シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

ロードバイク専門のプロショップ~松戸駅と江戸川サイクリングロードから至近!!

ヒルクライムにお薦め!③(コンプレッション機能付レーサーパンツ)

2013年04月28日 | 2. 特価・新商品入荷情報!

Compressionヒルクライムでは軽いギアに落として高回転を維持・・・・とは思いますが、平地と違って重力の影響で慣性が働かなくなってしまう分、スピードを維持するためにはある程度の出力が必要になってきます。

このため、ヒルクライムでは大腿前四頭筋くんにはいつもより頑張ってもらわなくてはならず、でも無理をしすぎるとすぐパンパン状態に・・・・

コンプレッションウエアは、筋肉の振動を抑制することによる疲労軽減や血流促進による疲労回復効果などを狙ったものですが、しかし、大腿部分を強く締め付けてくれる製品はあまりみかけません。

当店には、「2XU」から発売されている、コンプレッション機能付きのサイクルパンツ(パッド入り)と、「コンプレスポーツ」から発売されている、大腿用のコンプレッション「FORQUAD」の在庫がございます。

是非、お試しください!!

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のメインHPはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表などがご覧いただけます。)

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/

↓松戸から遠くにお住まいの方はこちらの通販ページも是非ご覧ください!

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/tsuhan.html

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

希少なバイクに魅力を感じますよね!~ラピエールのクロスバイク~

2013年04月28日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

20130427lapierreshaperksama初めてスポーツバイクを選ぶ際は、まずどのメーカーにしようかと皆さんずい分悩まれることと思いますが、街やサイクリングロードでよくみかけるのは、やはり、「ジャイアント」や「トレック」などのメジャーメーカー。。

もちろん人気のあるメーカーだけに、性能面、価格面など満足させてくれるラインナップで、また、メーカー(問屋)在庫が豊富にあるというのも買いやすい大きな要因といえます。

しかし、でも・・・なんかせっかく高い買い物をするのに、もうちょっとプラスアルファがあったらいいのに・・・という気持ちも、サイクリスト心が強くなればなるほど思ってしまいますよね!

フランスブランドの「ラピエール」にクロスバイクがあったこと自体知られていないかもしれませんが、ロード譲りの機能美のあるフレーム形状とフランスならではの美しいカラーリングの「シェイパー(Shaper)」は、より近くで見れば見るほど気に入っていただけること間違いなしのお薦めバイクです!

ただ、希少なバイクは、買いたい時に在庫があるか否かが運命の分かれ道。。。本日、「シェイパー100」のオーナーになられたK様も、最初はやはり販売台数の少ないGIOSのクロスバイクを探されていましたが、あいにく問屋在庫が殆どない状況。。その時に廻り合われたのがラピエールのカタログに載っていた「シェイパー」でした。

カタログの写真を見ただけで購入を決めて頂くこととなってしまったのですが、でも、本日、実車と対面した瞬間にとても満足して頂けたようで本当によかったです!是非、シェイパーとともに充実した学生生活をエンジョイしてください!

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のメインHPはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表などがご覧いただけます。)

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/

↓松戸から遠くにお住まいの方はこちらの通販ページも是非ご覧ください!

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/tsuhan.html

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒルクライムにお薦め!②(BOMA HB-05カーボンバー)

2013年04月27日 | 2. 特価・新商品入荷情報!

Bomahb05お薦め第2弾は、既に何回か紹介しております、BOMAのカーボンハンドルバー「HB-05」です!

軽量化を目的にカーボンハンドルに取り換える方は多いと思いますが、さらにポジションチェンジも少し考えられているなら、「HB-05」がお薦めです!

まず、何よりもリーチが他の製品に比べて最も短く(幅370mmサイズで62mm)、ヒルクライムで上ハンドルを握ってもある程度の前傾ポジションを取られたい方は、ステムを長くすることで、ブラケットを握っても、上ハンドルに持ち替えてもそれぞれ上り坂でスピードの出せるポジションとなります。

また、上ハンドルよりドロップ下の幅が10mm広いことから、ハンドル幅狭めのサイズを選んでも、下ハンが窮屈(肘と膝が近くなる)になりません。

カーボンハンドルとしては他メーカーより低めに価格設定されていることもあり、是非ご検討ください!

メーカーHPはこちら⇒http://www.boma.jp/products/parts.html

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のメインHPはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表などがご覧いただけます。)

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/

↓松戸から遠くにお住まいの方はこちらの通販ページも是非ご覧ください!

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/tsuhan.html

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒルクライムにお薦め!①(グリコ・エキストラオキシアップ)

2013年04月25日 | 2. 特価・新商品入荷情報!

Extraoxyupいよいよ本格的なサイクルシーズンがやってきましたが、今年もヒルクライムにお薦めの商品をいくつか紹介していきたいと思います!

手っ取り早く、山を速く走れるアイテムとしてまず第一にお薦めしたいのは、グリコの新製品(といっても発売されてから少し経ちますが)の「エクストラ・オキシアップ(EXTRA OXYUP)」です!

ヒルクライムは耐久型のレースと思われがちですが、かなり高い心拍域を長い時間持続しなければならない、陸上でいうところの中距離種目に近いと思われます。そこで、有酸素運動の限界値を高められるようなトレーニングをこなすことが出来ればタイムもグ~ンとアップ!

その身体作りを手助けしてくれるのが、血液中の酸素の働きをサポートし活性酸素の攻撃も防いでくれる、ヘム鉄やコエンザイムQ10が配合された「エクストラ・オキシアップ」。まさにエキストラなサプリメントです!

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のメインHPはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表などがご覧いただけます。)

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/

↓松戸から遠くにお住まいの方はこちらの通販ページも是非ご覧ください!

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/tsuhan.html

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ラピエール・ゼリウスで草津上位入賞おめでとうございます!

2013年04月21日 | 4. 最新情報!!

Tourdekusatsu今週末は悪天候の中、ツール・ド・草津やシクロ軽井沢、東京アースデーライドなど、サイクルイベントに参加された方、本当にお疲れさまでした。

草津の大会は中止になってしまったとの知らせが入りましたが、しかし、前日のバイク計量(軽量)選手権(?)において、ラピエール・ゼリウスFDJ2013モデルで伊藤様が上位に入られました!(サイコンと携帯ポンプを付けて写真掲載の重量に)

もちろん、走れればもっと上位を狙えたことと思いますが、来年は好天の下でレースが開催されることを祈ってます!

なお、ゼリウスのデリバリーが遅れており、お待たせしている方には大変ご迷惑をおかけしておりますが、あと少しで軽くて性能のいい最新モデルが手に入りますので、今しばらくお待ち頂けたら幸いです。

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のメインHPはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表などがご覧いただけます。)

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/

↓松戸から遠くにお住まいの方はこちらの通販ページも是非ご覧ください!

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/tsuhan.html

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

2台目のロードは「リドレー・ノア」で平地巡航仕様に!

2013年04月19日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

20130419ridleynoahisamaリドレーを駆るプロチーム「ロットベリソル」には、山岳コースで「ヘリウム」、平坦コースでは「ノア」を選択する選手が多いですが、フレームの材質やスケルトン、そしてホイールやパーツ類も用途に応じた選択がなされています。

一般ライダーでも走る目的に応じたバイクが複数あれば、コース選定も楽しくなるし、前日に使うバイクの手入れをしながらモチベーションもアップしてきますよね!

本日、リドレー「ノア(NOAH)」のオーナーになられたI様は、ちょうど昨年の今頃、初めてのロードバイクということで、C社のロングライド向けのバイクをご購入頂き、その後1年間かなり乗りこんでいただきましたが、

もう少し、ストイックな?流れるようなフォルムの「ノア」をベースに、平地はもちろん、ある程度のアップダウンをこなせるスペシャルバイクを作って頂きました!

このスペシャルバイクには、最新の電動デュラエースが搭載され、スムーズな変速操作はもちろんのことワイヤー式による様々なストレスから解放されました!

また、ROTORのオーバルリングを導入するとともにPF30規格を生かした秘策もBB部分に施しています。

早速、本日、強風の中で少しだけシェイクダウン走行をして頂きましたが、風が強かった分エアロ効果を少しでも感じとって頂けたら・・・と思っています。

平地系の走行会では、「ノア」に会えるのを楽しみにしています!

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のメインHPはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表などがご覧いただけます。)

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/

↓松戸から遠くにお住まいの方はこちらの通販ページも是非ご覧ください!

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/tsuhan.html

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

デュラエース9070Di2の作業上の利点は!

2013年04月17日 | 4. 最新情報!!

9070fdお陰さまで、当店でも新型デュラエースDi2(9070)の取り付け作業が本格化しております!

9070シリーズは、旧電動デュラや現行電動アルテに比べ性能面などで多くの改善がなされている点は、既に専門誌や各種ウエブサイトで取り上げられているとおりですが、実際の組立てや調整作業を行う観点からもいくつか改善された点があり、作業を行う側として大変助かっています。

まず、個人的に一番評価したいのは、フロントディレイラーにもアジャストモードが加わった点です。フロントディレイラーは、サポートボルト、ロー側調整ボルト、トップ側調整ボルトの順に位置決めをしていけば大抵はスムーズな変速になるのですが、ROTORなど他社製と組み合わせた時に、やはり少し外側に振り幅を増やしたいなどの微妙な調整が必要な時に重宝します。

あと、細かな点ですが、フロントディレイラーのポート(挿入口)位置が後方に変わるとともにフックが付いたので、コードカバーをフレームに貼りつけて処理する必要がなくなり(内蔵式の場合ですが)、見た目もかなりスッキリしました!

あとは、ジャンクションAをステム下に装着する方式となり、こちらもより格好よくコードの処理が出来るようになったことと、レバーへの配線もコネクター式となったので内蔵式ハンドルバーへの装着も容易になり、更にはファームウエアの更新作業も楽になりました。

最初の電動デュラエース(7970シリーズ)の装着の際はかなり手間ひまのかかる作業が多く、正直「これはまいったな・・・」と思ったものでしたが、これからは、取付も調整も迅速に行えると思いますので、是非是非電動メカ取り付けのご依頼を頂けたら!と思っております!

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のメインHPはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表などがご覧いただけます。)

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/

↓松戸から遠くにお住まいの方はこちらの通販ページも是非ご覧ください!

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/tsuhan.html

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第105回走行会(キッコーマン野田工場見学ツアー)お疲れ様でした!

2013年04月14日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

105thrun105thrun2久々の開催となった今日の走行会は、1年の中で最もユル~いと言われている「キッコーマン野田工場まで行って工場見学&特製しょうゆもろみ弁当を食べて帰ってくる」という企画でしたが、帰路は半端ない爆風向かい風に苦しめられ、かなりハードな走行会となってしまいました。本当にお疲れさまでした!

とはいえ、何と言っても、昨年、一昨年と縁のなかった「特製しょうゆもろみ弁当」を食べることが出来、やっとリベンジを果たせました!もろみの風味をうまく効かせた割烹の味は、2年越しの想いと相まって格別なものでした!

肝心な工場見学の方ですが、年々解説がわかりやすくなっている気がして(難しい内容の説明が少し省かれた感も・・)、でも、小1時間で野田でのしょうゆ作りの歴史から製造方法まで効率よく知ることができます!

こちらは誰でも予約さえすれば簡単に見学出来て、また、駐輪スペースも用意してくれるので、皆さんも是非サイクリングがてら訪れてみてください!(但し、レーサーシューズは御法度です!)

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のメインHPはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表などがご覧いただけます。)

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/

↓松戸から遠くにお住まいの方はこちらの通販ページも是非ご覧ください!

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/tsuhan.html

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

リドレー+カンパ+デダ=ロット・ベリソル!

2013年04月13日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

20130412ridleyfenixisama各メーカーのロードバイクのイメージは、プロチームのアッセンブリーの仕方や有名選手が使っているパーツなどに大きな影響を受けますが、特にホイールやコンポーネントは、あのフレームにはこのパーツというような固定観念がどうしてもつきまとってしまいます。

当店でも、オリジナル車を作るにあたって、ロットベリソル風に、リドレー(Ridley)のフレームにはカンパのホイール&コンポで、ハンドルバー・ステム・シートピラーにはデダを使ってみました。他方、ブルーのフェニックス(FENIX)のフレームに合うよう、タイヤにはミシュランのカラータイヤを使ってみました。

本日、リドレー・フェニックスの当店オリジナル車のオーナーになられたI様のバイクは、実はまだ製作段階のものだったのですが、付いていなかったパーツ類はI様にお選び頂き、格好いいフェニックスのロードバイクに仕上げて頂きました!

I様は、ロードバイクには精通されていらしたのですが、クリンチャータイヤは初めてとのことだったので、早速、本日、チューブ交換の方法をマスターして頂き、

また、ブレーキ&シフト一体型レバー(カンパの場合はエルゴパワー)も初めてとのことでしたが、今日のシェイクダウン走行で、その便利さを体感して頂けたことと思います!

当店でお渡しさせて頂いたFENIXは8台目となりますが、走行会で勢ぞろいして頂ける日を楽しみにしています!また、5月18日の三船さんとの走行会&リドレー試乗会にも是非ご参加ください!

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のメインHPはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表などがご覧いただけます。)

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/

↓松戸から遠くにお住まいの方はこちらの通販ページも是非ご覧ください!

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/tsuhan.html

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

デダZERO100ステムのクランプ部の無償交換について

2013年04月12日 | 4. 最新情報!!

対策品が、ご連絡を頂いた方の分全てを確保しました!取り急ぎブログにてお知らせいたします

*******************************************************************

公的な検査機関による検査で、製品の材質や構造、設計上の欠陥は見つからなかったとのことですが、国内で「デダZERO100ステム」の使用中に骨折を含む重大事故が発生したことを受けて、クランプ及びボルト4本を対策品に無償で交換する旨、輸入代理店より連絡がありました。

当店でも、数は少ないのですが数名に販売した実績があり、現在連絡先を調べていて明日電話を差し上げる予定ですが、電話が来なかったという方を含め御使用になられている方は是非早めにご連絡頂けたらと思っております。

詳しくは、輸入代理店の一つ「インターマックス社」のHPをご覧ください↓

http://www.intermax.co.jp/

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のメインHPはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表などがご覧いただけます。)

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/

↓松戸から遠くにお住まいの方はこちらの通販ページも是非ご覧ください!

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/tsuhan.html

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加