パート店員の楽屋話(笑う介護改め)

パートおばさんの話、
スーパーの裏側からお届け。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

有難うございました

2019-03-06 15:08:02 | ある日の出来事


2019年 3月6日

本当に久しぶりの投稿で少し戸惑っているところです
何やらあちらこちらとかわってしまったりしているせいでしょうか

こちらで知りあった皆様元気に過ごされてますか?
私もすこ~~し年を重ねてそれなりにあちらこちらとガタがきていますが
大病もせず元気にしております。

初めてこのブログを知ったのが母の介護を始めてからのことでしたので
かなりの部分で大きな手助けになった場所です
介護をはじめてからいろんな戸惑いがあり、精神的に追い詰められていた時も
このブログがなぐさめになりました
そして、こちらに来ていただいた方々には本当に力強い味方になってもらいました
有難うございました。

享年93歳 2月24日 母が永眠いたしました

ほんの少し前まで元気に施設で過ごしていたようですが
長い間の持病もあり「心筋梗塞」で病院に救急搬送されました
家族に迷惑をかけたくないと思っていたのでしょうか
ほんのひと月余りの入院をしただけで、さよならをしてしまいました
何とも母らしい最期かなぁ・・・・
93歳、持病もあってあっちもこっちも悪いところだらけ
それでもよく頑張って生きていてくれました


今私は孫の面倒をみたり、家事をしたりと忙しくしています
こちらのブログも本当にご無沙汰しておりますが
そのうちまた別な形で皆様と交流ができたらなぁと思います。
最後まで読んでいただいて有難うございました。

コメント

お付き合いありがとうございました

2017-12-30 15:06:20 | ある日の出来事
      12月30日

今年も終わり、あわただしく過ぎていった一年でしたが
皆さまはいかがでしたでしょうか
私にとって今年は仕事終わり、まさしく仕事納めの年になりました
定年を迎えても会社の方からはまだ仕事を続けていて欲しいと言われておりましたが
ご存知の方もいらっしゃるでしょうが、
身体が今までのように動いてはくれません
腰も足も目もこれ以上無理をするなといっているようです。

もちろんまだ働いていたい気持ちはありましたが
家の事情とかもあり今が辞め時と決めました
「スーパーの裏側」もこれ以上は書くことができなくなるので
こちらのブログも今までのようにはいかないでしょうね
それに、母も今ではなかなか会えない距離にいるので
「介護ブログ」というわけにもいかないでしょうし、
今年の終わりをもってしばらくここもお休みさせていただきたく思います。

さてこちらを始めてから何年になるのでしょうか?
長い間お付き合いさせていただいた方も多くいて
皆様にはとてもよくしていただきました。
ここをお休みしても皆様のところへは時々お邪魔させていただくこともあるかと思います
またそのうちに何か書きたいことがあればつぶやくかもしれません<

本日をもってしばらくお休み宣言!します
お付き合いありがとうございました。 /font>
コメント (3)

うわさ通り・・・でした

2017-11-04 18:13:55 | ある日の出来事
     11月 4日

いよいよ定年予定の月に入りました。
朝晩はすっかり寒くなって通勤の時もしっかり冬物を着こんでおります
その代わり、昼間は結構暖かくて脱いだり着たりと忙しいのですが
でももう11月です、一年はあっという間に過ぎますね。

午後からの仕事に入った67歳のバイトさんはすっかり慣れた様子で
いろいろ陰口はたたかれておりますが
それでも慣れた仕事なのでマイペースでやっているようです・・
先日初めて同じ時間帯で仕事をしましたが
話に聞いていた通り… なかなかの人でした 

私 「〇〇さん、この仕事〇〇なのでやって下さい・今日は広告品になっていますよ」

彼女 「ええぇぇ~、これ私がやるんですか?」

私 「 え、そうですけどよく見てください、〇〇さんの仕事になっていますよね」

彼女 「あらぁ~、本当だ~」

って、あなた私よりはるかに長いことこの仕事やってきていますよね
もちろん仕事場が違って勝手の違うことも承知ですが
広告品は朝一番で品ぞろえしなくてはいけないこと知っていますよね!

でも、あまり強くも言いたくないし、極力抑え気味で話をしたつもりです
今までどんな仕事してきたのかねぇ?同じ職種なのにあまりにも違いすぎます・・
ま、一緒に仕事することもあまりないと思うので
気にしないでいきましょう・・・


と、本当ならもう一人新人パートさん入る予定だったのですが
来て2日間働いて3日目に電話があり、階段から落ちて足をねんざして働けなくなったそうです・・・
本当かねぇ?と疑りたいところですが
主任が信じて治るまで待っているみたいなので何も言いたくないです。
それにしてももう一月ちかくなりますよ、
本当に来る気があるのかしら???
既にほかで働いていたりなんかして・・・(私ってば疑り深いでしょうか)

なんだかんだ言いながらもう仕事最後の月に入りました
実際のところあと20ほどで終わりの予定ですが
辞める間際に予定していたパートさんが来なかったりすると
とばっちりがきそうで怖いです・・・
現に3人でもきつい仕事が2人の時があります
どう考えても無理でしょ?
ふと、思いました、10月で辞めときゃ良かったかなぁ~ 
コメント (2)

パートをなめちゃいかんぜよ

2017-10-19 15:49:10 | ある日の出来事
     10月 19日

もうすっかり冬・・・?
毎日のように冷たい雨が降り続いていて
仕事に出かけるのが億劫です・・ 
だって、雨合羽が一度濡れると乾かないんですよぉ~
いつもの「ベティ」(合羽の名前ですけどね)など長いこと着ているので
すっかりヨレヨレ(笑)です。

先日のこと、主任がお休みで「ミーティング」に顔を出したところ
(仕事先では毎日2回午前と午後にミーティングがあります)
それぞれの部署ごとに朝一作業内容の報告をしなくてはいけません
品数をいくつ出したとか、何人で時間がどのくらいかかったとか‥諸々ですが
私の番になった時に今度来た副店長がこう言いました

 「あ、どうせわからないよね 

 「・・・・はぁ????」なんじゃそりゃぁ

今まで何度も顔を出して報告してるじゃないか 
そんなこと言うならミーティングなどでなくてもいいじゃないか 
もともとこんなことパートの仕事じゃないだろがぁ 

じゃぁ、社員がやれよ~~~~です。
まったく失礼にもほどがある
ま、いろんな意味で新しく来た副店長はなってない!
だいたい、パートをなめすぎている
自分たちだけが働いていると思ってる?
パートがいなきゃ仕事にならんだろうがぁ
こうして怒りまくっているのですが、こういう風に思っているのは私だけではなく
他のパートさん達も大なり小なりいろいろカチンとくるところがあるようです。
まだまだ経験不足なんでしょうねぇ

副店長、教えてあげますよ
上から目線はだめですよ
言葉遣いも考えてから発してください
パートをなめちゃいかんです 
コメント (2)

食欲旺盛でした

2017-10-06 13:34:49 | ある日の出来事
            10月 6日

いやぁ、先日母の顔を見に田舎に出かけてきましたが
朝晩の寒いこと寒いこと・・
たまたま同じように全国的にも寒さが襲っていた時期でしたが
それにしても寒かった。

ちょうど稲刈りの季節でもあったので、母のいる施設の周りでも
稲刈りの真っ最中でした、今年は「イナゴ」や空を飛び回るトンボも多くみられて
久々に子供の頃の匂いと景色に懐かしさを感じてきました。

お世話になっていた常勤の看護師さんが退職されて
新しい若い看護師さんがこられていたのでよくよくお願いをしてきました。
ただ、今までの看護師さんは入所当時からいた方なので
母の性格もよくわかってくれていたので話し相手にもなってくれていたし
いろいろ慣れていた方なので退職は残念ですが、仕方ありませんね・・。

今までは母の体調面や、日ごろの状態などそちらから話してくれていたのですが
今回はこちらから訪ねてようやく少し話しをしてくれました
ま、とにかくこれからお世話になるのでよろしくお願いいたします。
それに入所者の方も半分ほど知らない顔ぶれに変わっていて・・・でも
開所当時からのおばあちゃんがまだ元気に3人おられたのは安心しました。
寒くなければ母を外に連れ出して散歩でもと思いましたが
今回はできませんでしたが、お土産のせんべいをおいしそうに食べてくれました。
食欲は旺盛にあるようで、まだまだ元気にしていてくれそうです。
今度はまた寒い時、雪でも降っているかもしれないけど行くよ~、待っててね。


さて、仕事場の方ですが新しいバイトさんも少しづつ慣れてきてくれていると思いますが
私はいまだ一度も一緒に仕事をしたことが無く、今月も多分ないかな?
もれ聞くところによると、かなり不満を持っているらしく
(また聞きなので)以前の職場より仕事内容がかなりきついと言っていたそうです。
というより、私らから言わせればそちらの職場がかなりいい加減な状態だったのでは?
同じチェーン店なのにどうして差があるのかそちらの方が不思議?
バイトさんに罪はなく、同じような感覚で入ってきただけなので戸惑っているのでしょう。
でも、早く今の勤め先のペースに慣れてください
そうしないと、また辞めたくなったりしたら困るぅ~~~

「まったく、おっそいんだから・・」

「もう何も言いたくない、だって今まではああだったこうっだったばっかり・・」

「いろいろ言うとむくれるから言いたくなくなった」

と、まぁこんな調子で古くからいるパートさんとはなかなかなじめないでいる様子なのですが・・
どこの職場でもそうですよねぇ、そんなに簡単に馴染めません
なまじ経験があるだけになおさらですかねぇ・・
でも、頑張って下さい、定年過ぎても働こうという気持ちを持っているだけでも
尊敬します、私は気持ちはあっても身体がもう駄目だから・・残念 
コメント (2)

新人アルバイトさん、67歳・・・

2017-09-22 18:31:53 | ある日の出来事
     9月 22日

今日はすっかり秋模様・・・
雨も途中から降ってきてうっすら寒いくらいでした。
明日も雨だし、通勤が嫌だなぁ・・・

仕事早く辞めたい理由の一つがまさにその『通勤』
お天気の良い日はまだしも雨だとホントに嫌 
雨合羽を着てチャリでバス停まで行き
近くの銀行の自転車置き場(3台ほどしか置けないような所)で合羽を脱ぎ
いつもより早めに行かないと座れないので急いで列に並んで
込み合うバスで15分~20分

駅についてもすぐ乗れるわけでなく、そこからまた15分の待ち時間・・
駅にもベンチの数が少なくて座れたらラッキィ~
電車が来れば学生たちが大勢乗り降り、
シルバーシートも学生達が座ってスマホに夢中だし・・ふぅ~

そんなことを5年半以上続けてきました
我ながらよく頑張った! 
電動自転車も青空駐車なのであちらこちらすっかりさび付いてしまっています
仕事が終わったら相棒の自転車もきれいに磨かなくてはね。


ところで、ようやく一人アルバイトさんが入ってくれました
といっても、67歳の定年を過ぎたパートさんなのですが
他の店舗で同じ職種だったので、すんなりと決まったようですが
時間に縛られたくないという理由でアルバイトだそうです。
半月くらい経ちますが、私はまだ一度も一緒に仕事をしておりません
時間帯の違いもありますが(彼女の希望で午後から出勤)私の休みの日に
朝から交代で入ってくれているのでなかなか仕事場で会えません。

他の人の話をチラチラ聞いておりますが・・・
なかなかやはり同じ仕事でも店舗が違うといろいろ違いがあるようです
その辺りは慣れてもらうしかないとしても、一番の問題が・・
 
 「〇〇ではこうだった」「〇〇ではああだった」
と、言いはるらしくなかなか扱いづらい様子なのです
いくら仕事がわかって入ってくれているとしても
新しい職場だと理解してもらわないと・・・困ったちゃんになりそうです・・
せっかく入ってくれた人なので辞められても困るしねぇ はぁ~~ 

また近々田舎の母に会いに行ってきます
年内はあと一度行けるかどうか、今年の夏は変な天気だったので
元気にしていてくれるといいのですが、
お世話になっている職員さん達にも挨拶をしてこないとね。
コメント (2)

仕事辞めます!

2017-09-11 12:30:46 | ある日の出来事
    9月 11日

辞める宣言をしました。
一応、定年を迎えるのが11月なので、その月までは頑張って働くつもりですが
そこまでですね、それ以上はとても身体がもちそうにありません・・。

とにかく腰の痛みもそうですが、足と言い、目と言い、今までにないつかれようで
身体がこれ以上頑張らなくてもいいじゃないかと言っているような気がします。
倒れて入院などしたら家族にも迷惑をかけるし
孫たちの面倒もみてあげられなくなっては何のために同居しているかわかりません。
職場の店長、次長、主任、トレーナー、報告済みです
皆一様に「辞めないで」「時間を短くしたら~」「今までと同じ条件できてくれればいい」
とかいろいろ言っていただきましたが、そういう問題じゃなくて
身体が一番キツイです・・。

同じ職場でも、職種によってはキチンと4時間なら4時間働いて帰れる場所と
私がいたところのように早出サービス、残業サービス当たり前~~のような
ところがあるのはなぜでしょうか?いまだに納得できませんが?
まぁそれも、もう少しだと思えば我慢もできますかな。

カムバックしてきたパートさん、私の話を小耳にはさみ自分も辞めたいアピールしていたようですが
次の日には気持ちの変化があったらしく、
「やっぱり、今人手が無いから私がいなくなるとこまるよねぇ」
と、いっていたそうです・・ 
残って働いてくれるのは有難いです、ぜひ、続けて下さいお願いします。

現在の職場は実際力仕事が多くあります
腰に負担もかかりますし、それに同じ場所にずーっと立ち続けていないといけないので
それもまた腰に負担がかかります。
仕事終わりに駅の階段を上るとき、最近は途中で足が上がらない時があります
これってヤバいでしょう?
まるで老人じゃん、(て、自分じゃ若いつもりでいたけどやっぱり年寄りかい)

働ける職場があることはありがたいです、
有難いけど、身体に負担がかかり過ぎるのはよくないよね
というわけで、定年を迎えたら仕事辞めます 
その後のことはまたおいおい考えましょう~~
コメント (2)

限界でしょう・・・

2017-08-25 13:01:38 | ある日の出来事
   8月 25日

とうとう限界まできてしまっているようです・・
仕事自体は嫌いじゃないし、仕事場も今は皆仲良くやっているので
身体の続く限りは65過ぎても70までも働く意欲はあるのですが
さすがに意欲だけでは乗り切れないところまできてしまいました・・

今までも新しい人が入って来ては辞め、また入っては辞め、
そんなこんなで結局人員が補充されないまま仕事を続けてきました
具合が悪くて急に休みたいと思っても、人数が少ないところに休んだら
他の人に迷惑がかかると思い無理して出勤をしてみたり
仕事中に腰が痛くなっても時間と仕事量に追われ我慢し続けたり

最近一番嫌だったのは「改善」と称して行われた本社からの指示、
とにかくおかげで今まで以上に忙しくまた体力的にもまったく余裕が持てなくなりました
時間内での作業内容の改善(人手が無いのに短い時間の中であれやれこれやれ?)
おまけに、売り上げアップのために時間内に必ず商品を出せ?
仕事の最中に作業場のクリーンだと?
そんなこと人手があるときにできることでしょうがぁ 

定年を過ぎても働こうという意思は今現在まったくありません。
人手が無いときに辞めようというのも今いる人たちには申し訳ないと思うのですが
自分の身体が大事です
だって、今度腰に痛みがきて動けなくなったら「手術だよ!」といわれていますので
これ以上頑張りたくないです 

不思議なのが、私の辞めたい気持ちがわかったのかどうか
一度定年で辞めてカムバックしたパートさんが

「〇〇さんは私より若いんだから、まだまだ働けるわよぅ
 わたしなんか、もうあちこちだめだし、肩は痛いしもう無理だから」

と、自分が辞めたいアピールをしている様子です。
別に私が辞めようが、彼女が辞めようがそんなことはどうでもいいじゃないですか
辞めたけりゃ私がいつ辞めようが関係なく辞めればいいのにねぇ。
一度辞めてまた働く意思があるのだから、それこそ頑張れよ~と言いたいです。
ま、とにかく誕生日を迎えて定年が来たらその日が退職日になるかと思います。

コメント (2)

そろそろ・・・

2017-08-21 16:40:14 | ある日の出来事
     8月 21日

お盆も終わり早くから鳴いている秋の虫達の声を聴きながら
夏も、はや終わりかと思いきや、また暑い日が続きそうですねえ
とにかく大忙しのお盆の仕事も終わり、やれやれと思っていたのに
今度はなんと、人手が足りなくて最低でも4人の仕事を
しばらくは二人でやれとのこと・・・・そんなのあり? 

どう考えても無理があるでしょう?
そこへもってきて、私の仕事場はその地区のモデル店ということで
(ある意味人手が無くても半分出来上がっている商品が入ってくるので
 そんなに忙しくはないはずだとのこと・・)
いやいや、無理無理、それでなくともサービス早出にサービス残業続きなのに
なぁにを言ってんだか 

腰の痛いのは相変わらずだし、左足はず~~~としびれているし
そろそろ限界かな・・・
ひょっとしたら、来年まで待たずに定年をむかえるかもしれません
そんなに無理をして体をこき使っても誰もほめてくれるわけじゃなし
自分がつらいだけですからねぇ~
今本気で退職を考えております。 

孫たちの面倒をみるのは、来年からでもいいので
本来なら来年3月までめいっぱい働きたいと思っていましたが
今の職場に入ったころに比べると、明らかに仕事量も内容もすっかり変わってしまいました
身体の方は年とともに動きが悪くなるのに
反比例して仕事量も増えてきてまったく余裕が無いのです
それなのに人手不足だし・・
入って来ても皆きついから辞めちゃうし
若い人は少しでも高い時給の仕事の方にいきますよねぇ
安いのにきつい仕事じゃ誰も来ないわぁ~~

   
コメント (2)

ガッカリです

2017-08-01 20:22:44 | ある日の出来事
    8月 1日

早いですねぇ・・・もう8月
でも、梅雨明けしたはずなのに今が梅雨????
毎日のようにジメッっとした日が続きます

そのせいか(んなわけないのですが)職場もカラッとしません
例の新人パート君、辞めました・・・・
その日は時間になっても職場に現れず、皆どうしたんだろう?と心配をしていたのですが
連絡も無し、主任が本人にメールを入れても返事も無し・・
おかげで当日の仕事の負担も増え大迷惑でしたが
とうとう一日中連絡もつかず、

「こりゃ、だめだな」
案の定、次の日も連絡も無し、そのままになりました
今月の職場の日程表からは彼の名前は削除されました・・ 

まぁ、辞めるなら早いうちがいいのかもです
あまり期待されていると仕事量が増えるだけですから
それに確かにきついですよ・・・
でもお金をいただいてるのだから、それなりに大変なことは覚悟してほしいですね。
私などは老体に鞭打ってはたらいておりますよ 

お盆を控えそれでなくとも人手が欲しい時なのに
ガッカリです
それにしても辞め方も今風なのでしょうか?理解できませんが。
コメント (2)