シクル・マーモット(Cycles Marmotte)

ロードバイク専門のプロショップ~松戸駅と江戸川サイクリングロードからすぐ!!(約300m)

第86回走行会(野田往復)お疲れ様でした!

2012年09月30日 | 5. 走行会などで一緒に走りましょう!

86thrun今日は、大型台風接近のため、目的地を短縮変更して野田橋まで行ってきました!

 とりあえず野田辺りまで行ってみて、そこで引き返すか否か考えようということで3グループに分かれて出発。

 野田に着く頃には風がやや強くなってきたこともあり、やはり引き返すことにしたのですが、しかし、帰りの向かい風を恐れない数名の勇士は先を目指して消えて行きました!

 今日は羽虫が大発生していて、江戸川で困ること第1位の向かい風とともに悩まされましたが、距離が1/3ぐらいに短縮となったので、我慢しながら10:00頃には無事、松戸に到着。

今日は赤城山ヒルクライムに参加された方も多く、女子の部で優勝者が出たとの報告もいただきました。おめでとうございます!

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のメインHPはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表などがご覧いただけます。)

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/

↓松戸から遠くにお住まいの方はこちらの通販ページも是非ご覧ください!

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/tsuhan.html

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメント (1)

ロードバイクを整備する際のバイブル改訂版が届きました!

2012年09月30日 | 2. 特価・新商品入荷情報!

Yaesubookロードバイクの調整や整備については、ちょっとしたコツを覚えるだけで意外と簡単にできてしまうことが多々あります!

サイクル・スポーツの八重洲出版から発売されている「ロードバイクの整備と修理」は、多くの写真と図解でわかりやすく説明されているので、バイブルとして手元に置いておくには一番お薦めの本です!

この度、Di2を含めた最新パーツでの説明に改訂されました。シマノ9000系デュラエースも載っています!

会員割引の対象となりますので、是非当店でお買い求めください!!

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のメインHPはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表などがご覧いただけます。)

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/

↓松戸から遠くにお住まいの方はこちらの通販ページも是非ご覧ください!

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/tsuhan.html

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメント

新型デュラホイールC24入荷!

2012年09月27日 | 2. 特価・新商品入荷情報!

Dura9000c24シマノ9000系デュラエースのデリバリーが始まりました!

まずは、軽量ホイールのC24クリンチャーが本日到着しました!11速化に対応するホイールとしてフランジ間の減少分を大きめのフランジにすることで横剛性を保たせることに成功したとのことです。

カーボンラミネート技術により前後ペア重量が1,364gと軽量級で、しかも96,242円の定価はとても魅力的です。

オールラウンドに多種多様なコースを軽快に楽しみたい方には本当にお薦めのホイールです!(スペーサーを入れれば10速にも対応します!)

なお、9000系コンポは11月1日にデリバリー開始予定です。まだ、予約分(コンパクトクランクセット)に空きがございます!

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のメインHPはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表などがご覧いただけます。)

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/

↓松戸から遠くにお住まいの方はこちらの通販ページも是非ご覧ください!

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/tsuhan.html

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメント

コカコーラ・ボトルでスカッと爽やかにサイクリング!!

2012年09月27日 | 2. 特価・新商品入荷情報!

Cocacolabottleエリート製の「コカ・コーラ」新ボトルが入荷しました!

赤、白、黒のカラーバリエーションに加え、500ml、750ml、1000mlのサイズ違いがラインナップされています。また、これからの季節に嬉しいサーモボトルもあります。

また、一旦、品切れになった小物ケース入りのツールボトル「BYASI」も再入荷!

どうぞ、お早めに!

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のメインHPはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表などがご覧いただけます。)

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/

↓松戸から遠くにお住まいの方はこちらの通販ページも是非ご覧ください!

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/tsuhan.html

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメント

今週の展示会からのお薦め商品ナンバー3!

2012年09月26日 | 4. 最新情報!!

EvocSwans
Cayeyebell
今週もいくつかのメーカーの新モデル発表展示会が東京で開催されましたが、またいつものように独断と偏見によるお薦めナンバー3をご紹介します!もちろん、この他にも新製品はたくさんありますが、追って入荷した時などにブログでご案内させていただきます。

それでは早速第1位のお薦め商品ですが、飛行機や長距離輪行の際に、安全かつ便利にバイクを運ぶことのできるEVOC(イーボック)のセミハードタイプの輪行バッグです!カーボンフレームや軽量ホイールを安全に運ぶには今やセミハードが不可欠な存在です。キャスターは2輪ですが、実は4輪タイプよりも小回りが利いて、空港でも搭乗手続きまで颯爽と格好よく済ますことができます!

10月20日までにご予約を頂けましたら特別に10%OFF料金とさせていただきます!また、ご自宅まで無料で発送させていただきます!詳しくは、下記のHPまで↓(写真は新色です。)

http://www.g-style.ne.jp/products/evoc/index.html

続いて第2位は、宇都宮ブリッツェンが愛用しているSWANSの「GULLWING-R」シリーズです!装着してみて感じた視界の広さは今まで自分が使用していたアイウエアの中でも一番で、また大きな1枚レンズによりゴーグルなみに眼が保護されている感じがしました。当店での取り扱いについては前向きに検討中です!

http://www.swans.co.jp/products/search_glass.php?series=29

最後に第3位は、本日「キャット・アイ」のサイコンとライトの新製品がいくつか発表されましたが、敢えてキャット・アイが送りだしたベルの「ピッコロ」をご紹介します!ベルの取り付け位置に苦労されている方が多いと思いますが、ライトマウントの取り付けベルトにベルが装着できるので、写真のようにライトの下にスマートに装着できるようになります!

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のメインHPはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表などがご覧いただけます。)

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/

↓松戸から遠くにお住まいの方はこちらの通販ページも是非ご覧ください!

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/tsuhan.html

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメント

バイク以外にまず必要なものは?

2012年09月25日 | 12. Q&A

ホームページにQ&Aコーナーを立ち上げてやっと2問目となりますが、これから本格的にスポーツバイクを始められたいという方は是非ご一読ください!

 

 Q  バイク以外にどのような用品が必要になりますか。また予算はどれくらい必要ですか?

 A

 ①機材編

Dsc01824ロードバイクやクロスバイクに装着されている細いタイヤの場合は、高い空気圧に耐えられるフレンチバルブが一般的となっているので、まず、フレンチバルブに対応した高圧用の圧力ゲージ付のフロアポンプが必要になります。一般車用のポンプでもバルブアダプターを用いればある程度空気は入れられますが、十分に空気を充填させるには相当な労力が必要になるのと、ポンプの寿命が非常に短くなるなど困難な面が多々あります。

 次に、パンクに対する備えが必要です。特にロードバイクに乗られる方には自分でパンク対応できるようになっていただきたく、当店では新車お渡し時にご自分の自転車でチューブ交換の練習をしていただいていますが、パンク処理の際に必要となるのが、予備チューブ、タイヤレバー、携帯用ポンプです(これらを収納するサドルバッグ又はツールボックスも必要)。

 あとは、夜間走行時に備えて前後にライトを装着していただきたく、簡易なものから視認性の高いものまでいろんなタイプがありますので、用途に応じてお決めいただけたらと思います。

 この他、ロングライドにはボトル&ボトルケージが必須アイテムとなりますし、バイクを一時留める時がある場合には大事な愛車を守るが必要となります。また、ご自宅などで保管する際にメンテスタンドがあると、安定してバイクを置くことができます。

 ②用品編

 スポーツバイクは知らず知らずのうちにスピードが出ることがあり、また自動車と並走するなど、ひとたび事故を起こすと大けがにつながることがあります。大切なご自分の身を守るためには、ヘルメットとグローブの装着を是非ともお願いしたいと考えています。

 また、目に関するトラブルも多く、紫外線や虫なども含めた異物が入ってくるのを防ぐためにもアイウエア(サングラス)を是非ご用意ください。スポーツ一般のタイプでも使用できると思いますが、サイクリング用は、風の巻き込みが少なく、かつ、レンズが曇らない工夫が施されています。

服装については、最初は自転車専用のジャージでなくても大丈夫ですが、お尻が痛くなったり肌擦れしてヒリヒリしてくると思うので、なるべく早めに機能的に優れた専用ジャージの着用をお薦めいたします。

 

 ★予算

 一から揃えられる場合は、全てベーシックグレードのものでも最低35,000円程度は必要となりますので、こちらのご予算も勘案してバイク本体のご予算をお決めいただけたらと思います。

 なお、当店では、特別な店頭販売価格(メーカーにより異なります)からさらに会員割引制度(現金5%、カード3%OFF)によるお値引き分がございますので、その分をどうぞこうした必要な用品などのご購入に充てて頂けたら幸いです。

 

<機材合計 約18,500円~>

 フロアポンプ約3,500円~、チューブ約800円~、タイヤレバー約400円~、携帯用ポンプ約2,800円~、サドルバッグ約2,500円~、ライト(前後)約3,500円、ボトル&ケージ約1,500円~、鍵約1,200円~、メンテスタンド約2,200円~

 <用品合計 約15,000円~>

 ヘルメット約7,000円~、グローブ約3,000円~、アイウエア約5,000円~

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のメインHPはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表などがご覧いただけます。)

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/

↓松戸から遠くにお住まいの方はこちらの通販ページも是非ご覧ください!

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/tsuhan.html

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

 

コメント

Le cafe oursblanc54 ツールド三陸から4 南三陸町、松島町のおもてなし

2012年09月25日 | ☆ Le Cafe Oursblanc ☆
 
  今日の尖閣諸島Newsでは、領有権を主張する台湾漁船と巡視船の船団が
上陸を目指し領海に侵入との報道がされ緊迫の度合いが一層増した様ですね。
国益が絡むと、こんなにもピリピリとした関係に変わってしまうものなのか.....。

築くのに時間がかかる信頼は壊れる時は一瞬でも壊れてしまうものですが、
信頼がないところに絆は生まれないと思っているので今の状態はとても残念。
相手が席についてくれればですが、もっと対話で良い方向に行ってほしいですね!

文頭から重い内容で恐縮です。
ツールド三陸から4は、イベント後南下して行く途中立ち寄らせて頂いた
南三陸町と、当日宿泊する事にした松島町の心温まるおもてなしを
ご紹介します。

南三陸町は、当店メンバーのお客様のお一人が震災後すぐ医療のお仕事に
従事された場所と伺っていたのですが、実際拝見するとやはり大変な被災を
受けられていました。
ただ陸前高田と印象が少し違っていたのは、建物のあった跡地のあちこちに
鎮魂のメモリアルと思える様な白いメッセージが掲げられていた事でした。
破壊された防災庁舎にも、説明をされていらっしゃる職員と思しき方と、
それを熱心に聞かれている方達の姿が見受けられ、前に向かわれている
兆しの様なものを感じさせて頂きました。

現地では通りすがりなのが申し訳なく写真の撮影も控えたのですが、
白いメッセージが戻ってからも気になって調べてみましたところ、
縁起物を美しく切り抜いた半紙で、南三陸町では神棚に一年を通し飾られている
お宅も多い「きりこ」と呼ばれるものなのだそうです。
8/25~9/11までの会期で行われていた、「南三陸福幸きりこ祭」に
偶然にも立ち会わせて頂く事ができた様です。

主催はEnvison(想像する、想いを巡らす)から命名されたという
ENVISI(えんびじ)さんで、震災前の2010年南三陸町の方とともに
「きりこ」のプロジェクトを行われたご縁で、
今年も町の方に寄り添い活動を続けていらっしゃるとの事。
詳しくはENVISIさんの下記Web siteをご覧下さい。
<  http://www.envisi.org/20120825/      ご参照>

「ここに生きて来た幸せ ここで生きていく喜び」
 (南三陸商工会さん、コンケイさん)
「笑顔たやさず海とともに生きる」 (ヤマウチさん)
「親の背中を見て育ったこどもたちにこの背中を見せる」 (宮城商店さん)
など、27の白いメッセージがまっさらな決意表明の様に思え ました。
立ち寄っただけなのに、本当に素敵なものを見せて頂き有難うございました!
それぞれのメッセージは下記で拝見できます。

さらに南下して行くと、東松島市の航空自衛隊松島基地の近くだったと思いますが、
一見真新しい分譲住宅地のマイホーム群に全く人の気配がありません。
その中の一戸のお宅は、パステル調のペンキで家の外壁全体を可愛らしく一杯に
デコレーションされていました。
ご家族で、もう住めなくなってしまったお家への感謝の気持ちを表わされたのだと
思いますが、HOMEと書かれた文字に胸が詰まりやはり写真は撮れませんでした...。
素敵なご家族に、これ以上悲しい事がおきません様!

朝からいろいろ未知の経験をしたり見たりして一杯一杯だったのですが、
その夜は復興が早かったと聞いていた松島町まで頑張って南下しました。
島巡りの乗船場に面した海沿いの道で、まず気になったのがとてもシンプルな
「寿司幸」さんの看板。
私のもぐもぐセンサーが反応し、このお寿司屋さんの近くに泊まれば食べに行ける
という理由で空きのあったお宿(大松荘さん)を決めました。

海鮮丼も美味しそうだったのですが、ツールド三陸走行は私には大仕事だったので、
沢山の量は食べられないが美味しいお寿司を少し食べたいと注文したのが、
写真上のお寿司です。大きさも丁度よく大変美味しく頂きました!
確かイクラを店主の方へ移し、別注文のフカヒレ寿司を一緒に載せています。
ご主人様は、以前船橋にお住まいで日本橋でお仕事をされていらしたという、
「江戸前」のお寿司屋さんです。

同じ千葉県民つながりでしたのに、ご紹介の大幅遅延をお許し下さい!
<寿司幸さん情報  http://r.gnavi.co.jp/t161900/  ご参照>
気仙沼と同じでここでもこちらから話しかけるのを少し躊躇していたものを、
気さくに話しかけて下さり貴重なお話を伺う事ができました。
食後に頂いたデザートも、シャリ(酢飯)を使われていて少し酸味があり、
卵白の軽い感じとともにお寿司の後味を邪魔しない素敵なデザートでした!!(写真中)

お隣東松島市の被害も目の当たりにしたので、松島町は一見すると被害が少ない
様に思ってしまったのですが、寿司幸さんのお店にも2mの津波が襲来し、
建物はあるものの内部はほぼ全てを新調され資金面でも大変なご苦労の上
再出発されたと伺いました。
そうお聞きしてよく見てみると、近くの建物の外壁には水が来たところにくっきりと
線が残されていますし、宿の露天風呂も被害があり、建て直された新しいお家も
目に付きます。

翌日帰宅日の朝Tel予約して乗船させて頂いた松島巡りの船内にも、
震災後の状況写真と被害についての説明が掲示されていました。
持ち帰り用にコピーされていた資料を頂き読ませて頂きましたが、
地震発生時も運航されていた遊覧船を急遽引き返し、乗客の方を近くの瑞厳寺まで
誘導されたそうで、ご心労も大変なものでいらしたと拝察しています。

営業開始直後でお忙しかったと思いますが、当日なのに予約扱いにして下さり
鴎にあげるかっぱえびせんも頂きました。
→主に店主の口に入ってしまいましたが!!
松島町の被害が少なかったのは、松島湾内に点在する島が緩衝材となり津波の勢いを
弱めてくれたのも一因との事で、皆さんがこの土地にとても感謝されていらっしゃるのがよく判りました。
 
最後の写真は、五大堂からみた松島巡りの遊覧船です。(写真下)

「来てくれて嬉しいし、松島の様子を伝えてもらえればなお嬉しい」と仰られた
寿司幸さんのご主人のお言葉を聞き又しても長文になってしまいましたが、
松島などを足がかりにして三陸を訪ねてみようかと思われた方がいらしたら、
私としてもとても嬉しいです。
これからの秋の行楽シーズン、三陸に向かわれてみませんか。
次回「ツールド三陸から5 がんばっぺし!」(下記ご参照)で
シリーズは完結です。
 http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/d/20121113
 
                                       白クマーモット
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ    ←   Merci  pour  votre adhesion !   
にほんブログ村     (ご笑覧頂けたらクリックして下さい)
Photo
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Photo_2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Photo_3
コメント

2013コルナゴCLXのニューカラーです!

2012年09月24日 | 2. 特価・新商品入荷情報!

2013colnagoclx2013コルナゴのニューモデル入荷の続報です!

先日のブログで紹介した電動メカ対応が可能になった「CLX3.0」が入荷してきました!http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/d/20120718

カラーリングはイタリアンなイメージを全面に出した新色です!サイズは480S(水平換算トップ長530mm)。

定休日明けの木曜日には組み上がっていると思いますので、ご興味のある方は是非ご覧になってみてください!

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のメインHPはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表などがご覧いただけます。)

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/

↓松戸から遠くにお住まいの方はこちらの通販ページも是非ご覧ください!

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/tsuhan.html

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

コメント

希少なウイリエールのクロスバイク「マロスティカ」!

2012年09月23日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

20120923wiliermarosticatsamaクロスバイクといっても、マウンテンバイクに近いものからロードバイクに近いものまで、用途に応じて様々なタイプがありますが、ロードに強いイタリアンブランド「ウイリエール」のクロスバイクは、やはり走行性能重視のロードに近いタイプです!

その中堅モデルとなる「マロスティカ(MAROSTICA)」は、同社のアルミロードと同じジオメトリで、コンポーネントはシマノの「SORA」、ホイールも同R501が装着されて、ハンドルバーなどを交換すればロードにすぐ変更できる仕様となっています。

本日、この「マロスティカ」のオーナーになられたT様は、これまでマウンテンバイクに乗っていらしゃったとのことですが、軽快に乗れるウイリエールのクロスバイクを探しに当店にお越しいただきました。

細身のタイヤに不安を抱かれつつも、きっとすぐにクロスバイクを乗りこなされることと思いますが、是非、基本乗車練習会や近距離ライドなど、当店の走行会にも是非ご参加ください!

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のメインHPはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表などがご覧いただけます。)

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/

↓松戸から遠くにお住まいの方はこちらのページも是非ご覧ください!

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/tsuhan.html

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント (1)

最後の1台をゲット!「GIOSミストラル」

2012年09月23日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

20120923giosmistralssama毎年大きなモデル変更のない「GIOS」ですが、2012年モデルは既にかなり在庫が少ない状況になっているようです。 

人気の高いクロスバイク「ミストラル(MISTRAL)」も、大きなサイズ(52)は最後の1台となり、本日、運よくS様にゲットして頂きました! 

S様は江戸川をホームグラウンドにされている千葉大ボート部に所属され、先日は川で溺れている人を救助された勇者です!

もう4年生で引退されるらしく、これからは陸に上がりクロスバイクに乗り換えて江戸川のサイクリングロードで体を鍛えていただけたらと思います!

この先は大学院(園芸学部)に進学されるとのことで、将来の日本の食料安定供給のために一翼を担って頂きたく、学業の方も是非頑張ってください!

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のメインHPはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表などがご覧いただけます。)

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/

↓松戸から遠くにお住まいの方はこちらのページも是非ご覧ください!

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/tsuhan.html

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント (1)

Le cafe oursblanc53 ツールド三陸から3 気仙沼のおもてなし

2012年09月23日 | ☆ Le Cafe Oursblanc ☆
 
  ツールド三陸から3は、前日泊させて頂いた気仙沼のおもてなしのご紹介です。
陸前高田の被害は大変大きいため、近隣で宿泊先として案内されていたところから、
看板娘柴犬のMちゃん(写真上)が出迎えてくれたお宿にお世話になりました。

前夜祭会場でゆっくりしてから希望の一本松にも会いに行ったので、
宿着が夕食時間ぎりぎり位になってしまい駐車スペースがMちゃんのお家の
眼の前にしかなく、キャリアにバイクを乗せた車が迫って
最初から怖い思いをさせてしまった様です。

その後なでさせてくれたのですが、当日朝の出発時間は
まさにMちゃんの朝ご飯時間と重なってしまい
残念ながら一緒の写真が撮れませんでした。
掲示されていたプロフィールを撮らせて頂いたのですが、大丈夫だったでしょうか?

気仙沼の街は陸前高田に比べれば起伏があるので、近くの高台に登られて
避難できた方の割合が幾分高かったのではと思われます。
それにしても、Mちゃんを含め仮の住まいで過ごさせされている方も
沢山いらっしゃるでしょうし、宿もおそらく地震で窓枠が歪んでしまったのではと
思う箇所もあり、地震の爪痕はいまだ多数見受けられました。

夕食では、今秋初めての秋刀魚を頂きました!(写真中)
ご飯がおひつに沢山でカーボローディングには最適だったのですが、
申し訳ないながら私でも少し物足りないかなと思ってしまったので、
おそらく男性の方は足りなかった方もいらしたのでは。
お刺身を別に注文できるか聞かれている方もいらっしゃいましたが、
無理であるという事でまだ復興途中それは仕方のない事だと思います。
ピッチャーで提供された冷たい麦茶は、暑かったので大変嬉しかったです!!

走り終えてから、気仙沼鹿折の復幸マルシェにも立ち寄らせて頂きました。
(写真下)
 http://www.shishiori-marche.jp/  ご参照  >
家の他にもロードを積み込まれている車が何台もいらしていたのですが、
ルーフキャリアにバイク(MTB&クロス)を乗せていたのが珍しかった様で、
山長 小野寺商店のご主人様にお声をかけて頂きました。
その後私は奥様にいろいろお尋ねしてすっかり買い出しモードになり、
待ちぼうけを食った店主はご主人さまにいろいろお話を聞かさせて頂きました。

ご自宅もお店も被災されて本当に大変なご苦労をされていらっしゃるのに、
「仕事をできる様になっただけでも幸せ」という奥様の言葉に感動しました。
山長 小野寺商店さんHP   http://www.k-yamachou.com/   ご参照>
加工工場などの再建が始まっているものの、美味しそうなお魚の加工品なども
まだ数が沢山は生産できていないと丁寧なPOP商品紹介のご案内で知り、
ご飯のおかずが云々と思った事が恥ずかしく深く反省しました。
これは勝手な推測ですが、お野菜などの生鮮食品類も
まだ以前の様に十分ではないのではと拝察しています。

被災地から離れたところにいるとどうしても自分の尺度だけで
考えてしまいますが、今回気仙沼の方のおもてなしを受けていろいろな事を
考えさせられました。
初めは、こちらから話しかけて根掘り葉掘り聞くのもどうかと
躊躇していたのですが、地元の方から話しかけて頂いた事が
本当に有難く嬉しかったです!
沢山のおもてなし、本当に有難うございました!!
看板娘のMちゃんも元気でいて下さいね!!!白クマーモット

*追記1 山長小野寺商店ご夫妻  ご連絡とHPギャラリーへの掲載有難うございました!
*追記2 ツールド三陸から4 南三陸町、松島町のおもてなしは下記をご覧下さい。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ    ←   Merci  pour  votre adhesion !   
にほんブログ村     (ご笑覧頂けたらクリックして下さい)
Photo
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Photo_2
 
 
 
 
 
 
 
Photo_3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメント

ロード界のスーパーカーといえばデダチャイ・テメラリオ!

2012年09月20日 | 3. お渡しバイク Merci beaucoup!!

20120920dedaccaitemerarioisama長年のフレームパイプメーカーとしての知識と経験を生かしてフレームメーカーへと飛躍した「デダチャイ(DEDACCIAI)」が満を持して世の中に送り出したピュアレーシングフレームが「テメラリオ(TEMERARIO)」です!

前三角とチェーンステイは、とにかく剛性面しか考えていないのではと思わせるぐらいの極太角断面チューブを使用し、テメラリオのアイデンティティとなっています。そして、振動吸収性を考慮すべきシートステイには、そのアイデンティティたる加速性が犠牲にならないようにとチタン素材を採用する当たりはさすがパイプメーカーとしての蓄積が伺い知れます。

この「テメラリオ」のオーナーになられたI様は、フレームの性能を生かすためのパーツ選びということでだいぶその選定に腐心されていましたが、まず、コンポはデュラエースの7900系を基本にクランクはオーバルチェーンリングのROTORを装着。

妥協が許されないホイールには、MAVICの最高峰クリンチャーホイールのコスカボSLRを履いて、ルックス的にもすごく精悍なマシーンとなりました!

I様には前々回の走行会にご参加頂き、このスーパーカーのお披露目を既にされたところですが、いろいろお忙しくされているようですが、近いうちにまた是非ご参加ください!

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のメインHPはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表などがご覧いただけます。)

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/

↓松戸から遠くにお住まいの方はこちらのページも是非ご覧ください!

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/tsuhan.html

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント (1)

Le cafe oursblanc52 ツールド三陸から2陸前高田のおもてなし

2012年09月20日 | ☆ Le Cafe Oursblanc ☆
 
 
   前回のとんでもなく長い文(本当に長いです)に続き、ツールド三陸から2は
陸前高田の会場で頂いた沢山のおもてなしをご紹介します。
(初めから読んでみたいと思われた方は、下記のツールド三陸から1をご参照下さい)     

まず写真上は、あまりに美味しくて顔がほころんだ神田葡萄園さんのマスカットサイダーと
焼きホタテ(殻も添えられているのが)です。
前日午後3時からの受付開始1時間前に到着したので、買い物が苦手な店主を置いて
一人あちこちブースを回ってから日差し避けに設置されていたテントの中で頂きました。
沢山の方が演じて下さっていたステージを、遠見の見物で申し訳なく...。

日頃冷房設定温度29℃に慣れているせいか、東北道SAの食堂があまりに寒くて            
お腹の調子をみながらでしたので、ホタテと一緒に売られていた丸っこく可愛らしくて
美味しそうだった焼きイカは見送ってしまいました。
しかしこちらに戻ってからイカが沢山余っていらしたと知って、それならあの時気仙沼の
宿に持って行き夜にでもおつまみとして頂けば良かったと後悔。
お腹も復調し食い意地の張った人には、夕食の量が少~し物足りなかったのです。
(が後で深く反省する事に→「ツールド三陸から3気仙沼のおもてなし」ご参照)
 

神田葡萄園さんをお訪ねできなかったのも、心残りの一つでした。
ご愛顧頂いているお客様は気付いていらっしゃるかもしれませんが、
個人的に植物としての葡萄が大好きなので。
来年、是非お訪ねしたいなーと目論んでいます。
<神田葡萄園さんHP    http://www.0192-55-2222.jp/     > 
<Yell  Nippon掲載の紹介記事 http://www.yell-nippon.net/interview03/ >
 

写真中は、当日疲労困憊でゴールした後頂いたラーメン。
前夜祭の日にも気になっていたものの、長い行列ができていたので諦めていました。
売り切れていなくて良かった。東北の海産物、海草類も本当に美味しいです!!
 

最後の写真は、希望の一本松の復興支援クッキー。
この中にも、「ありがとう!」が一杯です。
こちらは現在販売休止になっていますが、リニューアル予定との事。
できれば、地元陸前高田で作る事ができればなおいいですよね。
 
 

この他にも、当日会場で出して頂いた朝ごはんの心のこもった豚汁にも感激しました。
aid  stationでは写真を撮る余裕など全くなかったのですが、よく冷やして頂いていた
お茶とジュースにオレンジとバナナも大変美味しく有難かったです!
4種類ほどあったらしい、おやきが既になくなっていたのは残念.....。
(遅い者の負け惜しみですが、美味しいものは皆で分け合いたかったなー!ちょっと
 

それにしても、陸前高田で何回「ありがとう!」を聞いたり見たりしたのでしょう。
「希望の一本松」とともに、「ありがとう!」の街です。
沢山の心のこもったご馳走、おもてなしを有難うございました!!白クマーモット
*追記 ツールド三陸から3気仙沼のおもてなしは下記をご参照下さい。
 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ    ←   Merci  pour  votre adhesion !   
 にほんブログ村     (ご笑覧頂けたらクリックして下さい)  
Photo
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Goal
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Photo_2
コメント

GIOSの新車発表会行ってきました!

2012年09月19日 | 4. 最新情報!!

2013gios12013gios2
今週も様々なメーカーの展示会が開催されていますが、まずはイタリア老舗ブランド「GIOS」の2013モデルを、いつものように自分なりに順位を付けながらご紹介します!

まず、第1位はチタンフレームの「チタニオ」(写真上(完成車はイメージ))です!実は以前にGIOSのイタリアの工場でチタンフレームが作られていたのですが製造中止となってしまい、今回は新たな製造工場をみつけて、昔のブランド名「チタニオ(TITANIO)」を復活させたとのことです!クロモリよりも軽く粘り感のある素材のチタン製フレームは、腐食にめっぽう強いことから耐久性は断トツに優れ、いつまでも愛用し続けたい方にお薦めです!

第2位は、少なかったカーボンロードのラインナップにロングライド用のコンフォートバイク「エンデューランス(ENDURANCE)」(写真下)が加わりました!GIOSのカラーリングには珍しく、ジオスブルーにホワイトの割合が多いツートンはとても格好良いです!

第3位は、やはりGIOSの得意なクロモリロード(スティールマスター(STEEL MASTER))です。GIOS65周年を記念した特別モデルで、カンパのヴェローチェにカムシンのホイールを履かせたイタリアン色を濃く出したクラシックタイプのロードバイクです。

この他TTバイクなどご紹介したいものがありますが、詳しくは店頭にて!

スポーツバイクショップ「シクル・マーモット」のメインHPはこちら(店頭在庫やイベント情報、営業予定表などがご覧いただけます。)

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/

↓松戸から遠くにお住まいの方はこちらのページも是非ご覧ください!

http://www2.ocn.ne.jp/~marmotte/tsuhan.html

↓ブログランキングに参加しています。下のロゴに1クリックのご協力お願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント

Le cafe oursblanc51 ツールド三陸から1 希望の灯り

2012年09月18日 | ☆ Le Cafe Oursblanc ☆
  
  9月中旬になってもまだまだ暑い日が続いていますね。 
 海外に関係されている方には9月は新しい出発の時であり、 
日本へご帰国されていらした方やこれから海外へ赴任される方からご連絡を頂いています。
アジア圏など、緊迫した国際情勢の時期に海外へ赴任される方は不安もひとしおだと 拝察していますが、何よりお身体に気をつけて、新たなご活躍をお祈りしています!                                                   
 

日本は東日本大震災から1年半が経ちましたが、先日夜半の居住地千葉県震源の
地震で思わず飛び起きてNHKを見ると、地震情報とともに火野正平さんが自転車で
各地を訪ねている「こころ旅」の再放送が流れており、被災された福島、宮城、岩手県を
北上されていらした回で、9/9に行われたツールド三陸に合わせ急ぎ脚ながら岩手、宮城、
福島県を南下しお訪ねした地域が重なり思わず見入ってしまいました。
 

三陸からもどってからだいぶ時間が経ってしまいましたが、ツールド三陸からという
タイトルで数回記させて頂こうと思います。
日々の買い出し用RIXEN KAUL大バスケットを着けて働かせているクロスバイクで
今回参加させて頂き、2回目のイベントでようやく嬉しい完走証を頂きました。(写真上)
 

初めて参加した(させられた?)2007Mt Fuji Ecocycling100km強の反省から、
パット付インナー装着&aid stationに寄れない場合も想定して十分な飲料と補給食
&膝痛に備えた救急品携帯で大きなリュックを背負いつつ、5人に一人の先導リーダー
ボランティアの方とご一緒だったのでゴールさせて頂けたのだと思います。
 

2007年はあまりに遅すぎて、撤収作業が開始されていたゴール近くからコースが
閉鎖されていたため、大きく迂回して何とかゴールしゲストの絹代さんが声をかけて
労って下さったのが本当に嬉しかったのですが、駐車場でご一緒に参加した皆さんを
長ら~く長ら~く長ら~くお待たせする事になってしまいました。
以来参加でなく応援に徹する事にしていましたが、今回大きな被害を受けられた
岩手県陸前高田で行われたツールド三陸は、バイクに乗る速度で自分の眼で見て
現状を認識したいと思いました。
 

ゆっくりグループの健脚Bといっても度々出て来る坂の登りで大幅に遅れてしまうので、
又してもご一緒の方達を長ら~く長ら~くお待たせする事態となり大変恐縮しつつ、
aid stationでお茶やジュースとカットオレンジを頂き(残念ながらおやきは既になく...)、
コースのあちこちで「あと少しで下りになるから頑張ってー!」、
「来てくれてありがとー!又来てねー!!」
「Hey ! 彼女彼女!頑張れー!!」(お元気なおばさまから
などと声援を頂き、現地の方の優しさに
 

この前日、いつもギリギリ到着定番としてはめずらしく頑張って朝5時過ぎに松戸を出発し、
会場の高田小に到着したのは午後2時過ぎ位。
海沿いの道から高田小へ続く大きい道が写真中ですが、
ほとんどの建造物が流されるか破壊されていて信号もありません。
同じく参加される方らしき前を走っていらしたバイクと車がなければ、
時間が止まっている様な感じさえ受けました。
 

小学校下の新しく造成されたと思える駐車場に誘導されて入ると、駐車したスペースの
回りだけでも、生活の中で大切に使われていたであろう食器の破片たちが
散らばっています。(写真下)「慶」の字の破片は中華のお皿でしょうか。
まぎれもなくここは被災地なのだと非常に複雑な気持ちになりました。
自分の眼で見たいと思ったものの、こんなに大変な被災をされた場所を
よそ者が走っていいものだろうかと。
 

そんなブルーな気持ちを救ってくれたのが、陸前高田市観光物産協会さんのブースで
見つけた「希望の灯り」木製通行手形でした。
売り物ではなかったのですが、ブースの方が丁寧に話を聞いて譲って下さったのです。
まだ現地に姿を留めていた一本松の支援グッズ、仲間の倒れてしまった松原の木で
作られたストラップと一緒にリュックにつけてお守りにして当日走りました。
<松の木ストラップはAid TAKATAで購入可能です。  http://aidtakata.org/str_key/  >

「1.17希望の灯り」は阪神大震災のご遺族の方達で作られたNPO法人で、
昨年の東日本大震災時いち早く「タスキプロジェクト」という一般の方が被災地へ
送りたい必須品プラスαの支援物資を袋詰めしたものを、トラックでまとめ第一陣を
一関に送って下さっています。
当時このプロジェクトを新聞記事で知り大急ぎで4袋作ったものの、応募多数で締切に
なってしまった事は2011.4に記させて頂きました。
http://blog.goo.ne.jp/cyclesmarmotte/d/20110402  ご参照>
 

その時用意した物資はいつもお世話になっているヘアサロン店長さんのご紹介で、
福島から避難されていらした方に快く受け取って頂く事ができたのですが、
陸前高田はサロンスタッフの方のお祖父様がいらした故郷でもあり、
神戸の「希望の灯り」を分灯したものが陸前高田と福島県南相馬にあると知って
不思議なご縁を感じました。
陸前高田の希望の灯りは、今回譲って頂いた木製通行手形を扱っていらっしゃる
気仙大工左官伝承館の敷地内に設置されています。
https://sites.google.com/site/kesendaikusakandenshoukan/  ご参照>
 

東日本大震災で犠牲になられた方達へ黙祷を捧げ、幸せの黄色いハンカチならぬ
黄色い腕章をし津波で流された未舗装の道路をてくてく歩く事も多かったイベントでしたが、
復興まで先が見えない果てしない道ゆえに現地の方に賛成ばかりでないご意見も
あったのではと思います。
 

即効性の大きな支援はできないかもしれませんが、ツールド三陸でできたつながりは
何かのご縁だと思いますので大切にしたいと思いました。
完走証に記された「ありがとう!」&現地の方から頂いた沢山の「ありがとう!」に
お母さんと子供たちが作ってくれた手書きメッセージは何度見ても涙が...。
(事務局がupして下さった下記のフォトレポートご参照)
 

私も、もっときちんと感謝の言葉を伝えられる人にならなければ!
ツールド三陸でつながった皆さん、有難うございました!!
超遅モードですが、現地陸前高田や気仙沼、松島などで頂いたおもてなしの美味しいもの
などを今後少しずつご紹介します。久し振りの更新で超長文すいません!!白クマーモット 
*追記 続きのツールド三陸から2陸前高田のおもてなしは下記をご参照下さい。
 
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ    ←   Merci  pour  votre adhesion !   
にほんブログ村     (ご笑覧頂けたらクリックして下さい)
201299
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Photo
 
 
 
 
 
 
 
 
Photo_2
コメント