シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

千葉県松戸市のロードバイク専門ショップ~江戸川サイクリングロードのすぐ脇!松戸駅西口からも600m

平成の仕事納め

2019年04月30日 | 1. 店舗インフォメーション

  本日は定休日ですが、松戸から青森までサイクリングする人達を見送り、

そして平成時代の終わりを名残り惜しんで、少しだけ仕事をして平成の仕事納めとしました。

思えば、自分が社会人になったのがちょうど平成元年。

最後のバブル世代と言われ、たくさん遊んだけれども仕事も結構頑張ってきた!

30年ちょっとの歳月が経ち、令和の時代になっても、まだまだ遊びたいから仕事をもっと頑張らねば!!

今年はちょうど「シクル・マーモット」を開業させて10周年目(写真は5周年記念日)。

新しい時代の新しいニーズに合わせながら頑張っていきますので、今後とも、何卒、宜しくお願いいたします。

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●8周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント

Le café oursblanc 310 センバツ甲子園は誰のもの?②(完) 公平性と正義感

2019年04月29日 | ☆ Le Cafe Oursblanc ☆

          

 平成も本日を含め2日で令和元年が近づいて来ましたが、5/1は「May  day」でもあります。

Franceでは「 La fête du travail」の5/1に親しい人達で鈴蘭 Muguet を贈り合う習慣があり、

今頃の季節は鈴蘭のcarte(写真1)も沢山店頭に並んでいました。

一方「メーデー、メーデー、メーデー」と3回繰り返す遭難信号の「Mayday」は、

飛行機の機長がFR語で発した「m' aider !」(略さずにはVenez  m' aider ! 私を助けに来て!)を

英語で当て字にしたものとの事。

 

cross bikeでの通勤途中にあるつつじ(写真2)も見頃を迎え、店Entranceでは花咲かせ人の方が種を蒔かれたのか、

葉の形状が違いますが復活祭の頃に咲く Les Pâquerettes  に似ているお花が。(写真3)

そして御礼が大変遅くなりましたが、矢切ねぎ(やぎりねぎ)も栽培されていらっしゃるM様から頂いた

貴重な採れたてお野菜Kaleケール大変美味しく頂きました!トイプーのちゃんも可愛いですね!!

打ち上げに店主も短時間参加させて頂く様で、有難うございます。

accidentに遭われたBrevet team N様ご回復を、心よりお祈りしています。

    

3/28に甲子園で習志野vs星稜を観戦し帰宅後あまりにも想定外な事が次々と起きて来たので、

いつもなら必ず撮影の食べ物関係写真を撮り忘れ備忘録でpackageだけ載せさせて頂きます。

緊張のあまり現地で菓子パン位しか口にせず写真4は遅い夕食にしようと東京駅で購入した駅弁で、

各地の名物が入っていてとても美味しかったです!(ワッペンは習志野市内のお店で頂きました!)

写真5は大荷物が夜の常磐線快速車内で白い目で見られていたレトルトの「甲子園カレー」と、

甲子園でのみ販売のPOPがあった「甲子園球場焼きショコラ」。「甲子園」紙袋のimpactが!

 

ちなみに「甲子園カレー」のpackageに拠ると、甲子園球場が建設された大正13(1924)年は

十干十二支を組み合せた60種の干支が第1番目の甲(きのえ)と子(ね)に当たり縁起が良い事から

「甲子園」と命名され、開設当時から球場職員の方手作りで提供されていたものを、

時代に合わせて改良を重ねられて来たそうです。

頂いた中辛は、グリーンカレーの様な風味も感じられ美味でした!!

   

 前置きが長くなりましたがここからが本題。長文のため、適当に読み飛ばして下さい。

Q「センバツ甲子園は誰のもの?」⇒ A「高校生のためのものじゃないのか」②完結編です。

「春の新聞週間」開始日の4/6朝日朝刊35面に掲載された、大阪桐蔭→中日ご入団根尾選手の

印象的な言葉を抜粋して先ずはご紹介させて頂きます。

新聞はmicrofilm等の媒体でも保存されますし、自分も全く同感です。

 

「新聞は事実を全て世間に向けて発信できるので、とても影響力が強い。

しかもテレビやインターネットのニュースと違い、ずっと残っていく。」

「本当に大事なニュースは新聞で読む。

新聞なら自分の読みたい記事を探すことができるし、

見出しや写真で一番伝えたいことが大きくなっていてインパクトがある。

分かりやすく、頭に入りやすいのが新聞の良さだと思う。」

 

上記の様な新聞の特性を鑑みて、朝日新聞4/2朝刊スポーツ16面に4強入りした学校紹介の同一面

左隣に掲載された「アルプス席 スポーツマンシップ時代超え」(紙面原文のまま)の記事に感じた

違和感と心底がっかり感は未だに変わっていません。「越え」よりも強い意味を込められたのか。

記者として長く経験を積まれた上でのpositionでいらっしゃる編集委員の方の記事であり、

店主と同じ歳まさに同世代で名勝負連載「あの夏」メインライターさんという事が衝撃。

 

全文にご興味のある方はデジタル記事、面全体でご覧になりたい方は図書館等でご覧になれると思います。

準決勝当日の朝拝見した自分は  と思うと同時に、「これから準決勝に向かわれる習志野高校生徒さんたちの

目に入る事がない様に!!!」と切実に祈りました。

当日でなかったにしても翌日決勝までの間にご覧になった可能性も全否定はできない事を思うと、何故このtimingで?

そしてどうして、審判団が問題なしとされた事項についてここまで大きく同じ面で取り上げられたのかと。

星稜の監督さんと同様、主体の高校生を置き去りにして審判の方達への敬意も軽んじる形で前面に出る

一方向の視点からの正義感を感じる。( ↓ 下記に一部抜粋 )

 

「平成の終わりに、『スポーツマンシップ』(正々堂々と公明に勝負を争う、スポーツマンにふさわしい態度=広辞苑)

について考えさせられる出来事があった。

選抜高校野球大会で、二塁走者が捕手のサインをのぞき見て打者に伝達していると疑われたチームがあったのだ。

こうした行為は大会規則で禁止されている。」

「高校野球が教育の一環であるのなら、ルールを守り、相手を尊重することは、

真っ先に生徒に教えなければならない精神のはずだ。」

「相手がいるから野球ができる。

甘いと言われるかもしれないが、相手への敬意を忘れたらスポーツをする資格はないと思う。」

「平成最後の甲子園大会となる選抜大会も準決勝と決勝を残すのみ。

『スポーツマンシップ』にあふれた熱戦を期待したい。」

 

事情を分かっていない読者の方がご覧になったら、「どこだその酷い学校は?」と

短絡的にmisleadされる可能性が非常に高い。

そして一方、試合後に相手校控室に乗り込むという教育者としてあるまじき前代未聞の事柄に関して

オブラートに包み過ぎていてほとんど記載がない。

翌4/3朝刊スポーツ15面の習志野6-明豊4の試合内容を報じる同じ編集委員の方の記事には、

「(明豊が)習志野につけいるスキを与えてしまった。」 

どちらの高校に対しても、極めて失礼だと思うのですが。

 

3/9には星稜の野球部員が素晴らしいおもてなしだとtweetされていらっしゃるし、

2017/7/29甲子園歴史館特別企画で星稜元監督さんとトークショー、星稜OB松井さん大リーグ挑戦時同行。

取材等を通じて魅力的な星稜高校からお感じになられる事が多かったのかなと拝察していますが、

強い思い入れで中立の視点が欠けて来ていらっしゃらなかったでしょうか?

自分の感覚では大義名分「スポーツマンシップ」を貶める方向性に使われるという手法、平成元年の珊瑚を超えてしまった。

主催の新聞社は、春の選抜は毎日新聞社(写真6習志野高校ポスター)夏の選手権大会は朝日新聞社。

公平性を欠く様な記事が新聞紙面で目に入る事がない様にと、切に願います。

理系端くれ(違う視点がないかは常に考えます)の長文、お読み頂き有難うございました。 

 

写真7は現地観戦した3/28着用されいている方達を見てスマホで検索し、

4/1実家帰省時母と甥っ子の分も一緒に購入した習志野高校応援グッズ。

準決勝と決勝戦時、自宅で着用して応援してました!

bagは色違いがあり、Tシャツと同じburgundyのものはご指名で誕生日の母に。

Net発売開始4/22AM10:00にPC前で待ち構えてticketをget(先行販売は5/1 am9:59まで)、

6/14(金)ロッテ vs 中日 ALL for CHIBA デー習高吹奏楽部演奏を楽しみに!!!

史上52人目2,000本安打達成福浦選手記念樹、大王松(ご出身習志野高校にも植栽)も見てきます。

写真8は、友人への葉書に好評でほぼ使ってしまった吹奏楽の切手(トランペット&シンバル)。

肌寒さにお気をつけて、引き続き良い連休をお過ごし下さい!!

   Merci  pour  votre adhesion!(ご笑覧有難うございます) 文&写真 白クマ

コメント

渡良瀬遊水地までの走行会(第295回)お疲れさまでした!

2019年04月28日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

今日は、平成最後の走行会(第295回)となりましたが、久々のロングライドとなる渡良瀬遊水地まで(片道約65km)走ってきました!

朝方早くは昨日の冬のような天気の影響がまだ残り、冷たい北寄りの強い向かい風が吹き、中・上級者といえど、何とか25~28kmをキープするのがやっと。

↑ 江戸川から利根川に入って、風がだいぶ穏やかになってきたかなぁと思った矢先に、またまたこの方がやってくれました!しかも、太めのボルトが刺さるという、ロードバイクのタイヤでは本当に珍しいパンクです。しかも橋の真ん中で。。

↑ 今回は片道企画ということで、目的地で解散した後、加須未来館まで移動して、埼玉県自転車競技連盟主催「加須こいのぼり杯」というタイムトライアル大会を見学しに・・・もう終わってました。。

さて、今度の走行会(5月6日(月・祝))は山岳系で、1年振りの筑波山です!詳細は、後日ブログで案内いたします。

それから、記念すべき300回記念走行会まであと5回。何かいいアイデアがないかなぁと思案中で、例えば、東京オリンピックのロードコースを走って富士スピードウエイまで行き、ちょうどそこで開催される全日本選手権ロードを観戦しに行く!なんてことを妄想しています。<BMBさんが夫妻揃って選手権に出場かも!ということもあり。>

 

最後に、復路の江戸サイで、菜の花にハンドルをとられて落車したN村さんの怪我が早く治りますように!!

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●8周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント (1)

アンカー・オーダーシステムでシンプルにモノトーンにしてみては!

2019年04月27日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

有名ブランドのバイクほど凝ったデザインが多く、メーカー名やロゴなどもたくさん配置されているのが目につく一方、シンプルなデザインというのも、反対に個性的で目を引くものになります!

ブリヂストン・アンカーのカラーオーダーシステムでは、「エッヂスタイル」というツートンカラーの他に、「シンプルスタイル」というモノトーンのカラーリングだけで38種類も用意されています!更に、塗装のコーティングは、ノーマルクリアー仕上げのほか、シャーベットクリアー、ハードマットクリアーの3種類があります。

詳しくはこちらをご覧ください ⇒  http://www.anchor-bikes.com/colororder-sp/

本日、ロングライド向け「RL6エキップ」のオーナーになられたS様が選んだのは、ノーマルクリアの「ソリッド・オレンジ(Solid Orange)」。今日のような曇り空でもひときわ映えるカラーです。ロゴの色は、ブラック、ホワイト、シルバー、レッド、ネオンイエローの5色の中から、少し控えめなシルバーを選択されました。

トライアスロンをされるS様にとって、オレンジカラーは、バイクパートでのヤル気を起こさせてくれるとともに、トランジションで自分のバイクを見つけやすいという利点もありそうですね!

明日の渡良瀬遊水地に行くロング系走行会の際には、是非、トライアスロンの練習を兼ねてご参加ください!

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●8周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント (1)

ロルフプリマからはクロムシルバーロゴの入った限定ホイールが20セット!

2019年04月26日 | 4. 最新情報!!

最近、ホイールの限定ヴァージョンの発表が相次いでいますが、ロルフプリマからも、クロムシルバーロゴの入ったホイールが20セット限定で注文できます!

【以下は、メーカーからの説明です。】

この度、ロルフプリマ社では、Aresシリーズをベースに下記のモデルを限定⽣産、販売いたします。 1。Aresカーボンクリンチャー/チューブレスホイールのシリーズからリムハイトを、6(60mm)、4(42mm) または 3(32mm)の何れかをご選択いただけます。

2。ブレーキ仕様を、リムまたはディスクの何れかをご選択いただけます。

3。限定品アップグレードスペック デカール︓ クロームシルバー ハブ︓ ステルスグレーアーマーコート(ハブシェルにはENDURO Zeroセラミックベアリング標準)

4。限定品特別価格 (標準希望⼩売価格) リムブレーキ仕様︓ ¥287,000 (税別) ディスクブレーキ仕様︓ ¥292,000 (税別)

5。限定総⽣産数 20セットまで請賜ります。    お申し込み受付期間は、5月15日までとなります。

6。商品のデリバリーは、7月中旬頃を予定しております。

標準モデルからプラス1万円のアップチャージ で得られるこの仕様は、限定品専⽤の⼤変お得なアップグレードパックとなっております。

ご注文、商品についてのご質問は、ロルフパートナーショップ にて承ります。是非、この機会をご利用くださいませ。

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●8周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント

遂にカンパ・コーラスの12速コンポ発売開始!

2019年04月25日 | 2. 特価・新商品入荷情報!

カンパニョロ社が「スーパーレコード」や「レコード」といった上位グレードで展開していた12スピードシリーズが、ようやく「コーラス」グレードでの発売を開始します!

機構やデザインは上位グレード譲りということで、価格面からも12速化がいよいよ広く浸透しはじめることになりそうです!

詳しい内容は、既にメディアの方で情報が流されているので、そちらをご覧頂けたらと思いますが、値段は基本的な8点セットで税抜172,400円。シマノと価格比較すると、デュラエースとアルテグラの間ぐらいという感じですが、ホイールは今お使いのもので対応できるのが嬉しいところ(10段専用などは除く)。

実際のデリバリーは5月下旬を見込んでいるようですが、スーレコやレコードの時に比べて待っていた方が多く殺到しそうなので、ご予約はなるべく早めにお願いします!

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●8周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

 

コメント

2019ブルベ・フレッシュ2チーム(糸魚川、米沢)完走レポート

2019年04月24日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

4月20日~21日にかけて、24時間で360km以上走るブルベのチーム種目「フレッシュ」に参加した2チームが、無事完走しました!

自分が参加して走った訳ではないので、いろいろ大変だったとかの詳しいところは参加者に直接聞いて頂くとして、以下、簡単に全体をレポートさせて頂きます。

 

2チームのうち1つは新潟県の糸魚川から松戸に向かう「シクル・マーモットブルベ班チーム」。もう一つは、山形県の米沢市から松戸に向かう「マーモット&ノロッサ合同チーム」で、総勢9名のうち2019SR取得者が5名という万全の布陣。さらに、現地からサポートカーもそれぞれ1台ずつ付くという完璧な体制!!

 

  

←スタート地点での前夜祭から、両チームはグルメ対決によって「フレッシュ」の火蓋が切られました!

糸魚川組が日本海の海鮮料理に対して米沢組は米沢牛で対抗!!

 

←両チームともスタート地点での写真は、まだまだ余裕の表情。やはり”試練”が訪れるのは、日が暮れてから・・・・ 

 

←今年のフレッシュの開催が4月中旬になったということで、雪をかぶった山々と満開の桜の両方を同時に楽しめたようです!さらに、天気も良く、風が追い風基調!

 

←道中でのグルメ対決も、SNSにアップされた画像で楽しまさせてもらいました!

← シクル・マーモット近くにゴール設定したコンビニで証明用レシートをもらった後、2チーム&サポーター&出迎え組みで記念写真!

 

 

←AR日本橋主催のフレッシュでゴールした参加者は、ゴール受付が設けられている日比谷コンベンションホールに向かい、そこで各チーム毎のプレゼンがリーダーにより行われました。

各チームリーダーは、コース設定から申請、キューシートの作成など、かなりの経験を踏んだ人でないと務まらない大役。さらに、当日の走行に際しては、ペース配分や食事、仮眠のタイミングなど、リーダーを中心に参加者全員で協力し合うチームワークがとても大事になると思います。

←糸魚川組サポートのT夫妻と米沢組サポートのMさん。サポートはPCのみに限られるとはいえ、その他の時間で仮眠や食事などを手短に済まさざるを得ず、車とはいえ自転車を追いかけるのは大変だったと思います。本当にお疲れさまでした!

 

このフレッシュや、各種ブルベへの参加に興味を持たれている方がいましたら、とにかく初めはいろんな情報が必要だと思いますので、ブルベ班のメンバーに気軽にお声かけください!

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●8周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント

日本限定フルクラム「SPEED 40C GOLD Limited Edition」予約受付中!

2019年04月23日 | 2. 特価・新商品入荷情報!

フルクラムの40ミリハイト・カーボンクリンチャー「SPEED 40C GOLD Limited Edition(スピード 40C ゴールドリミテッドエディション)」が、日本国内限定で、75セットのみ間もなく発売になります!

当店で確保した分で、予約の空きはあと1セットのみです! 

                                            

【以下、輸入代理店「カワシマサイクルサプライ」HPより】

 

フルクラムとカワシマサイクルサプライの共同企画により誕生したスペシャルプレミアムモデルが販売決定!
ヴィンチェンツォ・ニーバリや新城幸也が所属するバーレーン・メリダからインスパイアされた壮麗なカラーリングはまさにプレミアホイールです。
汎用性の高い40mmハイトクリンチャーリムに、美しいツイルフルカーボンフィニッシュ、チューブラーモデルと変わらぬ走行感で人気のSPEED 40Cをベースに日本国内限定流通の超レアアイテムです(75セットのみ)。
現在追加生産の予定ございませんので。この機会を逃すと二度と手に入らない超レアモデルです。
 
 
SPEED 40C GOLD Limited Edition(スピード 40C ゴールドリミテッドエディション)
タイヤタイプ:クリンチャー
重量:1,400g
リムマテリアル:フル・カーボン、ツイル・カーボンフィニッシュ
リム:ハイト40mm(前後)、幅24.2mm、内幅C17
推奨タイヤ幅:25~50mm
ブレーキ面:ツイル・カーボン、AC3処理
スポーク:F-18本、R-21本(2to1)、ステンレス・ダブル・バテッド、エアロ・ストレートプル
ニップル:アルミニップル
ハブ:カーボンボディ+アルミフランジ(F)、アルミボディ/アルミオーバーサイズフランジ(R)
ベアリング:USBセラミック、カップ&コーン式
その他:プラズマFW ボディー(※HGボディのみ
重量制限(ライダー):109Kg
税抜定価:¥328,000-   ⇒ ここから会員割引!
 
 
 
 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●8周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

 
コメント

第295回走行会(渡良瀬遊水地片道(中・上級者向け))のご案内

2019年04月22日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

ホームページで既に日程のみお知らせしておりました、シクル・マーモット第295回目の走行会の内容が決まりましたので、お知らせします。

参加ご希望の方は、前日4/27(土)20:00までご連絡ください(本ブログへの書き込み(要会員番号)にてお願いいたします。

※今回は片道企画なので、現地解散とさせて頂きます。目的地で食事や観光(谷中村跡地や3県境など)されてから帰られるもよし、目的地から更に渡良瀬川を遡ったり大平山に行かれるもよし、適当なところで輪行で帰られたり、早めの出発又は途中離脱など、自由度が高い走行会となっています。(中・上級者でなくても、途中離脱&単独走で帰って来られる方であればOKです。)

★日時:2019年4月28日(日)

1.受付 : 7:35~7:45(店舗内)

2.出発 : 遅めペースの方 7:45(店舗前)

       まずまずペースの方 8:00(江戸川サイクリングロード「川の一里塚(樋野口)」休憩所) 

3.現地到着予定時刻 : 11:00頃 

(11:00までに到着出来なかった場合は、私は店舗営業のため引き返しますので、その時点で走行会を終了させて頂きたく、予めご了承ください。)

★コース:松戸→江戸川左岸→(流山橋から)右岸→野田橋先の東屋で小休止→利根川&渡良瀬川→道の駅きたかわべ(渡良瀬遊水地)<約65km(往復だと約125km)> 

※コースのおよそ98%はサイクリングロードを走行します。歩行者がいる場合は安全速度(急停止できる速度)を厳守!

(参考)コース図はこちら↓  (関宿~渡良瀬遊水地間に、工事のためのう回路が多分あります。) 

http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=60ff4080253983badc698385a20f01e1

 

★基本的に約5名単位のグループで一列縦隊で走行します。休憩地点は1ヶ所のみ(野田橋付近の休憩所)の予定なので、十分な補給食と水分をご用意ください!

★雨天は中止(前日夕方頃の天気予報で降水確率が50%以上の場合は中止→ブログに掲示いたします)

★参加費は無料。ただし、下記の走行会HPをご覧いただき、走行会の注意事項を順守頂くとともに、受付時に誓約書へのご署名をお願いいたします。

http://marmotte.server-shared.com/index1.html 

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●8周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

 

コメント (11)

フレッシュ2チーム完走!&「8カフェ」走行会お疲れさま!

2019年04月21日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

まずは、24時間で360kmをチームで走るブルベの”チーム戦”「フレッシュ」に参加した2チームが、無事、予定通り松戸にゴールしました!車でサポートされた方含め、24時間の闘いお疲れさまでした! 詳しくは、参加された方の話などを聞きながら、後日、レポートにさせて頂けたらと思っています。

さて、フレッシュのゴールを見届けた後、走行会組みは、茨城県守谷市にある天然酵母パンとオーガニックコーヒーを堪能できる「8カフェ」に行ってきました!

途中、利根運河に架かる橋の一つが渡れないため、敢えて、ドラム缶橋を歩いて渡ってみました。

←実はなんと、9年前の記念すべき第1回走行会でも渡ったんです!誰か覚えている方いますか?

三河屋さんブログにたくさん写真がありました!⇒http://funabashi-sr.image.coocan.jp/198/198.html

←8カフェには何度か訪れていますが、今回初めての方が半数以上。是非、筑波方面など小貝川や鬼怒川を遡る際にもお立ち寄りください!

←会員番号300未満の古参組(失礼!)が、偶然の廻り合せで大集結!この後行かれたハンスホールベックはいかがでしたか?

← 少し早く着いた組みは、モーニングセットでゆったり朝食モード。ここから少し先まで走りに行って、ランチタイムにまた戻ってくるというのもお勧めですよ!

←復路では、これまた古参組?のT松さんを拉致。アルゴン(原子番号18番)についての説明ありがとうございました!

 

さて、来週は、久々にロング系の走行会。目的地は渡良瀬遊水地です。長い距離の平地巡航スピードを上げる練習をしてみたい方、渡良瀬川方面や大平山などに足を延ばしたい方など、是非ご参加ください!

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●8周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント

小学生でも本格スポーツ車に乗るならGIOS!

2019年04月20日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

「大人達と同じ自転車に乗りたい~」と、男の子でも女の子でもカッコイイ自転車に興味を抱く時がいつかはくるはず!

ご両親はそんなチャンスを逃さないよう、GIOSなら身長が110cmを超えたら20インチ、120cmを超えたら22インチ、125cmを超えたら24インチの本格的なマウンテンバイクに乗ることが出来ます!

値段も37,800円~39,800円(税抜)の価格設定で、普通の自転車に比べたら高いですが、大人が乗れるようなしっかりとした作りのマウンテンバイクとすれば、かなり値段を抑えた設定になっています。 

本日オーナーになられたO様は、ちょっと無理して24インチにしてみましたが、両足が地面に着くにはあともう少し。しばらくはお父さんに補助してもらわないといけないけど、早く1人で乗れるように、ごはんをいっぱい食べて大きくなってくださいね!!

 

←ギヤは3×7の21段変速。コンポはシマノのターニー。フロントフォークのサスペンションはもちろん”本物”です!

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●8周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント (1)

Le café oursblanc 309 Notre-Dame de Paris に想う

2019年04月20日 | ☆ Le Cafe Oursblanc ☆

  

  今回は前回からの続きで「センバツ甲子園は誰のもの?②完」を掲載する予定でしたが、

4/15火災で大きな被害があったCathédrale  Notre-Dame  de  Paris ノートルダム大聖堂について、

少し想いを記させて頂きます。

 

前職が母校の大学 <追記 4/20創立118周年(JWUtwilog4/19ご参照) ! 折を見て新図書館をお訪ねします>

図書館司書なので、Cité島を挟んだLa Seine セーヌ川両岸の古本やカード等を深緑色の箱で売る

「Bouquinistes」を覘くのが大好きでした。

写真1は、帰国間際に見つけたParis名所を厚紙に描いたお気に入り6枚セットの1枚Notre-Dame大聖堂。

尖塔崩落はテロでなくても大ショックで、避雷針の風見鶏が見つかった事が救い。

 

今年は4/21が復活祭 Pâques(写真2) 、新しく動き出す気配が感じられるといいなと思います。

<追記 LAPIご夫妻( I 様 Bon anniversaire ! )新潟銘菓「糸の川」と ice cream 

&Macさん福島銘菓「ままどおる」&Tご夫妻新潟名物笹だんご(頂き順)を有難うございました!

又、MTBブレーキ調整のお客様も多分なお心遣い有難うございました!恐縮です。

 Joyeuses Pâques ! ! (Happy Easter ! ) >

 

4/17朝日新聞朝刊で、仏文学者野崎歓氏「パリの心臓が燃やされた」と題する寄稿を拝読。

大聖堂のあるシテ島 île de la CitéはParisで最も古い発祥の地で、最初に住み始めたParisii人により

Parisと名付けられ、大聖堂前にParisゼロ地点(POINT ZERO DES ROUTES DE FRANCE)を示す

星型の印があった背景を思い出しました。

数十年かかると言われる野崎氏の「ノートル=ダムが立ち直っていく様子」を、自分も見守りたいです。

    

写真3は、2005年にNotre-Dam近くで I 先生から習っていたVase et fleurs (花器と花)授業ノートの一頁。

愛犬銀ちゃんが見守る趣あるお部屋での授業と、先生と同じ名字だったMさ んと授業帰りのLa Seine散策も

懐かしく至福の時間でしたが、2010年を最後に自分は渡仏予定もなくご連絡を中断してしまっていました。

今回存じ上げていたメルアドに送ってみたもののエラーとなり、自分の無礼儀を猛省しているところです。

 

仏語学校が同じで我が家の錫婚式2004年にFR人ご主人様と一緒に錫の薔薇をプレゼントして下さったHさんは、

gilets jaunes(黄色のベストを着たデモ参加者)の方達によるAvenue des Champs-Elysées

シャンゼリゼ大通り(位置関係は写真4Carteの凱旋門ご参照)の放火に続いての大聖堂火災を

「スリル満点のフランス生活」とpositiveで頑張り屋さんらしい表現だなと思いつつ、

現地の方の不安やショックの大きさは計り知れないと拝察しています。

Franceをテーマにされた習志野高校全日本マーチングコンテスト金賞受賞披露演奏会(習志野市公式動画)が、

一時の癒しになっていてくれたら嬉しいです。  自分は、一日に少なくとも2回は見てしまう。

 

毎年Carte de Noël に悪戦苦闘するお料理を習っていたV先生にもmailを作成中ですが、

FR語耳も知識も消滅の危機に瀕しているので時間がかかる事.....。

ついでに思い出した事で恐縮ですが、今年の年末からお客様へのご挨拶カード類は

bikeと同等品をお買い上げ頂いたお客様とご紹介者さまへのcarte de Noël と、

お年賀状を頂いている方へのお年賀状に限らせて頂きます。

沢山のお客様にご愛顧頂いており大変恐縮ですが、白クマのcapacityを超えており

ご理解の程宜しくお願い申し上げます。

 

次回が、恐らく平成最後の記載になりそうです。

昨夜のラジオ番組で第91回選抜高等学校野球大会準優勝の習志野高校ボール(過去記事写真1)

クッキーを頂いていた相葉さんは、ご一緒にお仕事をされる方達から本当に愛される方なのだなと。

「甲子園球場焼きショコラ」(甲子園でのみ販売とのPOPが有)は、自分も店用に購入。

習高嵐メドレーを聴いて、行きたかったお礼がしたかったと仰る相葉さん(5×20 and more直前でしたものね)、

お気持ちは確実に伝わっていると思います!('◇')ゞ

 

志野高校bashingへのcontrolと胃粘膜保護に、明治おいしい低脂肪乳も大変役立ってます! 

風間さんご出演やすらぎの刻~道の枠で、上記CMがよく登場されますね。

4/7放送「相葉マナブ」で風間さんとの松戸(樋野口)小かぶも楽しかった。

柏でなく松戸だったのが意外でしたが、都内金町で栽培されていた「金町覆下小かぶ」を

大正13年から樋野口覆下小かぶとして栽培して来た歴史がある様です。

 

では、楽しいGWが目前の頃お身体に気をつけてお過ごし下さい!! 

<4/22追記 Sri Lanka同時爆破事件で、邦人の方を含む被害に遭われた方達のご冥福を心よりお祈りします。

海外にご渡航される方は、外務省海外安全情報等に気をつけてご出発を>

  Merci  pour  votre adhesion!(ご笑覧有難うございます) 文&写真 白クマ

コメント

スマホスタンドになるタイヤレバー入荷!

2019年04月19日 | 2. 特価・新商品入荷情報!

パンク修理の時しか使わないタイヤレバーをもっと有効活用すべく、スマホを立たせることのできるレバーがCleverStandardから発売になってます!

タイマーを使っての集合写真や自撮り用にも便利。部屋の中では、ユーチューブはもとより、ZWIFTなどの画面を見たりするのにも使えそうです!

←カラーバリエーションもあります! 3本セットなので、1本は部屋置き用にどうぞ。

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●8周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント

ブルベ・フレッシュに2チーム参加。ゴールは21日7:00です!

2019年04月18日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

←2018フレッシュ

今年のブルベ・フレッシュには、2チーム9名の参加と、車でのサポートは、2台3名にご協力頂くことになりました!

糸魚川から松戸に向かうシクル・マーモットブルベ班チームと、米沢から松戸に向かうマーモット&ノロッサ合同チームは、どちらも20日(土)の7:00にスタートして、360kmの道のりを24時間かけて、翌21日(日)の7:00に、シクル・マーモット近くのコンビニにゴールする予定です。

21日(日)は守谷の8カフェに行く走行会を予定していますが、走行会参加予定の方は是非、受付時間より少し早く来てゴールを見守って頂けたらと思います。走行会に出られないという方も是非!

ブルベ・フレッシュの仕組みはこちら⇒ https://www.audax-japan.org/brevet/fleche/

←米沢組の方は、今年初めて、Mさんに車でのサポートをして頂くことになりました!

糸魚川の方は、今年もT夫妻がサポートの予定です。

 

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●8周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント

BIXXISオーダー車を入手するまで!

2019年04月17日 | BIXXISオーダー車を入手するまで!

ウーゴ・デローザ氏の手作りフレーム精神を継承する次男のドリアーノ・デローザ氏が独立して立ち上げたブランドが「ビクシーズ(BIXXIS)」。

「ビクシーズ」に乗るための第一歩は、オーダーするお客様と製作者とのコミュニケーションから。ドリアーノさんの娘でデザイン担当のマルティーノさんがいつも一緒です!

シクル・マーモットのブログでは、A様のご協力を頂き、これからビクシーズのチタンバイク「PATHOS(パトス)」が、唯一無二のマイバイクとして出来あがって行くまでの過程をご案内していきます!

 

【 以下は、昨日A様が対談された時の記事です。(ビクシーズジャパンのFBページより) 】 

BIXXISでオーダーする際、日本のお客様とイタリアのドリアーノ・デローザーがテレビ電話で対面し、コミュニケーションします。

ユーザーがイタリアのオッフィチーナを訪問し、製作している姿を見て、彼らと知り合いになって「自分のために」作るフレームをお届けする。 実際にイタリアまで行くことはかなわなくても、お客様が手に入れる...”満足”は、BIXXISでしか得ることができない特別なものにしたいと考えています。

ドリアーノ・デローザとマルティーナが日本のユーザーを知り、その人のために心を込めてフレームを手作りする。その特別な価値は、BIXXIS取扱いショップを介してオーダーされる方や、ジオメトリをカスタマイズせず、スタンダードサイズをお求めの方など、BIXXISをお求めになるすべてのお客様にお届けします。

東京のショールームにお越しいただけない方は、ご自宅や取り扱いショップの店頭から3者間通話でのテレビ電話ができます😊 (現在IXXISのコンセプトを理解してお取り扱いしてくださるパートナーとなるショップを全国に展開するよう進めています)

さらに「実際にイタリアのBIXXISオッフィチーナに行って直接ドリアーノに会ってオーダーしたい」という究極の夢を実現したい方にもBIXXIS JAPANは最大限サポートする用意をしています。現地在住の日本人が工房訪問をお手伝いしてくれます😃

今回のお客様は千葉県松戸の「シクルマーモット」様から。ショップオーナーと共に最後はモニター越しのドリアーノ、マルティーナと4人で記念撮影。

このテレビ電話の様子はYoutube BIXXIS JAPANチャンネルでご覧いただけます ↓↓ https://youtu.be/HSRjxmzGwZg

 

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス

ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●8周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント