com)

特に、ブルべをも想定したロングライド用の「スティンガー4」は、他社には無く、思いっきりパッドを厚くしたモデルです。パッドが厚いとブレーキが握りにくくなるという面がありますが、スティンガーのパッドは”柔らかくつぶれてくれる”感じで、ブレーキ操作を邪魔することはないです。(シマノやスラムであれば、念のためレバーの握り幅調整などを行ってください。)

クラフトマンズ・ワーフ (craftmans-wharf.com)

現在、全サイズ揃っていますので、是非、試着されてみてください!

値段は、税込会員価格で、4,700円です。

↑ 手のひら下部にもパットが厚く盛られ、滑り止めが全面にあるのも安心・安全な設計。

↑ コンビニなどのお店に入る際は、コロナ感染対策もあり、必ずグローブを脱いで、手洗い又はアルコール消毒する必要がありますが、着脱時に助かるのが、指間にある”引っ掛かりヒモ”です!

↑ 雑誌に載せた写真の製品は、山羊皮製のヘリテージ。柔らかいフィット感で、パリ~ブレスト~パリの1200kmを走り抜きました。スティンガー4に比べパットは少し少なめです。

クラフトマンズ・ワーフ (craftmans-wharf.com)

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp

🚲 今となっては入手困難な希少在庫品のベストテン!!

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報の確認と予約システムをご利用いただけます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント

機動力に富むアンカーのクロスバイク「RL1」

2021年07月03日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

まだまだ供給量が全然足りていないアンカーのNewクロスバイク「RL1」ですが、本日は、ずっと探されていたというF様にオーナーになって頂きました。サイズがぴったりで、カラー(オーシャンネイビー)もお好みのものだったとのことで良かったです!

F様は既にアンカーのロードバイクを所有されているとのことですが、油圧ディスクブレーキは初めてとのことで、天候や路面状態をあまり気にせずに、通勤からちょっとした遠乗りまで、ロードバイクではなくクロスバイクでも十分走れてしまうかもしれませんね!

今日は、初めての江戸川とのことでしたが、初回点検の際や走行会などで、また、江戸川サイクリングを楽しんで頂きたく、今後ともどうぞ宜しくお願いします。

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp

🚲 今となっては入手困難な希少在庫品のベストテン!!

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報の確認と予約システムをご利用いただけます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント

コンセプトショップと非コンセプトショップ

2021年07月01日 | 1. 店舗インフォメーション

競合店の案内を載せるのはどうかとも思いつつ、本日、招待頂いたこともあり、近隣にオープンしたスペシャライズドのショップを訪問させて頂きました。

この場所は、当店の新年会を行ったこともある「鳥良」の跡地で、この馴染みの場所に、まさかスポーツバイクショップが出来るとは夢にも思わず・・・。

しかし、松戸界隈でのスポーツバイクの振興を図りながら、安全な乗り方の普及などについて、力を合わせてやっていけたらと考えている次第です。

スペシャライズドのショップは、系列パーツメーカーを含めトータルとして商品・サービスを提供することで、供給側の合理性の追求と、需要側の製品の選びやすさといった利点があると思われます。他方、当店では、多くのヨーロッパブランドと日本メーカーを取り扱い、お客様自身でよく考えて頂いた上で、ご自身にとって最適と思われるものを選択して頂く、敢えて言うならば”非コンセプトショップ”なので、同じスポーツバイクショップでも、その販売形態(規模も・・)は大きく異なっています。

↑ オンザロードの社長様と奥様です!ご存じない方はびっくりされるかもですが、奥様は、当店が走行会でよく利用させて頂いている茨城県守谷市の「8カフェ」のオーナーさんで、昨年の秋に、社長様とご結婚されました!

↑ 店長様にもお会いして、この地での今後の展開方向について簡単にお話しさせて頂きました!

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp

🚲 今となっては入手困難な希少在庫品のベストテン!!

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報の確認と予約システムをご利用いただけます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

 

 

コメント