シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

千葉県松戸市のロードバイク専門ショップ~江戸川サイクリングロードのすぐ脇!松戸駅西口からも600m

10/31(土)~11/1(日)はブルべ参加(安曇野600)のため臨時休業いたします。

2020年10月29日 | 1. 店舗インフォメーション

今週末(10/31~11/1)ブルべ(ぐるっと安曇野600)参加のため、

ご不便をおかけいたしますが店舗営業は臨時休業いたします。

なお、11月3日(火・祝)は定休日ですが営業いたします。

混雑が予想されるため、なるべくご予約の上来店頂けたら幸いです。

※11月の営業予定表は、HPのサーバーが復調次第アップいたします。

今回のブルべは、川崎(武蔵中原)をスタートして、紅葉真っ盛りの上州・信州・甲州をめぐる贅沢コースとなっていて楽しみですが、皆さんも、なるべく交通量の少ないルートで、秋のサイクリングをお楽しみください!

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

 

コメント

模倣品が身近なものにまで。。

2020年10月28日 | 1. 店舗インフォメーション
コロナ禍で増大する通販需要に便乗して、DVDなどの海賊版をはじめ、様々な模倣品が出回ってしまっているようで、自転車関連でも、シマノ製クリートのように、身近なパーツ・用品まで広がってきているようです。
 
あくまで模倣品なので、製品テストが十分になされているとは思われず、クリートが外れなくなる等々のリスクがあると考えられます。自転車パーツは特に安全性の観点から、模倣品にはくれぐれもお気をつけください!
 
<以下は、シマノからの公式アナウンスです>
 
[重要なお知らせ] 模倣品にご注意ください。
平素よりシマノ製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
シマノ製品の模倣品が、一部店舗、フリーマーケットサイト、その他のオンラインストア等を通じて国内外にて違法に販売されております。
特に最近では、シマノ・クリートセットの模倣品が出回っており、下記の写真のように外観からは正規品との判別がつきにくいものとなっております。
シマノ製品(正規品)は、安全性に細心の注意を払って設計しております。これに対し模倣品につきましては 、品質や安全性が確保されているものとは言えず、重大事故につながる可能性もあります。
つきましては、お客様がシマノ製品を購入される際には、十分にご確認の上、正規品をお買い上げ頂くようよろしくお願い申し上げます。
 
 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント

2020秋の筑波山ライドお疲れさまでした!

2020年10月25日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

今日は雨で2度延期となった筑波山走行会を、3度目の正直でやっと開催できました!

ようやく晴れた週末ということもあって、つつじヶ丘は車の渋滞&大混雑。。紅葉シーズン(筑波はまだちょっと早かったですが)のルート選びは本当に難しいです。

今回のルート⇒https://ridewithgps.com/routes/32186826?fbclid=IwAR0XOo7jkmuibayXhXJAZl5MKaKrdtYs4MmmmMpAbyRoFRjW_9eDRSep-xc

第2集合地点(北条大池)までは、5名の土浦駅輪行組は、りんりんロードを使って平坦の約18kmで軽くアップ。この他、自走で駆けつけた方4名、車などで到着した方などなど総勢16名に参加頂きました!

この中で、初ヒルクライムの方が4名いましたが、走りやすい天候にも恵まれてつつじヶ丘まで難なく完走!清々しい達成感が得られたのでは!!なお、当初予定コースの裏不動&湯袋峠経由は全員パスして、表筑波スカイライン(パープルライン)へ。

さて、今日は途中でスマホを紛失してしまい、写真が少なくてすいませんが、つつじヶ丘から真壁に降りたあと、登る登らないの大激論!?の末、7名の方に旧ユースホステル坂&鬼ケ作林道で筑波山梅林のコースにチャレンジして頂きました。14%ほどの坂が続くここを難なく登れるようになれば、不動峠が平坦に感じるようですので、今回行かれなかった方も次回は是非挑戦してみてください!

※紛失したスマホについては、拾得された方から店のメール(スマホケースに名刺を入れていました)に一報があり、何とか手元に戻ってきてくれそうです。参加された皆さんには、大変ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。

↑ K田さんから写真を頂きました!

↑ 初ヒルクライムとあって気合十分のチームS野のエースとメカニック。失礼!監督でしたー。

↑ 初輪行に初ヒルクライム。緊張感の中にも内に秘めた闘志はヒシヒシと伝わってきました!

 

さて、来週末は、私がブルべ(安曇野600)参加のため、店舗営業も走行会もお休みさせて頂きます。11月の走行会予定は近日中にホームページの営業予定表等に掲載しますが、23日(月・祝)に房総の養老渓谷に行く走行会を開催する方向で企画中です。どうぞ宜しくお願いします。

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント

オーダーならではの鮮やかなビビッドカラーのアンカーRL6D!

2020年10月24日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

ブリヂストンの独自技術(PROFORMAT)により、アルミフレームでカーボンバイクに匹敵しうる乗り心地と推進力を与えた「アンカーRL6」のバイクが、当店が6月に移転して以来、本日オーナーになられたT様のディスク仕様車で6台目となりました!

もちろん、皆さんにはアンカーのフィッティングシステムを使って頂いてのポジション出しと、そこからフレームやステム長などのサイズが導き出され、そしてカラーコーディネイトも、オーダーによりそれぞれ個性的なカラーを選択して頂いてます。

T様がお選び頂いたのは、鮮やかな「ビビッドブルー」。他メーカーのロードバイク完成車には有りそうで無さそうなカラーリングで、原色に近いビビッドカラー(全9色)から選択すれば、気分も高まって軽快に走れること間違いなし!です。

さらに、走りを軽くしてくれるのが、オプションのDT SWISSのホイール。ご自宅から近い江戸川と利根川でのサイクリングを更に楽しいものにしてくれると思います。次なるステップはビンディングペダルと思いますが、ロードバイクに乗り慣れてきたら是非お気軽にご相談ください!

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント (1)

第328回走行会(筑波山(中級者以上向け))のご案内

2020年10月20日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

3度目の正直で今度こそ晴れそうな予報となっていますが、参加希望の方は改めて登録を宜しくお願いします!

ホームページで既に日程のみお知らせしておりました、シクル・マーモット第328回目の走行会の内容が決まりましたので、お知らせします。

※参加ご希望の方は、前々日10/23(金)までに、現地までの交通手段、自走(予定でOK)を含め、本ブログコメント欄(要会員No.)又はFBシクルマーモット頁イベント欄の参加予定に✔の上、書き込みをお願いします。

※今回は、昨年通行止めで行けなかった元ユース坂・筑波梅林方面を復活させています。

※なお、脚力に自信のない方は、不動峠から風返し峠に直接向かって頂くほか、旧ユース坂や鬼ケ作林道をエスケープしてりんりんロードでスタート地点に戻って頂くこともできます。なお、山岳ルートでの走行という自覚のもと、各自コースの把握及びGPS機器へのコースデータの入力等の準備を怠りなくお願いします!

※途中合流や途中離脱、再合流なども可能です!但し、コースを外れて離脱する場合は必ず連絡ください。

 

★日時:2020年10月25日(日)

1.受付&出発 : 9:45~10:00 北条大池付近(平沢官衛遺跡前売店前)

※車で行かれる方は、北条大池から200mほど不動峠に向かった左手にある無料駐車場をご利用下さい(遺跡前及び体育館の駐車場は使用不可)。

※電車(JR)で行かれる方は、土浦駅(アトレ前)を8:20頃出発します。(集合場所までりんりんロード等で約18km)

(参考)松戸駅から輪行の場合

松戸発6:51 ⇒ 土浦着7:35 (常磐線勝田行き)    

松戸発7:13 ⇒ 土浦着7:57 (常磐線勝田行き)

※「PLAYatre」には、コインロッカーがあるので、輪行袋など荷物を預けることが可能。また、シャワー、更衣室なども完備

2.帰着予定  : 15:00頃(北条大池付近)

★コース: 北条大池⇒不動峠⇒裏不動を下り湯袋峠(手前)経由でつつじヶ丘⇒真壁経由で旧ユース坂&鬼ケ作林道、筑波梅林経由⇒北条大池 (予定走行距離約55km、獲得標高約1400m)

コース図⇒ https://ridewithgps.com/routes/32186826?fbclid=IwAR0XOo7jkmuibayXhXJAZl5MKaKrdtYs4MmmmMpAbyRoFRjW_9eDRSep-xc

※筑波の峠道は狭い箇所が多いので、集団にならないように、また、対向車(自転車を含む)にはくれぐれもご注意ください。登りも下りも、絶対に反対車線にはみ出ないこと!

※峠道以外も最大5名以内の編成で、一定間隔をおいて一列縦隊で走行します。つつじヶ丘で昼食休憩を取りますが、混雑により食事が出来ない場合があるので、十分な補給食の準備を必ずお願いします!

★雨天は中止(前日夕方頃の天気予報で降水確率が50%以上の場合は基本的に中止→ブログに掲示いたします)

★参加費は無料。ただし、下記の走行会HPをご覧いただき、走行会の注意事項を順守頂くとともに、受付時に誓約書へのご署名をお願いいたします。

 http://marmotte.server-shared.com/index1.html

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント (11)

2020ブルべ・フレッシュ完走おめでとうございます!

2020年10月18日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

4月に開催予定だった、24時間で360km以上走るブルベのチーム種目「フレッシュ」は、例年は4月に開催にされるのですが、今年は新型コロナの関係で10月に延期となって開催されました。

AR日本橋主催のフレッシュに参加したシクル・マーモットのチームは、福島を出発する「ソースカツ隊」が見事に完走を果たし、名古屋出発の「ミソカツ隊」は万全の状態で挑める出走者が足りなくなったため残念ながらDNSでした。

↑ ソースカツ隊のルートは福島を出発して、太平洋岸を南下するコース。序盤に山間地帯があるものの、後半は海沿いに平坦基調で難易度は低い方とされていました。⇒天気さえよければ。。

↑ スタート前夜は、福島市内においてソースカツで栄養補給&3人のSR獲得祝いをしたとのことです!

↑ PC1に指定していた「三春の滝桜」まではまだみんな元気だった? ずっと降り続く冷雨のため、この先Sさんはサポートカーに乗り込みDNF。

↑ 8:00にゴール指定していた近所のセブンイレブンで証拠となるレシートをGETした後、当店前に凱旋GOAL!

↑ パンクなどいろんなトラブルがあったことを思い出しつつ、疲労困憊の中ブルべカードに通過タイムなどを記入し、認定申請に必要な書類を整えます。

↑ DNSとなった「ミソカツ隊」も、「ソースカツ隊」のゴールに駆けつけてくれました!

 

以上、簡単な報告となってしまいましたが、詳しくは参加者それぞれに是非聞いてみてください!

そして、来年のフレッシュ参加に当たってのコースやチーム編成をそろそろ始めなくてはなりません。興味のある方は早めに私かブルべ班にお声かけ下さい!(フレッシュ(ブルべ)は決して安全なイベントではないので、自発的に手を挙げた方のみ参加頂いてます。)

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

 

コメント

Le café oursblanc 357 愛とrespectを持って全力で from せかほし

2020年10月18日 | ☆ Le Cafe Oursblanc ☆

   

 「世界はほしいモノにあふれてる」、新MCに鈴木亮平さんが加わった10/8 &15放送を拝見しました。

やはりこの番組には、「お着物」等の美しい日本語を自然に使える方が適任! 

三浦春馬さんと2年半ご一緒に番組を作り上げていらしたJUJUさんとnarration神尾晋一郎さんのお二人とも

少しお痩せになった様で心配ですが、繋いで下さった事本当に有難うございます。

10/8生放送回に、写真1と同じFranceのお菓子缶が登場してきたご縁もにっこり。

2010年前住所の店OPEN間もなくメンテ女性のお客様からKalanchoeの鉢植えと一緒に頂いた記憶があるのですが、

違っていたら申し訳ありません。店で、coffeeのstick入れに重宝させて頂いてます。Merci !!  

頂いた順で、Y様とお母様から「クルミッ子」 & H様とBrevet班の皆様から成田「本炭火手焼きせんべい」

&M様から地元産無農薬枝豆「湯上り娘」 のお心遣いを有難うございました!

 

鈴木さんが仰っていた世界遺産Carcassonne 城塞(1997年登録)では2004年Fête nationaleの花火を拝見できたのですが、

この時の画像も現地PC troubleで全消失。

レースの様な素敵な飾りをつけた観光馬車も撮影したのにと思いつつ当時の旅行ファイルをめくっていたら、

帰路高速SAで購入「Le cheval」 の leaflet (写真2) が一緒に挟まっているのを発見。   Lola ( 「Kinky Boots」 )   的!

Broadwaycom公開、三浦さんもご参加castによる劇中歌remote歌唱 Raise You Up 」にも元気を頂いてます。

写真3&4は、1979年登録世界遺産Le Mont-Saint-Michel の名物料理La Mère Poulard スフレオムレツ。

銅製ボールで手作業で泡立てていらしたのに驚きましたが、精進料理の様な味わいでした。  

 

写真5は、Rhône-Alpes 地方Chamonix の Le Mont blanc 山系 Aiguille du Midi 3,842m。

せかほし7/30放送「キッチンから世界旅行」最後に、神尾さんnarration「三浦さん  2年半 ありがとうございます」とともに

2018/9/17放送「三浦春馬とJUJUが旅に出る!70分拡大夏SP」でこの地を訪れられた三浦さん笑顔のお写真が。

Aiguille du Midi  から見た、La Vallée Blanche氷河と3つひと組ゴンドラが写真6。

7/21(7/16の再放送)冒頭でも美しい海の映像と波の音をbackに哀悼のmessageが表示されていましたが、

7/30冒頭「番組を応援してくださった多くの皆さんとともに 心より哀悼の意を表します」と

視聴者にも寄り添って頂けた事が本当に嬉しかったです。

8/20放送「恋しいペルシャ 美の源流」最後、楽しそうに笑う三浦さんの映像。

8/27放送「JAPAN ! 究極の台所道具」最後も、slow motionの笑顔に「三浦春馬さん ありがとうございました」narration。

 

そして9/3放送「2年半の軌跡  感謝祭SP」、最高のmessage。

「愛とrespectを持って 全力で楽しみながら モノの魅力を 引き出してくれた」

「今回これまでの思いを胸に JUJUがmessageを 寄せてくれた」

「Thanks a million ! !  From せかほし & JUJU ♡」

❝ありったけの感謝をこめて❞

「これからも世界を巡り 素敵なモノを探す旅は続く」「次はどんなモノに出会えるのだろうか」

 

「愛とrespectを持って全力で」が、自分が思う相葉さんとの共通項。

来年1月から「VS嵐」後枠「VS魂」がレギュラー番組に追加になられるという事、

何よりも相葉さんのお身体の健康を祈ってます!!

写真7&8は、自分がChamonixで最もお薦めのモノ。所要時間往復2.5h位湖Lac Blancへのハイキングコース(写真7)と

歩いたご褒美湖畔で頂く絶妙なチーズ入りオムレツと野菜のpotage(写真8)。海外旅行できる日の再開を願って。

 

昨年10月末France映画「今さら言えない小さな秘密」(原題  RAOUL  TABURIN)以来で、

「コンフィデンスマンJP プリンセス編」をレイトショー拝見。

竹内結子さんも三浦さんも人としてとてもcharmingな方、やはり残念でならない。

12/11公開「  天外者  」、2021/3/12公開「ブレイブ-群青戦記-」も必ず見に行きます。

急に寒くなりましたので、温かいものを摂取してお身体くれぐれもご自愛ください!!!

       Merci  pour  votre  adhesion ! (ご笑覧有難うございます)  文&写真 (写真7のみ店主撮)  白クマ

コメント

18日(日)8:00にフレッシュメンバーが到着します!

2020年10月14日 | 1. 店舗インフォメーション

2019年フレッシュのゴール直後

 

年に1回行われるブルべの”団体戦”とも言われている「フレッシュ(FLECHE)」が、今年は4月の予定が10月17日(土)~18日(日)に延期開催となり、「シクルマーモット・ソースカツ隊」は、18日(日)の8:00頃に当店近くにゴールします。ちょっと朝早いですが、よかったら8:00ちょっと前ぐらいにシクル・マーモットにお集まりください!

17日(土)8:00に福島を出発し、安達太良を通りながら太平洋岸(いわき市)に出て、南下しながら大洗などを通過し、銚子あたりから松戸に向かう約360kmのコースを24時間で走ることになっています。(PCで応援するため詳細を知りたいという方は、リーダーの原さんか私に個別にご連絡ください。)

メンバーは、リーダーの原さん、飯間さん、斉藤さん、新井さん、松本さんの5名。そして、松戸さんが、スタートからゴールまでPCでのサポートを車で行って頂く予定です。

なお、名古屋スタート予定だったもう一つのグループ「シクルマーモット・ミソカツ隊」は、今回、残念ながらDNSとなりました。次回のリベンジ挑戦に期待しています!

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

 

コメント

リドレーらしさが残るフェニックスSL!

2020年10月11日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

カーボンバイク全盛時代を迎え、各社のフレームが見た目では違いが分からなくなってきている昨今、ベルギーブランド「リドレー(RIDLEY)」の特徴の一つが、ダウンチューブのダイヤモンドシェイブチューブです。

初代のエアロバイク「ノア」で登場した三角断面のチューブ(当時はエッジチュービングと言っていたような)が、特に横剛性を高めるとともに空力にも優れているとされていたのですが、フェニックスはそれを受け継ぎつつ後ろ三角には「ヘリウム」の快適性を持たせたという、二つの上位機種のいい所を合わせ持っています。

本日、フェニックスSLのDISC仕様車のオーナーになられたN様は、初めてのロードバイクながら事前に多くの情報を集められていて、殆どが初耳と思われるような納車説明への理解はとても速く、1時間ちょっとでパンク対応を含む全ての説明が完了しました。

特に今回は、油圧ディスクブレーキから特別仕様にさせて頂いたチューブレスタイヤの取扱い方法など、かなり難しい話もありましたが、これから少しずつ、走る方とメカニックの方の両方を身につけてもらえたらと思っています。そのためにも、走行会へのご参加もお待ちしております!

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

 

コメント (1)

検見川の浜への走行会お疲れさまでした!

2020年10月04日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

今日の走行会は、シクロクロス千葉応援走行会を除き約3年ぶりとなる、幕張・稲毛方面に行ってきました!ルートは下記の図のように一部複雑なところがあり、今日は1グループ3名の編成で、コースを知っている方に先導してもらいました。初参加のT橋様にはいきなり先導役となって頂き有難うございました。

https://ridewithgps.com/routes/34313878 

なお、目的地名を”稲毛海浜公園”としていたために、ゴール地点を行き過ぎてしまうグループがあって申し訳なかったのですが、正確には”検見川の浜”あるいは”稲毛ヨットハーバー”となるので、次回から改めさせて頂きます。

↑ 目的地からは、花見川サイクリングロードを遡るなど離脱遠征組が多く、残った7名で、海浜幕張の船橋サンデーライド(FSR)周回コースに道場破り(?)しに行ったものの、誰もいなかった。。

↑ 今日はサーベロ「R3」の試乗車に乗ってみました!個人的にはダンシングのし易さがとても気に入ったバイクで、これにもっと軽いホイールを履かせたら、レースからブルべまで気軽に楽しめてしまうスペシャルバイクに感じました!

ブルべのSRを年間に5回とか6回とか獲得して、先日の喜多方600kmも楽々完走した「ちゃりん娘」の杏奈嬢の愛用車でもあります!もっともっと乗ってくれる人が増えて欲しいですねー!!(2021年モデルでは、R3⇒R-Seriesに名称変更、又はデビューするCaledonia(カレドニア)に受け継がれます。)

※この試乗車(サイズ54)も、特別価格での販売が可能のようで、是非ご相談ください!

↑ N沢様は、検見川の浜から冨里まで"スイカ狩り"しに遠征。もうすぐ撤去されると聞くと寂しくなります。。

 

さて、来週は筑波山走行会です。なるべく早く案内をアップしますので、まずは参加表明をお待ちしてます!

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント

マジョーラカラーのマット仕上げ!「アンカーRL6ディスク」

2020年10月03日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

国内ブランドのブリヂストン「アンカー」は、3種類のツートンカラーの他、シングルカラーは32色から選べるとあって、他ブランドで自分好みのカラーがなかなか見つからないことも多いことから、当店ではアンカーのオーダー車に多くのご依頼を頂いております!

さらに、カラーリングの種類の多さに加えて、塗装の仕上げ方法が、「ノーマルクリア」、「シャーベットクリア(マット)」、「ハードマットクリア」からチョイスできるので、全部で、3+32×3の99種類から、最も自分好みの色合いを選び出すことができます。

本日、ロングライド向け「RL6」105ディスク仕様車のオーナーになられたT様は、角度によって色が変化するマジョーラ・アンドロメダを選択。マジョーラカラーだと、これまで全ての方が、色の変化がわかりやすい光沢のあるノーマルクリア仕上げを選んでこられたのですが、T様が選択されたマット仕上げもまた、微かな色の変化を楽しむことが出来る不思議なカラーリングです!

久々のスポーツバイクの購入で油圧ディスクブレーキは初めてとのことでしたが、オートバイの整備をされていることもあり、取り扱いに関しては全然問題なさそうです。あとは昔を思い出しながら、少しずつ長い距離に挑戦されてみてください!

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント (1)

油圧ブレーキのピストンが閉じてしまったら・・・

2020年10月01日 | 6.自転車メカニック情報

油圧ディスクブレーキがロードバイクの間でも急速に普及していますが、当店でも、販売のみならず、修理やメンテナンスで持ち込まれるケースが増えています。

油圧ディスクでトラブルが多いのが、ローターとの接触や音鳴り、エア混入などがありますが、ちょっと注意したいのが、ホイールを外した際にブレーキレバーを握るなどして、キャリパーのピストンが閉じてしまうことです。

 

↑ 上の写真は、右側のピストンが飛び出したまま戻らなくなった状態。

↑ レースやイベントなどの出走直前にやってしまうと本当に焦ってしまいますが、こうした緊急事態の際はマイナスドライバーなどを使って急場をしのぐこともあります。ただ、急いでやろうとすると、ピストンを斜めに押すことによって固着させて傷めてしまったり、ブレーキパッドに傷がついてしまう恐れがあります。

まず、ブレーキパッドを外し、専門工具がベストですが接触面積が大き目の道具などを使って、ピストンを垂直にゆっくり戻してあげることで、ピストンは元の位置に戻ってくれます。(簡単に戻らない場合は何らかの原因が考えられるので、必ずショップにお持ち込みください。)

↑ シマノの話だと、上の写真のようにピストンの側面にキズ(筋)が入ってしまうと、油漏れの恐れがあり、最悪の場合は制動力ゼロになってしまうので、必ずキャリパーごと交換してくださいとのことです。(シマノではピストンだけのパーツ販売は不可)

 

ロード界ではまだまだディスクブレーキに関する経験や情報の蓄積が少ないのは否めないところではありますが、今後とも安全第一で整備をさせて頂きますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント