シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

ロードバイク専門のプロショップ~松戸駅と江戸川サイクリングロードからすぐ!!(約300m)

ラ・マーモットへ向けて出発します!(ラ・マーモットまでの準備⑦)

2016年06月28日 | 7. 2016 ラ・マーモット出場記

お陰さまで、7月2日(土)に開催される「ラ・マーモット」に向けてのパッキングが完了しました。バイクは念のためリアディレイラーを取り外し、多少のホイールの歪みに対処するためスポークレンチを持参。

WiFiルーターを携帯するので、現地から写真とレポートを可能な限り送りたい思っていますが、もしこのブログにアップされない場合は、フェイスブックには簡単に載せられると思うので、ご覧頂けたら幸いです。なお、スマホからだと何故か個人のページにしかアップ出来ないので、「馬場善久(ばばよしひさ)」で友達申請頂きたく、どうぞ宜しくお願いします。

それでは、7月6日(水)までお休みを頂くこととなりご不便をおかけして申し訳ございませんが、引き続き、「シクル・マーモット」をご愛顧頂きたく、何卒宜しくお願いいたします。

シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。) 

     http://marmotte.server-shared.com/

お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

  ● 完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

  ● パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック!

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
  にほんブログ村

コメント

5000m登る分の補給食です!!(ラ・マーモットまでの準備⑥)

2016年06月27日 | 7. 2016 ラ・マーモット出場記

「ラ・マーモット」の補給地点は、テレグラフ峠を下りガリビエ峠に向けて本格的に登り始める「ヴァロワール」の街とラルプデュエズの麓の「ブールドワザン」の2地点のみで、しかも、パンとかチーズ&ハム、プルーン・・・・などであまり期待は出来ないし、途中の何らかの店で時間をかけずに食料を調達するのはかなり難しそう。時間に余裕のある人たちはレストランで食べているけど、もともとラルプデュエズまでの完走をあきらめている人も多いから、同じ行動は命取りに。。

写真PC右tablet下は2010年に参加した際に携行したものですが、今回は、前回に比べ、カロリー1.5倍、BCAA3倍、電解質系は5倍くらいあります!特に筋肉損傷による脚つり対策としてBCAAをたくさん持参し、また、電解質系は最近のサプリが充実していることもあって、マグネシウムのマグオンを含めこちらもたくさん携行する予定です!

これだけ食べ物を持つと、携帯工具類は、予備チューブ2本、タイヤレバー、タイヤ用パッチ、超小型携帯工具セット、エアボーンのミニポンプのみに限定。

ちなみに、写真PC左tablet上にあるチョコレート羊かんは、車で移動したり夜ご飯を食べ損ねた際の非常食用。でも1つぐらいはどこかの峠でご褒美用に食べたいな~と。

シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。) 

     http://marmotte.server-shared.com/

お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

  ● 完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

  ● パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック!

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
  にほんブログ村

コメント (2)

ラピエール本社に行ってきます!(ラ・マーモットまでの準備⑤)

2016年06月27日 | 7. 2016 ラ・マーモット出場記

(写真:チームFDJ公式サイトより)

全日本選手権では、男子ロードレース、男子タイムトライアルともにブリヂストン・アンカーがW優勝を遂げましたが、フランスでも、チームFDJがロードのヴィショとTTのピノの両選手がW優勝し、FDJにバイクを供給している「ラピエール(LAPIERRE)」本社はきっと大喜びでしょう!

その「ラピエール」は、ブルゴーニュワインとマスタードで有名な街「ディジョン」に本拠を置き、今回のラ・マーモットの前泊地「ラルプデュエズ」にパリから行く通り道ということもあり、この度は本社を訪問させて頂く予定にしています。

そして、昨年の第20ステージのラルプデュエズ山頂ゴールを制したのが、写真の「ゼリウスSL」に乗ったピノ選手ということで、何か共通項が多くて一人でワクワクています!

(写真:AGODAホテルズより)

また、ディジョンは、ブルゴーニュマラソンに参加した際に訪れたことのある思い出深い街でもあり、ここに1泊するべく先ほど宿を手配したところです。(お土産にマスタードはちょっと重たいな・・)

 

シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。) 

     http://marmotte.server-shared.com/

お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

  ● 完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

  ● パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック!

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
  にほんブログ村

コメント

今日走ったご褒美は天然酵母パンの「8CAFE」でした!

2016年06月26日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

今日は、心配していた空模様が一転して梅雨の合い間の好天に恵まれて、予定通り、利根川を渡った先の守谷市役所付近にある「8CAFE」まで行ってきました!http://bake8cafe.com/

サイクリストの食事はカロリーを満たすだけの補給的な摂り方になってしまいがちですが、やはり健康的に走った後は、天然酵母のパンにオーガニックの野菜やコーヒー豆を使った安全・安心なものを身体に入れることが一番! そうすれば、写真のような健康的な笑顔になれますよね!

今回はモーニングメニューを頂きましたが、11:00~15:00まではランチメニューもあるようなので、より多く走った後には少しボリュームのあるランチも楽しみたいと思います!

さて、来月の走行会ですが、7月2日にフレンチアルプスで開催される「ラ・マーモット」参加のため、2週連続で走行会はお休みとなってしまい申し訳ありません。是非、皆さんお誘い合わせの上、天気のいい日は是非自転車でいい汗流してください!

 

シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。) 

     http://marmotte.server-shared.com/

お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

  ● 完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

  ● パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック!

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
  にほんブログ村

コメント (1)

Le cafe oursblanc 181 心=無門の一関 (忍びの国より)

2016年06月25日 | ☆ Le Cafe Oursblanc ☆

  

  店OPEN3周年時に父方叔母から頂き鉢が小さくなったので店前に移植した紫陽花、

土壌が合ったのか今年は著しく成長してくれました。(写真pc左tablet上)

土壌のpHにより装飾花部分の色が変化する事で有名な紫陽花ですが、

Franceでは中性~弱アルカリ性土壌なので殆ど濃いピンク色です。

一方日本の紫陽花は梅雨時の雨に映える青色(酸性土壌)が風情がありますが、

九州地方の大雨が治まってくれる事を祈っています!

 

来月から撮影が始まる「忍びの国」は無門を演じられる大野さん以外のキャストが

未だ発表になっていませんが、単行本を読み終わり益々楽しみになって来ました。

公式サイトではたまに正面向きversion(写真pc右tablet下)に遭遇できるのですが、

背景の色味が変化する紫陽花の様だなと思って拝見しています。

<  http://www.shinobinokuni.jp/  ご参照>

 

仲間の矢を受け臨終が迫りながら無門の本当の名を尋ねるシーンがのお国、

伊賀者ながら他人を思いやる常識人ゆえ北畠(織田)信雄に伊賀攻めを進言し

田丸城内で無門と一対一の堂々勝負を繰り広げる下山甲斐の平兵衛、

女性と見紛うばかりに美しいが殺しを愛し後に石川五右衛門と名乗る文吾etc... 、

魅力的なキャラクターが犇めくキャストの推測から始まって来夏の公開まで、

1年以上も楽しませて頂けるのが嬉し過ぎ連ドラロスを全く感じない自分。

 

和田竜氏の単行本(ISBN978-4-10-306881-5)では85頁に、

「伊賀者たちは人ならば付け込まれまいとするこの「心」の事を「無門の一関」、

すなわち門がない関所と名付け、これを破ることに無上の価値を置いた。

そして、その真価を発揮するためには手段を選ばなかった」と記されています。

赤子同然で伊賀に買われて来てから本名も知らず、道具としての名「無門」として

自らの心を守るためあらゆる物事に対して斜に構えて生きて来た主人公。

とてつもなく魅力的なキャラクターを、大野さんがどう表現されるのか超楽しみ!!

 

そして新潮社の雑誌「波」2008年6月号に掲載された、原作者和田竜氏の

「忍びの国」刊行記念インタビューが新潮社のサイトで拝見できます。

「忍びの国」のテーマは善が悪を責め悪が善に勝ってしまう事で悪である忍びにも

胸のうちに秘めた哀しみがあり、それゆえに一途に女性を愛したり善にも悪にも

矜持や悩みがあるという事で、ご自身が読みたい要素をすべてを盛り込めた小説に

なったとの事。< http://www.shinchosha.co.jp/shinkan/nami/shoseki/134977.html ご参照> 

こんな素敵な作品にcastingして下さった中村義洋監督にも、本当に感謝です。

 

最後に店舗informationで恐縮です。

HP等でご案内済みですが店主 La Marmotte に6年振り5回目の参加のため、

6/28(火)~7/6(水)夏季休業させて頂きます。

日時変更不可の立ち会い作業で自分は日本に居なければならなくなったので、

店主一人での渡仏でお土産の期待ができません事予めお詫びしておきます。

帰国後になるかもしれませんが、参戦記等レポートでお許し下さい。

 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ  
にほんブログ村 ←  Merci  pour  votre adhesion!   文&写真  白クマ
                  ( ご笑覧有難うございます)

コメント

ブレーキパッド緊急交換!(ラ・マーモットまでの準備④)

2016年06月24日 | 7. 2016 ラ・マーモット出場記

先日の奥武蔵での獲得標高3000m練習は、もうこの日を逃すと後が無かったため雨の中強行してきましたが、3000m登るということは当然3000mの下りがあり、雨の中、かなりブレーキを酷使してきました。

ラ・マーモットに行くまでにブレーキパッドの交換は考えていなかったのですが、今回で一気に2mm以上すり減ったのと、異物がかなりパッドに刺さっていたので、これは絶対に交換が必要と判断。また、リムのブレーキ面もパッドの削りかすと異物によるキズが付いてしまったので、MAVICのゴムやすりで綺麗に磨こうと思います。(これは当店のフルメンテのコースに含まれています!)

なお、ブレーキパッド交換の方法ですが、一番いい方法は、ブレーキキャリパーを取り外して、キャリパーのクリーニングとともにパッドを交換するのですが、最も一般的な方法はブレーキシュー(フネ)を外してパッドを交換し、元通りの位置に装着し直します。ブレーキシューの着脱に自信のない方は、ホイールを外せば、パッドだけの交換を簡単に行うことができます。(但し、カンパはシューを外さないと難しいかも)

ちなみにシマノのブレーキパッド(ゴムだけ)は、2ペアセットだと当店会員価格1,100円(税込)です。(1ペアを2個買うより436円お得!) 皆さんも、山に出かける時は、雨天時はびっくりするくらい減りますので、前後一緒に早めの交換をお勧めします!

シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。) 

     http://marmotte.server-shared.com/

お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

  ● 完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

  ● パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック!

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
  にほんブログ村

コメント

いよいよツール・ド・フランス!ウエアが先行入荷!

2016年06月24日 | 2. 特価・新商品入荷情報!

ツール・ド・フランスに出場するチームのメンバー発表が順次行われていますが、ランプレの新城選手の出場が決まって、俄然盛り上がってきましたね!

私も、「ラ・マーモット」を走り終えた翌日に大移動して、第3ステージ(7/4)ゴール地点のアンジェの手前20kmぐらいの所で日の丸国旗を振って応援したいと思っています!

さて、本日、ツール・ド・フランスのオフィシャルスポンサーである「ルコック」のジャージとTシャツが本当に少量ですが入荷しました。「ラ・マーモット」で6月28日(火)から1週間ほどお休みを頂くこともあり、初めから10%OFFにさせて頂くので、ツールが始まる前に是非いかがですか!!

シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。) 

     http://marmotte.server-shared.com/

お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

  ● 完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

  ● パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック!

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
  にほんブログ村

コメント

リドレー2017年モデルは?

2016年06月23日 | 4. 最新情報!!

ベルギーブランド「リドレー(RIDLEY)」の2017年モデルの全容が分かりました!

ただ、正式発表は9月1日とのことでブログには載せられず、申し訳ありません。

なお、ご来店頂いた方にはカラーリングを含め詳しく説明させて頂きますので、もし欲しい車種を確実に入手されたい方は、出回り数量の少ないリドレーだけに、7月中旬までのご予約を強くお勧めします!!

シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。) 

     http://marmotte.server-shared.com/

お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

  ● 完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

  ● パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック!

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
  にほんブログ村

コメント

奥武蔵で獲得標高3000m(ラ・マーモットまでの準備③)

2016年06月22日 | 7. 2016 ラ・マーモット出場記

獲得標高5,000mの「ラ・マーモット」への走りの準備としては、ひたすら登り続けることのできる脚力をつけるため、効率的に獲得標高を稼げる登はん練習コースが必要になります!

先々週に筑波山周辺で2,600mコースで練習しましたが、その後なかなか時間が取れず、あとは出発まで今日しかないということで、雨天決行で奥武蔵での獲得標高3,000mコースを走ってきました。

コースには、弓立山、高篠峠、白石峠、堂平山、定峰峠、丸山林道、大野峠、刈場坂峠、正丸峠、山伏峠、天目指峠、顔振峠と、奥武蔵を代表する峠を一気に通過することができるコースとなっているので、坂好き、峠好きな方にはとてもお勧めです!  ※現在、弓立山は手前約500mで通行止

奥武蔵3000mコースはこちらのルートラボでご参照ください


シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。) 

     http://marmotte.server-shared.com/

お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

  ● 完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

  ● パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック!

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
  にほんブログ村

コメント

今日はMAVICの新製品発表会に行ってきました!

2016年06月21日 | 4. 最新情報!!

今日はMAVIC(マビック)のホイール、パーツ、ウエア関係の新製品発表会に行ってきましたが、その内容はユーロバイクショーが行われるタイミングの8月末頃まで非公開とのことなので、何もアップすることが出来ず申し訳ありません。

しかし、情報を公開しないことにはニーズは把握出来ず。なのに、公表前に来期の注文&契約しなければならないなんて。。フルカーボンクリンチャーの進化と選択肢が増えるよ~くらいは言ってもいいのかな??

店頭にてお話しさせて頂くことは可ということなので、ご来店の際は、お気軽にご質問ください!

ちなみに、旧ロゴがついたモデルは大幅値下げを実施中です! 特に伝統的な旧ロゴ愛好派の方は是非!!

★2014 MAVIC COSMIC CXR 60T チュブラー    35%OFF

★2015 MAVIC COSMIC CXR 40T  チュブラー    30%OFF

★2015 MAVIC COSMIC Carbon SLE クリンチャー  20%OFF

 

シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。) 

     http://marmotte.server-shared.com/

お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

  ● 完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

  ● パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック!

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
  にほんブログ村

コメント

2016かすみがうらエンデューロの参加者募集!20日まで!

2016年06月20日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

お陰さまで、参加予定者数は、他チーム合流合わせて34名となりました!が、チーム人数合わせのため、あと2名急募です!

*******************************************************

今年も「かすみがうらエンデューロ(10月8日(土)開催)」に、シクル・マーモットチームとして参加される方を募集します!

★ 参加を希望される方は、メール(marmotte@chime.ocn.ne.jp)又は店頭にて、「名前(フリガナ)、生年月日、携帯番号、緊急連絡先」を全て必ずお知らせください。(エントリー入力時に調べるのが大変なのでご協力を!)

※ガチで走りたいか or 順位は全く気にしないで楽しみたいかなどの意向も宜しくお願いします。各自でチームを編成して頂いてもOKです!

※チーム編成は、5時間エンデューロ・ロード(基本4名)を数チーム作りたいと考えています。  申込者数 他チーム合流合わせて現在29名です!

        ★ 第1次締め切り: 6月20日(月) 

※その後は、人数が集まり次第、定員オーバーで締め切られない限り随時チームを追加していく予定です。私的事情により、6月下旬から7月上旬までエントリー手続きが出来ないため、早めにお願いできたら幸いです。

★ 参加費+決済手数料は、1人当たり8,000円(125円余りは当日精算)を、申込時店頭にて集金いたします。

(なるべく釣銭無きようご協力を!来店が難しい場合は振込も可です。)

★ 大会の内容は、下記のHPをご覧ください。 

http://www.tour-de-nippon.jp/series/kasumigaura2016/

 

シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。) 

     http://marmotte.server-shared.com/

お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

  ● 完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

  ● パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック!

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
  にほんブログ村

コメント

綺麗なバーテープの巻き方のコツ(その2)

2016年06月20日 | 6.自転車メカニック情報

先日(6月14日)のブログ記事で、「綺麗なバーテープの巻き方のコツ(その1)」ということで、巻き始めとエンドキャップの留め方について説明しましたが、今回は、基本的な巻き方の話となります。

テニスラケットのように、巻くところがストレートで太さが変わらないものであれば巻きやすいのですが、ドロップハンドルは複雑に曲がっているため、ちょっと巻き方が複雑になります。基本的には、1/3か1/4を平行に重ねて巻いていくと美しいのですが、曲がっているバーのイン側は、カーブがきついバーだと1/2かそれ以上重ねなくてはならない場合もあります。

ただ、急激に重ね方を変えると、平行の美しさが崩れてしまうので、曲がっている部分に向けて徐々に重ねる部分を増やしていくとよいです。ただし、アナトミックバーのようなカクカクの部分が多い形状のものは、どうしてもこの平行性が失われてしまうのは仕方ないと思います。

写真は、ロゴの入ったバーテープが巻かれていますが、ロゴの入ったバーテープはまた少し巻くのが複雑になります。バーテープは握った時にずれてしまわないように少し引っ張って巻きますが、ロゴが1周に1回出てくるタイプのものは、引っ張り加減を調整しつつ、ロゴの端をピッタリ揃えて巻いていかないとガタガタになって、美しさが一気に崩れてしまいます。

なお、バーテープを引っ張る時の注意点ですが、急に強く引っ張ってしまうと、素材によっては切れてしまうものがあるので気を付けてください。反対に、かなり力を入れないと伸びてくれず弛みが出てしまう素材のものがあり、握力などかなり筋力が必要になるテープもあります。

バーテープをご購入いただいた際に、そのバーテープに合った巻き方をアドバイスさせて頂きますので、お気軽にご質問ください! 

【当店の取扱いブランド】 プロロゴ、スパカズ、フィジーク、デダ、シルバ、シマノPRO、OGK、バイクリボン、ディズナ、TNI、COLNAGO、LOOK、KUOTA

シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。) 

     http://marmotte.server-shared.com/

お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

  ● 完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

  ● パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック!

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
  にほんブログ村

 

コメント

2016ツール・ド・つくばお疲れさまでした!

2016年06月19日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

今年の「ツール・ド・つくば(北条大池をスタートして不動峠、風返峠経由つつじヶ丘のヒルクライム大会)」は、自分の知る限りこれまで一番の好天に恵まれて、好タイムが続出したようです!

ゴールの手前約1.5km地点の風返峠には、今日のレースには出ないが仲間を応援するために松戸近辺から自走で駆け付けた人が多く、ちょっと身内だけで盛り上がっていました。何故だか、例年に比べ、ここでの応援者が全体的に少なかったような気がしますが、峠近辺に車を止められる所が少ないのと、一部の指定された場所しか応援できないのがちょっとネックなのかもしれません。

 

さて、今日の結果を見て、昨年よりタイムが良かった人も悪かった人も、早くも次の目標に向けて既に決意を新たにされていることと思います!これからも各種イベントがたくさん開催されますが、最近はどの大会も定員締切がとても早いので、申し込みの準備は怠りなく!!ちなみに、「かすみがうらエンデューロ」のシクル・マーモットチームとして参加される方の締切は明日です!

 

※写真は、うまく枠内に収まった4人だけですいません。

 

シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。) 

     http://marmotte.server-shared.com/

お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

  ● 完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

  ● パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック!

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
  にほんブログ村

コメント (1)

FFWDの30mmハイト「F3R」は山岳用?オールラウンド?

2016年06月18日 | 2. 特価・新商品入荷情報!

微妙なハイトのカーボンクリンチャーがファーストフォワード(FFWD)から発売になっています!

クリンチャータイヤ仕様でありながら約1,425gの軽量なホイールに仕上がったFFWDの「F3R-FCC」は、ヒルクライムで十分戦える軽さながら、ワイドリムと25Cタイヤの組み合わせによりエアロ効果も期待できることから、山岳用にも、アップダウンのあるコースなどあらゆる状況にも対応できる超万能ホイールと言えます!

http://www.jpsg.co.jp/ffwd/f3r.html

もう少しハイトを高くエアロを効果を引き出そうとすると、例えば同社の40mmハイトホイールは200g増となり、登りが長く続く場面ではデメリットになってしまい、用途が限られてきます。

価格は、カーボンクリンチャーながらも、メーカー希望小売価格は税抜で256,000円の設定となっています。当店で会員割引プラスαで商談させて頂いておりますが、タイヤなど同時にお買い上げ頂くとαの方が大きくなる場合もありますので、お気軽にご相談ください。タイヤの取付けやバイクへのセッティング(ブレーキシュー交換含む)は無料です!

※FFWDのスモールパーツの供給は、国内輸入代理店が国内販売した利益の一部により賄われているため、並行輸入品に関しては当該サービスの対象外となりますのでご留意ください。

シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。) 

     http://marmotte.server-shared.com/

お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

  ● 完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

  ● パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック!

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
  にほんブログ村

 

コメント

3つの食感で食べ分けるパワーバーのC2MAX

2016年06月17日 | 2. 特価・新商品入荷情報!

人気の高かったグミタイプのパワーバー「ジェルブラスト」がオレンジ味の「ジェルショッツ」に生まれ変わって新発売になりました!固形のパワーバー(エナジャイズ)は食べにくいと敬遠されている方に特にお勧めで、このジェル状の酸味の爽やかな「ジェルショッツ」で、パワーバーと同じC2MAX(http://www.powerbar.jp/products/c2max.html)を摂り入れることができます!

ジェルブラストよりも少しグミが固くなった感じで、暑い季節にも溶けにくくなっているようです。サクサク派の方には、先日紹介したウエハース(WAFER)をどうぞ!

補給に関することをもっと知りたい方は、パワーバーのWEBセミナーを是非お読みください! ⇒ http://www.powerbar.jp/webseminar/index.html

シクル・マーモット」のホームページはこちら(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなどがご覧いただけます。) 

     http://marmotte.server-shared.com/

お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

  ● 完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/44e3bc4e4bae1e18aeabfd4c2d8c1ef5

  ● パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック!

    にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
  にほんブログ村

 

 

コメント