りんごちゃん 速達で~す!

愛犬・りんごの思い出と共に綴る日常と
2015年6月26日に保護をした
三毛猫あずきの成長記録です

怖いんです・・・・

2011-11-30 08:24:17 | 日常の「喜怒哀楽」
                 カラスが怖いんです・・・嫌な思い出がたくさんあるんです・・・ 

その昔、勤務地の駐車場に落ちていた食べかけのトウモロコシを何の気なしに拾ってゴミ箱へポイ! 

それ以後、どこに車を停めても何故か私の車にだけフンがべっちょり~  職場のみならず買い物など出先でも 

きっとカラスは、自分が食べてたトウモロコシを捨てた私に逆襲をしているに違いない!

                          「私・・・狙われている!」 

その後2カ月ほども続いた 【私  カラス】 です。君達!なんて執念深いんだ 

りんごが小さい時にもカラスに追いかけられた事がありました。夕方のグラウンドでのお散歩です  

大きな木の近くにさしかかった時、「クゥア~クゥア~」  「クゥアッ・クゥアッ」  「カア~カア~」 カラスが頭上を旋回・・・

多分子育て中なのか、カラスのエリアに入ったら一羽は偵察、一羽が威嚇、一羽はヒナを守るというルールでもあるのか?(三羽態勢)

当時は身体も小さいりんごです。模型みたいなデッカイあの子らに襲われたら大変  鋭い爪でヒョイと身体ごと掴まれ、上空から落とされたら墜落死 

あの硬そうなくちばしでつつかれたら・・・・柔らかいりんごの身体に穴が開いちゃうかも~   怖いよ~  



                         
                  こんな本を借りてきた                     卵は緑色  

いつものようにお腹が痛くなる前にと、マッハ  で手にした本です  なんでこげな本を選んだんだ?(カラスが苦手な人、ごめん) 

  最近、カラスがやたら多いんですよ・・・カラス同士のお喋り声も大きいしまるで掛け合い漫才みたい  ネコ集会ならぬカラス集会です。 

                    
                     「りんご~カラス来た~逃げろ~~~」
                     「ひょえ~~恐いです~お母さん!早く!早く!」

 カラスだって必死で生きている・・・生き物はみんな必死なんだ!それはよく承知してるんだけど・・・

「鳥は空を飛ぶ!」 りんごの小さい頭の中にインプットされたのか「鳥だ!」「カラスだ!」の声に必ず空を見上げていたりんごです。
【犬の国】では空も自由に飛べるのかな? 飛べるんならお母さんの近くで飛んできて~ 
 


「動物愛護法改正」のパブコメ後半募集が始まりました
詳細はコチラ→ 「ジェルのしっぽさん」 5年に1度のチャンスです。


応援してね
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへにほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント (12)

指定席!

2011-11-29 08:54:55 | りんごの思い出
ここ数日寒さも緩み比較的すごしやすい富山です。「本日の最高気温は18度!」と天気予報のお姉さんが申しておりました。

うちのパパさん、男のくせに寒がりです(そう言うと、男だって寒いものは寒い!と反論をするんだよ)

そんなパパさんの 【冬限定・指定席】 はファンヒーターの前!部屋が暖まるまでそこから離れません  私にも譲ってくれ~

                      そのぬくぽかの前で何をしているかと申しますと・・・・・・

            
     なにやら熱心に眺めております                          これを見てるんです!

趣味の合わない夫婦が唯一、一緒に遊べる事! 【スノーボード】   冬限定の共通趣味です!

北陸に生まれ育った私達なのに、何故かウインタースポーツにはずっと縁が無くて我が人生にスキーは絶対ありえなかった。

        理由はね・・・「足が地に着かないのが怖い!」 ただそれだけなんです 

だから、足の着かない深い海は怖い!(そのくせ自称・海っ子の私は毎年海水浴に行ってました。浮き輪でプカプカ~)   

スキーだって板一枚分、足が地面に着いてません!怖い~  そんな私が何故ゆえ、急にボードなんかを始めたのか?

         「今年、私は新しい挑戦をします!スノボをやります!  スノボがやりたいんです!  」   

そう宣言したのは40歳になる年のお正月です。 人はそれを 【鬼の撹乱】 とも言いますね・・・でも、何かを始めたかったんです!

そして、私から遅れる事1年でパパさんも挑戦しました。今では私よりパパさんのほうがハマッてます・・・・

スキー経験が無いのにいきなりボードでしょ。スタートも40歳だったからぜんぜん上達しないんですよ~。もう10年もやってるのに (あっ!トシがばれた~)

まあ、いいや!私達どこのスキー場に行っても  【最年長ボーダー・間違いナシ!】  ゴーグルはずせないよ~ 

という訳で、パパさんは今日もこの指定席でどのお宿にするか?どのコースを滑ろうか?などと思案しているのです。

下手っぴなボード動画はお見せ出来ないですが、綺麗な雪山の写真はアップ出来たらいいなあ~と思っています  


                   りんごも犬のくせに寒がりでね~私達の隙を狙ってヒーターの前にちょこんと座ってました 

                     
                      「はあ~ぬくぽかです~  この場所最高!」
                      「クンクン!りんちゃんなんだか焦げ臭いよ~身体がアッチッチやん!」

 お部屋が乱雑で恥ずかしいですが、この写真はお気に入りなんです。
パパさんと私が並んでファンヒーターの前にいると、あの子は必ず 「ちょっと~私も入れてよ!」 と冷たい鼻先をクイクイやりながら間に入って来たの。

ヒーターの前で寝てるりんご、耳の先が熱くなってきたのか時々耳をピクピクって振っていました

パパさん・りんご・私・・並んで座る後姿、一度でいいから私も見たかったわ~

りんごの指定席でもあったファンヒーターの前!この座布団には今でもりんちゃんの毛が付いてます。
本当にヤケドしたら大変!とりんごを乗っけたまま座布団をズルズル引っ張った事も何度かあります 
この座布団に残ってるりんごの毛、今でもクンクンしたら焦げ臭いのかな?
 

              
「動物愛護法改正」のパブコメ後半募集が始まりました
詳細はコチラ→ 「ジェルのしっぽさん」 5年に1度のチャンスです。


応援してね
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへにほんブログ村
人気ブログランキングへ        
コメント (9)

ミステリー???

2011-11-28 08:34:07 | りんごの思い出
先週末、お義母さんは久しぶりの日帰り旅行でした。バスに乗るまでどこが目的地かわからない?さて行き先は???????

               「秋の紅葉ミステリーツアー」 

出発時間と解散予定時間、それに料金などから二人で行き先の推測をしていたのですが私達の推測は大きく的外れ 

少し疲れた顔で帰宅した義母でした。 「お帰り~どこに連れて行かれたの?」   「ここ~」

見せてくれたパンフレットは・・・お隣石川県の 那谷寺(なたでら)  でした。紅葉は微妙だったそうです・・・

りんごがいた頃、義母は旅行に目覚めてよく出掛けていたんです。その時はりんごの留守番が一番の問題で・・・

シートでの排泄を教えなかった私達です、朝・昼・夕・夜と日に4回は必ず散歩を兼ねたワン・ツータイム (我が家ではオシッコの掛け声がワンツーだったの)

犬は朝・夕2回のワンツーで大丈夫と聞いた事ありますが、りんごは割とよくオシッコをしたんですね。(後に腎不全と判明)

パパさんと、私の勤務シフトをなんとか駆使して義母の旅行・私達の旅行や帰省もなんとか無事にクリアしてきました。

            「りんごの留守番を心配する事もなくなったし、これからは旅行三昧やね!」   

でも、実際の義母は言葉と裏腹に、ぱったり旅行に行かなくなりました。高齢のせいだけじゃないと思うんだけど?

            りんごのお一人様留守番の最長時間は、12時間です!亡くなる2年前11歳の夏でした・・・・
 
入院中の実家の父、もう冬は越せないかも?そんな状況の7月です。「ぜひ今のうちに会いに行きたい!」 義母のお見舞いは半日がかりとなりました。

家の中が暑さでムンムンだと可哀想だと思い、無用心覚悟で少し窓を開けて家を出た義母です。泥棒が入っても番犬だし  (あの子は本番に弱いタイプやった) 

義母はおやつも家の中のいろんな場所に置いて、宝探し状態にしてきたとも言ってたし、ラジオもつけっぱなしだとも言ってた。

           12時間りんごは半日、一人で何をしていたんでしょうかね?オシッコも我慢してたんでしょうね?心細かったやろうな~   

                    
                     「知らない人が来ても、玄関開けちゃダメだよ!オシッコもここでしていいから」
                     「ばあちゃん~心配しなくて大丈夫!それより福井のおじいちゃんにお大事にして下さいって伝えてネ!」 

留守番中のわんこの行動はミステリーです。鬼のいぬ間に何をしでかしてくれるやら???
今では監視カメラで留守番わんこもチェック出来るらしいですが、いたずらをしてるところを目撃してもどうしょうも無いしね。

12時間の留守番を頑張ったりんごは、ばあちゃんの帰宅に狂喜乱舞  それからのお散歩は1時間に及んだそうです 
「オシッコ、いっぱいしたわ!」電話の向こうで話すばあちゃん。きっとりんごは得意気な表情だったはず。

りんちゃん、偉かったね・・・福井のおじいちゃんにもちゃんとその事伝えたよ。
「お利口な犬なんやな~」犬好きのおじいちゃんはそう誉めてた。一度も会ったことは無いけどりんちゃんの事、お気に入りみたいだったよ
 
          
                     こっちで福井のおじいちゃんに会いました。「お利口さん!」って頭も撫でてもらったよ  
                                                               【犬の国】のりんごより
 


「動物愛護法改正」のパブコメ後半募集が始まりました
詳細はコチラ→ 「ジェルのしっぽさん」 5年に1度のチャンスです。


応援してね
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへにほんブログ村
人気ブログランキングへ                  
コメント (16)

3,8キロの幸せ

2011-11-27 08:56:30 | りんごの思い出
以前体重28キロの大きいわんこ、 「レツ君」 をご紹介しました。そして今日ご紹介するのが・・・・・

     
          
     ピッコロちゃん・1歳9ヶ月のお嬢様                       3,8キロのポメラニアン

ピッコロちゃんは例の薪ストーブがあるお宅、友達Mさんのわんこです。この方とはもう20年のお付き合いなんですよ。

公私共々大変お世話になっている方でりんごも可愛いがってもらいました  このお宅でりんごは番犬をしたんです (こちら)

当時Мさんの家には柴系雑種の 【けんちゃん】 がいましたが、18年前7歳の若さで虹の橋を渡りました。

けんちゃんを亡くしてからずっと寂しい思いをしていたМさん、次の子を早く迎えたかったんですが、どうしてもご主人が首を縦に振らなくて・・・

もしかしたら、ご主人は私と同じ気持ちなのかな?もうあんな悲しい思いはしたくない!けんちゃんへの愛情が強すぎて次の子までは進めないって・・・

そのМさんから 「うちの子、見に来て~!」 の連絡を貰ったのが1年ほど前です。

           「ご主人のОK!やっと出たの?でも説得するの大変だったんじゃない?」

          「私じゃないの!お嫁さんがね・・・お義父さ~ん、ワンちゃんってっ可愛いですよね~飼いましょうよ~で一発ОK!」
 

このピッコロちゃん、知らない人には帰るまで  【ギャン・ギャン】 吠え続けるらしいとの噂!私も覚悟せねば  ところがどっこい!

完全に私の事を、新しいおもちゃだと思い込んでるみたいでした。 遊ぶ・遊ぶ・じゃれる・じゃれる・まあ凄かったです 

りんごが1歳9ヶ月の頃って、こんなにじゃれて遊んだかな~?あの子はすぐに大人になったような気もするし、覚えてないだけ?

気分的には子供の居ない私が、可愛いいやんちゃ盛りの子を子守りしていると言うか・・・

ずいぶん昔に子育ての終わった人が、久しぶりに遊びに来た幼児の孫守りをしていると言うか・・・・

思い出した!実家の「ランちゃん」も私をおもちゃだと信じて遊ぶタイプだったわ~  小型犬の性質もありますか?

         そうか~りんごは早く大人になり過ぎたんだ・・・もっとゆっくり、大人になればよかったのにネ。
                      そうしたら、まだまだ長生きして今でも一緒に居れただろうに・・・・


              
     「おばちゃ~ん、遊んで~遊んで~」                          「お前、少し落ち着きなよ!」(犬の国のけんちゃん)

          
       親ばか丸出しのМさんとの動画を撮りました。おやつよりカメラを回すおもちゃ(私)の方が気になる様子のピッコロちゃんです        
                      (Мさん、親ばかぶり発揮・45秒)
                      

 私・・・覚えてる・・・りんごともこうやって遊んだんだ・・・
             足元でじゃれつくりんご、しつこいくらいにまとわりつくりんご、私の手をはむはむ甘噛みしていたりんご・・・
             パパさんの少し手荒な遊びに大喜びのりんご、ひっくり返されてもすぐ向かってきたりんご・・・

「もし、チャンスがあったら何も迷わずその子を迎えてあげればいいよ。りんごちゃんもきっとそれを望んでいるはず・・・」
帰り際にМさんはそう言ってくれた。Мさんの足元には「3,8キロの幸せ」が「帰らないで~もっと遊ぼうよ~!」とクルクル回りながら吠え続けていました。

ピーちゃん、今度はパパさんと遊びにきてもいい?
君を見てるとおばちゃんちにいた、「8キロの幸せ」を思い出せるから・・・
 

応援してね
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへにほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント (10)

「ん?」

2011-11-26 08:45:56 | りんごの思い出
先日りんごの吠える声が入った動画をアップしました (こちらです)
その日頂いたyukikoさんのコメントがとても面白かったので、一部抜粋して紹介いたしますネ!(yukikoさん、勝手にごめんね~)

                    みかんはびっくりして納戸の奥に隠れたし・・・
                              モモはりんごちゃんの声に反応して、吠える!吠える!


yukikoさんのお宅にはネコのみかんちゃん、わんこのモモちゃんと元気君がいるんです。   

パソコンから突然流れたりんごの「ワンワン!」と「キュ~ン」という声!それは驚くよね~  ゴメン!ゴメン!

自分も【番犬魂・発揮】の時はすごい声で吠えるくせに、りんごは近所の犬が吠えても案外知らん顔をしてたんですよ。

         「あの子、またあんなに吠えてる~本当にうるさくてどうしようもないわね~」 みたいな顔して・・・

そんな鈍感なりんごだけど、自分の声が入った動画を見せると一瞬だけ 「ウゥ~」 と唸り、その後は首を傾げるんです

         「ん?なんか聞いた事があるような????誰ですか???」

私も録音された自分の声を始めて聞いたとき、「ん?これって私の声?こんな鼻詰まりの変な声なの?」そう思ったんですよ。   

その首をかしげる姿がすごく可愛くて、可愛くて  はあ~やっぱり親ばかですやん! 

私も真似して「ん?」ってやってみたけど、全然可愛くないの  犬の真似する人もあんまりいないと思いますが・・・

りんごに何かを話しかけた時も、一瞬「ん?」って首をかしげるんです。きっと私達が何を言ってるのか小さい頭の中で一生懸命考えてるんですかね。

       犬のアタマってあんなに小さいのに、たくさんの知恵と知識が詰まってるのかな?
                        私の脳ミソは 【昨日の晩御飯、思い出せない】 この程度ですわ~
 

                      
                       「りんちゃん、もう寝たんか?遊ぼうと思って急いで帰って来たのに・・」
                       「なんか、今日はアタマを使いすぎて疲れたんやって・・・」
                       「そうか~小さいアタマでいろんな事考えて、りんごはお利口さんや」
                       「ん~~?おかしいなあ~?今日の晩御飯、何回数えても朝よりカリカリの粒が8個少なかった」

 時々首をかしげる「ん?」の顔・・・犬はみんなするのかな~?
あの「ん?」が見たくて、用も無いのにりんごにあれやこれやと話かけていました。
きっとあの子は迷惑だったでしょうね。「ん?」の顔、もう一回見たいなあ~
 

「動物愛護法改正」のパブコメ後半募集が始まりました
詳細はコチラ→ 「ジェルのしっぽさん」 5年に1度のチャンスです。


応援してね
にほんブログ村 犬ブログ 犬 思い出・ペットロスへにほんブログ村
人気ブログランキングへ
コメント (11)