シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

ロードバイク専門のプロショップ~松戸駅と江戸川サイクリングロードから至近!!

コルナゴ2017年モデル展示会に行ってきました!

2016年08月31日 | 4. 最新情報!!

これからニューモデル発表会となる展示会シーズンの後半戦に入ります! 今日は横浜のいくつかの会場で各メーカーの展示会が行われました。

当店の取り扱っているメーカーでは、イタリアの名門ブランド「コルナゴ(COLNAGO)」が、赤レンガ1号館のホールで開催され、発表された新製品やニューカラーといった主な情報は以下のとおりとなります。 暫定カタログはこちら ⇒ http://www.colnago.co.jp/s-mail/20160831COLNAGO_Product_handbook2017.pdf

 

まずは、満を持してというべきか、ようやくコルナゴならではのエアロバイク「コンセプト(CONCEPT)」が発売になります。先駆けの他メーカーのものと一見同じように見えますが、各パイプの形状や接合部分など細かく見ていくと、コルナゴらしい独自性を持った設計となっています。

カラーは写真のアートデコールカラー(4万円プラス)の他にノーマルの4種類が発売されるとのことですが、しばらくは受注生産となるため、3~4カ月ぐらいの納期になる見込みとのことです。また、アートデコールカラーに合わせた一体型のハンドル&ステムも、納期が未定ながら注文は可能とのことです。

 0

「C60」は継続となり、ニューカラーはクラシックイエローなど5色。「V1-r」も9月までの注文分限定のゴールドとシルバーが目を引く存在で、この他、フェラーリレッドの「ロッソ」など4色追加されているので、是非、上記の暫定カタログでご確認ください。

 

ミドルグレードのレーシングマシーンとしての位置付けだった「AC-R」の後継として、空力効果を高めるため形状変更やワイヤ内蔵化を施した「C-RS」(上の写真1枚目)が誕生します!メーカー希望小売価格も前モデルから4万円も引き下げられて、105モデルで270,000円(税抜)の設定となっています。

アルミフレームのレーシングモデル「ストラーダSL」も設計変更され、振動吸収性の向上とワイヤの内蔵化が施された「A1-r」として発売になります。こちらも値段設定が下げられて、「コルナゴは性能はいいけどちょっと高い、、」というイメージがこれで少し変わりそうです。また、「ティアグラ」や「ソラ」を搭載した「MONDO(モンド)」も同じフレームが使われるので、エントリー向けというには贅沢な車種と言えそうです!

 

スチールフレームについては、ご存じ「マスターXライト」は健在です!今年のカラーは格子の入ったデザインが特徴的で、ブルーとレッドがあります。こちらも値段が33万円(税抜)と円安以前の水準に戻ってきたので、スチールフレームの購入を考えられている方は、特に職人ビルダーが作るフレームの世界的な生産量が少なくなってきていることもあって、今が買い時!かもしれません。

そんな中で、クロモリフラットロードの「REZZO」が、在庫限りで販売終了とのことです。コルナゴの伝統的なカラーリングの高級フラットバーロードで、街中を優雅にサイクリングというコンセプトが無くなってしまうのは寂しいところです。クロスバイクの「ビスコッティ」も、日本での販売が振るわなかったのか2016年モデルの代理店在庫限りで終了予定とのことです。(その後は現時点では未定)

主な内容は以上となりますが、ご不明な点などありましたら、是非お気軽に、店頭又はメール(marmotte@chime.ocn.ne.jp)でお問い合わせください。なお、9月26日(月)までにご予約頂ける場合は、値下げその他お得な特典をご用意いたします!

※コルナゴの完成車につきましては、量販店向けを想定しているのか、工場のライン組立でバーテープまで巻かれるなど、一見9割ほど仕上がった状態で梱包されて届きますが、ライン組立では仕上げが不完全な所が多く、納車までやり直しの作業が多いことから納期が少し遅くなることがあります。

シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。) 

     http://marmotte.server-shared.com/

お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

  ● 完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

  ● パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック!

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
  にほんブログ村

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

綺麗なバーテープの巻き方のコツ(その3)

2016年08月30日 | 6.自転車メカニック情報

しばらく、間があいてしまい申し訳ございません。綺麗なバーテープの巻き方のコツの続きです。今回は一番やっかいと思われるブラケット(レバー)回りです。

この説明ではバーテープの巻き方の全てを網羅するものではないので、整備マニュアル書などをまず参照して頂きたいのですが、ブラケット回りはだいたい3通りぐらいの方法があります。当店では、一番すき間が見えず、シワになりにくく、また、ハンドル上部が緩みにくい方向で巻けることから、たすき掛けの方法を用いています。

たすき掛けの方法を用いるとブラケットのバンドの金属部分を隠すことも出来るので1石2鳥なのですが、ただ、金属が見えないようにするにはブラケットにかなりかぶせるように巻かなければならず、こうなるとインナーワイヤやDi2コードの状態を確認したり、交換を行う際にバーテープを剥がさなければならなくなってしまいます。

 

そこで、付属で付いてくるバーテープの切れ端で金属部分を目隠してしまうのですが、バンド部分をぐるっと全部覆ってしまうと、重なる部分が膨れてしまい野暮ったくなるので、最低限の大きさ(12mmぐらいにカット)にしたものを両サイドに貼り付けます。

この後はハンドルの中心部分に向かって巻いていきますが、ブラケットからハンドル上部をよく握る方で、振動吸収性を高めたい方は、やや厚めに1/2ぐらい重ねて巻くことも全然ありです。なお、この部分が一番擦れるところで、使用中にズレていかないように、やや強めに引っ張りながら巻くのがコツです。 

その1:巻き始めのエンド部分⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/7a2d1805821b57b624a64085f4d4209a

その2:基本的な巻き方⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/7ebb09eea99922444bb921436a0942d3 

【バーテープ取扱いブランド】 プロロゴ、スパカズ、フィジーク、デダ、シルバ、シマノPRO、OGK、バイクリボン、ディズナ、TNI、COLNAGO、LOOK、KUOTA

 

シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。) 

     http://marmotte.server-shared.com/

お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

  ● 完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

  ● パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック!

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
  にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イタリアンブランド「フォンドリエスト(FONDRIEST)」を紹介します!

2016年08月29日 | 4. 最新情報!!

1991年に創業したイタリアの「フォンドリエスト(FONDRIEST)」は、ブーニョやキャプッチが活躍した時代に世界選手権にも勝ったこのあるアウリツィオ・フォンドリエストが、何と現役時代から立ち上げたブランドです!

彼の選手時代の経験からカーボンフレームにいち早く取り組んだメーカーで、最先端技術の導入と同時にデザインの美しさを重視して、常にフォンドリエストならではの独創的なフォルムを見ることができます。

http://www.cyclecreation.co.jp/brand/fondriest/fondriest_index.html

  

ラインナップの中で一番人気となっているのが、「TF2」シリーズで、ある程度のレースから長距離ツーリングまでオールラウンドにこなせるモデルです。軽量化と剛性のバランスがいいと評判で、カラーリングもイタリアならではの明るいデザイン。2017モデルではエアロモデルが新登場します!http://www.cyclecreation.co.jp/news/fondriest/fondriestnews_20160808.html

 

フォンドリエストは昔から他メーカーには無い独特な部分がどこかにあり、エントリーグレードのTF4(右(下)の写真)にも、シートステーとシートチューブの接合方法が独創的!

シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。)

     http://marmotte.server-shared.com/

お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

  ● 完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

  ● パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
  にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Le cafe oursblanc 187 初秋の美味とユメ二カケルTokyo

2016年08月28日 | ☆ Le Cafe Oursblanc ☆

  

 風に少し秋の気配を感じる様になりました。夏のお疲れは出ていらっしゃいませんか?

8/30追記 メンバーの皆様と焼肉を頂き更に元気に。Macさん有難うございました!

お出かけになられた各地の美味や、珍しい果物にお野菜etc沢山のお心遣いを頂き恐縮です。

更なるお気遣いを頂いた、船橋の「大野梨園」さん袋は保存してます。

自分は、食欲が落ちる事もなく気づくと添付写真が全て食べ物。(除マモ)

 

一枚目の写真はパープルアイというプルーンと白なす。丸々としていてとても立派!

白なすは初めて調理しましたが茄子紺のなすより細胞質がしっかりしているというか、

油で炒めても水分が跳ねずに安心&すごくとろっとした食感。

トマト、バジルと生でサラダ、チーズとトマトを乗せて焼く、万願寺とうがらしと味噌煮の3種を試し、

一番のお気に入りは2枚目の写真の味噌煮。ご飯との相性が最高です!

3枚目の写真は、今年も又葡萄狩りに行った市内相田園さんの藤稔。

自宅から車20分弱でぶどう園。 松戸市民になって良かった!!

 

8月は熱戦続きだったRio olympicで楽しませて頂きましたが 、20日に上田選手、加藤選手、

佐藤選手が出場の女子TriathlonをLive観戦。金メダルはJORGENSEN選手(USA)1:56:16。

銀 SPIRIG HUG選手(SUI)1:56:56 、 銅 HOLLAND選手(GBR) 1:57:01。 

佐藤選手 2:00:01 (15位) , 上田選手 2:03:37(39位) ,  加藤選手 2:07:50(46位)。

swim 1.5km, bike 40km , run 10km とshort のOlympic distanceでは、

swimの結果が如実に反映されてしまうのですね。

海の波も高かった様で、小柄な選手の方達にはかなり逆風だったかと。 

 

録画放送の時間外でしたが試合後にinterviewを受けていらした上田選手、

涙で暫く言葉にならないながらも東京への決意も語っていらっしゃいました。

RioでTriathlon日本女子の枠が3人もあったのは、直近で世界ランク4位だった

上田選手が獲得されたポイントも大きく貢献されていたのだと拝察しています。

   

写真4枚目は、久しぶりの実家帰省でお訪ねできた桂花楼さんにて。

芙蓉蟹のたれは、相葉さんがお好きな片栗粉(祝!777回)でとろみを出されていますね。

京都ご出身で、稲毛を拠点に活動されていらしゃる上田選手もご存じでしょうか。

ご郷里京都や、千葉県の美味しいものを召し上がって英気を養って下さい。

5枚目は、究極ソーセージフランス以外にコロッケバーガーも美味なクーロンヌ柏店さん。

でなくで行きましたが、coffee等の飲み物サービスがあるのが有り難い!

 

Rioの話題に戻りますが、選手の皆さんが着用の肩口に桜の文様が入った白と赤のジャージも素敵で、

メダルを獲得できた選手の方もあと一歩だった方も皆さんに桜が咲いていましたね。

9/7から開会されるparalympicも、日本選手団の方達のご活躍が楽しみです。

そしてolympic閉会式で披露された東京のコーナー、三宅純さん編曲「君が代」の美しさに感動!

Bulgarian Voicesで録音されていらっしゃる様で、女性の声が神秘的です。

PRVideoの中で、桜を背景に水の中から飛び出すシンクロの女性達の映像も美しい!!

 

個人的にひとつだけ気になったのは、椎名林檎さんのステージによく登場される非対称な髪形で

昔のパリコレなどに出演されていた様な東洋をイメージさせる独特メークのモデルさん達。

こういう女性像が今でも新しいという感覚なのかが、自分にはピンと来ないです。

小池都知事の勝負服もとても素敵でしたし、フランス語の「à la japonaise」(日本風)

より純日本的様式美の「Japonesque」要素が東京大会には盛り込まれれば嬉しいな。

2020年が本当に楽しみになって来ました。上田選手お父様の友禅のお着物も!!

季節の変わり目につき、お身体ご自愛下さいませ! 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  
にほんブログ村 ←  Merci  pour  votre adhesion!   文&写真  白クマ
                  ( ご笑覧有難うございます)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フォンドリエスト(FONDRIEST)お取り寄せできます!

2016年08月27日 | 1. 店舗インフォメーション

シクル・マーモットで取り扱っている完成車・フレームメーカーはいくつあると思いますか?

実はホームページの取り扱いメーカー一覧(http://marmotte.server-shared.com/syouhinnsyoukai.html)に掲載しているだけでも、下記のとおり「23」もあります!

アンカー、リドレー、ラピエール、ルック、コルナゴ、クォータ、アルゴン18、サーベロ、ウイリエール、BH、ボーマ、ヨネックス、コガ、ニールプライド、デダチャイ、ジオス、バッソ、マジー、MBK、ライトスピード、トマジーニ、カザーティ、CKT、ライトサイクル・チタンロード

どちらかというと、大量生産・流通をしていないメーカーが多く、宣伝費も多くかけていないため日本では知名度が低いものも多いですが、いずれも個性派ぞろい!

そして、実は、取り扱える粒ぞろいのヨーロッパメーカーがもっとあるのです!⇒ フォンドリエスト、スイフト、サルト、ダコルディ、グエルチョッティ etc...

他の人があまり乗っていないメーカーを探されている方には朗報で、性能はもちろん、品質保証やアフターサービスも万全なメーカー&輸入代理店を厳選しています。

これから、ブログで少しずつ紹介し、HPにも掲載していこうと思っていますが、もし興味のあるメーカーで質問などございましたら、いつでもお問い合わせください!

シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。)

     http://marmotte.server-shared.com/

お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

  ● 完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

  ● パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
  にほんブログ村

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

MAVICの限定エグザリット・ホイール(オートルート)が入りました!

2016年08月26日 | 2. 特価・新商品入荷情報!

MAVIC(マビック)がアマチュアを対象とした最高峰のステージレース(HAUTE ROUTE(オートルート))のオフィシャルスポンサーになった記念として発売されたモデルのうち、「キシリウムPROエグザリット」をベースにセラミックベアリングを採用し、特別なカラーリングを施した限定バージョンが入荷しました!

どのステージでもオールマイティにこなせ、また、雨の日でもブレーキングがとても安心な「キシリウムPROエグザリット」は、多くのオートルート出場者が選択されているようです。もちろん、ホイールトラブルでマビックカーに助けてもらうのに、MAVICのホイールであった方がいいのは言うまでもありません!

仕様等は次のとおりです。

【リム幅】17mm、【リム高さ】フロント25mm・リア27mm、【ホイール重量】1,475g、【タイヤ規格】25C(イクシオンプロタイヤ)、【ハブ】セラミックベアリング、【フリーボディ】FTS-L

価格は、タイヤ・チューブはもちろん、限定のホイールバッグも付いて前後で17万円(税抜)の設定ですが、当店での販売価格については、店頭にてお気軽にご相談ください!

シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。)

     http://marmotte.server-shared.com/

お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

  ● 完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

  ● パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
  にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

利根川河口に向かって犬吠埼まで走ってみました!

2016年08月25日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

来年のチャレンジ走行会企画の下見も兼ねて、松戸から手賀沼を経由して利根川に入り、利根川沿いを河口近くまでサイクリングロードで走り、犬吠埼まで行ってきました!

片道120km往復で240kmですが、ほぼフラットなので、ある程度走れるかたなら往復も可能で、自信のない方も輪行袋を持っていけば、銚子や佐原辺りで観光も可能です。

以下はルート案内(大まかですが)となります。補給食やサプリメント、予備チューブ2本以上、明るいライト等のロングライド装備をしっかり整えて、是非挑戦されてみてください!

ルートマップはこちら⇒  http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=bf222bf9bea4519523eecfbe3c2fea1d

江戸川を流山の29kmポストまで遡り、ここから一般道で「TXおおたかの森駅」横を通過し、大堀川の遊歩道経由で手賀沼のサイクリングロードにIN。まずは道の駅「しょうなん」で小休止。

手賀沼の東端からは手賀川沿いにCRが続いていて、木下(きおろし)まで行きますが(途中100mほどダートあり)、街中の一般道など分かりにくい箇所があるのでルートマップを参照ください。

利根川の土手にあがったら、ここから60km以上、ひたすらサイクリングロードを進みますが、一部路面状態が悪いところや、一旦、一般道路に出る所もあるので気を付けて走行してください。

ちょうど河口まで40kmポストのところに道の駅「水の郷さわら」があり、往路・復路ともに休憩・補給ポイントとして最適です。道の駅には、お弁当やおにぎり、餅や団子などの軽食類も豊富にあって、外のテラスに座りながらゆっくり休むことができます。

残念ながら銚子まで14kmのところでサイクリングロードは終わってしまい、ここから交通量の多い国道等を走ることになります。今後、護岸工事が進むとともにサイクリングロードが伸びることに期待しましょう。

犬吠埼までは、なるべく交通量の少ない所を通りましたので、ルートマップでご確認ください。港付近では、海鮮料理が楽しめる店がたくさんありますので、時間があればここで昼食を是非とってください!

犬吠埼付近は常に風が強い印象。また、道路に砂が溜まっているので要注意。貝ガラの破片でパンクも多発?しているようです。

脚に余裕がある方は、是非灯台に登って360度の絶景をお楽しみください! 

シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。)

     http://marmotte.server-shared.com/

お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

  ● 完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

  ● パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
  にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カンパレコードのダイレクトマウントブレーキのデリバリーが始まりました!

2016年08月23日 | 2. 特価・新商品入荷情報!

ようやく、カンパ・レコードのダイレクトマウントブレーキのデリバリーが始まりました!

カンパのコンポで統一したくとも、ダイレクトマウントブレーキだけはシマノなど他社製品を付けざるを得なかった方には朗報です!

ブレーキをかけた際に、パッドで生じる摩擦抵抗によるキャリパーのねじれを、本体を両サイドから挟み込む方式により、見た目からしてもかなり剛性の高い構造となっています。

 ↓スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。) 

    http://marmotte.server-shared.com/

 ↓松戸から遠くにお住まいの方はこちらのページも是非ご覧ください!

    http://marmotte.server-shared.com/tsuhan.html

 ↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
  にほんブログ村

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

RIDLEYの日本向け限定カラー「FENIX AL」!

2016年08月21日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

チームロットにバイクを供給しているリドレー(RIDLEY)は、ツール・ド・フランスなどのビッグレースの際に特別なカラーリングを施すと、それを翌年以降の市販車のカラーリングに採用して販売することがよくあります。

2014年のツール・ド・フランスでは、マイヨジョーヌを着たギャロパン選手用にイエローカラーのバイクが用意されましたが、日本の輸入代理店のオーダーにより、このカラーリングを日本向けだけに製作されたものが、写真のT様のバイク「フェニックス(FENIX) AL」です!

リドレーは体格の大きいベルギー・フランドル地方のメーカーということで、日本人の平均的なサイズがXSサイズに相当するのですが、今回のは日本向けとあって、フレームサイズはもちろんハンドル、ステム、クランクも日本人向けにアレンジされています。

T様の一番の好みの色はグリーンということで、イエローとの相性もいいので、これから少しずつグリーンのパーツを増やせていけたらいいですね。気が付いた方がいるかもですが、まずは、リアタイヤだけちょっと変えています!

高校時代の同級生に誘われてロードバイクを始められるとのことですが、早く先輩達に追いつき、そして独自のスタイルでロードバイクライフをお楽しみください!

 

シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。)

     http://marmotte.server-shared.com/

お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

  ● 完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

  ● パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
  にほんブログ村

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

白のリドレー・ノアRSにカンパの組み合わせ!

2016年08月20日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

2017年モデルのリドレーのカラーリングが気になっている方が多いことと思いますが、ウエブでの公表は9月1日までお待ちください!

さて、以前はホワイト系が多く、最近はブラック系統のカラーリングが多いリドレーですが、ホワイト系の人気は根強く、写真の2013年のツール・ド・フランスで使用されたデザインの限定カラーは希少で、当店の在庫でも貴重な在庫でした。サイズが少し大きめだったこともあり、なかなかオーナーが見つからなかったところ、昨日ようやく近所にお住まいでリドレーを探されていたM様の手に!

初めてのロードバイクながら、フレームから組む”バラ完”で作ることになりましたが、運よくゲットされたカンパのホイールに合わせてコンポはカンパ・ベローチェ、ハンドルバー&ステムはデダにして、まさにチームロット仕様のリドレーらしい1台になりました!

ギヤ比は取り敢えず平坦仕様にしたので、まずは江戸川・利根川・荒川など関東平野の隅々まで走って頂けたらと思います。ただ、川沿いのサイクリングロードは意外と道を間違いやすく、当店の走行会に参加して、いろんなルートを覚えてもらえたらと思っています!

シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。)

     http://marmotte.server-shared.com/

お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

  ● 完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

  ● パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
  にほんブログ村

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加