シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

ロードバイク専門のプロショップ~松戸駅と江戸川サイクリングロードからすぐ!!(約300m)

ながらポッキーだって出来る!R250フロントポーチ入荷。

2019年03月20日 | ロングライド向けアイテム紹介

信号待ちなどの間にすぐに取り出したいものや、走りながら簡単に取り出せて食べられる”ポッキー”などを入れるのに便利な「R250フロントポーチ」が入荷しました!サイズは、ラージとレギュラーの2種類あります。

この他、R250製品のうち、新製品のSIDI用の厚めのヒールも入荷。防水スマートポーチやレインシューズカバーも再入荷!

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●8周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

 

 

コメント

ロングブルベを快適かつ安全に完走するために選定した機材たち!

2019年03月15日 | ロングライド向けアイテム紹介

明日のブルベ「BRM316千葉600km(チーバくん)」には、PBPの参加資格を確実に得るため、これまで使用してきた信頼あるパーツのみを使うことにして、今回は新しいパーツの投入はなし。

その自分なりに選んだロングブルベに適した機材の紹介を改めてさせて頂きたく、ブルベに限らずロングライドをされる皆さんのご参考になれば幸いです。

●SRAM eTAP(無線コンポ)

前回のブルベ(沖縄400km)のGARMINデータをみると、変速回数がフロント106回、リアが2,380回もあり、これだけの変速回数を電動によってかなり楽させてもらっているのは明らか!ワイヤのテンション調整やワイヤ切れといったトラブルとも無縁。バッテリーの稼働時間はフロントが90時間、リアが60時間ですが、実際に1,000kmブルベで使用しても電池残量は半分以上残ってました。ちなみに、予備バッテリー(フロント・リア共用)を一つ携行してますが、その重さは僅かに23g!

●バロックギア(34T±3)

インナーギヤのみ楕円リングを使用していますが、真円アウターと楕円インナーで同じぐらいのギヤ比にした時に、2通りのペダリングが可能になるので、重心の位置も変えながら、脚のみならず全身の使用する筋肉を微妙に変えることができます。また、疲れてきた時の登り坂で、上死点&下死点でクランクが止まりそうになるのを防いでくれるので、登りでフラついたり蛇行しないで安全に登り切ることができます。

●WAKO'Sチェーンルブ 「エクストリーム」

注ぎ足し無しで600kmの連続走行を約束してくれるワコーズの助っ人です!その代わり、注油の前はチェーンを完全に洗浄&乾燥させ、たっぷり注油(1コマ毎に2滴ずつ)したあと、6時間経過させる必要があることから、早めの事前準備が必要になります。

●パイオニア・ペダリングモニター

パワーやペダリング効率をみながら可能な限り、持続可能な省力的な走り方ができたらベストと思いつつ、実際にはガーミンやキューシートを見るのに忙しくて、まだブルベでは活用しきれていないのが実情。。

●前回のブルベから片面フラット&片面SPDの「シマノPD-EH500」を使用。1,000kmブルベでロード用シューズを履いて、爪が割れたり痺れが出るなどの障害があったので、まずシューズをサイズにもゆとりのあるMTB用に変更。片面フラットのペダルにしたのは、市街地でストップ&ゴーが多い時にいちいちクリートを着脱させなくて済むのと(少しでも省力化)、たまにフラット面で踏むと、脚も心も!?リラックスさせられる利点あり! あと、万が一クリートトラブルがあっても走行不能にならないという安心感も大きい。

●今回のブルベのキューシートは、曲がり角などを示すコマ数がなんと431。キューシートとにらめっこしながら走っていたら”ながらスマホ”以上に危険なことになりそうなので、ガーミンなどのGPS機器に頼るのは必然。問題は、その稼働時間で、ガーミンEDGE1030と拡張バッテリーを合わせてなんとかぎりぎりの40時間。さらに、バックライトを常に明るく点灯していたら30時間持たないかもしれないので、昼間の走行時にハブダイナモから蓄電を行っておく予定です。

●そのハブダイナモは、負荷が一番少ないとされているドイツ製の「SON28」を使用。とある研究機関の報告で、20km走行時でライトをOFFにした時0.5ワット、ONにした時に5ワットという、言われなければ分からないぐらいの抵抗値です。スポーク穴数は32ホールのみなので、完組ホイールよりかなり多いスポーク本数になりますが、多少テンションを緩めにしてクッション性を上げることも可能です。また、リムをMAVICのUST(チューブレス)にしているので、さらに乗り心地とパンクリスクの軽減にも役立ちます。ちなみに、キャットアイVOLT400は予備用です。

●意外とブルベで使用している人が多いのが「Selle SMP」サドル。前後にお尻をスライドさせる人には向いていないと言われていますが、ハンドルの持つ位置を変えるなどしてサドルの座る位置を変えると、複雑にカーブしている座面のお陰で、擦れる位置が少し変わるので、どこか一ヶ所だけに痛みが集中することなく、誤魔化し誤魔化し超ロングの距離でも不思議と使えてしまいます。自分も1,000キロブルベで使用して問題が無かったので、PBPでもこれを使用する予定です。

●意外と省力化にすごく貢献するのが「コアラボトル」。疲れてくると飲んだ後のボトルをケージに入れることすら億劫になってきますが、「コアラボトル」だと磁石式なのでポンッと置くだけ!ただし、マグネットの力が強く、取り出す時はボトルの下半分を持つことで簡単に取れますが、腕を下の方に持っていきにくい方には不向きかもです。

●ブルベでは、可能な限り荷物の出し入れに要する時間を節約し、かつ、荷物を紛失しないようにするためには、荷室が細かく分かれているバッグだと、必要なものだけ取り出しが可能なのでとても便利。リクセンカウルのコントアーシリーズは、荷物量を2~7Lに抑える必要がありますが、とても使いやすいです。(写真はコントアーマグナム(6L)、レインカバー付)

 

あとは、ウエア類の選択も重要になってきますが、こちらはまた別の機会に紹介します! 

 

 「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

●メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

●8周年記念セール継続中! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7

●今となっては入手困難な希少品ベスト10! ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/2a192d5c37e68806e63b05bb0850aca7

 Facebook  「いいね!」か「フォロー」で、ブログの最新情報を常に確認できます!

 にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のマーモットをクリック! 

コメント

ブルベで着用率の高いINTROグローブ!

2019年01月26日 | ロングライド向けアイテム紹介

ブルベに挑戦するランドヌール(男性)&ランドヌーズ(女性)の間で着用率が高いグローブが、クラフトマンズワーフの「INTRO」シリーズ。

http://craftmans-wharf.com/

その最新作で冬用のグローブが「STINGER 5(スティンガー5)」で、冷え込む夜から明け方にも耐えられるように、0度まで快適性が保つことのできる設計となっています。タッチパネルにも対応!

スティンガー5の特徴は、スティンガー4同様に、疲れてきてハンドルバーにある程度体重をかけざるを得なくなった場合にも備えて、手のひらのパッドがとても厚くなっています。

既に今冬最終入荷分が到着して、あと、XL、L、Mの各一双ずつとなっていますので、今のうちに是非!

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント

雨対策にもなるリクセンカウルのサドルバッグ!

2018年07月02日 | ロングライド向けアイテム紹介

ロングライドアイテム紹介の第6弾は、大きな容量で、防水性も高く、また、マッドガードの代わりにもなってくれるサドルバッグの紹介です。

クリックフィックス(KLICKfix(クリックフィックス))でお馴染のワンタッチで取り外し可能な大容量サドルバッグと言えば、信頼のドイツブランド「リクセン&カウル(RIXEN&KAUL)」です!

下記のHPにあるように、ラインナップは多く、容量の違い、ポケットの大きさや位置、バッグ上部の収納の有無など、選択肢が多くて迷ってしまいますが、同じマウントを使用するので、いくつかのバッグを持っておけば、距離や天候などによって最適なものを選ぶことができます。

http://www.g-style.ne.jp/item.php?brand_id=20&item_category_id=66

↑ 私もブルベでは、4Lの大きさでサイドポケットのある「コントアーSF」を使用していますが、もっと長い距離用に、もう少し大きなサイズのものを検討中です。

↑ 店頭在庫品なら10%OFF。取り寄せ品でも、会員割引にて、すぐに取り寄せいたします! 

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/

メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp  

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

完成車、フレーム、ホイール ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 

コメント

厚手パッドのグローブ「スティンガー」シリーズが入荷しました!

2018年06月08日 | ロングライド向けアイテム紹介

長いライドを終えたあとは、手の皮がむけていたり、シビレが残っていたりと、皆さんだいぶ手を酷使されていると思います。

路面からの衝撃や振動を抑えたり、ブレーキやシフトの操作などなど、更には、転びそうになった時に手をついたりと、、、そんな働き者の手を労わってあげる重要な役目を担っているのがサイクルグローブですよね!

ブルベなどロングライドを走られている方から支持を得ているのが、「intro」のスティンガーシリーズで、この度、ブルベ専用設計の「スティンガー(stinger)4」をはじめ各種入荷しました。PCなどでグローブの着脱も楽な設計になっています!

是非、一度、手に取ってお確かめください!!

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp  

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

完成車、フレーム、ホイール ⇒ https://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/a4a3b06ff66e043565136da36f2667a7

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 

コメント

ブルベ600km使用後の機材・用品チェック!

2018年05月31日 | ロングライド向けアイテム紹介

今回、600kmブルベ挑戦に際して導入したパーツについては、以前のブログでご紹介させて頂きましたが、その使用結果について、以下、報告させて頂きます!

まず、無線式電動コンポの「SRAM eTap」ですが、変速性能面では、チェーン落ち1回も無し!のノントラブルで、600km約40時間において、かなり快適に走り通すことができました。

気になるバッテリーの駆動時間は、フロントが90時間、リアが60時間で、操作頻度にもよりますが、距離にして1,000kmは大丈夫とされていましたが、600km走行後、前後のメカのバッテリーインディケーターは”緑”のままで、少なくともまだ20時間分の余裕はありそうです。今回のコースはアップダウンが結構多く、登りでは楕円リング(バロックギヤ)のあるインナーギヤを多用したので変速頻度は結構高かったのですが、600kmでは全然大丈夫のようです。

ちなみに、SRAM eTap のギヤ位置とバッテリー残量は、ガーミンに表示させることができます。

次は、今やブルベに不可欠なアイテムとなったGPS機器のうち、一番高性能なGARMIN(ガーミン)のEDGE(エッジ)シリーズは、長時間連続して走るブルベには、駆動時間の問題で壁がありましたが、今回、「1030」と拡張バッテリーを合わせて使うことで、ナビ使用&フル夜間走行を経ても、あと10%を切りそうなぎりぎりな所ではありましたが、約38時間30分持たすことができました。さらに、1000kmのブルベの際はどうするかについては、更なる検討が必要そうです。(予備機又は拡張バッテリーをもう一つ用意するetc)

ちなみに、今まで使用していた「810」に比べると、地図表示の細かさ(コンビニ各社の表示や公衆トイレなど)が際立って見やすく、ライドを楽しいものにしてくれました。天気予報その他の情報も表示できるので、次回はもう少し使いこなしてみたいと思います。

ライトは、キャットアイの「VOLT400」を2灯使用し、片方は、左側のハブ軸から路肩方向を照らすのに使用したため、照度を変えたりする操作を走りながらすることが出来なかったので、VOLT800に使用される容量が約1.5倍あるバッテリー(互換性あり)を使用し、ミドルモードの明るさで10時間以上の持続性を確保し、走り切ることができました。ちなみに、ハンドルに付けた方は、ノーマル電池を使い、峠の下りなど一番明るい照度を多用したので、途中でもう一つの予備バッテリーに交換。 

最後は、600kmでも潤滑性能が持続すると謳われている「WAKO’S」のチェーンルブ「エクストリーム」の結果ですが、写真のとおり、少し汚れは付いていますが、潤滑性能は維持されたままでした!(但し、今回は殆ど降雨なし)

それでも、やはり、長い距離を走る中で、より高い潤滑性能を求められる方は、途中で注油された方が絶対にいいと思います。

※ブルベでは、自信の身体はもちろん、メカも十分に労わってあげましょう!

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント

ロングライド向けアイテム紹介5「ガーミン拡張バッテリー」

2018年05月24日 | ロングライド向けアイテム紹介

長距離・長時間走る際に気がかりなのが、今やロングライド必須アイテムとなっている「GARMIN(ガーミン)」の駆動時間ですが、さらに長時間駆動させるために便利な、「拡張バッテリーパック(サイコンの下に付いている黒いパーツ)」が発売されています。

これにより、駆動時間が最大20時間プラスされて、最新の「EDGE1030」ですと、20時間+20時間=40時間で、単純計算でいけば、600kmブルベの制限時間までカバーされることになります。しかし、実際には、ナビの使用やバックライトを多用したりすると大分少なくなってしまう可能性があり、今週末に参加する予定の「BRM興津クラシック600」でちょうど試してきたいと思っています。

この拡張バッテリーの利点のもう一つは、サイコンと同じマウントにスマートに取り付けられ、常にサイコンに電気を供給できる点にあります。但し、これが出来るのは「EDGE1030」のみで、その他の機種はコードでつなぐ必要があり、また、「EDGE820」など小型の機種は、L字型のコネクターのついたコードが必要となります。

 

※今週末の店舗営業ですが、金曜日が18:00閉店、土・日が臨時休業、月曜日は15:00頃営業開始となりますところ、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。翌火曜日は、12:00~18:00まで臨時営業させて頂きます。何卒、ご理解、ご協力頂けたら幸いです。

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント

600kmブルベ対策バイク完成!

2018年05月23日 | ロングライド向けアイテム紹介

毎週1台ずつ、予約制にてフルメンテナンス(オーバーホール作業)を承っておりますが、今週は、自分のバイクに予約を入れさせて頂き、今週末に開催される600kmのブルベ(BRM526興津クラシック)への準備として、ベアリング部のメンテナンスと一部パーツの交換を行いました。

今回のパーツ交換のメインは、無線式の電動コンポ(スラム・イータップ(SRAM eTap)で、シフトワイヤーの取り回しが無くなることで、荷物をより多く取り付けられる利点があるほか、何と言っても、疲労がピークに達しても、変速操作がボタン(レバー)を押すだけでいいのは大きな助けになるはず!

また、気になるバッテリーの駆動時間は、フロントが90時間、リアが60時間で、操作頻度にもよりますが、距離にして1,000kmは大丈夫とされています。

↑このバッテリー(リチウムイオン電池)は、着脱が容易な上、24gと軽量なので、念のため予備を一つ二つ持っておくことも出来ます。飛行機輪行を想定しても、リチウムの容量制限はあるものの、変速機から取り外しておけば手荷物での持ち込みは許容されます。(※航空会社により異なります。)

↑ハンドル周りのシフトワイヤーが無くなったので、フロントバッグの取付が容易になって、ハンドリングへの影響もありません。

なお、今週末の店舗営業ですが、金曜日が18:00閉店、土・日が臨時休業、月曜日は15:00頃営業開始となりますところ、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。翌火曜日は、12:00~18:00まで臨時営業させて頂きます。何卒、ご理解、ご協力頂けたら幸いです。

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

コメント

ロングライド向けアイテム紹介3「かかと調整可能なリンタマンPROシューズ」

2018年05月21日 | ロングライド向けアイテム紹介

デリバリーが遅れていた、かかとの前後調整が可能な「リンタマンPROシリーズ」の2018年モデルが、ようやく少しずつ入荷し始めたようです!

ワイヤーのルーティングを工夫することで、経験値として95%以上の方の足にフィットするリンタマンのシューズですが、更にかかとの前後調整が可能な「PRO」だと、厚めのソックスを履いたり、ロングライドでうっ血した場合などのことを考えて少し大きめのサイズを選んでも、かかとが浮いて走りにくくなることはありません!

また、休憩時の脚のマッサージや防寒具を脱ぎ着する際に、シューズを脱いだり履いたりするのが楽なので、レース用を意識して開発されたのかもしれませんが、ロングライド派の方にも絶対にお勧めです!

メーカーHPはこちら ⇒ http://www.758sessions.com/brand/lintaman

当店在庫は、現在、写真の ADJUST ROAD COMP PRO サイズ41(約26cm)のみですが、お買い得価格での取り寄せも可能です!(但し、現在の予約で納期は5月下旬~6月上旬見込み)

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント

ロングライド向けアイテム紹介2(ALEXRIMS軽量ホイール)

2018年05月15日 | ロングライド向けアイテム紹介

ロングライド向けアイテムについて、全く思いついた順番で紹介していきます!

第2弾は、いきなりホイールです!

ロングライド向けホイールのお勧め品となると、普通だと、それなりに軽くて耐久性がある高級ホイールが選ばれると思われ、例えば、デュラエースC-24などは誰しもが認めるところとなりますが、今回紹介するのは、重量はデュラエースなみに軽量級なのに、約1/3の価格で買えてしまうアレックスリムの「ALX473EVO」です!

先日のブルベでベテランと思われる方がこのホイールを使っていたのを見たのですが、年間1万キロぐらい乗ってしまう方だと、ホイールも消耗品と割り切ってしまうのも一つの考え方かもしれません。

もちろん、ハブなどを分解清掃して、より長く愛用し続けるのが好ましい気がしますが、分解出来たり、調整機能が備わっているものほど故障の原因が増えるリスクは否めず、むしろ、ほぼメンテフリーのホイールの方が、走行性能はさておき、途中で走行不能に陥るような故障リスクは少ないとも言えます。

アルミ製軽量ホイールの購入を検討されている方は、こちらのメーカーサイトもご覧頂いて、是非一つの選択肢として考えてみて頂けたら幸いです。(今なら、店頭在庫1セットあります!) 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/ 

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp   

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください! 

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

 にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

 

コメント

ロングライド向けアイテム紹介1(ワコーズ・チェーンルブ)

2018年05月11日 | ロングライド向けアイテム紹介

← "ワコーズ社員" 清水良行さんのイチオシ!

久々となってしまったシリーズ形式の商品紹介を再開します!

今回は、『ロングライドにお勧めなパーツや用品類』を紹介。特に、ブルベでの実用にも耐え得るものを厳選していきます!

まず、第一弾は、車両用ケミカルで業界をリードしている「ワコーズ(WAKO'S)」が、雨天時など過酷な条件下でも潤滑性能を落とさないチェーンルブの商品化に成功させた「チェーンルブリキッド・エクストリーム」です。

ロードバイク用の高級チェーンオイル(ルブリカント(潤滑剤))には、純度の高いベースオイルに、添加剤といわれるより潤滑性能を高める成分が含まれていて、メーカー各社はここの開発にしのぎを削っています。

「ワコーズ」では、自転車専門の開発部門が国内プロチームの協力を得て研究開発がなされていて、直近で開発されたのが「エクストリーム」で、自転車ならではのマッドコンディションでも潤滑性が低下しないオイルを誕生させ、ロードレースからシクロクロス、マウンテンバイクまで幅広い分野で高い評価が得られているようです。

「ワコーズ」の公式声明(?)でも、600kmは追加注油無しでも大丈夫といっていて、実際にシクル・マーモットのブルベ班H様からも、600kmを注油無しで走り切ることが出来たとの報告を頂いてます。

なお、この「エクストリーム」の十分な潤滑性能を発揮するには、前処理(洗浄、撥水)及び注油&乾燥の各過程を完全にこなす必要があり、使用方法については店頭でご確認頂くか、施工をお任せ頂けたらと思います(但し、1日(1晩)バイクのお預かりと工賃(1,000円)が必要となります。)

メーカー希望小売価格は、1本(50ml)1,600円(税抜)ですが、今なら、税込会員価格1,600円で販売中

 

「シクル・マーモット」のHP(店頭在庫状況やイベント情報、営業予定表、アクセスなど)& メールアドレス 
ホームページ:    http://marmotte.server-shared.com/

● メールアドレス:   marmotte@chime.ocn.ne.jp  

 お買い得セール対象品はこちらのリストを是非ご覧ください!

完成車、フレーム、ホイール ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/5a01b25d22056a4059170dfdd6064d09

パーツ、ウエア、用品類 ⇒ http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/e/ca37dc1ac1c5aee1519334289a2ae47d

にほんブログ村(ロードバイク)を是非覗いてみてください!下のロゴをクリック! 

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村 

コメント