シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

ロードバイク専門のプロショップ~松戸駅と江戸川サイクリングロードから至近!!

今年も大変お世話になりました!

2013年12月30日 | 1. 店舗インフォメーション

Intourdetohokuお陰さまで、本日をもって今年の営業を無事終えることができ、本当に有難うございました。

今年は、バラ完成車組みの割合が約半分ととても高く、中でもクロモリフレームの組み付け依頼も5台いただき、クロモリ世代の私としては大変嬉しい限りです!また、新型コンポの発売に合わせパーツ乗せ換えなどのご依頼もたくさん頂き、メカニック冥利に尽きる1年となりました。

その代わり、走行距離が激減してしまい、体重が増える一方となってしまったことは来年の課題とさせて頂き、かつてはヒルクライマーと言われた威信にかけても、ここ2~3年遠ざかっていたヒルクライム大会に来年こそは出場したい・・・いや、します!

さて、現在、マーモット会員登録数は1,200名を超え、ただ、再来店頂ける方が少ないように思われるところが反省点で、品揃えや陳列方法、情報発信力など、少しずつですが改善していきたいと思っています。

来年は、円安等による価格上昇や消費税率UPなど自転車業界においてもマイナス要素がたくさんありますが、路面店として通販に負けないサービス力で頑張ってまいりますので、引き続きご愛顧たまわりますよう、どうぞ宜しくお願いいたします。

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のメインHPはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表などがご覧いただけます。)

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/

↓松戸から遠くにお住まいの方はこちらの通販ページも是非ご覧ください!

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/tsuhan.html

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

カーボンを身近な存在にしてくれたBOMA・シーワン!

2013年12月30日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

20131230bomac1ysamaもう誰もが知っていてもおかしくないブランドに成長した三郷市に本社のある「BOMA」は、カーボンシートを自社内で生産してきたなどカーボン製品に関する多大な蓄積があり、

また、自転車のフレーム作りにおいても、先進的な製法をいち早く取り入れて、それが某有名ブランドに採用されるなど、常に一歩先を行くリーディングカンパニーとなっています!

さて、その「BOMA」が、これまで培ってきた技術をコスト低減の方に活かし、より多くのライダーにカーボンバイクの魅力を味わってもらいたいとの思いで世に送り出されたのが「C-1(シーワン)」です!

コスト低減といっても、これまでラインナップされてきた兄貴分のDNAが引き継がれて、ヘッドは上下異径(下ワンは1-1/2インチ)タイプが採用され、BB回りの剛性は相変わらずでパワーをしっかり受け止めてくれます。また、他社のエントリー向けカーボンフレームと違って、エンド部分までカーボンで仕上げられ(但し、アルミプレートで補強)、フォークコラムもカーボン、更には、ワイヤーは全て内蔵仕様となっています。

本日、「シーワン」のオーナーになられたY様は、ホイールにはイーストンの「EA70エアロ」を選択して頂き、ますますパワーを引き出してくれる仕様となり、「ゆっくり走ることが許されない!?」格好いいバイクに仕上げてくださいました!

ビンディングペダルやシューズは来年のお渡しとなりますが、この年末年始はまずはゆっくりとロードバイクに慣れていただけたらと思っています。来年も走行会は毎週開催いたしますので、是非ご参加ください!

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のメインHPはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表などがご覧いただけます。)

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/

↓松戸から遠くにお住まいの方はこちらの通販ページも是非ご覧ください!

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/tsuhan.html

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「リドレー・ヘリウム」は山岳地帯で威力を発揮します!

2013年12月29日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

20131228ridleyheliumksamaベルギーブランド「リドレー(RIDLEY)」のアピールポイントは、何と言っても古くからの街並みや農道などに残るパヴェ(石畳)路面に対して、剛性はもちろんのこと振動吸収性を考慮に入れた設計をその地元であるベルギー本社で行い、テスト結果によるフィードバックを即座に反映できる仕組みにあります。

そして、市販化されるフレームは全てプロライダーによって実戦の場で最終テストされるため、リドレーを購入する一般ライダーはプロの勇気?のお陰で、安心して思いっきり乗りまわすことができるのです!

リドレーのフレームには、大きく二つに分けることができ、平地高速巡航向けのものとアップダウンなど変化に富んだ地形向けのものがあり、今回紹介するのは、後者の「HELIUM(ヘリウム)」です。

上りがあれば当然下りもあるということで、単に軽量化を図っただけではダウンヒルで受ける衝撃をカバーしきれず、レースでも耐えうる必要な剛性を確保しつつも可能な限りの軽さを求めて生まれたのが「ヘリウム」です。

本日、ヘリウムのオーナーになられたK様は、フレームの乗せ換えにプラスして、重心の高い位置にあるハンドル&ステムとサドルを超軽量なものに交換され、ヘリウムが得意とする山岳地帯でのダンシングをより一層軽やかにしてくれること間違いなしです!

チームジャージにも描かれているマーモットは、もちろん山岳地帯が大好きなので、是非、ヘリウムとともに山々を駆け抜けてください!!

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のメインHPはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表などがご覧いただけます。)

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/

↓松戸から遠くにお住まいの方はこちらの通販ページも是非ご覧ください!

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/tsuhan.html

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

精悍でタフに走ってくれる「COLNAGOワールドカップ」!

2013年12月29日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

20131228colnagoworldcupisama最近、専門誌などで取り上げられることが多くなったのが、オフロードで担いだりしながらレースを楽しむシクロクロス車で、タイヤ幅が広いこともあってレース以外でもツーリングから通勤まで幅広く使用できることから人気が高まっています。

当店でもこれまで「RIDLEY」や「MASI」のシクロクロス車を展示販売してきましたが、この度、イタリアの名車「コルナゴ」のシクロクロスバイク「ワールドカップ」をご指定頂き納車させていただきました!

箱から取り出して初めて見たときは、さすがコルナゴだけあって、まずカッコいい!それもそのはず、世界チャンピオンがワールドカップ転戦したそのフィードバックから作られたバイクだけあって、タフで乗りやすいとのイメージがカッコよさに繋がっているのだと思います。

また、DEDAやFSA、セライタリアなど、イタリアンブランドを多く採用している点も、コルナゴらしさを醸し出していると言えます。

本日オーナーになられたI様は、ロード、小径車、マウンテンバイクなどなどあらゆる自転車を通勤を含め毎日乗り込まれていて、I様のタフな走りに応えてくれ、かつ、ディスクブレーキ装着など安心して乗ることのできるシクロクロス車を、サイクルライフのメインバイクとしてお選びいただきました!

走行会ではオフロードを走ることはまだありませんが、自由自在に江戸川河川敷を走ることができたら楽しそうですね!シクロクロス班ができたら、走行会別動隊を結成したいと思っていますので、興味のある方はI様と是非!!

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のメインHPはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表などがご覧いただけます。)

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/

↓松戸から遠くにお住まいの方はこちらの通販ページも是非ご覧ください!

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/tsuhan.html

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

山をスイスイ登れるバイクをイメージしたら「アンカーRL8」に!

2013年12月29日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

20131228anchorrl8whsama坂道を登る度にその存在をまざまざと感じさせられてしまう”重力”は、サイクリストに少しでも自転車の軽量化を促す神様(悪魔?)なのですが、

さらに、特に女性にとっては、変速操作が容易であり、勾配に応じた最適なギヤ比をスムーズに選択できるか否かが、坂道をより楽に登れるかどうかを決める大きなポイントになります。

本日、快適バイクの代名詞「アンカーRL8W」のフレーム(単体重量は940g)に、軽量なホイール「MAVIC キシリウムSLS」を履かせ、コンポは発売されたばかりの新型電動アルテグラを装着させたバラ完組車のオーナーになられたH様は、2台目となるロードバイクを、フレーム選びから一つ一つのパーツに至るまで吟味に吟味を重ねて納得のいく1台を作っていただきました!

もちろん同時にカラーリングについても、深みのある光沢がきれいなブラックアメジストカラーのフレームに、ホワイトのアンカーロゴに合わせて、プロロゴ・デアの白いサドル、3TPROのホワイトロゴの入ったハンドル、ステム&ピラー、そしてキシリウムSLSのホワイトハブがエレガントに彩を添えています。

ハンドルバーもホワイトのテープを巻けば完璧!かな・・・と思いきや、ここは敢えてモチベーションアップのためにも好きな色をワンポイントに使われました。(ジロでアスタナチームが巻いたピンクのスパカズです!)

早速、3人の従者?とともにシェイクダウンに行かれたようですが、短い距離ながら、軽さ、そして電動変速の快適さなど、作品の良さを十分に堪能していただけたようで良かったです!走行会にもまた是非ご参加ください!

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のメインHPはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表などがご覧いただけます。)

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/

↓松戸から遠くにお住まいの方はこちらの通販ページも是非ご覧ください!

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/tsuhan.html

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

コンチネンタル4000SⅡカラータイヤ入りました!

2013年12月28日 | 2. 特価・新商品入荷情報!

4000sii来春頃入荷と聞いていたコンチネンタル4000SⅡのニュータイヤが入ってきました!

同じ春でも新春ということでめでたいので、カラータイヤ(サイドがカラーになったニューバージョン)について年末年始のセール対象品とさせて頂きます!

なお、カラータイヤは定価が6,510円と高い設定となっていますが、2本買っていただいた場合に11,000円(約15%OFF)とさせていただきます!

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のメインHPはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表などがご覧いただけます。)

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/

↓松戸から遠くにお住まいの方はこちらの通販ページも是非ご覧ください!

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/tsuhan.html

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トライスポーツの取り扱い開始しました!

2013年12月27日 | 1. 店舗インフォメーション

Selleanatomica自転車パーツを極める人御用達のパーツ問屋とも言われている「トライスポーツ」との取引を、開店から4年近く経ってしまったのですが、ようやく始めることといたしました!

御徒町のA蔵店長時代には当たり前のように扱っていた、TNI, CORIMA, TUFO, STRONGLIGHT, CERAMICSPEED, ENVEの他にもマニアックなブランドが多数あります。

また、「パリ~ブレスト~パリ」など超人的なブルベに挑戦される方に好評のサドル「セレ・アナトミカ(Selle Anatomica)」も入荷しています。

商品のお取り寄せも随時受け付けていますので、こちらのHPを是非ご覧ください↓

http://www.trisports.jp/

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のメインHPはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表などがご覧いただけます。)

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/

↓松戸から遠くにお住まいの方はこちらの通販ページも是非ご覧ください!

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/tsuhan.html

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

呼吸筋を鍛えるパワーブリーズもセール対象となります!

2013年12月26日 | 2. 特価・新商品入荷情報!

Powerbreatheクリスマスセール対象品をどんどんブログアップしようと思ったのですが、なかなか上げられず申し訳ありませんでした。

これまでの対象品(HPに一覧がございます)は引き続き年明けまで継続させて頂きますとともに、年末年始もお買い得品をブログアップしていきますので、どうぞ宜しくお願いいたします!

今日は、この冬から始めるのにピッタリな、呼吸に必要な筋肉を鍛える「パワーブリーズ」を20%OFF(在庫限り(青1、緑2))いたします!(店頭表示はしていないので、ブログを見た!と言ってください。)

パワーブリーズは、運動選手や管弦楽奏者にも愛用され、自転車の世界でも、例えば、ヒルクライムの後半にどうも力が抜けていく感じの方には、より多くの酸素を取り入れられるようにパワーブリーズでのトレーニングが有効となります!

http://www.entry-japan.com/j/powerb/work.html

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のメインHPはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表などがご覧いただけます。)

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/

↓松戸から遠くにお住まいの方はこちらの通販ページも是非ご覧ください!

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/tsuhan.html

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

日本一の幸福をもたらしてくれたアンカー「RL8」!

2013年12月25日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

20131222anchorrl8msamaJ-SPORTSのツール・ド・フランス・プレゼントにブリヂストンが提供したのが、フルカーボンの快適バイク「アンカーRL8」というとても豪華な景品で、その当選者が何と松戸市内の方だったのです!!

当選された方の近くで、ブリヂストン・アンカーのフィッティングシステムのある当店がお渡しさせて頂くこととなったのですが、通常、バイクのプレゼントとなると必ずしもご自分の好きなカラーや適合するサイズになるとは限らないところ、でも、ブリヂストンのそれは違いました!

アンカー・オーダー用のフィッティングシステムを御利用頂き、フレームサイズやカラーリングはもちろん、ステム長・ハンドル幅などがセミオーダーできるのです!

今回、その日本一幸せな当選者となられたM様は、ちょうどクロスバイクからロードバイクに乗り換えられたいと思われていたところだったらしく、本当に神様がちょうどロードバイクを欲しがっている善良な方を選んでくれたのだと思います!

カラーは、ちょうどM様のお好みの色であり、また、ツール・ド・フランスにもちなんでレーシング・ネオンイエローを選択頂き、ホイールはオプション差額を頂戴させて頂いたのですが、ホワイトハブが綺麗なフルクラム・レーシング3をお選び頂きました!

納車時間が夕暮れになってしまったのですが、早速20kmほど走られた後、笑顔で戻ってこられました!年末は御多忙とのことで走る機会がないとのことですが、新しい年の始まりには、是非、幸せを呼ぶ「RL8」で走り初めされてください!

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のメインHPはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表などがご覧いただけます。)

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/

↓松戸から遠くにお住まいの方はこちらの通販ページも是非ご覧ください!

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/tsuhan.html

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

LOOK566は快適フレームのパイオニア!

2013年12月23日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

20131221look566osamaカーボンフレームが流行り始めた頃は、カーボンそのものの振動減衰性により快適度が高まったために、むしろ剛性や重量面で差別化が図られていたように思うのですが、その中で、LOOKはいち早く、更なる快適性を追求するためのスペシャルフレーム「566」を送りだしました。

「566」が発売されたのが2009年のことでしたので、もう6年目を迎えるロングセラーモデルとなるのですが、今では当たり前のようになりつつあるシート&チェーンステーの扁平化やトップチューブの湾曲化を見ても、発売当時から継続している成熟度の高いフレームと言えます!

この「566」のオーナーになられたO様には、レバータッチが軽くなったアルテグラ6800系にタイヤは24CのVittoriaディアマンテPROを履かせるなど、ロングライドを快適に楽しめる仕様の一台を作って頂きました!

また、フレームにポリマーコート施工のご依頼も頂き、メンテナンス面でも更なる快適性を追求され、あとはいかに楽しいライド企画を立てられるかですね!走行会にも是非ご参加ください!

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のメインHPはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表などがご覧いただけます。)

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/

↓松戸から遠くにお住まいの方はこちらの通販ページも是非ご覧ください!

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/tsuhan.html

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加