りんごちゃん 速達で~す!

愛犬・りんごの思い出と共に綴る日常と
2015年6月26日に保護をした
三毛猫あずきの成長記録です

涼を求めて水遊び♪

2018-07-30 06:35:03 | りんごの思い出
台風一過で猛烈な暑さってなんなん?富山はフェーン現象で、意識が朦朧となるくらい酷かったです。

外に出るのも躊躇するくらいでしたが、パパさんに緊急呼び出しがあり私もプチドライブがてらお供をしました。

幸いトラブルはすぐに解消したので、そのまま『涼』を求めてお馴染みの場所へ向かいます。

りんごの好きなミニ公園



さすがにこの暑さですしね~脱皮したばかりのセミが鳴いているだけで、人の気配はありませんでした。



このミニ公園には人工河川があり、りんごを遊ばせようと何度も試みたんですけど・・・

何故かお気に召さないようで、ほんの数秒入っただけですぐに出てきてしまいました。

じゃ、今回は猛暑という事もありますし、私がりんごの気持ちになって入ってみましょう。

 ピャ~!冷たい~


お見苦しい画像、お許し下さいませ

足湯ならぬ足氷水・・・あまりの冷たさに秒殺でした。冷たすぎて嫌だったのかな~?

でも川の方が、もっともっと冷たいはずなんだけど。

 人工より天然好み~


ブクブクしてる方が面白いもん

 テッテ、テッテ



嬉しそうに見えるけど、本当は水に濡れるのが大嫌いだったりんごちゃんです。

 連日の猛暑・酷暑で、海やプールにドボーンと浸かりたくなりますが

さすがに年齢的にも体型的にもお肌的にも無理なので、人工河川でピチャピチャと涼を取りました。

ここは私達の思い出穴場スポットなので、また水遊びにしに行こうかな~?
  

 りんごは入らないから! 頑固者お空組より 

ランキングに参加しています!




インスタもフォローしてね!
コメント (6)

りんごちゃん、天使9歳になりました

2018-07-21 08:03:24 | りんごの思い出
2018年7月21日


チビりんごちゃん、相変わらず可愛いね

今日はりんごちゃんの祥月命日です・・・早いもので今年で天使9歳になりました。

りんごが亡くなった2009年の今日は、そろそろ梅雨が明けるかな~?という例年通りの夏でした。

 下界の皆さん、頑張って~!


1996年保護して間もない頃

異常に早い梅雨明け、信じられない豪雨、連日真っ赤っかの日本列島・・・

お空から下界を眺めるりんごちゃんも、ビックリしているだろうと思います。

 可愛いな~(親バカ)



昨日食べた晩ご飯も覚えてないくせに、何故か22年前の仔犬りんごの事は、鮮明に覚えているんですよ。

今更ながらですが、本当にお利口で素直ないい子でした。

 おパンツだってちゃんと穿いたもん


犬生、最初で最後の「女の子デー」の思い出(笑)

猛暑の中、祥月命日の本日はある場所へ出かける予定が入りました。

出来る事ならミニりんごちゃんも連れて行きたいんだけど・・・この暑さだし、りんごちゃん、どうする?

 本当は一緒に行きたいけど肉球アッチッチになるし、やっぱりお留守番してる~

 よろしく伝えて下さいね



 よろしく伝えて・・・ちょっと意味深な一言がお空から届きました。

毎年、りんごの祥月命日は気持ちが落ち込み暗くなるんですけど、今年は違うよ!

さてと・・・猛暑に負けず、りんごちゃんの伝言をしっかり伝えに行って来ます。
 

 熱中症に気を付けてね りんごより 

ランキングに参加しています!




インスタもフォローしてね!
コメント (6)

毛玉物語

2018-07-11 08:48:34 | りんごの思い出
梅雨が明けた途端、太陽が本気を出しこれまでとは違う暑さが容赦無しに覆いかぶさって来ました。

比較的暑さに強い猫のあずきちゃんも、日中はどこで寝ているのか行方不明状態なんですよ。

動きが活発になるのは、朝と夜でしょうか・・・限られた時間内で勤しんでいるのが「毛繕い」です。

 あ~らよっと


んぺー・んぺー

念入りなお手入れに余念がありません。それにしても、猫の抜け毛も侮れないですわ~

換毛期もあると思うけど、掃除をしてもしてもアズ毛が半端無い!

ブラシを見せると飛んでくる程ブラッシング大好き猫なので、抜けた毛をせっせと集めているんだけど。

これ、アズ毛玉


ウンPじゃ無いよ~(笑)

ん?あずきちゃんは三毛猫だよね。『黒+白+茶=グレー』になるのか?不思議だけど、アズ毛玉はこういう色です。

思い切って洗ってあげれば、もう少しスッキリするかしら?

一生使っても使い切れない「猫用シャンプー大ボトル」を横目に、猫生3度目の洗濯チャンスを窺がっています。

 ここで洗っちゃうか!


 不吉な予感

 洗っちゃおう~!


 洗われてしもうた・・・

 不自然に出ている毛を引っ張るとボコッと抜ける。柴系ミックスりんごの抜け毛も半端無かったです。

りんごちゃんも『黒+白+茶』の毛色でしたが、あの子の毛玉は白に近いベージュでした。

アズ毛玉を丸めながら、りん毛玉も残しておけば良かったと思う今日この頃です
 

 無理に引っこ抜かれて痛い時もあった りんごより 

ランキングに参加しています!




インスタもフォローしてね!
コメント (8)

ざんねんないきもの事典

2018-06-30 08:58:59 | りんごの思い出
図書館に行っても本屋に行っても・・・以前ほど活字への愛着が持てなくなり数年が経ちます。

言葉を話せる人間・字が読める人間に生まれたからには、こんな事では人生勿体ないやん!

前回借りた眺めるだけの2冊(ハーバリウムとスター猫写真集)を返却しに図書館へ行き、今回はこちらを借りてきました。

ざんねんな いきもの事典



この本、ご存知ですか?巷で噂のベストセラーなんですよ。

「ざんねんないきもの」とは、一生けんめいなのに、どこかざんねんな いきものたちのことである

子供向けの本なので、表紙を開くとほとんど平仮名でこのような事が書かれています。

著作権の問題もありますし表紙だけをしましたが、面白いのを一部抜粋しますね

※リスはどんぐりを埋めた場所をすぐに忘れる  ※チンパンジーは愛想笑いをする 

※ラッコはお気に入りの石を失くすと、ごはんが食べられなくなる ※ワニの性別は気温次第

 え~!本当にゃの?



名前や存在すら知らない生き物も多く紹介されていますが、ざんねんな理由は本で確認して下さいね(笑)

 お裾分け~お裾分け~ 



 ダメダメダメ~!りんごはダメだよ!

 チッ!ざんねんなりんご!



本の中で目がテンになった、ざんねんな生き物を一つ紹介しますね。

「ブタ」太った人の代名詞的な動物ですが、体脂肪率はなんと15パーセント。子豚に至っては2パーセント

ブタはほぼ全身筋肉って事です。ハア~私の体脂肪率・・・恐ろしい数字だ

 久しぶりに面白い本と出会えました。これは受け売り豆知識になるぞ!

その時々の環境(自然)に合わせ進化を繰り返し、現代まで生き延びた多くの生き物たち・・・

生き延びる為の進化!この先地球はどうなるかわからないけど、ヒトもまた進化をしていきそうですね
 

 すべての生き物!頑張ろう~ りんごより

ランキングに参加しています!




インスタもフォローしてね!
コメント (8)

#うちの子の呼び名変還

2018-06-24 08:56:44 | りんごの思い出
昨日、ツイッターを眺めていたら面白いハッシュタグを見つけました。

『#うちの子の呼び名変還』・・・飼い主さんがこだわりと愛情を込めて付けた、大事な愛犬や愛猫の名前。

人にニックネームがあるように、時と場合でいろんな呼び方をしていると思います。

お宅のワンニャンさんの呼び名の変還、知りたいから教えて~!という企画みたいなものですね。

 りんごちゃんの場合



りんご・りんごちゃん・りんちゃん・りんたん・りんりん・りん・・・

『りん』の羅列で何が何だか???状態ですが、面白い呼び名ではしりとりシリーズというのがありました。

りんご~ゴリラ~ラッパ~パンダ~ダルメシアン(めんどくせ~)

でも最期の最期はたった一言で、アイコンタクトが出来るようになっていました。その一言とは

 り~


ハーイ!呼んだ?

りんごちゃんの呼び名変還、いかがでしたか?懐かしい呼び名が飛び出し、私も楽しくなってきました。

あ~ずちゃん


ご飯?それともオヤツ?

猫は犬より名前への反応が遅いのかな~?何度も何度も名前を呼んでいるのに、知らん顔時期が長かったわ~

そんなあずきちゃんも、最近ようやく名前を呼ぶと振り向いてくれるようになりました。

あずきちゃん・あずちゃん・あず・アズゴン・あず子・あずゅ・・・

りんごみたいに『あ』の一言だけで、ゴロニャンしてくれる日は来るの?ちょっと試しに呼んでみましょう。

 あ~!


 ハア~?ナニ叫んでるにゃ?

 まだまだ修行が足りないあずきちゃんに「あ」だけでは無理みたい。

あずきちゃんには何故か「ちゃん」付けで「あずき」と呼ばないんですけど、最近のお気に入りがあるんですよ。

「あずきルーペ」・・・日本製で丈夫なのが取り柄でございます。あずきルーペ、大~好き!
 

 みなさんの「変還」も教えてね! りんごより 

ランキングに参加しています!


インスタもフォローしてね!
コメント (10)