シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

千葉県松戸市のロードバイク専門ショップ~江戸川サイクリングロードのすぐ脇!松戸駅西口からも600m

松戸市の広報活動HPにPBP参加レポートが掲載されました!

2019年09月30日 | 2019パリ~ブレスト~パリ(Paris-Brest-Paris)参戦記

松戸市の広報活動の一つ「まつどやさしい暮らしラボ」のHPに、「松戸発 サイクリストの 夢のパリ ~1200km走る4年に一度のサイクルイベント挑戦~」と題した記事が掲載されました!

8月にフランスで開催された4年に1度の”サイクリストの祭典”とも呼ばれる「パリ~ブレスト~パリ(PBP)」に、松戸市民の中から参加された4名(他にもいらっしゃるかもしれませんが。。)を、市民記者の千葉さんに取材して頂き、PBPがいかに大変で、でも楽しいか!?について、とても分かりやすく書いて頂きました!

是非、こちらのサイトをご一読頂けたら幸いです ⇒  http://matsudo-yasashii-labo.jp/theme05/14402.html

 

↑ 出発前にお店で取材頂いた時の4人。少し緊張感が・・・・

 

↑ 帰国してから最初の走行会で、皆さんから完走を祝福して頂きました!

↑ 1週間後に開催した「マーモット・ブルベ班」の報告会にも千葉さんに取材に来て頂きました(於:パストール)

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 

●ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/  

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp 

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

●9周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7 

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7 

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます! 

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック!  

 

 

 

コメント

通勤にお勧めのGIOSのフラットバーロード!

2019年09月29日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

イタリアンブランド「GIOS(ジオス)」の数多いラインナップの中で、軽量なアルミフレームにロード用パーツやホイールを装備したフラットバー仕様車が「CANTARE(カンターレ)」です。通勤・通学からフィットネスまで、ロード並みの軽快感で走れるとあって、ドロップハンドルには少し抵抗があるという方に人気の車種です。

本日、この「カンターレ」のオーナーになっていただいたT様は、片道10km以上の通勤のために軽快に走れる車種を探されていて、ちょうどお好みの、GIOSには珍しいブラックカラーがラインナップされたこともありお選び頂きました!

通勤ライドとなると、やはり気になるのはパンクやチェーン外れなどのトラブル。ロードと同じパーツが使われているのでパンク修理などはすぐに対応可能ではありますが、しかし経験が無いことには難しい作業。今日は、車輪着脱からチューブ交換まで経験して頂きました。

なお、通勤用ということで、組立てに際しては防錆効果が長続きするように工夫はしてありますが、雨天走行など悪条件下でのライドも避けられないと思われますので、今日、お渡ししたWAKO'Sのメンテナンス資料などを参考に、カンターレを長くご愛用頂けたらと思っております!

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 

●ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/  

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp 

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

●9周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7 

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7 

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます! 

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック!  

 

コメント (1)

Le café oursblanc 329 ご褒美がやって来た!

2019年09月29日 | ☆ Le Cafe Oursblanc ☆

 

  9/8家族事本入院から無休状態だったので、ついに昨日は力尽き.....。

午前中古紙回収&自治会回覧板と専用庭の落下物(洗濯物)を管理人さん戻し&

銀行入金確認までは済ませたのですが、お休みを頂いてしまい申し訳ありませんでした。

 

夕方まで爆睡してしまい、玄関ブザーで起き出したところすごいご褒美が届きました!!!

7/24(水)第101回全国高等学校野球選手権千葉大会、準決勝 習志野高校木更津総合高校

の激闘をお一人様観戦時プレゼント抽選に申し込みすっかり忘れていたDVDが。(写真1)

ようやく目星が付いてきた、家族の退院後拝見するのを楽しみに!

 

9/24千葉県庁を訪れて義援金目録を手渡されたのに続き、昨日9/28はTVカメラ等なしで

千葉県山武市のこども園運動会や特別養護施設をボランティアで訪れられていた相葉さん。

自分にできるのはせめて千葉県で被害が大きかった産地のものを購入する位なので、

八街産落花生を使ったピーナツ揚(写真2)のチーバくんversion等を

まずは家族が大変お世話になっているT大病院の看護師さんたちへ。

 

又台風が近づいてくる様なので、新たな被害が出ません様!!!

お渡しbikeのcommentも、間違いのない様ノロノロで申し訳ありません。

不忍池の畔で彼岸花(赤-写真3 , 白-写真4)も咲き出しました。

季節の変わり目につき、お身体に気をつけてお過ごし下さい!

 

    Merci  pour  votre adhesion!(ご笑覧有難うございます) 文&写真  白クマ

 

コメント

ラピエール・ゼリウスSLのピノモデルを選ばれた理由は!

2019年09月28日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

今年のツール・ド・フランスでは、アラフィリップとともに「フランス人選手が総合優勝するのも夢ではない!」というぐらい活躍したのがFDJのピノ選手。彼が乗っていたバイクは、2015年のツールでラルプデュエズ山頂ゴールを制したものと同じゼリウスSLアルチメイトです!

登りの軽やかさは既に高い評価を得ていますが、独特のフォルムから形成される長いチェーンステイは、急な下りでもバイクが受ける衝撃を緩和させ、スピードコントロールしやすいバイクとして、下りが苦手だったピノ選手も、ゼリウスSLに乗ってからはダウンヒルにも自信がついてきているように思えます。

さて、本日、このゼリウスSLアルチメイトのオーナーになられたI様は、今年のツールでピノ選手が走ったものと同じカッコいいカラーリングのゼリウスを早くも手に入れられました!他のメーカーの車種とどちらにするか悩まれていたようですが、何と、誕生日がピノ選手と同じだったということで、これも何かの縁、いや、それ以上の”運命”だったのかもしれません!

今回、電動コンポ(シマノDi2)を初めて搭載頂いたので、アップダウンの続くコースでは、シンクロシステムなど電動システムにシフトチェンジは委ねて、その分、走りに集中して頂けたらと思っています!走行会にはまだ参加されたことがなかったような気がしますが、ラピエール愛好者も多いですので、今度是非ご参加ください!

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 

●ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/  

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp 

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

●9周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7 

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7 

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます! 

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック!  

 

コメント (1)

LOOK2020年モデル展示会情報!

2019年09月27日 | 4. 最新情報!!

先日行われた、LOOKの2020年モデル展示会の概要を報告します!

当店では、2010年の開店当初からLOOKの取扱販売店を継続していますが、他のメーカーにはないLOOK独特のテクノロジーが生み出されてきたことで、毎年発表される新しいものにワクワクさせられるとともに、販売店としては組み立てる時の留意点などに注力していかなくてはなりません。

↑ 2020年の主力モデルは、あのエアロシリーズがカタログから姿を消し、昨年発表された「795ブレード」シリーズとなっています。ポジション調整と互換性を勘案して生み出されたADSステムなどが採用され、よりユーザーフレンドリーなモデルです。カラーは、DISC仕様もリムブレーキ仕様も全部で5色展開。

LOOKのHPはこちらをご覧ください(※2020年モデルの掲載はもう少々お待ちを。。)→ https://www.eurosports.co.jp/bike/index.html

↑ 山岳からロングライド向けのクライミングバイク「785ヒュエズRS」は、2020年モデルでのカラーリングが刷新され、グラデーションの入ったデザインになっています。

↑ 今年から、RSの下位グレード「785ヒュエズ」は、アルテグラ又は105が搭載された完成車モデルとなりました。

これまで、完成車モデルとして販売されていた「オプティマム」は、30万円を切るモデルが継続されるなど、2020年のLOOKは、より購買しやすいラインナップになっているようです。

今、ご予約頂けたら、特典がございます!!

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 

●ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/  

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp 

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

●9周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7 

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7 

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます! 

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック!  

 

 

 

コメント

2019かすみがうらエンデューロへの参加ご案内!

2019年09月26日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

10月13日(日)の開催まであと20日を切った「かすみがうらエンデューロ」に向けた準備をそろそろ開始します。

下記の掲示板にて、配車などを調整していきたいと思っておりますところ、参加される方、応援に来て頂ける方の書き込みを宜しくお願いします!

 http://cycles-marmotte.bbs.fc2.com/

**********************************

昨年は1回お休みしてしまった「かすみがうらエンデューロ(5時間)」に、今年はまた参加したいと思っています!

仲間同士でチームを作って頂いてもいいし、走りに合ったチームに入って頂くもよし、まずは是非、参加表明を待ってます!

 

 

★開催日 2019年10月13日(日)9:30~ かすみがうら湖畔周回道路(スタート&ゴール地点:かすみがうら市歩崎公園)

大会ホームページ ⇒ http://www.tour-de-nippon.jp/series/kasumigaura/

 

★ 参加(応援含む)を希望される方は、参加してみたい種目など、いつもの走行会のようにコメント欄に参加表明をください!

具体的な参加申し込みは、メール(marmotte@chime.ocn.ne.jp)又は店頭にて、「名前(フリガナ)、生年月日、携帯番号、緊急連絡先」を全て必ずお知らせください。」(当店で一括エントリー入力する際、個人情報を調べるのが大変なのでご協力を!)

※チーム編成に当たって、ガチで走りたいか or 順位は全く気にしないで楽しみたいかなどの意向も宜しくお願いします。各自でチームを編成して頂いてもOKです!

※チーム編成は、5時間エンデューロ・ロード(基本4名)を、(カテゴリー別に)数チーム作りたいと考えています。 

※応援に駆け付けて頂ける方も、大歓迎です!!

★ 締め切り: 9月1日(日) 

※その後は、人数が集まり次第、定員オーバーで締め切られない限り随時チームを追加していく予定です。

★ 参加費+決済手数料は、1人当たり8,000円(±は当日精算)を、申込時店頭にて集金いたします。

(なるべく釣銭無きようご協力を!来店が難しい場合は振込も可です。)

 

★ シクル・マーモットジャージも、8月31日(土)、9月1日(日)にサイズサンプルを用意して、大会に間に合うように注文をお受けする予定です。

 

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 

●ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/  

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp 

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●8周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7 

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7 

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます! 

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック!  

コメント (5)

PBPに参加した松戸市民4名を取材して頂いてます!

2019年09月25日 | 1. 店舗インフォメーション

 

松戸市のシティプロモーションの一環として行われている「まつどやさしい暮らしラボ 」) 」市民記者のCさんが、「パリ~ブレスト~パリ」に参加した当店の会員様で松戸市民である4名を取材して頂いてます。

先日のシクル・マーモット走行会にも取材に来て頂きましたが、只今、公開までの最終段階ということで、公開されたら本ブログでもお知らせしますので、是非ご覧下さい!

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 

●ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/  

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp 

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

●9周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7 

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7 

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます! 

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック!  

 

 

コメント

ブリヂストン・アンカー2020年モデル展示会情報!

2019年09月24日 | 4. 最新情報!!

東京五輪でワールドワイドパートナーとなったブリヂストンは、自転車競技の世界でも「日本開催の五輪で、日本製機材を使用した日本人選手によるメダル獲得」という大きな夢に向けて、全社をあげて取り組まれている中で、本日、オリンピックイヤーとなる2020年の市販モデルの新車発表会がありました。

https://www.cyclesports.jp/articles/detail/110315 ← 良かったらサイスポ記事に五輪に向けた製作秘話?などが載っています。

↑ その中心的な役割を担っているのが、元オリンピアンでチームラバネロ出身の飯島誠さんです!

↑ まず目玉として一押しなのが、チーム・ブリヂストンサイクルの選手のために開発されたものと同じものを市販化するべく、アンカー独自の解析技術(PROFORMAT)を使って、これまでの「RS9」のフレーム剛性バランスを見直してより推進力の高いものに改良された「RS9s」です。オリンピックを目指す人もそうでない人も、是非この究極マシンに乗って、レースで最高のパフォーマンスを発揮して頂けたらと思っています!

なお、競技者向け「RS」シリーズのロゴも、選手供給用と同様に、”BRIDGESTONE” に変わっています。

↑ ロングライド向け「RL」シリーズは、”ANCHOR”のロゴをトップチューブに残しつつ、グラデーションが入った落ち着いたツートンデザインに。もちろん、これまで通りオーダーによるシングルカラーの選択は可能です。

↑ シクロクロス用(CX6D)は、依然アルミのみのラインナップではあるものの、スルーアクスルでフラットマウントブレーキ仕様に変更されました。 

↑ スチールフレームは変更なしで、RNC7は現在でも、上尾工場の職人により1本1本手作りされているとのことです。 

↑ アンカー初のディスクロードモデルは、アルミ製の「RL6D」からまずスタート。より軽快に走りたい方向けに、オプションでDT SWISSのホイールを選択することができます!

 

その他詳細は、本日リニューアルされた、下記のブリヂストン・アンカーのHPをご覧ください!

http://www.anchor-bikes.com/

そして、ご用命は、アンカーフィッティングシステムをご利用頂ける当店にて、どうぞ宜しくお願いいたします!

 

↑ 今年2月の沖縄での400kmブルベ走行中に、合宿中だったチーム・ブリヂストンのメンバーと偶然出会いました!この中から何人東京五輪に選ばれるか!もちろん窪木選手にはチームパーシュートなどでのメダル獲得も夢ではないと思っています!!

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 

●ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/  

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp 

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

●9周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7 

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7 

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます! 

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック!  

 

 

コメント

約5カ月待ってドリアーノ・デローザ氏のBIXXISチタンフレームが届きました!

2019年09月23日 | BIXXISオーダー車を入手するまで!

4月にA様からオーダー頂いたドリアーノ・デローザ氏が直接手掛けるBIXXIS(ビクシーズ)のチタンフレーム「PATHOS(パトス)」が入荷しました!

↑ 製作途中でも、イタリア本国から、「これがAさんのフレームに使うパイプだよ!」との報告があったりと、常に、作り手が実際に乗られるユーザー様の顔を思い浮かべながら、一つ一つの工程を丁寧かつ確実に進められていました。

↑ 実娘のマルティーナさんはデザインを担当する一方で、仕上げ作業を行っていました。

↑ BIXXIS JAPANのオフィスから近いこともあり、直接できあがったPATHOSを届けてもらい、A様とご対面!

↑ その直後、イタリアにテレビ電話をかけて、ドリアーノ&マルティーナさんと感動の受け渡しのセレモニー!!

 

↑ そして今、カンパ・レコードのコンポや、DEDA ZERO100などの全てのパーツが揃い、仮組み作業は順調に進行中。ちなみに、クリスキングのヘッドパーツとチタン製シートポストは付属してきます。次回は、PATHOSにピッタリなホイールとしてお選び頂いたフル〇〇〇を紹介します!

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 

●ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/  

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp 

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

●9周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7 

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7 

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます! 

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック!  

 

コメント

カーボンなみの推進力をチタンに与えた「NEO COZMA」!

2019年09月22日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

スチール、アルミ、チタンといった自転車に使用される金属は、これまで様々は合金の開発や溶接方法等とともに進化を遂げてきましたが、レース用マシンとしては、設計書通りの加工成型のし易さなどから、今ではすっかりカーボンにその座を譲らざるを得なくなってしまいました。しかし、他産業で培われた金属加工技術を自転車に活用することで、これから、また金属が見直されてくる時代が来ているのかもしれません!

写真の「T&Kファクトリー」で作られたチタンフレーム(NEO COZMA Disc-W)は、高剛性の要となる6・4チタンの特製ラグに、同じく6・4チタン合金シートを螺旋状溶接する独自の工法によって、チューブ口径を太くすることなく軽量で剛性の高いレース仕様マシーンを完成させることが出来たとのことで、これから販売を本格化させていきたいとのことです。

当店で初となる「NEO COZMA」のオーナー様は、エンデューロやヒルクライムが主戦場。「PROJECT-K」の軽量カーボンクリンチャーとの組み合わせで、攻撃的な走りが楽しめそうですね!ちなみに、高剛性チタンをいなすための工夫もあって、例えば、タイヤの中はラテックスチューブにしてあったりと。そして、今後、好みの乗り味にしていくにはタイヤのチョイスが重要になってきそうです。

さて、初戦はかすみがうらエンデューロ!。期せずして優勝しちゃうかも??チームに入られたので、実際に優勝トロフィをもらえるか否かは「NEO COZMA」にかかっているといっても過言ではなく、是非頑張ってください! 私もその一員となったので足を引っ張らない程度に。。NEO COZMAがもう1台あればきっと。。

↑ 「NEO COZMA」 と 「PROJECT-K」 のJAPANブランドコンビ!!

 

 

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 

●ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/  

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp 

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

●9周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7 

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7 

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます! 

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック!  

 

コメント (1)

Le café oursblanc 328 ミドリムシ&研Q室のヨーグルト

2019年09月22日 | ☆ Le Cafe Oursblanc ☆

 

  怒涛の家族事入院付き添い(お墓参り交代要員)のため、明日9/23(祝)白クマは終日不在とさせて頂きます。

caféコーナーは、温&冷水serverをお使い頂きself serviceでお願いいたします。

<追記> Y 様ツールド東北お土産ずんだ饅頭 , Sご夫妻秋田の横手やきそば&葡萄パイ&生もろこし ,

M様伊豆の桜海老煎餅(頂き順)を有難うございました!(*^-^*)

 

am7:00~pm8:00病院にいる間の栄養源は自転車の補給食(Sorry! glico miniケーキ買い占め...)で、

帰る間際自分へのご褒美として写真1ミドリムシ(和名ミドリムシ, 沖縄県石垣島産の藻類ユーグレナ)

×植物発酵エキスdrink と 乳酸菌11/19-B1株使用研Q室のヨーグルトを頂くのが楽しみ!!

一緒に写っているのは、可愛い缶目当てで購入の低糖質chocolates(紺色)とクッキー(白×水色)。

紺色の方は、家族の補聴器入れに丁度良いサイズ。

 

高齢で耳が遠いためT大病院複数科Drの皆様に看護師さんや理学療法士さん介護士さん達に

お世話をおかけしておりますが、相当面倒と思しき患者を受け入れて頂き感謝しかありません。

大学専攻ながら自分には務まらないと敵前逃亡、病院食を担って頂いている管理栄養士さんや

調理師さんの献立も大変参考に!

 

別の付き添い要員家族は、上皇后美智子さまをお見舞いに訪れられた上皇さまと

退院される美智子さまを拝見できたと喜んでおりました!

自分は上皇さまお車の真後ろのTaxiだったので白バイに足止めされたり、

美智子さま退院日は家族手術日で待合室に張り付いていたので残念。

 

そして、9/18店主がお訪ねしたSHIMANOさん展示会開催ビルでKhodaaBloomさん

(ホダカ株式会社さんのHodakaアナグラム+Bloom)展示会もあった様で、

相葉さんが「絆のペダル」で実際に乗られていたRoad写真がmessage送信されて来ました。

宮澤さんが選手時代のパーツで組まれていた様だとの事で、相葉さんに贈呈されたRoadは

おそらくパーツも新しいversionなのではと拝察しております。

 

同じ千葉県で大きな被害が出ている先の台風に続き、又の大型台風に十二分にお気をつけ下さい!!

自分も電車が遅延すると困るので、今夜のうちに不忍池畔のHotel(写真2-10Fからの眺め)に移動し備えます。

では、良い週であります様! Bonne  semaine ! ! 

 ↓   Merci  pour  votre adhesion!(ご笑覧有難うございます) 文&写真  白クマ

 

コメント

ウイリエールのロングセラーモデルを引き継ぐモンテグラッパTeam!

2019年09月21日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

イタリアンブランド「ウイリエール(WILIER)」のエントリー向けモデルとして、これまで多くのユーザーに愛されてきたアルミロード「モンテグラッパ(montegrappa)」は、残念ながら2020年モデルから姿を消してしまい、その上位モデルの「team」、ディスクブレーキモデルの「Disc」、そしてNewモデルとして、フレーム重量約1,270gと最軽量な「monte4(モンテクアトロ)」というラインナップになっています。

なお、「Team」のメーカー希望小売価格が、なんとモンテグラッパと同じ価格に値下がり(105モデルで約12%ダウン)し、消費税率がアップしても、初めてのロードバイクの購入を考えていらっしゃる方や、軽快な通勤用バイクを探されている方には朗報です!

本日、「モンテグラッパTeam」のオーナーになられたK様は、通勤ライドを始めるために久々にロードバイクに乗ることにされたそうで、安全第一で快適な通勤となることを願っていますが、また、通勤のみならず休日のロングライドにも是非活用して頂けたらと思っています!

ちなみに、ウイリエールのバイク(一部を除く)は、日本の輸入代理店でフレームとパーツをごく簡単にアッセンブルして、フォークコラムカットから、その他のパーツ、ワイヤーやチェーン、バーテープなどは各ショップでバラ完同様に組立てさせて頂いております。最近の一部の完成車メーカーでは、工場のラインで全て組み上げてしまうものが増えていて、ロードバイクに乗るための基本的なフィッティングが出来ないまま納車ということになってしまうので、そういう意味でも「ウィリエール」はお勧めです!!

 

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 

●ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/  

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp 

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

●9周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7 

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7 

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます! 

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック!  

コメント (1)

PBP1200kmを走った機材たち④(非円形バロックギヤ)

2019年09月20日 | 2019PBP1200kmを走った機材に関するレポート

ブルベでは、以前からインナーギヤだけ非円形となる「バロックギヤ34T±3」を使用してきましたが、アップダウンが多く、総獲得標高が1万メートルを超えるPBPのコースこそ効果が期待できるとして、装着したままパリに向かいました!

平坦地では、慣性力が働くため、ある意味ヘタなペダリングでも誤魔化しがきくのですが、登りになると、ペダルへのトルクのかけ方や重力の影響により、上死点&下死点辺りの減速度合い(マイナス加速度)が大きくなればなるほど疲労が蓄積してきます。これを、「バロックギヤ」の小さなギヤ(34T→仮想31T)により、上下死点域の通過時間を短縮させることで車体速度の低下を抑えることができるので、こうした若干のエネルギーロスの節約も、1,200km走るPBPとなるとかなり大きなものになってきます。

また、PBPでは10%を超えるような急坂が少ないため、登りで使用するギヤは、「フロント・アウター × リア・ロー寄りのギヤ」 か、同じギヤ比となる「フロント・インナー × リア・ミドル付近のギヤ」を使って走ることになりますが、アウターの真円とインナーの楕円を使い分けて、両者のペダリングの踏み込み位置と重心の位置を少し変化させることで筋肉の使い方も少し変えることができるので、乳酸を溜めずに次の坂に臨むことができました。

PBPでなくとも、アップダウンがある程度多いコースでは、是非試してみてください!

※筑波山で非円形ギヤを試したインプレッション(以前のブログ記事)です↓

https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/7b323c0bd94cde15a60dab474d4b8741

※バロックギヤを詳しく知りたい方はこちら↓

http://www.smith.ne.jp/products_02.html

 

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 

●ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/  

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp 

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

●9周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7 

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7 

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます! 

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック!  

 

 

コメント

9月末までお持ち込みバイクの受付を一旦中止させて頂きたく、、、

2019年09月19日 | 1. 店舗インフォメーション

10月1日の消費税率の変更等に伴い、只今作業スケジュールが非常にタイトとなっているため、恐れ入りますが、店でご購入以外のバイクやパーツ類に関する修理・調整等の受付を一旦中止させて頂きたく、何卒ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 

●ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/  

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp 

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

●9周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7 

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7 

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます! 

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック!  

コメント

PBP1200kmを走った機材たち③(ハブダイナモの給電システム)

2019年09月17日 | 2019PBP1200kmを走った機材に関するレポート

PBP機材の紹介では最も重要なアイテムの一つとして考えているのがハブダイナモ。

トップ集団を形成するような方達には、20~30kmの巡航スピードで8ワット程度(Son28の場合)といわれる発電抵抗でもタイムに影響を与えてしまうので、まず選択肢には入らないと思われますが、一般のランドヌールには、バッテリー残量を気にすることなく、十分な明るさによる安全な夜間走行を約束してくれる有難い味方といえます!

あと、もう一つの利点は、バッテリーライトだとスポット的に何とか明るく見えるだけなのが、「エデュルクスII」などハブダイナモ用の広い照射角をもつライトの組み合せだと、真横の方向も何となく明るくて、1人で走っていても2人で走っているような?、2人並んで走っていると4人で走っているような??真夜中でも寂しくならないという不思議な効果もあります!!?

↑ ハブダイナモは、ホイールとして組立てる必要がありますが、スポーク本数が多いのでクッション性のあるものにしてみたり、スポークの太さや交差の仕方などで好みのフロントホイールが出来あがります。   

https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/afef65a9b44fa0c4d9cd90c2166cf470

 

↑ 某スタディ結果によれば、ドイツの「SON28」が、巡航スピード域において一定の出力に対する抵抗値が最も少ないとの評価。また、既存ユーザーからは、防水性をはじめ耐久力にも高評価が与えられているようです。(キャットアイVOLTは路肩照射及び予備用としてハブ軸に装着)

 

↑ 今回、ヘッドライトには、ブッシュ&ミュラーの「ルモテックIQ2ルクソスU」を装着。30m先まで、70(最大90)ルクスまで照らしてくれる明るさも大満足でしたが、何より発電された交流電流を直流に変えて蓄電&給電できる機能が搭載されているので、ガーミンの拡張バッテリーにつなぐことで、常にガーミン本体もバッテリーも満充電の状態を保つことが可能です。(※単体で同様の機能をもつ「USB-ウェルク」という商品もございます。)

ただし、ライト発光時は給電が出来なくなるので、一晩で拡張バッテリー蓄電量の1/3ぐらい消費してしまいます。今回、ドロップバッグから携帯充電用に用意していたバッテリーパックを取り出せなかったので、日が完全に暮れるぎりぎりまでライトは予備用のキャットアイを使用し、その間にガーミンと携帯の両方のバッテリーに可能な限り蓄電させて、何とか5回の夜を凌ぐことができました。

 

国内ブルベでも、ハブダイナモは400km以上なら絶対お勧めです!街中や峠の下り道でもデイライトとして点灯させておいて、対向車に注意を促すことで衝突事故を未然に防いでくれるかもしれません!!

 

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 

●ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/  

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp 

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●9周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7 

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7 

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます! 

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック!  

 

コメント (1)