シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

千葉県松戸市のロードバイク専門ショップ~江戸川左岸サイクリングロード20kmポストのすぐ横!松戸駅西口からも600m

第370回走行会(文明堂浦和工場&バイクロア観戦(初・中級者~向け))のご案内

2022年11月30日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

ホームページで既に日程のみお知らせしておりました、シクル・マーモットの第370回目の走行会の内容が決まりましたので、お知らせします。

※参加ご希望の方は、前々日の12月2日(金)までに、予めご連絡ください。(会員番号を明記の上、本ブログコメント欄への書き込み、又は、フェイスブック・マーモット頁のイベント欄で参加予定に✔を入れてください。

※今回は、片道企画となりますので、帰路の単独走が可能な方向けとなります。初・中級者や往復に自信のない方、カステラをいっぱい買って帰りたい方などは、武蔵野線西浦和駅又は京浜東北線与野駅からの輪行をお勧めします。

※ルート沿いの秋ケ瀬公園では、「秋ヶ瀬の森バイクロア12(オフロードイベント)」が開催され、マーモット・オフロード班から12時間エンデューロなどのレースに参加又は応援の予定です。是非、往路又は復路で観戦しに行きましょう!観るだけでも楽しめるイベントです。(今年はチケット無しで入場可)

←昨年の秋ヶ瀬の森バイクロアより

※ 昨年の走行会レポートはこちら

 

★日時:2022年12月4日(日)

1.受付 : 7:40~7:50(店舗前)

2.出発 : 8:00(江戸川サイクリングロード「川の一里塚(樋野口)休憩所

※8:45頃に「セブンイレブン葛飾東新小岩店」での合流可

3.到着予定 : 11:00 文明堂浦和工場(さいたま あおぞら工房

★コース:松戸→市川橋→平井大橋→秋ケ瀬公園→文明堂浦和工場 (片道約55km(往復約110km))

コース地図はこちらをご覧ください。↓  (秋ヶ瀬公園から先は新しい土手上のルートを行く予定(地図データは旧ルート))

サイクリングルートプランナー - Ride with GPS

※コースの約70%はサイクリングロードを走行します。サイクリングロード(自転車・歩行者専用道路)では、歩行者等とのロードシェアリングマナーを心がけ、特に歩行者がいる場合などは安全速度(急停止できる速度)を厳守します!

 

★約5名単位の編成で、一定間隔をおいて一列縦隊で走行します。途中、適宜休憩ポイントを設けますが、昼食場所は設定していません。また、補給、給水できる場所が少ないので、補給食等の携行をお願いいたします。

★雨天は中止(前日夕方頃の天気予報で降水確率が50%以上の場合は中止→ブログに掲示いたします)

★参加費は無料<会員限定>(未登録の方は、前日までに店舗にて会員登録(年会費等無料)をお済ませください。))

こちらの走行会HPをご覧いただき、走行会の注意事項を順守頂くとともに、受付時に誓約書へのご署名をお願いいたします。

★走行中のマスク着用は任意です。但し、会場や休憩タイムなどでは必ずマスクの着用をお願いします。

 

「シクル・マーモット」のHP(在庫状況、イベント、営業予定表、アクセス、問合せ etc.)

ホームページ:      https://cyclesmarmotte.amebaownd.com  (2022年から新ホームページに移行)

●メールアドレス:  marmotte@chime.ocn.ne.jp

🚲 完成車、フレーム、ホイールの店頭在庫一覧はこちら!

 作業工賃、洗車、トレーニングルーム、バイクお預かりなどのサービスメニュー一覧はこちら!

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、予約システムのご利用と走行会参加登録ができます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

 

 

コメント (7)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

明日、全日本最速店長選手権 in Zwiftが開催されます!

2022年11月29日 | 1. 店舗インフォメーション

昨年に引き続き「アミノバイタルⓇ全日本最速店長選手権 in Zwift」に、今年も参加させて頂きます。

男性店長の部は30名ということで、昨年よりだいぶ少なくなってしまいました。その分、やる気のある少数精鋭の参加メンバーになっているようで、本当に”最遅店長”というレッテルを貼られてしまう可能性が・・・・

レースの模様は、明日の18:50分からユーチューブで配信されるようなので、是非、バーチャルな世界でのロードレースをお楽しみください!!詳しくは、こちらをご覧ください。

 

「シクル・マーモット」のHP(在庫状況、イベント、営業予定表、アクセス、問合せ etc.)

ホームページ:      https://cyclesmarmotte.amebaownd.com  (2022年から新ホームページに移行)

●メールアドレス:  marmotte@chime.ocn.ne.jp

🚲 完成車、フレーム、ホイールの店頭在庫一覧はこちら!

 作業工賃、洗車、トレーニングルーム、バイクお預かりなどのサービスメニュー一覧はこちら!

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、予約システムのご利用と走行会参加登録ができます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

養老渓谷方面やきいもライド走行会(第369回)お疲れさまでした!

2022年11月28日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

今年の秋の紅葉ライドは、昨年に奥久慈ライドを行ったため、養老渓谷方面を訪れるのは2年振りとなりました。小湊鉄道里見駅の駅喫茶が、コロナ禍や鉄道の豪雨被害の影響で開かれていなかった時がありましたが、トロッコ列車の復活とともに活況が戻っていました!

今回も、女性ロードチームユニット「ちゃりん娘所属で、年間5SRや1000kmブルべ完走などの超人的な実績を残している杏奈さんに参加してもらいました!

←写真は、見送りに来て頂いたN沢さんより

↑ 集合は、京成線「ちはら台」駅近くのセブンイレブン市原潤井戸店。うぐいすラインの入り口とあって、レーシングチームの集合場所としても有名で、この日は「サイクルフリーダム」の集合時間と重なり、久々に岩佐店長にお会いできました!

スタート前のブリーフィングは、いつもに比べて内容が盛りだくさん!でも、殆どの方が初めて走るルートも多く、トラブルがないことを祈るばかりでした。。

↑ 今回はグラベルっぽい道を走ることもあり、チネリ・キングジデコに乗るお二人(地元在住のF田さんとN山さん)にも参加して頂きました!

↑ まずは、焼き芋の売り切れを心配しつつ里見駅へ!この日は、豚汁や味噌田楽もメニューに加わり、これからの登り区間に備えて美味しく補給タイム。そしてトロッコ列車の到着待ち~

↑ 10:55に予定通り到着!蒸気ではなくディーゼルですが、小湊鉄道らしく可愛いらしい機関車でした!

↑ 里見駅を出発して、隣の飯給(いたぶ)駅へ。ここには、世界一大きなトイレ(女性only)があることで有名。

↑ 「ちゃりん娘」からオフィシャルな写真使用許可をもらっていませんが、杏奈ちゃんのトイレタイム・・・

↑ 飯給駅を出た後、3つの素掘りトンネルを行く林道コースへ!(写真はちゃりん娘サポーター島垣さんより)

↑ 林道コースからは、混雑のため養老渓谷には行かず、大多喜を経由して市原に戻っていく交通量の少ない山間部のルートを取りました。昼食場所はそれぞれ好きなところへ。

野見金展望台は太平洋の水平線が見える絶好の景勝地。ここにあるカフェで、飲み物や食べ物(地元の食材を使ったカレーライスなど)を外のテラスで食べることができました!(カフェは15:00閉店)

↑ 千葉3大ラーメンの一つとされている「アリランラーメン」に行ったA井さんから写真を頂きました。

↑ 予定コースの最後は、谷津田沿いの農道ルート。休耕田が増えてきていて、道も少し荒れ気味になっているところがちょっと悲しい。。

 

来週の走行会は、ホームページの予定にあるとおり、文明堂浦和工場&バイクロア秋ヶ瀬応援ライドを予定しています。明日には、案内を本ブログに掲載しますので、是非、ご参加ください!

 

 

「シクル・マーモット」のHP(在庫状況、イベント、営業予定表、アクセス、問合せ etc.)

ホームページ:      https://cyclesmarmotte.amebaownd.com  (2022年から新ホームページに移行)

●メールアドレス:  marmotte@chime.ocn.ne.jp

🚲 完成車、フレーム、ホイールの店頭在庫一覧はこちら!

 作業工賃、洗車、トレーニングルーム、バイクお預かりなどのサービスメニュー一覧はこちら!

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、予約システムのご利用と走行会参加登録ができます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

初のチャプター2のお渡しはオールラウンダーの「TOA」

2022年11月26日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

今回紹介させて頂くのは、当店で取扱いを開始したばかりのニュージーランドブランド「チャプター2」。ニュージーランドにはあまりロードバイクのイメージが湧かないと思いますが、南半球ながら日本と緯度も地形も似ていて、また同じ左車線なので、チャプター2に乗ってニュージーランドの大自然の中を走るという夢を持つのも良さそうですね!

本日、オールロードと称される「TOA(トア)」のオーナーになって頂いたのは、2019年のPBPを完走されたブルべ班のK様。競技向けに高い剛性とエアロ効果をもつ「TOA」ですが、ホイールとタイヤの選択により乗り心地もソフトになり、長距離をハイペースで走破するのに最適な車種であると言えます!

ハンドルバーはオプションのMANAグラベルバーを装着され、また、カーボンハンドルとしては珍しく、汎用のDHバーが難なく取り付けられるようになっています。これもまた、PBPには非常に有利な仕様と言えます。

コンポとホイールはアルテグラ。油圧ディスクブレーキは初の装備となるようですが、メンテナンスに慣れてくれば、輪行も容易になってくると思います。是非、ブルべの主戦機としてご活用ください!

↑ デザインの一部にマオリ族の紋様が用いられています。

↑ チャプター2で気になることは、フレームを公式サイトでポチっとして関税&消費税を払えば個人で購入できてしまう点。フレームだけ買っても、内装作業に慣れていないユーザーやショップで組むのは難しく、思わぬトラブルに遭ってしまうかもしれません。コンポやホイールの選定と合わせて、保証対応もできる提携販売店で購入されることをお勧めします。

 

「シクル・マーモット」のHP(在庫状況、イベント、営業予定表、アクセス、問合せ etc.)

ホームページ:      https://cyclesmarmotte.amebaownd.com  (2022年から新ホームページに移行)

●メールアドレス:  marmotte@chime.ocn.ne.jp

🚲 完成車、フレーム、ホイールの店頭在庫一覧はこちら!

 作業工賃、洗車、トレーニングルーム、バイクお預かりなどのサービスメニュー一覧はこちら!

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、予約システムのご利用と走行会参加登録ができます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

BSアンカーの最後のCXなのか!「CX6」

2022年11月19日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

素材不足や高騰により供給が少なくなっているアルミ製のフレームは、特に需要の少ないシクロクロスモデルでは、殆どのメーカーのラインナップから姿を消し、ブリヂストン・アンカーもその一つとなってしまいました。

シクロクロスの大会は、最近では関東や東北でも盛んに行われるようになっているだけに、フレームの選択肢が減ってしまうのは残念なところ。。今後の復活を期待したいと思います。

さて、本日、もしかしたら最後になってしまう「CX6」のオーナーになって頂いたN様には、ブラックカラーにブラックロゴということで、一見どこのバイクが見分けが付かないのですが、パーツのアッセンブルをみるととても個性的!

↑ 最近の主流となっている電動コンポや油圧式ブレーキには、もちろん一長一短があり、そのマイナス面を補完するためのパーツを敢えて選ばれています。(詳しくはシクロクロス大会などでN様に聞いてみてください!)

↑ グロータックのワイヤー式ブレーキ(EQUAL)は、油圧式では難しい制動力の調整や、センタリングが容易に出来るなどの長所があります。引きの軽さも、ピストンの設計や日泉ワイヤーの使用により、油圧式よりもフィーリングがよいのでは!

 

「シクル・マーモット」のHP(在庫状況、イベント、営業予定表、アクセス、問合せ etc.)

ホームページ:      https://cyclesmarmotte.amebaownd.com  (2022年から新ホームページに移行)

●メールアドレス:  marmotte@chime.ocn.ne.jp

🚲 完成車、フレーム、ホイールの店頭在庫一覧はこちら!

 作業工賃、洗車、トレーニングルーム、バイクお預かりなどのサービスメニュー一覧はこちら!

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、予約システムのご利用と走行会参加登録ができます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

MAVICジェローム・マジとの限定コラボモデル入荷!

2022年11月18日 | 2. 特価・新商品入荷情報!

フランスで活躍中のイラストレーター兼アートディレクターであるジェローム・マジ氏とMAVICとのコラボレーションモデルが、国内で84セット限定(写真のSL65はわずか4セット!)で発売になりました。

当店には1ペアのみですが、一番ハイトの高い「COSMIC SL 65 DISC LTD」が入荷しています。細かなデザインを眺めるだけでも楽しいし、遠目から見ても存在感があります! もちろん、早いもの勝ちです!!

価格: 214,500円(税込)(※本品はお値引き出来ませんが、タイヤ装着工賃は無料です。)

(リムサイズ:高さ64mm、内幅19mm、ホイール重量:1,750g、ID360ハブ)

 

「シクル・マーモット」のHP(在庫状況、イベント、営業予定表、アクセス、問合せ etc.)

ホームページ:      https://cyclesmarmotte.amebaownd.com  (2022年から新ホームページに移行)

●メールアドレス:  marmotte@chime.ocn.ne.jp

🚲 完成車、フレーム、ホイールの店頭在庫一覧はこちら!

 作業工賃、洗車、トレーニングルーム、バイクお預かりなどのサービスメニュー一覧はこちら!

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、予約システムのご利用と走行会参加登録ができます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

【延期】第369回走行会(養老渓谷方面)中級者以上向け)のご案内

2022年11月17日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

残念ながら雨天予報に変化の兆しが見られず、予備日の27日(日)が晴れることを祈って延期とさせて頂きます。参加予定の方は、改めて参加登録をお願いいたします。

前回(2020年)の養老渓谷方面走行会レポート

当店ホームページで既に日程等をお知らせしておりました、シクル・マーモット第369回目の走行会(養老渓谷方面)の詳細が決まりましたので、お知らせします。

今回は(延期日も)、女性ロードチームユニット「ちゃりん娘所属の杏奈さんが参加予定です!

※参加ご希望の方は、前々日の1825日(金)までに、本ブログのコメント欄への書込み(要会員番号)、又は、フェイスブック・マーモット頁のイベント欄で参加予定に✔を入れてください。その際、集合地点までの行き方(自走、車、輪行etc)、及び昼食の希望(当日変更可)を必ず書き入れてください。

※全員が同じ場所で昼食をとることが難しいため、以下を参考に必ず予めご検討ください!里見駅から別グループになります。

・「OIKAZE Route & Cal Supply(古民家カフェ<35km地点付近>)」

BigOne(ハンバーガー店<41km地点付近>)」

・「大多喜ハーブガーデン(レストラン<47km地点付近>)」

・「アリランラーメン(長南町店<53km地点付近>、本店<70km地点付近>)」

・「野見金公園展望台で持参弁当など(<57km地点付近>)」※カフェあるが15:00閉店

・「ながら長生庵(そば屋<69km地点付近>)」

・その他、お薦め店があったら教えてください!

※今回は、素掘りトンネルルート経由を基本コースとします(行かないオプションもあり。雨天の場合は行きません)。なお、落ち葉など滑りやすい路面状態が想定されるため、太めのタイヤかグラベル車推奨。

※小湊鉄道の里見駅では、当日、朝市(喜動房倶楽部の駅喫茶&産直品販売)が開催される予定で、焼き芋やおにぎりなどの補給ができます(売切れの場合もあります)。

 

★日時:2022年11月27日(日)

1.受付: 8:30~45(セブンイレブン市原潤井戸店(地図参照(2.8km地点))

(参考)

※新京成線&京成線をご利用の場合(集合地点まで2.8km)

6:27 新京成松戸駅 ⇒(京成津田沼駅乗換)⇒ 7:48 京成ちはら台駅着

6:47 新京成松戸駅 ⇒(京成津田沼駅乗換)⇒ 8:08 京成ちはら台駅着

※武蔵野線or京葉線をご利用の場合(集合地点まで約10km)

6:41 JR新松戸駅 ⇒(南船橋駅乗換)⇒ 7:27 JR蘇我駅着

2.帰着 : ちはら台駅周辺に16:00頃の予定(昼食場所による)

3.走行ルート: 市原→高滝湖(里見駅)→(素掘りトンネルコース→)大多喜→長柄→市原(走行距離約84km+5km、総獲得標高約1,150m+130m)

◎ルートデータ(RWGPS)※全体ルートはこちらからダウンロードしてください。(但し、スタート地点はちはら台駅。素掘りトンネルコースは下記を別途ダウンロードしてください) 

◎ルートデータ(RWGPS)※素掘りトンネルコース(里見駅~)はこちらからダウンロードしてください。

ちなみに、素掘りトンネルコースは、2020年2月のサーベロ試乗会を行ったコースの一部です。参考までにレポートはこちら

 

大福山ヒルクライム(里見駅~養老渓谷駅)オプション (今回は、車の渋滞やハイカー混雑が予想されるので行きません)

★単独走になってしまう可能性もあり得るため、各自走行ルートを把握の上、GPS機器等に必ずルートをダウンロードしておいてください。今回は、里見駅以降は人数確認しません。

★日没が早いので(16:30頃)、必ず明るめのライトを前後装着してください。また、夕方は急激に気温が下がるので暖かいウエアを用意してください。

小雨決行(前日夕方頃の天気予報で判断します。→中止の場合はブログに掲示いたします。)

★参加費は無料<会員限定>(未登録の方は、前日までに店舗にて会員登録(年会費等無料)をお済ませください。))

こちらの走行会HPをご覧いただき、走行会の注意事項を順守頂くとともに、受付時に誓約書へのご署名をお願いいたします。

★走行中のマスク着用は任意です。但し、会場や休憩タイムなどでは必ずマスクの着用をお願いします。

 

「シクル・マーモット」のHP(在庫状況、イベント、営業予定表、アクセス、問合せ etc.)

ホームページ:      https://cyclesmarmotte.amebaownd.com  (2022年から新ホームページに移行)

●メールアドレス:  marmotte@chime.ocn.ne.jp

🚲 完成車、フレーム、ホイールの店頭在庫一覧はこちら!

 作業工賃、洗車、トレーニングルーム、バイクお預かりなどのサービスメニュー一覧はこちら!

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、予約システムのご利用と走行会参加登録ができます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

 

コメント (12)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

サイクルアートフェスティバル2022への走行会(第368回)お疲れさまでした!

2022年11月13日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

今日の走行会は、3年ぶりの開催となる自転車とアートの祭典「サイクルアートフェスティバル2022(於:取手競輪場)」に行ってきました!

会場では、現役選手であり選手会前茨城支部長の戸邉(とべ)さんに、場内を廻るミニツアーに同行させて頂き、競輪場が親しみやすいところに変わっているところを親切に教えて頂きました!プライベートで自発的にやっていただいて感謝です。

↑ ミニツアーの前に、取手競輪場400mバンクでの走行を体験!スタート前でやや緊張気味!?

↑ 現役選手とも一緒にバンク走行!

↑ アートイベント最大の目玉は、巨大自転車アート展示(タイトル:廻転する不在)。ペダルを回すことで後ろの6台の自転車が縦に回転します!写真右側は、作者の東弘一郎さん。この時、上でペダルを漕いでいるのは、ガールズケイリン110期の荒川ひかり選手でした!

↑ 場内には、トリックアートが9ヵ所施されていて、ここは本物と見間違ってしまうほどの?払い戻し所。戸邉さんが大金をGET!

↑ ここもトリックアート??写真がブレてしまい、よく分からずすいません。

↑ メインスタンドで、模擬スプリントレースを観戦!まさかっ、の落車も。。

↑ ミニツアー最後の記念写真(写真は松戸の市民ライター千葉さんから頂きました)。自分は、店舗開店のために一足先に失礼しましたが、帰りに雨に降られてしまった方ゴメンナサイ🙇

↑ 選手会ブースで行われていたスピードチャレンジ。見事にY江さんが女性1位をゲット!するも、この後、ヒルクラ女王のT内さんがあっけなく記録更新したとの情報が!

↑ 芸大出身でアートプロデューサーという肩書の傍嶋(そばじま)賢さん。イベントポスターも作成されるなど、自転車とアートを繋げる本イベントのキーパーソン!実は、今度、シクル・マーモットとのコラボもお願いしようかと考案中なんです!

 そして奥様であり漫画家の傍島みきさんは、今回のイベント用漫画を描かれています。フェイスブックのイベント公式ページを是非ご覧ください!

 

「シクル・マーモット」のHP(在庫状況、イベント、営業予定表、アクセス、問合せ etc.)

ホームページ:      https://cyclesmarmotte.amebaownd.com  (2022年から新ホームページに移行)

●メールアドレス:  marmotte@chime.ocn.ne.jp

🚲 完成車、フレーム、ホイールの店頭在庫一覧はこちら!

 作業工賃、洗車、トレーニングルーム、バイクお預かりなどのサービスメニュー一覧はこちら!

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、予約システムのご利用と走行会参加登録ができます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

待ちに待っていただいたグラベル車「チネリ・キングジデコ」

2022年11月12日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

自転車業界に限らない話ですが、コロナ禍によって部品点数の多い機械製品ほどその調達に苦労しているようです。さらに、自転車界では、特に欧州において、環境に優しい自転車の購入に対する補助金制度のお陰で需要が急拡大し、それを見越した多くの発注がコロナ禍前からあったということで、その影響もかなり大きいようです。

本日、チネリのグラベル向け人気フレーム「キングジデコ」にGRXのDi2で組んで頂いたF様には、なんと1年4カ月もお待たせしてしまいました。。フレームの方は、意外にも納期が早まって届いたのですが、問題はGRXのDi2関連パーツが度重なる納期の遅れで組み立てられず、でもぎりぎり紅葉を林道で楽しめる時期にお渡しできて良かったです!

キングジデコの一番の特徴は、ダウンチューブがBBよりも下に伸びているところで、グラベルレースにも耐えうるペダリング剛性が確保されています。また、フォークのオフセットを47mm又は52mmにすぐセッティングすることが出来るので、用途に応じた走りの違いを味わうことができます。

F様のお住まいの近くにグラベルライドに最適なルートが多いとのことで、これから「キングジデコ」を連れ出して頂く機会が増えると思いますが、まずは、20日の養老渓谷方面走行会もちょっとした林道に行くことを予定しているので、是非ご参加ください!

 

「シクル・マーモット」のHP(在庫状況、イベント、営業予定表、アクセス、問合せ etc.)

ホームページ:      https://cyclesmarmotte.amebaownd.com  (2022年から新ホームページに移行)

●メールアドレス:  marmotte@chime.ocn.ne.jp

🚲 完成車、フレーム、ホイールの店頭在庫一覧はこちら!

 作業工賃、洗車、トレーニングルーム、バイクお預かりなどのサービスメニュー一覧はこちら!

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、予約システムのご利用と走行会参加登録ができます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第368回走行会(取手サイクルアートフェスティバル。初・中級者向け)のお知らせ

2022年11月08日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

【追記2】バンク走行体験&ミニツアーの両方を希望の方は、先行出発して頂き、9:45の開門と同時に真っ先にバンクの整理券(1回目10:30~)を取得してください。もちろん、ミニツアー後にバンク体験して頂くのでもOKです。

【追記】サイクルアートフェスティバル会場には、戸邉(とべ)選手(前茨城支部長)がプライベートで来場されて、場内を案内していただけるというミニツアー(11:00~)に便乗させて頂くことになりました!走行会に参加登録される際に、希望者はその旨お知らせください!

******************************************

ホームページで既に日程のみお知らせしておりました、シクル・マーモット第368回目の走行会の内容が決まりましたので、お知らせします。

今回は、取手競輪場で開催される、自転車とアートのコラボイベント「サイクルアートフェスティバル2022」に参加するための走行会を開催します。巨大自転車アート展示&パフォーマンスやトリックアートが会場内に9ヵ所!また、自分のロードバイクでバンクの走行体験も出来ます!https://toridecafe.jimdo.com/

前回のレポートはこちら

※参加ご希望の方は、前々日の11日(金)までに、本ブログのコメント欄への書込み(要会員番号)、又は、フェイスブック・マーモット頁のイベント欄で参加予定に✔を入れてください。

※基本的に片道企画となります。自分は、店舗営業のため12:00頃帰路(ノンストップ・30km/h)につきます。より長くフェスティバルを楽しみたい方は、場内のフードコートをご利用頂きつつ、ゆっくりイベントをお楽しみください!(競輪模擬レースは14:40~) 

※バンク走行体験は 当日受付(整理券発行)となり、各回15名が定員となっているところ、自分達だけで占拠するのは良くないので、希望者全員が体験出来ないことがあります。

★日時:2022年11月13日(日)  

1.受付 : 7:40~7:50(店舗前) ※受付後スタート地点まで各自移動。

2.出発 : 8:00江戸川サイクリングロード「川の一里塚(樋野口)休憩所) 

3.現地到着予定 : 10:00頃

★コース:松戸⇔利根運河⇔利根川⇔新大利根橋⇔取手競輪場(往復約60km)

コースデータ:RWGPS(新大利根橋→取手競輪場のみですいません!)

※コースの約90%はサイクリングロードを走行します。サイクリングロード(自転車・歩行者専用道路)では、歩行者等とのロードシェアリングマナーを心がけ、特に歩行者がいる場合などは安全速度(急停止できる速度)を厳守します!

★約5名単位の編成で、一定間隔をおいて一列縦隊で走行します。途中、適宜休憩ポイント(流山&運河水辺公園等)を設けますが、昼食場所は設定していません(会場で飲食可)。また、補給、給水できる場所が少ないので、補給食、ボトルは必ず携行してください。

★雨天は中止(前日夕方頃の天気予報で降水確率が50%以上の場合は中止→ブログに掲示いたします)

★参加費は無料<会員限定>(未登録の方は、前日までに店舗にて会員登録(年会費等無料)をお済ませください。))

こちらの走行会HPをご覧いただき、走行会の注意事項を順守頂くとともに、受付時に誓約書へのご署名をお願いいたします。

★走行中のマスク着用は任意です。但し、会場や休憩タイムなどでは必ずマスクの着用をお願いします。

★よりイベントを楽しむには、SPDシューズ又は運動靴等を是非ご用意ください!

 

←傍嶋賢さん作

 

「シクル・マーモット」のHP(在庫状況、イベント、営業予定表、アクセス、問合せ etc.)

ホームページ:      https://cyclesmarmotte.amebaownd.com  (2022年から新ホームページに移行)

●メールアドレス:  marmotte@chime.ocn.ne.jp

🚲 完成車、フレーム、ホイールの店頭在庫一覧はこちら!

 作業工賃、洗車、トレーニングルーム、バイクお預かりなどのサービスメニュー一覧はこちら!

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、予約システムのご利用と走行会参加登録ができます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント (10)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

キャットアイの新製品(Volt Neo)の予約受付開始します!

2022年11月07日 | 2. 特価・新商品入荷情報!

ブルべや通勤などの夜間走行の強い味方、キャットアイの「VOLT800」と「VOLT400」がリニューアルされて、「NEO」シリーズとして12月から発売されるとの情報が断片的に伝わってきていますが、まだ販売店に対する詳細な説明は無く、受注開始のタイミングなどについての情報は流れてきません。

しかし、ブルべに関心の高い当店としては、在庫を確実に確保するためにも、早めに予約の受付を開始したいと思います!

こちらのサイスポの記事(写真もこちらから)を見る限り、①バッテリー容量が増えることにより持続時間が拡大される点、②配光が横に広げられる点、③逆吊り装着による配光や残量表示の確認がしやすくなったこと、④充電端子がTypeCとなり充電時間の短縮も期待されること、そして、⑤値段は据え置き(現行モデルの値上げ後の価格)ということで、ブルべにおいてはさらに心強い味方になってくれると思います。

ただ、カートリッジが現行モデルと互換性が無いようなので、新旧を混ぜて使うのは予備バッテリーの携帯面で混乱しそうです。ということで、2個以上ご予約頂いた方などには、当店限定サービスをご用意いたします!

※ご予約は、メールかメッセンジャー等、記録が残る方法にてお願いいたします(電話は不可)。

 

「シクル・マーモット」のHP(在庫状況、イベント、営業予定表、アクセス、問合せ etc.)

ホームページ:      https://cyclesmarmotte.amebaownd.com  (2022年から新ホームページに移行)

●メールアドレス:  marmotte@chime.ocn.ne.jp

🚲 完成車、フレーム、ホイールの店頭在庫一覧はこちら!

 作業工賃、洗車、トレーニングルーム、バイクお預かりなどのサービスメニュー一覧はこちら!

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、予約システムのご利用と走行会参加登録ができます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022幕張クロス応援ライド走行会(第367回)お疲れさまでした!

2022年11月06日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

今日の走行会は、幕張海浜公園で開催された「幕張クロス」への応援ライドに行ってきました!

ルートは、千葉市方面に行く際のいつものルートで、江戸川&江戸川放水路左岸⇒休憩(ローソン)⇒遊歩道&357号歩道⇒南船橋⇒県道15号線の片道約25kmです。

 

↑ MM40クラス(マスターズ40歳以上)のスタート地点に立つN村さん。みんな笑顔で和やかなムード♪

↑ 次のレース観戦に備えて、キッチンカーが並ぶフードエリアでちょっと食事休憩。走り終えたA立さんとこれから走るM橋さん。まだ夏の日差し☀☀

↑ 今年はME2クラス(男子エリート2)に昇格して走るM橋さん。

↑ 名物の崖登りではドラマが生まれます!

↑ MM35クラス(マスターズ35歳以上)優勝のU田さん!ワイズロード船橋店オープニング当時の同僚なんです~

 

さて、来週の走行会もイベント参加型となり、取手競輪場で開催される自転車とアートの祭典「サイクルアートフェスティバル」へ行く予定です。バンク試走体験もできますので、是非ご参加ください!

 

 

「シクル・マーモット」のHP(在庫状況、イベント、営業予定表、アクセス、問合せ etc.)

ホームページ:      https://cyclesmarmotte.amebaownd.com  (2022年から新ホームページに移行)

●メールアドレス:  marmotte@chime.ocn.ne.jp

🚲 完成車、フレーム、ホイールの店頭在庫一覧はこちら!

 作業工賃、洗車、トレーニングルーム、バイクお預かりなどのサービスメニュー一覧はこちら!

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、予約システムのご利用と走行会参加登録ができます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

カンパホイールの弱点の一つ・・・

2022年11月05日 | 6.自転車メカニック情報

人気のあるカンパ、フルクラムのホイールですが、弱点というのはどのホイールにもあるもので、そのうちの一つがフリーボディのベアリングが錆びやすい点。

ベアリングが両サイドに二つあって、その内側にシールがないため、グリスは多めに注入してあるものの、ベアリング内部まで錆びてしまうケースが結構多いです。(追記:純正スペアパーツのベアリング(FH-BUU004)には両面にシール有り!)

通常使用ではあまり問題は起きないと思いますが、長時間の雨天走行や、ハブまで浸かるほどの水溜まりや海(!?)に入ってしまったり、また、水洗い洗車の仕方や、パーツクリーナーの使い方などでも、錆を発生させる原因を作ってしまうかもです。

なお、フリーボディごと交換すると約14,000円+工賃がかかりますが、当店でお買い上げのホイールについては、アフターサービスとして、ベアリングのみの交換で上記の1/4ほどの価格で施工いたします!

 

「シクル・マーモット」のHP(在庫状況、イベント、営業予定表、アクセス、問合せ etc.)

ホームページ:      https://cyclesmarmotte.amebaownd.com  (2022年から新ホームページに移行)

●メールアドレス:  marmotte@chime.ocn.ne.jp

🚲 完成車、フレーム、ホイールの店頭在庫一覧はこちら!

 作業工賃、洗車、トレーニングルーム、バイクお預かりなどのサービスメニュー一覧はこちら!

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、予約システムのご利用と走行会参加登録ができます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オーバーホールの予約状況と作業内容&工賃

2022年11月04日 | 6.自転車メカニック情報

【オーバーホールの予約空き状況】

【予約空き状況(2022/11/16現在)】現在、最短で、来年1月第3週末(1/21日頃)お持ち込みのタイミングとなります。

※オーバーホール作業は全て予約制で、工期は1~2週間(交換パーツが確保出来ている場合は、日曜日の夕方にお預かりして金曜日にお返しする最短プランもあります)です。

ご予約は、ホームページの「お問い合わせ、又は、メール(marmotte@chime.ocn.ne.jp)にてお待ちいたしております。

他店ご購入の持込バイクも受付中です。は、現在、予約状況がタイトなため、一旦受付を中止させて頂いております。なお、部分的なメンテナンスやパーツ交換などはいつでも可能ですので、お気軽にご相談ください。

 

【オーバーホールの作業内容と工賃】

オーバーホールといっても、消耗品をどこまで交換するのか、また、ベアリング部などの分解清掃やグリスアップなども、どの箇所まで行うかによって作業日数と費用が大きく変わってきます。目安としては、1年に1回、又は5,000km以上走行されたらご相談ください。ケースバイケースで費用見積りをいたします。

なお、隠れて見えないヘッドパーツやボトムブラケットなどは、大丈夫と思っていても、定期的に分解あるいは取り外して状態を確認するのがベターです。また、ワイヤー類はSTIレバーの内部など見えない箇所で切れそうになっている可能性もあり、オーバーホールする際に念のため交換されることをお勧めします。

オーバーホールの概ねの費用ですが、当店では、全体点検に加え消耗品交換、調整に関するオーバーホールAセット(当店ご購入車アフターサービス価格11,800円(税込会員価格)、パーツ代は含まれません)と、ベアリング部の分解清掃&グリスアップ、パーツ洗浄等に関するオーバーホールBセット(同11,800(税込))のコース設定がございます。(お持ち込み車の場合などは、こちらの工賃表をご参照ください。

※油圧ブレーキのオイル交換が含まれる場合は、2,800円プラスとなります(片側オイル代込み)。

ただし、例えば、チェーンとブレーキパッドについて今回は交換の必要がないという場合にはこの工賃分は差し引きますし、シールドベアリングなど分解できない構造の場合も当該工賃分を差し引きますので、オーバーホールを承る際はまず見積りをさせて頂き、ご予算を伺いつつ作業に入らさせて頂いております。なお、パーツの洗浄&注油やリムブレーキ面研磨、ボトルケージ固着防止、ペイント簡易補修、ワックス塗布などもセット料金Bの中に含まれます。※ペダルとプーリーの分解作業については別料金。

※上記の価格は、当店でご購入頂いたバイクのアフターケアサービスとなるので、それ以外の場合は基本価格又はお持ち込みパーツ取り付け価格になります(工賃表をご参照ください)。

 

(注)オーバーホール直後の乗車に際しては、初期的なワイヤーテンションの緩みやボルト類の接合面の変形などから緩みが生じることがありますので、ご自分での点検・調整が難しい方は、イベント参加やロングライドに行かれる前に必ず当店にて点検・調整を受けてください(追加料金はありません)。これが無い場合に、怪我につがなる事故やパーツの破損などがあった場合の責任は負いかねる場合がございます。オーバーホールは、スケジュールに余裕を持ってご予約頂けますよう、何卒よろしくお願いいたします。

 

【実際の作業の様子】 

↑ ヘッドパーツは汗などにより一番錆びやすい箇所なので、分解してクリーニングを行い、グリスアップを行います。シールドベアリングの場合は、耐水性に優れたワコーズのシリコングリスで、防錆処理を行います。ヘッドパーツを取り外すと同時にフロントフォークを抜いて、フォークコラムの状態確認を行った後、クリーニング&ワックス処理(ワコーズ・バリアスコートを使用)を行います。 

↑ 取り外したパーツ類は、洗浄したあと注油を行い、クランクなどには表面の光沢処理を行います。この時に、ブレーキパッドやプーリー、チェンリングなどの消耗具合をチェックし、必要に応じ交換を行います。

↑ プーリーの回転が渋いと思っていたら、糸くずが絡まっていました!なお、プーリーは、アウターローを多用すると偏減りして、チェーンが外れてホイールを壊してしまうリスクが高まるので要注意です!

↑ ホイール関係では、スプロケットを外したあと、フリーボディとハブベアリングの分解清掃&グリスアップを行います。ハブベアリングがシールド式の場合は、状態の確認を行い、必要に応じベアリングの打ち換えを行いますが、パーツ取り寄せが必要になるので、工期の延長又は後日改めて作業させて頂きます。 

↑ BBを外して、フレーム内部のクリーニング&防錆処理(金属フレームの場合)を行います。プレスフィット式BBの場合は、必要に応じ取り外して、新品を圧入装着します。

↑ ホイールは、振れ取り作業を行ったあと、リムのブレーキ面を研磨処理します。なお、ホイールのセンターや縦ブレが大きい場合、持ち込みホイールについては別途料金を頂く場合があります。

↑ ボトルケージやシートポストなども取り外し、クリーニング&防錆(防焼付)処理などを行います。

↑ フレームのペイント補修も適宜行いますが、目につきやすい箇所の補修は、基本的に表面保護を目的としたクリア塗装のみ行います。

↑ 全ての分解作業を終えたあと、ワイヤー、チェーン、バーテープを取り付けていきます。この際に、可能な限りライナー管も交換致します。Di2の場合はファームウエアの更新を行います(いずれも追加料金なし)。 

↑ ペダルの分解はセット料金に含まれませんが、当店でお買い求め頂いたスピードプレイペダルに関しては、追加料金なしで純正グリスで交換を行います。

 

 

「シクル・マーモット」のHP(在庫状況、イベント、営業予定表、アクセス、問合せ etc.)

ホームページ:      https://cyclesmarmotte.amebaownd.com  (2022年から新ホームページに移行)

●メールアドレス:  marmotte@chime.ocn.ne.jp

🚲 シクル・マーモット完成車、フレーム、ホイールの在庫一覧はこちら!

 作業工賃、洗車、トレーニングルーム、バイクお預かりなどのサービスメニュー一覧はこちら!

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、予約システムのご利用と走行会参加登録ができます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

限定チームカラーのリドレーNOAHファスト入荷!

2022年11月04日 | 2. 特価・新商品入荷情報!

入荷してからブログでの正式な案内がまだでしたが、リドレーの「NOAH FAST」の限定チームカラーヴァージョンが1本だけ入荷しました!国内入荷数は全サイズ合わせて15本とのことです。

サイズはXS(水平換算TOP長525mm 身長の目安は164~174cm)

価格は、599,500円(税込)のところ、いきなり10%OFFで539,550円(税込会員価格)。コンポやホイールを同時にご購入の場合は更なるお値引きもございますので、見積もりなどお気軽にご相談ください!

↑ 先日のJAPAN CUPでロット・スーダルの選手が乗っていたのと全く同じフレームです。平坦地ステージからアップダウンのあるコースまで、チームの主力マシンとして活躍しています!

(写真は、フェイスブック RIDLEY JAPANページより)

 

「シクル・マーモット」のHP(在庫状況、イベント、営業予定表、アクセス、問合せ etc.)

ホームページ:      https://cyclesmarmotte.amebaownd.com  (2022年から新ホームページに移行)

●メールアドレス:  marmotte@chime.ocn.ne.jp

🚲 完成車、フレーム、ホイールの店頭在庫一覧はこちら!

 作業工賃、洗車、トレーニングルーム、バイクお預かりなどのサービスメニュー一覧はこちら!

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、予約システムのご利用と走行会参加登録ができます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする