シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

ロードバイク専門のプロショップ~松戸駅と江戸川サイクリングロードからすぐ!!(約300m)

BOMAの本気度が分かる「VIDEpro」!

2018年12月06日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

日本ブランド「BOMA(本社は三郷市)」の底力を示したのが、機材サポートをしている国内プロチーム「那須ブラーゼン」のために作りだされた「VIDEpro(ヴァイド・プロ)」。当時ブラーゼンに所属し、2014年の全日本ロード選手権チャンピオンの佐野選手が、プロトタイプと思われる車体に乗っていたのを偶然見たことがあったのですが、その時は、現行VIDEの車体にリブを張り出して剛性を増していたように記憶しています。

その後、市販ベースになるまでに改良され、特にピッチ系炭素繊維(グラノック)の使用により、見た目は「VIDE」と変わらず、でもその中身は、表層に使われている1Kカーボンの網目が誇示しているかのように、大きな進化が遂げられています。余談ですが、以前、「ピッチ系カーボンとは?」という質問をBOMA(ASKトレーディング)にした際、さすが本業がカーボンシートメーカーだけに、どっさり資料を頂いたことがありました。

さて、この度、「BOMA VIDEpro」、そしてクリンチャーカーボンホイール「BOMA TH-9W」、更にはカーボンハンドルバー「BOMA GH-02」のオーナーになって頂いたF様より、G社のアルミロードから、フレーム&ホイールなどの乗せ換えのご依頼を頂き、有難うございました。

コンポはもともと105が付いていたので、性能的にはこれで言い訳のきかないハイスペックなものになりましたが、佐野選手のようにぐいぐい踏み込むとどうしても身体がもたないと思うので、軽めのギヤで高回転で回しても「VIDEpro」の性能は発揮されると思うので、是非、様々なペダリングで「VIDEpro」でのライドをお楽しみください!

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント (1)

最後の従来ロゴ&アートデコールのコルナゴ「C64」!

2018年11月24日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

自転車界の時代の流れの速さに対し、拙速に追従することなく、伝統的に必要なところは残し、また、時間をかけながら時として独自規格で対抗してきたイタリアの名門ブランド「コルナゴ(COLNAGO)」は、ロゴの変更をはじめとして、次世代を見据えた新たなトレンドを、今まさに作りだそうとしている感じがします。

2018年モデル発表からしばらくして、わざわざエルネストコルナゴ生誕の日に発表された「C64」は、完成形と言われた「C60」をベースに、Cシリーズの一つの象徴であるラグドフレームはそのままに、ラグとシートチューブを一体化させるなど、剛性強化&軽量化に加えて見た目の美しさを演出しているのは、他のメーカーには真似できない一つの例かと思われます。

本日、「C64」のオーナーになられたO様は、2019年モデルとして発売される「C64」は敢えて選ばず、従来ロゴの方を選択。コルナゴに詳しくない方にはその違いがすぐには分からないかもしれませんが、コルナゴを良く知るファンにとって、特にアートデコールで彩られたフレームに新ロゴはまだまだ馴染めないのが本音のよう。。

従来ロゴの「C64」は今後かなり希少価値になりそうで、フレーム塗装を保護するためにワコーズのハードコーティング剤を塗布させて頂きましたが、いつまでも大切に乗り続けて頂けたらと思います!

これで、当店から送りださせて頂いたアートデコール車は6台目。トレインを組まれた姿が夢に出てきそうです!

 

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント (1)

GIOSミストラルはシマノがフルアッセンブル!

2018年11月23日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

当店の展示車は、現在、ロードバイクしかないのですが、初めてのスポーツバイク選びでクロスバイクを探されている方には、まず、ラインナップが豊富な「GIOS(ジオス)」のカタログを一通りご説明させて頂いて、その中で、使用目的にあった最適な一台をお勧めさせて頂いてます。

選択肢の中には、①マウンテンバイクに近いクロスバイク、反対に②ロードバイクに近いクロスバイク、又は、③街乗り用に便利なクロスバイク等々と幅広いのですが、必ずこの中からピッタリなタイプが見つかります。タイプが決まれば、もし、他のメーカーのものが良かったとしても、車種の絞り込みが容易になります。

本日、GIOSのクロスバイクのオーナーになられたI様は、まずは健康維持のために江戸川沿いをバイクで走られたいとのことで、気軽に乗り始められる「ミストラル」シリーズのうち、細身のシルエットのクロモリ車をお選び頂きました。コンポはシマノがフル装備され、さらに、ホイールもシマノのロード用ホイールが付いて、江戸川を気持ち良く走るのに、とても満足のいくアッセンブルです!

今日の納車時には、ホイールの着脱からチューブ交換練習まで完璧に覚えて頂いたので、すぐに遠いところまで走りに行っても安心ですね!これからどんどん寒くなってきますが、たくさん着込んで走れば、むしろ夏より快適に走れますので、早くタイヤが擦り切れるほどに乗り込んでください!

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント (1)

独創的なBASSOが作りだしたオールラウンドバイク「VENTA」

2018年11月16日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

まずは、宣伝からですいません!当店は、千葉県内に2店舗しかない『BASSOプレミアムディーラー(BPD)』の一つ。個人商店として、大量生産・流通されているブランドよりも、個性的なブランドを大切にしてきているところ、1979年にイタリア北部のヴィチェンツァで創業した「BASSO(バッソ)」は、イタリアの中ではまだ新進気鋭のブランドで、オーダーメイドを信条としてきただけに、カーボンバイク全盛の時代になっても、依然、自社工場での生産を続けています。

カラーリングは独創的で、芸術的な評価としては日本でも話題になるくらいですが、ただ、実際に自分のバイクとして買うという人は日本ではかなり少数派。。

 ⇒ 『BPD』は、BASSOフルカーボンフレームの取扱いを行い、確かな技術でメンテナンスサービスを提供できるプロショップ

でも、最近、当店でBASSOを購入して頂いた方をみると、本日、「VENTA(ヴェンタ)」のオーナーになって頂いたK様のように、若い世代の方がとても多くなっています!

「デザイン性を含めて自分に合ったロードバイクを探し、それを見つけた時の高揚感があるからこそ、より頑張って走りたくなる!」というのは、これから自転車を供給していく側として、もっと大切に考えていかなくてはと思います。

K様は、これからレースの方にも挑戦していきたいとのことで、まずは様々なレースやイベントに参加してみてから、自分にあったジャンルを見つけていってもらえたらと思います。その第一歩として、是非、当店の走行会をご活用ください!

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント (1)

お陰さまでお渡しバイク記事が600回を超えました!

2018年11月06日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

納車させて頂いた際、ブログ記事にさせて頂いている「お渡しバイク」が、お陰さまで600回を超えました!!

掲載に当たっては、バイクの紹介をメインに、プライベートなことにはあまり触れないという約束で、オーナーになって頂いた方の了承を頂いた場合に限っていますが、これまで9割以上の方からの了承を頂いて、これだけの回数を積み重ねてくることができました。

新車を得る喜びをオーナー様とともに分かち合いたいという思いで、自分もその気持ちを忘れないうちに、なるべくその日か翌日には記事をアップしてきました。このように記事に残しておくと、時として、御無沙汰しているオーナー様の顔とバイクを思い出すことが出来て、当時のことをよく懐かしんだりもしています。

バイクをお渡ししてから、オーナー様とショップとの本当の付き合いが始まると思っていますので、このブログ記事はそのための第一歩。これからも、まずは700回、そして1000回を目指して頑張りたいと思っていますので、何とぞ宜しくお願いします!

お渡しバイク記事はこちらのフォルダーに納めてあります⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/c/feb67a853b218bda33558c2e40b616d0

※写真の記念すべき第1回目お渡しバイクの「デ・ローザ」は、その後、(独禁法上限りなくクロに近いグレーと思いますが)業界の商慣習により正規取り扱いが出来なくなっていますが、引き続き交渉してまいります。

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント

スチールバイクの良さを伝え続けてきたGIOS「コンパクトプロ」!

2018年10月27日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

最近の完成車の一番の売れ筋はと言うと、各メーカーの担当者は「カーボンフレームに105のバイク」とみな同じ様に語り、さらに来年はディスクブレーキ仕様が半分以上になると、かなり鼻息が荒いです。メディアや販売店もトレンドに乗り遅れまいと口調を揃えていて、きっと私も最近そんな感じで話しているかもです。

2~3年前までは、クロモリ、チタン、アルミ、スカンジウムと材質の違うバイクが各々それなりに売れていたのですが、先述のような自転車業界の仕掛けとWEB情報による画一化が選択肢を狭めてきているのは否めません。

その点、イタリアンブランド「GIOS(ジオス)」は、選択肢を狭めることなく、カーボンは競技向きからツーリング向けまで、金属フレームもチタンからヴィンテージ系のクロモリ、エントリー向けのアルミバイク、さらには、グラベル向けからクロスバイク、ミニベロと本当に多彩です。

本日、GIOS「COMPACT PRO(コンパクトプロ)」のオーナーになられたH様は、GIOSのクロモリ製クロスバイク(AMPIO(アンピオ))に次ぐ2台目も、やはりGIOSのラインナップからお選び頂きました!同じスチールでもライディングフォームが変わって走り方がかなり違ってくると思いますが、ポジションに悩まれたらいつでも気軽にご相談ください!

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント (1)

名門イタリアンブランド”ウイリエール”のベストセラー「GTRteam」!

2018年10月20日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

今日と明日は、ジャパンカップが行われている宇都宮がものすごく熱くなっていると思いますが、急きょ参加が決まったプロコンチネンタルチーム「ウィリエール・トリエスティーナ - セッレ・イタリア」には、日本でも人気の高いポッツァート選手が所属していて、これが引退前の最終レースか、との噂も流れていてちょっと残念。

名門イタリアンブランドの「ウイリエール(WILIER)」は、以前、強豪チームだった「ランプレ」が乗っていた時に日本でも知名度が上がり、チームが解散した後も、イタリア国籍のチームを支援すべく最新鋭戦闘マシーンを供給し続けています。

本日、ウイリエールのベストセラー車種の一つ「グランツーリズモR TEAM」のオーナーになって頂いたのは、スポーツバイクはクロスバイクに次いで2台目というS様です!

これまで、幸いなことにパンクゼロとのことでしたが、本日はチューブ交換の方法をマスターして頂き、携帯ポンプなどパンク修理3点セットも備えて頂いたので、ロングライドへの準備は万全!走行会にも参加頂きながら、少しずつ距離を伸ばしていってください!

← 写真はJAPAN CUP 公式HPより

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント (1)

とっておきのアルミバイクだったリドレー「FENIX A」

2018年10月18日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

リドレーのロングライド用モデルとして高い評価を得ている「FENIX(フェニックス)」を、アルミフレームでも同様の性能を実現させた「FENIX A」は、残念ながら2018年モデルのラインナップから姿を消してしまったのですが、当店では最後の1台だけ、しばらくの間、箱の中に大事に温存していました。(展示スペースが無くて出せなかったのが本当の理由ですが。。)

それをようやく仮組みのまま展示していたところ、「リドレーを探していて・・・、身長は・・・、予算は・・・・」と尋ねに来店されたのが、本日オーナーになられたO様でした。全ての条件がこのとっておきの1台と一致し、また、カラーリングも気に入って頂けたので、店長がブルベに参加したために納車日が遅くなって申し訳なかったのですが、本日、ようやく納車させて頂きました!

O様は進学先がちょうど決まったとのことで、これからはフェニックスとともに自転車三昧の生活が待ってますね! でも、いやいや、やはり日本の将来のために学生さんにはたくさん勉強してもらおうと思い、店長からは英語版の取扱説明書を一読するようにとの宿題が!?でも、これで、自転車のことも英語も覚えられるので一石二鳥ですよ!

走行会にも参加されたいとのことで、一番多い年齢層はもしかするとご両親より上?になるかもしれませんが、優しい先輩達ばかりなのでお気軽にご参加ください!これを機に、10代、20代の方も是非たくさんご参加ください!!

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント (1)

GIOSはブルー以外のカラーリングも増えてきています!

2018年09月29日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

創業70年を越えた老舗イタリアンブランド「GIOS(ジオス)」は、人気のジオスブルーがトレードマークとなり、一つのアイデンティティにもなっていますが、最近は少しずつカラーバリエーションが増えてきていて、定番カラーで複数選べる車種や、時として限定カラーということで、今までにないGIOSの雰囲気をもったバイクが登場することもあります。

本日、GIOSのオーナーになって頂いたS様のバイクは「SIERA(シエラ)」で、アルミフレーム&カーボンフォークにフルシマノコンポ&ホイールと、エントリー向けにラインナップされているにも拘わらず、コストダウンを図ったパーツはなく、贅沢な仕様となっています。

そして、カラーは、S様好みのブラックカラーがちょうど「シエラ」の選択肢にあって、GIOSブルーとはまた違ったカッコ良さがあります!

江戸川のすぐ近くにお住まいとのことで、天気が良い日にはすぐ出動できるという、サイクリストにとってはまさしく好条件!残念ながらこの週末は台風のためしばらくは新車を眺めるだけになってしまいそうですが、来週、そして再来週は近場の手賀沼に行く走行会を開催しますので、この機会に是非ご参加ください!

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント (1)

究極の快適バイクといえばラピエール「パルシウム」!

2018年09月28日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

”快適バイク”とか”コンフォート系バイク”いう呼び名が、各社のロングライド向けバイクには必ずと言っていいほど”うたい文句”になっていますが、もともと振動吸収性の高いカーボンを、その積層方法や形状をある程度工夫することにより、今や殆どのカーボンバイクがコンフォートなものになっていると言っても過言ではなさそうです。

しかし、コストをかけてでも、もっと究極的な快適性を求めるとどうなるかというと、更なる思い切った形状の改良とそれを補完する新素材の採用などで、プロも満足する悪路にも対応した真のコンフォートバイクへと進化していきます。

そのコンフォートバイクの進化形であるラピエールの「パルシウム(PULSIUM)アルチメイト」は、シートチューブとトップチューブのジョイント部にエラストマーを配置し、本日オーナーになられたロングライド派のN様にも、きっと満足のいく快適さを約束してくれると思います!

コンポには「アルテグラDi2」を搭載して頂くとともに、ホイールは1500gを切った軽量ホイール「ALX 473 EVO」を履かせ、勾配のきつい山岳ツーリングをも楽しませてくれる快適仕様に!

「パルシウム」は、私自身もブルベで乗ってみたいと思っている筆頭車種であり、とても羨ましい限りなのですが、N様にも、来シーズンはブルベの世界をちょっと覗いてみて頂けたらと思っています!

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント (1)

アンカー「RL8」で個性を表現!

2018年09月21日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

好みのカラーで自分の個性を出したバイクに乗ることができたら、ライドはより楽しくなるし、いつまでも大切に乗り続けたくなりますよね!

そんな夢を簡単に実現してくれるのがアンカーのオーダーシステムで、これまで何度も紹介させて頂いてますが、フィッティングによるフレームサイズやハンドル幅&ステム長の決定から、フレームカラー、塗装表面処理方法、ロゴのカラー、ネーム入れ、それに、タイヤやサドル、バーテープなどの色を選ぶことができます。

シュミレーションはこちらで出来ます ⇒ http://www.anchor-bikes.com/anchorsystem/colororder.html

本日、アンカーのロングライドモデルとして高い人気を誇る「RL8」のオーナーになられたH様は、ロードバイクの経験は長く、当店の今となっては数少ない2ケタ台の会員様。そのH様が選ばれたのが「RL8」で、カラーは所有されている車と同じ、スポーティなイメージにピッタリのソリッド・レッドです!(Fフォークも同色)

今日は残念ながら天気が悪く、納車日に乗って頂くことが出来なかったのですが、是非天気のいい日に、優雅に美しく輝くアンカーでのライドをお楽しみください!走行会にも都合が合いましたら是非ご参加を!

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント (1)

リドレーFENIX SLへの乗せ換えで本格レース仕様マシンに!

2018年09月17日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

カーボンフレームからカーボンフレームへの乗せ換えでも、フレーム毎の設計目的がそれぞれなので、より自分にあったバイクに仕上げていくには、フレームを変えてみるという方法が一番効果的かもしれません。

重量、各所の剛性、振動吸収性、ハンドリング、直進安定性等々求められる性能について、はたして交換したいと思っているフレームが持ち合わせているのかどうか。また、現在お使いのホイールやコンポーネントとの相性も考えて、新たなフレームは何がベストなのかを慎重に選んでいく必要があります。

今回、軽量性と快適性、さらに空力特性を兼ね備えた「リドレー・フェニックス(FENIX)SL」のオーナーになられたN様は、主としてツーリング向けに設計されたフレームから交換させて頂きましが、規格の異なるシートポスト以外は全て以前のパーツを使用したので、乗り味の違いは全てフレーム特性の差になったことと思います。

この連休で既にシェイクダウン走行されたことと思いますが、乗り味はいかかでしたでしょうか?「フェニックスSL」は、特にヒルクライムやアップダウンが含まれる長距離に向いていると思われますが、是非、いろんなコースに挑戦して、「フェニックスSL」の性能をたくさん試してみて頂けたらと思います!

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp  

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 

コメント (1)

異彩を放つロードバイク「ニールプライド・ナザレ2」!

2018年09月15日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

イギリスに本拠を移した「ニールプライド(NEILPRYDE)」は、セイリングで培われた空力が得意なブランドで、自転車の分野でも早くからエアロバイクを世に送り出し、その代表車種の「ナザレ(NAZARE)」からダイレクトマウントブレーキを搭載した「ナザレ2」へ、そして、最新ハイエンドモデルの「ナザレSL」へと受け継がれています。

トライアスリートにニールプライドオーナーが多いように、高速巡航が一番似合うブランドではありますが、メーカーの説明では、加減速を含めあらゆるライドシーンを想定して、オールラウンドに乗れるような設計を心がけているとのことです。

本日、ニールプライド「ナザレ2」のオーナーになられたA様は、既にクロスバイクでビンディングペダルを装着して走り込まれていて、満を持してのロードバイク選びだったようですが、いくつかブランドを検討されている中で、ちょうど店頭在庫にあった他の車種とは少し異彩を放つ、この「ナザレ2」を気に入って頂き、有難うございました!

クロスバイクとロードバイクの乗り方の違いについて少し説明させて頂いたのですが、あとは、この連休中にある程度距離を乗って頂いて、その違いを実感して頂けたらと思っています。その後のステップアップとして、是非走行会にご参加頂き、グループ走なども体験されてみてください!

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp  

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 

コメント (1)

江戸川CRにぴったりな「ウイリエール・チェント1エアー」!

2018年09月09日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

エアロバイクのカッコ良さは、横方向から見た時の存在感(ボリューム)がかなり決め手になると思われるのですが、そのボリュームがあり、かつエアロ形状の美しい曲線に描かれた「ウイリエール・チェントウノ・エアー(Cent 1Air)」のデザインは、サイクリングロードを疾走する時にかなり目を引くこと間違いなしです!

この度オーナーになって頂いたY様は、これまでクロスバイクで江戸川をよく走られていたとのことでしたが、より遠いところまで行けるバイクを探されている中で、チェントウノ・エアーをご注文頂き有難うございました。

性能面はもとより快適な走りを求めてコンポはアルテグラ仕様に。また、ホイールはエアロ効果の高いカンパ・シロッコに変更して頂き、性能面もルックス面も申し分のない仕上がりになったと思います!

早速、昨日の基本乗車練習会にご参加頂いて、ロードバイクならではの重心移動について身体で覚えて頂けたことと思います。今後はビンディングペダルへのステップアップが出来たら、江戸川から利根川、そして渡良瀬川や小貝川など、どんどん走る射程が広がっていくことと思います。

是非、走行会にも参加頂いて、ルートの把握はもちろんのこと、ロングライドに必要なノウハウを体得して頂けたら幸いです。

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp  

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 

コメント (1)

シクロクロスシーズンの開幕を「アンカーCX6D」で!

2018年09月07日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

9月に入り幾分か涼しく感じられる日が増えてきましたが、今月下旬から早くもシクロクロスのシーズンが開幕するので、徐々にモチベーションを上げてきている方も多いのではないでしょうか!

シクロクロス大会のイメージとして、「必ずバイクを担いで走らなければならない」とか、「走ったら必ずドロドロになってしまう」などネガティブな面を想像して敬遠されている方が多そうですが、大会によってコースは様々なので、自分にあった大会に照準を合わせて練習&参加されたらと思っています。(今シーズンもシクロクロス用レンタル車を用意します。)

さて、本日、ブリヂストン・アンカーのシクロクロス用アルミフレーム(CX6D)でレース仕様のバイクに仕上げて頂いたK様は、昨シーズンに初めてシクロクロスに挑戦し、今シーズンから本格参戦ということで、今後、関東の各レースでは、このネオンオレンジの車体に注目です!!

今や必須仕様となりつつあるフロントシングルに油圧ディスクブレーキを装着させるとともに、地元千葉ならではの砂浜対策として、ハイトが高めのリムにチューブレスにも対応したA-classの「RXD3」ホイールを選択!

今から、”マーモットジャージでの表彰台”プレゼントを何にしようか考えているので、まずは怪我無く、そしてその実現を期待しています!! 

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp  

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 

 

コメント (1)