シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

ロードバイク専門のプロショップ~松戸駅と江戸川サイクリングロードからすぐ!!(約300m)

第306回走行会(霞ヶ浦4/5周etc(中~上級者向け))のお知らせ

2019年09月17日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

ホームページで既に日程のみお知らせしておりました、シクル・マーモット第306回目の走行会の内容が決まりましたので、お知らせします。

★今回は、サイクリングスポットとして注目を浴びつつある霞ヶ浦1(4/5)周(100km+α)に行きます!既に何回か行かれたことのある方は、適宜、離脱して美食スポットなどに立ち寄ったり、ご自分のプランを立ててもらって構いません!

★希望者には、かすみがうらエンデューロのコースを試走して頂きますが、より多くの周回を走られたい方は、先行して現地(※)に行かれる又は現地のみでの参加もOKです。

(※)歩崎公園(ライドクエスト「かすみキッチン」)) 茨城県かすみがうら市坂4784番地先かすみがうら市交流センター

 

 

 

★走行会に参加希望の方は、下記の事項を含め本ブログコメント欄への書き込み(要会員No.)にて前日9/22(日)18:00までにご連絡下さい

①現地までの行き方(輪行、自走、車 etc.)

②予定以外を希望(完全1周、途中でグルメ(各自で店を調べてください)、エンデューロコースで練習 etc.) 

★速く先行して走りたい方、完全1周された方には、走りながら通信ができるBONXをお貸しします!下記のサイトから「BONXアプリ」をスマホにダウンロードしておいてください。

 

 https://bonx.co/ja/         

 

★注意! 遠方での走行会となるので、自転車総合保険への加入や健康保険証携行など、

走行会の参加規約を今一度お確かめください! 

http://marmotte.server-shared.com/index1.html

 

 

★日時:2019年9月23日(月・祝)  ※雨天の場合は延期(9月29日(日) or 10月6日(日))

1.受付 : 9:00~9:30(JP土浦駅東口)

【輪行の場合の参考】 松戸発7:59 ⇒ 土浦着8:41 (常磐線・勝田行) 

               松戸発8:23 ⇒ 土浦着9:08 (常磐線・勝田行)

※土浦駅には、コインロッカーがあるので、輪行袋など荷物を預けることが可能

※ゆっくり組は、9:20頃に先行スタート。

2.帰着予定時刻 : 17:00頃(JP土浦駅東口)

3.予定コース:土浦駅を起点に霞ヶ浦を反時計回りに4/5周。(約100km。完全1周の場合は約125km)

※かすみがうらエンデューロコースの試走を行う場合は1周約5km。

エンデューロコースを試走される方は、最初の坂を登り切った交差点は一時停止です!(信号は無いけど2段階右折してください)。その他の交差点も右折が多いので、対向車はもとより後方からの車にも気を付けてください!(右折の手信号を出してください)。大会直前に重大事故を起こすと、大会中止にもなりかねないので、安全第一で練習して頂きたく、ご協力お願いします。 

参考コース図はこちら↓

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=ff86d6fe36c8c85039a8dcc6e12a373d

※コースのほぼ90%は交通量は少ないですが公道を走行しますので、特に対向車などにくれぐれもご注意ください。

※約5名単位の編成で、一定間隔をおいて一列縦隊で走行します。途中、コンビニや道の駅「たまつくり」(約70km地点)で簡単な食事(行方バーガーなど)をとる予定ですが、混雑のため見送ることもあるので、補給食の準備は必ずお願いします。 

★雨天は中止(前日夕方頃の天気予報で現地の降水確率が50%以上の場合は中止→ブログに掲示いたします)

★参加費は無料。ただし、下記の走行会HPをご覧いただき、走行会の注意事項を順守頂くとともに、受付時に誓約書へのご署名をお願いいたします。

http://marmotte.server-shared.com/index1.html

 

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 

●ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/  

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp 

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

●9周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7 

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7 

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます! 

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック!  

 

 

 

コメント (1)

PBP1200kmを走った機材たち③(ハブダイナモの給電システム)

2019年09月17日 | 2019PBP1200kmを走った機材に関するレポート

PBP機材の紹介では最も重要なアイテムの一つとして考えているのがハブダイナモ。

トップ集団を形成するような方達には、20~30kmの巡航スピードで8ワット程度(Son28の場合)といわれる発電抵抗でもタイムに影響を与えてしまうので、まず選択肢には入らないと思われますが、一般のランドヌールには、バッテリー残量を気にすることなく、十分な明るさによる安全な夜間走行を約束してくれる有難い味方といえます!

あと、もう一つの利点は、バッテリーライトだとスポット的に何とか明るく見えるだけなのが、「エデュルクスII」などハブダイナモ用の広い照射角をもつライトの組み合せだと、真横の方向も何となく明るくて、1人で走っていても2人で走っているような?、2人並んで走っていると4人で走っているような??真夜中でも寂しくならないという不思議な効果もあります!!?

↑ ハブダイナモは、ホイールとして組立てる必要がありますが、スポーク本数が多いのでクッション性のあるものにしてみたり、スポークの太さや交差の仕方などで好みのフロントホイールが出来あがります。   

https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/afef65a9b44fa0c4d9cd90c2166cf470

 

↑ 某スタディ結果によれば、ドイツの「SON28」が、巡航スピード域において一定の出力に対する抵抗値が最も少ないとの評価。また、既存ユーザーからは、防水性をはじめ耐久力にも高評価が与えられているようです。(キャットアイVOLTは路肩照射及び予備用としてハブ軸に装着)

 

↑ 今回、ヘッドライトには、ブッシュ&ミュラーの「ルモテックIQ2ルクソスU」を装着。30m先まで、70(最大90)ルクスまで照らしてくれる明るさも大満足でしたが、何より発電された交流電流を直流に変えて蓄電&給電できる機能が搭載されているので、ガーミンの拡張バッテリーにつなぐことで、常にガーミン本体もバッテリーも満充電の状態を保つことが可能です。(※単体で同様の機能をもつ「USB-ウェルク」という商品もございます。)

ただし、ライト発光時は給電が出来なくなるので、一晩で拡張バッテリー蓄電量の1/3ぐらい消費してしまいます。今回、ドロップバッグから携帯充電用に用意していたバッテリーパックを取り出せなかったので、日が完全に暮れるぎりぎりまでライトは予備用のキャットアイを使用し、その間にガーミンと携帯の両方のバッテリーに可能な限り蓄電させて、何とか5回の夜を凌ぐことができました。

 

国内ブルベでも、ハブダイナモは400km以上なら絶対お勧めです!街中や峠の下り道でもデイライトとして点灯させておいて、対向車に注意を促すことで衝突事故を未然に防いでくれるかもしれません!!

 

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 

●ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/  

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp 

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●9周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7 

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7 

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます! 

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック!  

 

コメント

10年振りのロードはRIDLEYの油圧ディスクブレーキ仕様車で!

2019年09月15日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

まずは、写真を見て頂いて、限定のグライペルカラーがデザインされたフレームの大きさに注目してしまいますが、これでもベルギーブランド「RIDLEY(リドレー)」のMサイズ。身体の大きなお国柄ですが、少なくとも190cmを越さないとLサイズには乗れないジオメトリになっています。

さて、本日、油圧ディスクブレーキ仕様車「FENIX SL DISC」のオーナーになっていただいたT様は、大学の体育会でトライアスロン競技をされていた時以来、約10年のブランクを経て、本日、念願のロードバイク生活を再スタートされました!

再びトライアスロンにも出場されたいとのことですが、既にウイリエールのロードバイクをご購入頂いた奥様とのランデブーライドもとても楽しみですね!

今日は、10年経った機材の進歩(変化)に戸惑われたかもしれませんが、お近くですし、分からないことがあったらいつでもお気軽にお立ち寄りください。走行会への参加もお待ちしておりますし、トライアスリート仲間を集めたライドや飲み会(「ひよし」さんで!)も実現できたらいいなぁと思っています!

↑ グライペルの後継スプリンターのユアンも活躍中!  RIDLEY > S-WORKS(specialized) > TREK >  ・・・・・

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 

●ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/  

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp 

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●9周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7 

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7 

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます! 

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック!  

 

コメント

今日の走行会は利根川でローテーション練習を行いました!

2019年09月15日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

10月13日(日)に開催される「かすみがうらエンデューロ」には、12名(3チーム)からの申し込みがあり、既に参加登録を済ませていますが、今日の走行会は、エンデューロレースを意識して、集団走行や1人で走るよりも少し速いスピード域に慣れておくための練習を行いました。

特に、空いている利根川CRでは、対向車のいない時にローテーション練習を実施。いかに脚を温存しつつ巡航スピードを維持するかという難しさを、こうした練習を通じて覚えていって頂けたらと思っています。

↑ 利根川CRに入る手前の関宿城横で、ローテーションについてシュミレーション。回すには4人がちょうどいい人数。もし、飛びぬけて速い人がいたら、その1人を先行させて後から集団が追いかけるというのも、ゲーム感覚・・・いや実戦練習として面白いです!

 

↑ 今日はまだ夏の日差し。シーズン最後のガリガリ君かな~と思いつつ、今度の3連休の最終日(23日(月・祝)は霞ヶ浦を走る走行会を予定しているので、やっぱり晴れるといいですね!

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 

●ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/  

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp 

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●9周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7 

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7 

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます! 

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック!  

 

 

コメント

1984年製造の復刻フレーム(コルナゴ・アラベスク)をシルバーパーツで!

2019年09月14日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

今日は当店では久しぶりのクロモリロードバイクの納車となりましたが、それも、1984年に限定発売されたコルナゴの30周年記念モデル「アラベスク(ARABESQUE)」を、さらに35年を経て復刻生産された貴重品です!

このフレームに合わせて現代のパーツを取り付ければ、乗り心地は当時に比べれば格段に良くなるのは間違いなしですが、しかし、カーボン素材のパーツでは趣きが違ってきてしまうとのことで、オーナーになられたM様は世界中からシルバーポリッシュのパーツ(カンパ・アテナ)やホイールを集めてくださいました。

ハンドルバーやステムも選択肢が少なくなっている中で、チネリのシャローハンドル(ジロディイタリア)と同クイルステム(1A)を選択して、ルックスは限りなく1984年にぐっと近づきました!

↑ エンド幅などは現在の規格と同じですが、ラグの削りやメッキ加工は当時のまま!

↑ スターシェイプされたダウンチューブやロゴなどもそのまま!!

 

早速、本日は少しシェイクダウン走行されたようで、「思ったより軽快に走れて良かった!」とのコメントを頂きました!

もはや、このように技巧的にも魅せられるバイクというのが希な存在となってきましたので、これから「アラベスク」とともに、たくさん思い出に残るライドをして頂けたらと思っています!!

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 

●ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/  

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp 

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●9周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7 

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7 

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます! 

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック!  

 

コメント

PBP1200kmを走った機材たち②(SRAM無線コンポ(eTap))

2019年09月13日 | 2019PBP1200kmを走った機材に関するレポート

 

ブルベに向いているコンポと言ったら、自分としては断トツでSRAMの無線コンポ(eTap)が最有力だと思っています。

その理由は、

1.シフトワイヤが無いので、ハンドリングが軽くなるのはもちろん、フロント周りの装備やバッグが自在に配置できる。

2.ワイヤ―テンション調整が不要で、また、インナーワイヤー切れやアウターワイヤ割れといったトラブルが無い。

3.何より、疲れてきた時にスイッチ一つでギヤが変わるのは、特にフロントはとってもありがたい。

4.輪行等の移動時はバッテリーを外せばシステムの遮断が可能。また、バッテリーが小さいため持ち運びに便利。

 

↑ 前後のバッテリーは同じなので、最悪片方のバッテリーが無くなっても、前後移し換えが可能。

↑ 今回もチェーン落ちが1回も無し!!

 

ちなみにGARMINデータによると、今回のPBPで1,200km(110時間(実走90時間ぐらいか?))を走ったことで使用したフロント変速機の回数は79回、リアは3,735回でした。

気になるバッテリー残量はというと、これもGARMINデータでとってみると、リアはメーカーが乗車可能時間としている60時間のうちまだ40%ぐらい残ってました!フロントは残り20%ぐらいだったので、フロントの乗車可能時間が90時間とされていることから、ほぼデータ通りでした。

念のため予備バッテリーを1個だけずっと携行していましたが、今回も出番なし。

 

↑ 以上、ご参考になりましたら、当店に、まだお買い得なeTap(11速)が1セットございます。もうちょっとお安くなりますので、スラムユーザーのみならず、シマノユーザーの方も是非ご相談ください!

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 

●ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/  

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp 

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●9周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7 

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7 

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます! 

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック!  

 

 

 

コメント

PBP1200kmを走った機材たち①(ワコーズ・チェーンオイル)

2019年09月12日 | 2019PBP1200kmを走った機材に関するレポート

「PBP(パリ~ブレスト~パリ(2019/8/18-22))」に参戦した記録については、既に下記のブログ記事に掲載させて頂きましたが、

https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/21ae4a71da365f1154cf42f33327a780

やはり、自転車屋の店主が1週間以上も店舗を休んで走ってきた以上、1200km走った機材についてレポートしなければ!ということで、これから一つずつ紹介していきます。

では、まず初めに、チェーンオイルを取り上げます!今回、使用したのは、メーカー(WAKO'S)が600kmまで注油無しで大丈夫と謳っている「EXTREAM(エクストリーム)」。そのエクストリームの注油方法等について、出発前に下記のブログで紹介していますので、まずご覧頂けたらと思います。

https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/229ddd78b445e1445bc5995eca764149

 

そして、下の画像ですが、どちらも、デュラエースの新品チェーンに「エクストリーム」を塗布したもので、1枚目は1200kmを途中何ら注油無しで走ったもの(敢えて実験のために注油せず)と、2枚目が900kmぐらいの所で「パワー」を注油したものです。

↑ 泥汚れが少し固くなっているが、金属同士が擦れるような抵抗や音もなく、まだまだ500kmぐらいは何とか走れたかもです。しかし、当然、スタート時に比べて抵抗が大きくなっており、駆動効率が低下しているのは明らか。

↑ 同じ条件下で走ったものなのに、泥の付き方が少なく固まっていない。注ぎ足しした油分が土や埃を外に排出させる重要な役割を果たし、駆動効率を低下させずにゴールまで導いてくれたと思われます!!

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 

●ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/  

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp 

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●9周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7 

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7 

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます! 

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック!  

コメント

消費税の軽減税率制度の実施に伴い補給食等の販売を中止します。

2019年09月11日 | 1. 店舗インフォメーション

苦渋の決断ではありますが、10月1日から実施される「消費税の軽減税率制度」を契機として、当店では、補給食やサプリメントの販売を中止いたします。

最近、当店では補給食等の売上が低迷しており、消費期限を迎えてしまうものが増えているという理由もあるのですが、一番大きな理由は、冒頭に触れた新制度への対応が当店では困難だからです。

新制度に対応するためには、異なる税率を記載したレシートを発行できるレジスターの導入が必要なのと、仕入れや売り上げに関して異なる税率を区分して記帳や申告が必要になるなど、事務的な負担が増えてきます。レジスターについては、補助制度はあるものの、当店では飲食料品が売り上げの1%にも満たないため、新たな機器を導入することにためらいがあります。

しかし、私もですが、梅丹のサイクルチャージをはじめ、ずっと愛用されてきた方も多く困ってしまうと思うので、とてもグレーな方法とは思いますが、店の仕入&売上計上から外し、個人的に少量だけ確保させて頂き、利益を考えずにお分けさせて頂くということを考えています(仕入段階では消費税が含まれています)。

そもそも、たった2%の差で「軽減税率制度」という、政策効果が非常に薄いまやかしの政策により、課せられる事業者の負担と必要となる税務署の徴税コストはかなり大きいと思われます。この愚策に対抗するためには、批判を承知で愚行で対抗せざるを得ないというのが、行政に携わったことがあるからこその私の考えです。

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 

●ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/  

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp 

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●9周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7 

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7 

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます! 

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック!  

 

コメント

第305回走行会(快速関宿往復、中級者向け)のご案内

2019年09月10日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

ホームページ等で既に日程のみお知らせしておりました第305回走行会の内容が決まりましたので、お知らせします。

※今回は、「かすみがうらエンデューロ(10月13日(日)開催予定)」に参加する方も、そうでない方も、集団走行の走り方に慣れて頂くための走行会となります。

※利根川CRでは、3人前後のグループで、安全な場所・タイミングにて、短い先頭交代を繰り返しながら(ローテーション)、グループを崩さずに走行します。

※参加ご希望の方は、前日9/14(土)18:00までに本ブログへの書き込み(要会員No)でお申し込み下さい。

★日時:2019年9月15日(日)

1.受付 : 7:35~7:45(店舗内) 

2.出発 : 8:00頃(江戸川サイクリングロード「川の一里塚(樋野口)休憩所

3.帰着予定 : 13:00 (途中、暫定解散の可能性あり)

★コース:店舗⇒江戸川左岸⇒利根運河⇒利根川右岸⇒関宿城(往復約90km)                           

※コースのおよそ90%はサイクリングロード(歩行者優先)を走行します。歩行者がいる場合は安全速度(急停止できる速度)を厳守!

コース図はこちら(実際とちょっと異なるので、ご参考までに)↓

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=26a3e3bb0604bcad0561f7b82aa0551a

★利根川以外も基本的に3~5名単位の編成で、グループ間は一定の距離を保って一列縦隊で走行します。休憩地点は2ヶ所(関宿城、16号線のセブンイレブン)のみ。補給食は必ず携行してください。

★雨天は中止(前日夕方頃の天気予報で降水確率が50%以上の場合は中止→ブログに掲示いたします)

★参加費は無料。ただし、下記の走行会HPをご覧いただき、走行会の注意事項を順守頂くとともに、受付時に誓約書へのご署名をお願いいたします。特に損害賠償付きの自転車総合保険への加入、健康保険証(コピー可)は忘れずに!

http://marmotte.server-shared.com/index1.html

 

<走行会での集団走行留意メモ (サイクリングロード(歩行者が優先)走行時を想定) >

・ 高速走行時の集団は3名以内、通常走行時は5名以内で、一列縦隊で走行する。(歩行者や対向車・追越車との接触、集団落車回避のため)

・ 集団と集団の間は、最低100m程度の間隔を保つ。集団が集団を追い越す際は、歩行者や対向車のない時に、声をかけ合いながら、なるべく速やかに行う。

・ 先頭は、必ず手信号を出すとともに、声を出して注意を促す。後続は、手信号よりも声がけを!

・ 歩行者やランナーには、「横を通ります!」「有難うございました!」の声掛けを!(急に道路を横切ったり、Uターンするのを防ぐため)

・ 道幅が狭い所で対向車が来ている時は、歩行者やランナーを抜かないこと!(道幅の広い所でも細心の注意を!)

・ 先頭交代は、歩行者や対向車&追抜車がいないことを確認し、また、車止め等の障害物のない安全な所で行う。

・ まず、先頭が後続に合図を出し、後続は同じスピードを保って進行方向右側から先頭を抜く。(加速しないこと!)

先頭だった者は、少しスピードを緩めながら最後尾に付く。(スピードを落としすぎると千切れてしまうので要注意!)

・ 集団走行時の細かなスピード調整は可能な限りブレーキは使わず、前後の間隔調整や右横に少しずれることで行う。

・ このため、前後の間隔は、競技練習ではないので50cm以上開ける。

・ 手離し運転は、接触の危険や後続の視界を妨げるので、当走行会では行わない。止むを得ない場合は、最後尾で行ってください。

・ 警音器(ベル)に関しては、危険防止の際に鳴らす装置を備えておく旨道交法で規定されており、必ず装着すること。

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 

●ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/  

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp 

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●9周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7 

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7 

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます! 

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック!  

 

 

 

コメント (7)

シマノGRXの入荷がほぼ安定してきました!

2019年09月08日 | 2. 特価・新商品入荷情報!

シマノ初のグラベルロード用コンポとして発売された「GRX」シリーズが、175mmクランクなどを除き、今、1回の注文でほぼ全て揃えられるぐらいに供給が安定してきました!

当店でも、やっと1セットそろったので、ようやくBASSOのグラベル用フレーム「PALTA」への組み付けを始めているところです。オーナー様のご協力を頂きながら、組み付け作業の途中の状況や完成してからの実走感などを、本ブログでレポートしていけたらと思っています!

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 

●ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/  

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp 

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●9周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7 

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7 

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます! 

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック!  

 

 

コメント

Le café oursblanc 327 有難う!U-18高校日本代表2019

2019年09月07日 | ☆ Le Cafe Oursblanc ☆

 

  お客様の多い週末に大変恐縮ですが明日9/8(日)家族事本入院日付き添いのため、

白クマは終日不在とさせて頂きます。

病気平癒ご祈願に伺った亀戸天神さま(写真1)境内の池では、石の上にスカイツリーを背景に目一杯甲羅干し中の亀さんが!(写真2)

明日は上皇后美智子さま手術日という事で、成功のご祈願とともにsecurity check で呼び止められない様にしないと。

 

好まざると好まざるにかかわらず(敢えての繰り返し)スポンサー兼会計担当として怒涛の諸作業前倒し後、

珈琲館さんでほっと一息入れたのが珈琲館ハウスホットサンド& 珈琲館ブレンド(写真3)と

トラディショナル・ホットケーキ& Earl Gray。(写真4)

2紙あったスポーツ紙で、第29回 WBSC U-18ベースボールワールドカップ記事を熟読させて頂きました。

 

スーパーラウンドでも、習志野高校飯塚投手ご活躍が拝見でき超Happy ! ! !

ご自身の出番がない時でも、周囲の状況をとてもよく見られていらっしゃるなと思いました。

9/6 の10回tie break 韓国戦(韓国5-日本4)試合後、8回裏thirdゴロ2失点を涙ぐむ東邦高校石川選手に

ずっと寄り添い声を掛けられていらっしゃいました。今春センバツ優勝投手と準優勝投手の絆が!

 

前日9/5のカナダ戦(日本5-カナダ1)では、8回星稜奥川投手から引き継がれた試合終了時奥川投手もmoundに駆け寄って来られた際、

9回2人目の打者への投球が当たり辛そうでいらした球審の方に真っ先に握手に行かれる飯塚投手がBravo ! !

礼儀をわきまえている事は、審判の方の心象も良くされますものね。 

勿論、すぐ駆け寄って来て下さった奥川投手も飯塚投手もどちらも大正解!高校生に任せておけば間違いなし!!

先程オーストラリア戦4-1で日本Team5位決定も、素敵なTeam のplayを沢山拝見でき有難うございました!!!

 

昨夜の相葉さんラジオ番組ではお仕事の関係で今夏甲子園観戦は叶われなかったそうですが、

「相葉マナブ」  終わりにご共演者の渡部さんとプロ野球ロッテvs日ハムをご観戦されたお話も拝聴。

明日9/8「相葉マナブ」は「小麦からパンづくり!」。

まだ写真を撮っていないのですが⇒追記 写真6 、パン作りの先生 I 様より9/6美味しいお手製パンを頂き有難うございました! 

 

写真5は今週亀戸天神さまお守りを持って実家帰省時、相葉さんご実家桂花楼さん前自販機で求めた飲料。

次に桂花楼さんに伺える時を楽しみに!台風接近につき、くれぐれもお気をつけてお過ごし下さい!!

 

    Merci  pour  votre adhesion!(ご笑覧有難うございます) 文&写真  白クマ

 

コメント

2019パリ~ブレスト~パリ参戦記⑨(ホテル峠&打ち上げ&シャルトル観光&出国)

2019年09月05日 | 2019パリ~ブレスト~パリ(Paris-Brest-Paris)参戦記

今回のPBPでは、制限時間をかなりオーバーしたものの、その分いろんな経験をすることができました。また、自転車の故障をはじめ大きなトラブルもなく、無事にランブイエにたどりつき、念願のメダルも何とかもらえて、目標としてきたことはほぼ100%達成!! と思ったら、一気に体中の力が抜けてしまった。

しかし、宿で待ってくれているHさん、kさんが心配していると思いすぐに連絡を入れる。レンタカーでの迎えが必要かとのメッセージをもらっているのに気付き、Jさんとも相談するが、少し食事をしてから帰りたいのと、慣れない運転でせっかく来てもらってもうまく会えない可能性があると思い、自走で帰る旨連絡。

あいにく、この日は土曜日で朝から食事が出来るところが少なく、肉屋さんの店先のテラスに腰をおろして、肉屋さんならではのテイクアウト料理と鶏のローストで、宿までの約15キロの道のりに備えました。1,219km走ってきたのに、この15kmが気分的にかなりツラかった。

↑ なんか、ボーッとしていたので自転車通行可の歩道を走るがすぐに終わってしまい、とにかく車道のセンターラインに寄らないように走る。前日受付の際に車で運転した道だから覚えていると思ったが、意外と道を覚えてなく、Jさんのナビを頼りに、2ヶ所の激坂区間(ホテル峠)を乗り越えて、何とか1時間以上かけて宿に到着。門から入ったところでKさんが出迎えてくれて、正真正銘のゴールシーンを撮ってもらいました!

 

↑ 早速、シャワーを浴びて、3時間くらい仮眠したのち、荷物整理。そして、夜は宿のダイニングテーブルを貸してもらって打ち上げをするべく、近くにあるスーパー(オーシャン)まで買い出しに行く。フランス最後の晩餐ということで、フランスならではの血のソーセージやら生ハムやら、みんな好きなものをカゴに入れてもらいました。

乾杯に冷えたビールが欲しかったが、スーパーには冷やしたビールは売ってなく、冷えてなくても飲めそうな、ブルターニュ名産のシードルで乾杯することに。そしたら、なんと宿の主人から冷えたシャンパンのプレゼントが!!

落車による怪我もあり途中で折り返しDNFとなったHさんも900kmほど走られており、時間内完走したKさんともども、語り尽くせぬほどの思い出話は、結構夜遅くまで続きました!

↑ 3部屋&ダイニング貸し切りで、いろんな要望をも聞いてくれた民宿のご夫妻には本当にお世話になりました。

↑ そして、この宿の手配をしてくれたフランスの親友のAさんに心から感謝です。今度、来日される機会があったら、富士山に是非登りに行きましょう!

↑ 翌朝は8:00に食事をとり、すぐにバイクパッキングにとりかかる。なかなか行きに入れた方法と同じ様にいかず、ならば帰るだけだし、さらに分解してしまえばいいや!ということで、何とか箱に納める。

↑ 出発準備を終え、ホッと一息。宿のご夫妻は旅行に出て行ってしまい、イケメンの息子さんに見送ってもらう。

↑ レンタカーもあるし、少し時間に余裕が出来たので、世界遺産のシャルトル大聖堂まで行ってきました!中世の街並みが残るが、坂道がやたら多い。。

↑ ちょうどお腹がすいてきて、大聖堂前のレストランで、400gぐらいありそうなステーキプレートで、疲労回復を図る!

↑ 大聖堂というとパリのノートルダム寺院の火災を思い出すが、このシャルトルの大聖堂も半分を消失させるほどの大きな火災が過去にあったとのこと。

大聖堂を見学したあとは急いで車にもどり、空港へ急ぐ。高速だけならすぐに着くかと楽観していたら、ナビは国道に一旦降りて、A86という近道ルートを指定してきた。国道は信号もありちょっと渋滞していて、フライトの時間がやや心配になってきた。やっと高速のA86に入ったところで、なんと、2mの高さ制限のポールが出現!高速なのにかなり低い!!

急いでブレーキを踏んでポールを恐る恐るくぐってみると、ぶつかりはしなかったが本当にわずかな余裕しかない。後で調べてみたが、フォード・トランジットの高さは1.85mということで、15cmしか天井との間にすき間がないことになる。。。

しかし、もはや前進するしか選択肢はなかった。なるべくゆっくり目に走るが、天井にぶら下がっているサインが眼前に迫っては後ろに飛んでいく、まさにスターウォーズ状態。路面の凸凹には気を遣い、可能な限り車体が縦方向に跳ねないように気を付けた。

眠気は完全に吹っ飛び、心臓が飛び出そうな気分だったが、助手席のHさんはもっと恐かったかもしれない。後ろの席のKさんとJさんは多分気付かなかったかも?トンネルは数キロ続き、少なくとも10分間以上は生きた心地がしなかった。

あとは帰りのフライトも羽田からのリムジンバスも快適で、お陰さまで無事に松戸まで帰って来ることができました。

 

ここまで、ずっと読んで頂いた方に感謝申し上げます。これを読んで、PBPのみならずブルベに興味を持って頂けたら深甚です。でも、もしかしたら、ちょっと過酷な話しが多かったので引いてしまわれたかも。。

今回のPBP参加に当たっては、店舗を長期休業させて頂くことから多くのお客様のご理解とご協力を賜り本当に有難うございました。この場を借りて厚く御礼を申し上げます。

↑ 当店でPBPのためのスペシャルバイクを作ってくださったJさんには、ブルベの先輩として自分をPBPまで導いてくれて感謝しています。今回、メカ的な面と英語&少しの仏語についてはサポート出来たと思っていますが、時間配分や補給、睡眠といった進行管理に関しては任せっぱなしで、大変お世話になりました!極限状態で意思疎通がうまくいかなかったこともあったけど、お互いに助け合いながら、完走という最大の目標が達成できて良かったです!本当に有難うございました。

 

↑ 1週間後に、マーモットブルベ班でPBP報告会を行いました。偶然にも同時ゴールとなったAさんにも遠くから参加頂き有難うございました!

↑ みんな、それぞれの思いが込められた完走メダルを手にして、満面の笑顔で、はいポーズ!!

 

 

☆ 第1話(空港からホテルへ)はこちら⇒https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/21ae4a71da365f1154cf42f33327a780

☆ 第8話(5回目の夜は最大最強の睡魔と時間との闘い。。)はこちら⇒

https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5d7f3be0590f486153dbf1c472a46932 

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 

●ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/  

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp 

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●9周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7 

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7 

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます! 

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック!  

 

 

コメント (2)

2019パリ~ブレスト~パリ参戦記⑧(5回目の夜は最大最強の睡魔と時間との闘い。。)

2019年09月04日 | 2019パリ~ブレスト~パリ(Paris-Brest-Paris)参戦記

ドゥニさんのお宅を出発したのは朝の5時で、約6時間滞在させてもらいました。睡眠は4時間以上とれ、シャワーもスタートしてから初めて浴びることができて、本当にリフレッシュ!! いくら感謝しても足りないくらいでした。ただ、着替えだけはルデアックに置いてあったドロップバッグから取り出せなかったので、5日間そのまま・・・・(さすがJさんは往路のルデアックで即行で着替えた模様)

さて、この他、ドロップバッグから取り出せなかったのは、スマホ充電用のバッテリーや、眠気防止のためのサプリメントや補給食、ホッカイロなどなど。スタート時の装備のまま1,200kmを走り通さなければならなかったのはかなり厳しかった。 。ただ、ハブダイナモからの給電で、ぎりぎりながら全てのバッテリーをもたすことが出来たので、本当にハブダイナモさまさまでした!

↑ 少し大きな街に入れば、ブーランジェリ(パン屋さん)が朝の7時頃にオープンし、焼き立ての美味しいパンが食べられます。ここ(SENS-de-BRETAGNEという街だったか?)のパン屋さんは菓子パン類も豊富で、PBPで立ち寄った中で一番のお気に入り。

↑ 923km地点の「フジェール(FOUGERES)」のPCに着いたのは11時半過ぎ。殆どの機材が片付けられていて「コントロール」の看板も撤去寸前。スタンプも無かったが、暫くして1人のスタッフが「こっちへおいで!」ということで、押してもらうことができました!

↑ 今回、走行上で一番危ないと感じたのがロータリー交差点。もともと馬車用に作られたものなので、車のスピードだと大事故につながることもしばしば。パリ市内を除き殆どはロータリー内の車両が優先され、進入する側は一時停止しなければならないが、交通量の多いところでは、車の周回スピードが速いため進入するタイミングを見極めるのは車同士でも難しい。ましてやスピードの遅い自転車だとさらに厳しい。。

↑ トイレを探すのもPBPでは大きな課題の一つで、ボランティアで水や食料品を提供してくれる人達に頼むのもありだが、やはりトイレまで貸すことにはきっと抵抗があるに違いない。礼儀としては、「Je cherche des toilettes publiques(ジュ・シェルシュ・デ・トワレット・ピュブリック)」と公共のトイレが近くにないか聞いてみてから、次に、もし可能ならという言葉「Si possible (英語のIf possible)」を付けて、お宅のトイレを使わさせてもらえますか?という頼み方は最低限必要と思われます。ただし、借りられるのは女性のみと思ってください!! 

↑ 約1,000km到達記念ということで、PBPで初めてレストランで食事!前菜、メイン、デザートのムニュ(セットメニュー)で12ユーロ。しかも、PBP参加者は20分以内にサ―ブしてくれるとのこと!ただ、他の人より先に料理が運ばれてくるので、隣の席から冷たい視線を感じ、一応謝ってみたら、写真を撮ってくれたり、再スタート時に励ましてくれたりと、やっぱり、コミュケ―ションは大事だなぁと感じた瞬間でした。

 しかし、自分はネムネムの情けない顔。。なのに、

↑ Jさんは1,000キロ走ったとは思えないほど、疲れが顔に出ない!! 

↑ 次のPCは1,012km地点の「VILLAINES-la-JuHEL」で、19時頃に到着。建物のシャッターは閉まり、誰もスタッフはいない。とうとう、ここで通過チェックの記録が途絶えてしまう。一応、証拠写真を撮っておく。Jさんは時刻も書き留めていた。

台湾人の参加者から、明日の9時までにランブイエに戻れば、時間内完走の認定はもらえないけれど、メダルはもらえるかもしれないとの情報をJさんは得ていたようで、この辺りから、Jさんの時間管理が厳しくなる。。。 

 

↑ 最後の晩は、時間はないしホテルなどの宿泊施設に泊まることは不可能。夜通し走るための食料を調達すべく食料品店を探すが、なかなか大きな街はなく、運よく通りかかったサイクリストの紳士(60歳くらい?)が、10kmぐらい離れたPBPルート沿いの街まで一緒に走って、スーパー(カルフール・エクスプレス)まで連れていってくれた。何回かPBPに出たことがあるらしく優しい方だった。

スーパーで買ったものは、トマト、リンゴ、モモ、オレンジ、そしてマドレーヌがたくさん。なんかもう、こういうものしか受け付けられないくらいに身体がダルくなっていたが、果物から摂取するビタミン類は本当に身体が喜んでくれたようだ!

 

↑ 5回目の夜は本当に長かった。。1,097km地点のPC(モルターニュ(MORTAGNE))に着いたのは22時半ごろ。もちろん誰もいるはずがない。次のPCとなる「ドル―(DREUX)(上の写真)」までの約80kmは、また童謡の替え歌合戦をしてみたり、大声を出してみたり、100mダッシュを何本が繰り返してみたり、しかし、何をやっても脳が完全に寝てしまっていた。後ろからJさんが、「センターライン割ってる!」、「右!」、「左!」、「対向車!」など、暗闇の中でいろいろ注意を促してくれて命拾いしたが、時折、声がしなくなることも。Jさんも結構辛いのかもしれない・・・。

↑ パリに近づいたら暖かくなるかと思いきや、この日の朝の気温は4~5度くらいで霜が降りていた。殆どのPBP参加者はゴールして爆睡していた頃と思われるが、ほんの少人数だけどまだまだ睡魔と闘っている参加者がいたのでした。仮眠は森の中は恐いので、街の中で。特に教会近くはスペースがあって寝易かった。しかし、すこぶる寒くて眠れず・・・。星は綺麗だった。

Jさんから、「危険だし、辛いようだったらメダルは諦めて、ゆっくり休んでからランブイエに向かいましょう」という優しいサジェスチョンもあったが、その語気はちょっと強くもあり、ここで諦めたら、何のためにここまで一緒に走り、また、PBP完走をシミュレートしながら練習目的で走った「ハート400km」のブルベや榛名山往復のチャレンジ走行会で頑張った意味がなくなってしまうので、この時、”ペダルを止める”という選択肢はあり得なかった。

 

↑ やがて、幻想的な朝霧が立ちこめる田園風景とともに夜が明けて、あと20~30km走るのみ! 

↑ ランブイエの手前は地味に登る坂道が続き、ここで何度か路肩の草むらに落ちそうになってしまったので、「1分だけ時間ちょうだい~」と言って立ち寝を2回ほど。ゴール直前に無駄に登る坂があったりとルート設定者を恨んだが、なんとか15分前の8:45分に到着。

まだこの時にはゲートが撤去寸前ながら残っていて、そして、何とそこにJさんの友達のAさんが出迎えてくれた!・・・・のではなく、彼女も約110時間費やしての粘りのゴールだったとのことで、本当に偶然の同時ゴールでした!

自分達は、とにかくメダルをゲットするため、ゲートで写真を撮るよりもまずは事務所に駆け込まなければ・・・と会話もそこそこに先を急いだ!

 

↑ しかし、事務所にいたのはボランティアスタッフのみで、もうメダルは無いとの返事だった。。それでもゼッケン番号や名前などを控えてくれていたので、後日、メダルを送ってもらえるのかと思ったが、それは関係なかった。。最後の夜に頑張った労力は、残念ながら110時間30分でランブイエに戻ってきたという申告を事務局に伝えるのみに終わった。。

 

↑ 悔し涙を流したJさんの表情から察してくれたのか、10分ほどした後に、英語が堪能な正規スタッフが事務所に来てくれ、一応、走行経緯を伝え、「何とか時間外でも記念になるものがあったら嬉しいのだけど」と言ったところ、完走メダルを授与してもらえることになった。もちろん、認定時刻欄に数字が入ることはないが。。。そして、未使用の案内板も記念に持たせてくれました!

 

※無事にゴールしてホッとしたのもつかの間、まだ話は終わりません!宿まで激坂越え含む約15kmの道程を帰られねばならぬのと、予備日が1日無くなったので、明日帰国するための準備をすぐにしなければならず。。。次回は、よく言われる『家に帰るまでがブルベ』ということで、日本到着までをレポートをします。実は、「ここを通らないと飛行機に間に合わないぞ!」という危機が、多分Hさんと自分しか知らないのですが、あったのです!

 

 

第7話(PCクローズ後のPBPはサバイバルイベントに)はこちら⇒https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/861dc9f86d8f9c9705778eb0cad37d46

第9話(ホテル峠&打ち上げ&シャルトル観光&出国)はこちら⇒https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5b1c82c312e590ed98921141826d2866

 

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 

●ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/  

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp 

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●9周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7 

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7 

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます! 

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック!  

 

コメント

2019パリ~ブレスト~パリ参戦記⑦(PCクローズ後のPBPはサバイバルイベントに・・・)

2019年09月03日 | 2019パリ~ブレスト~パリ(Paris-Brest-Paris)参戦記

783kmポイントのローディアック(LOUDEAC)のPCに着いたのは、昼過ぎの13:00。制限時間からは、もはやマイナス12時間。予想通り、PC施設内はもぬけの殻となって、シャワールームも閉鎖されていた。もちろん、日本の旅行会社が手配してくれていたドロップバッグは引き上げられていた。。

 

↑ 施設内は使えないため、施設外に机を移動して、ボランティアの少年が、パリに戻る制限時間を超えた参加者のブルベカードにスタンプを押し、丁寧な字で時刻を書き入れてくれていた。 

 

↑ 外のテントでは、地元のボランティアスタッフの人達が打ち上げで盛り上がっていて、そこに日本の美人女性ライダーが制限時間を大きく超えて到着したとあって、ハグやキスの嵐で大盛り上がり!飲めや食えやで、焼き立てのソーセージやらいろんなものがJさんに届けられ、自分もその恩恵にあずかることに。

↑ スタッフの人達からフランスの法律上問題無いとのお墨付きをもらって、キンキンに冷えた生ビールを頂く!!今まで生きてきた中で、どんなビールよりも最高に美味しかった!!

 

↑ ローディアックのスタッフの方からもらったバゲットに野菜を詰め込んで補給食に。ハンドルに取り付けるバッグは、走りながら食べる(補給する)のに便利で、信号ストップの少ないPBPでは必須アイテムではないかと!

↑ 沿道の牛からも声援をもらって勇気づけられた!!

 

↑ コース沿いには、ロマネスク様式で中世に建てられたと思われる教会&ジャンヌダルク像が多くみられた。ブルターニュやノルマンディ地方でやはり人気が高い!

↑ これで、4回目の夕日。もう既に各PCの仮眠所は閉鎖されているため、いよいよ寝所の心配が出てきた。。

そして、869キロポイントのPC(TINTENIAC(タンテニアック))に着いたのは22時を回っていた。当然、スタッフは誰もいないかと思っていたら、1人のボランティアスタッフ(ジルベールさん)とその友達が施設から引き上げようとしていて、インド人の参加者がスタンプは無くともスタッフサインだけでももらえないか交渉していた。

自分たちも、彼のサインをもらうことはできたが、しかし泊まるところがない。。彼はトイレの場所なら教えてあげると言ったあと自分の車を取りに行っている間、スタッフでもない彼の友達(ドゥニさん)が、Jさんに自分の家に泊まらないかと提案してくれ、本当に助かった!!Jさんがいなかったらこんな幸運には巡りあうまい。。 

 

↑ その後、彼の奥さんに連絡をしてくれ、家まで車で先導してくれるとのこと。必死に車のライトが見えなくならないようについていったものの、どんどん暗い山の中を登っていく。本当に大丈夫なのか~とちょっと心配になりつつも、約5キロ離れた丘の上の村に建つ彼の一軒家に辿りついた。

英語が旦那さんよりも得意な奥様が出迎えてくれて、明日の出発までの段取りを決め、シャワーやベッドの準備もすぐに整えてくれました。お子さん達は既に寝ていたようですが、本当に優しいご家族でした!

 

↑ そしてドゥニさんが、自分のバイクを見せてくれるということで、彼の趣味部屋に連れていってもらったら、何とリドレー・オリオンではないか!!シクル・マーモットではリドレーは主力ブランドだよと言って、早くシャワーを浴びて仮眠したかったが、自分のバイクでmade in FRANCEの「シファック(CYFAC)」にも興味津々で、自転車談議に花が咲いてしまった。(帰国後、彼あてにリドレーグッズを送ってあげたのだが、間もなく着くころだろうか!)

 

ゴールまであと350km。

 

☆第6話(森の中の仮眠は危険がいっぱい・・・)はこちら⇒https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2ab21f29652be208b0d21b3ded7cbd53 

☆第8話(5回目の夜は最大最強の睡魔と時間との闘い。。)はこちら⇒https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5d7f3be0590f486153dbf1c472a46932

 

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 

●ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/  

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp 

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●9周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7 

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7 

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます! 

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック!  

 

 

コメント

2019かすみがうらエンデューロへの参加ご案内!

2019年09月03日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

只今2チーム確定。あと1チームの編成上、1~2名緊急募集します!初めてのレースの方でもOKです!!

 

**********************************

昨年は1回お休みしてしまった「かすみがうらエンデューロ(5時間)」に、今年はまた参加したいと思っています!

仲間同士でチームを作って頂いてもいいし、走りに合ったチームに入って頂くもよし、まずは是非、参加表明を待ってます!

 

 

★開催日 2019年10月13日(日)9:30~ かすみがうら湖畔周回道路(スタート&ゴール地点:かすみがうら市歩崎公園)

大会ホームページ ⇒ http://www.tour-de-nippon.jp/series/kasumigaura/

 

★ 参加(応援含む)を希望される方は、参加してみたい種目など、いつもの走行会のようにコメント欄に参加表明をください!

具体的な参加申し込みは、メール(marmotte@chime.ocn.ne.jp)又は店頭にて、「名前(フリガナ)、生年月日、携帯番号、緊急連絡先」を全て必ずお知らせください。」(当店で一括エントリー入力する際、個人情報を調べるのが大変なのでご協力を!)

※チーム編成に当たって、ガチで走りたいか or 順位は全く気にしないで楽しみたいかなどの意向も宜しくお願いします。各自でチームを編成して頂いてもOKです!

※チーム編成は、5時間エンデューロ・ロード(基本4名)を、(カテゴリー別に)数チーム作りたいと考えています。 

※応援に駆け付けて頂ける方も、大歓迎です!!

★ 締め切り: 9月1日(日) 

※その後は、人数が集まり次第、定員オーバーで締め切られない限り随時チームを追加していく予定です。

★ 参加費+決済手数料は、1人当たり8,000円(±は当日精算)を、申込時店頭にて集金いたします。

(なるべく釣銭無きようご協力を!来店が難しい場合は振込も可です。)

 

★ シクル・マーモットジャージも、8月31日(土)、9月1日(日)にサイズサンプルを用意して、大会に間に合うように注文をお受けする予定です。

 

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 

●ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/  

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp 

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●8周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7 

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7 

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます! 

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック!  

コメント (4)